CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
検索
検索語句
プロフィール

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」さんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://blog.canpan.info/youi-c/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/youi-c/index2_0.xml
2018年度 ゆうあいセンター 下半期事業(10月〜3月)スケジュールのご案内 [2019年03月31日(Sun)]
カラー旗付き.jpg

2018年度 ゆうあいセンター
下半期事業(10月〜3月)
スケジュールのご案内


 いつもゆうあいセンターをご利用いただき誠にありがとうございます。
 さて、2018年10月〜2019年3月までの事業スケジュールが決まりましたので、ご案内申し上げます。
 皆様のご参加をお待ちしております。
 なお、スケジュールはやむを得ず変更する場合がありますので、お含みおきください。




《主な事業》

@ボランティア入門講座【毎月開催!】
 ボランティアにはどんな種類がある?どう始めれば良い?
 皆様の素朴な疑問にお応えし、ボランティア活動への“はじめの一歩”を応援する講座です。

ANPO法人設立講座(基礎知識編)【偶数月開催】
 NPOって何?NPO法人のメリットは?どうやって設立するの?など、NPOやNPO法人に関心のある方に基礎的な内容をお伝えする講座です。

BNPO法人設立講座(書類作成編)【奇数月開催】
 NPO法人を設立するために必要な書類、何を作れば良いの?何に気を付けて作るの?など、設立に必要な書類を作成する上でのポイントをお伝えする講座です。

CCSR基礎講座【毎月開催!】
 CSRを知って自分の暮らしや仕事に役立てませんか?
 CSRは企業の社会的責任です。企業やNPO・ボランティアと一緒に社会課題を解決しませんか?

D事務力アップセミナー&相談会【10月25日 津山市 11月 7 日 倉敷市にて開催】
 NPO法人の運営上の留意点や事務手続き・届出の注意点について、手続き・届出先となる各所の職員による講義・質疑応答と事務全般に関する個別相談を行います。

E地域づくりの第一歩セミナー(NPO支援組織スキルアップ事業)【11月17日 津山市にて開催】
 ボランティア・NPO法人等の活動に新たな興味を持っていただく内容の研修会です。
 津山市、勝央町、奈義町から地域活動の実践者をお招きし、それぞれの活動報告を通して、地域づくりの第一歩を踏み出しませんか?

Fふろしき市【12月8日開催】
 県内で活躍されるボランティア団体・NPO法人が出展者として集まり、フリーマーケットやワークショップ、展示などを通じて、来場された方々と交流するイベントです。
 「人とモノの出会い」だけでなく、「人と人の出会い」が生まれる、ふろしき市にぜひご参加ください。

Gボランティア・マッチング会【2月28日開催】
 ボランティア募集中の団体さんが、ゆうあいセンターに集合!
 複数の募集中団体の話を聞き、自分にぴったりのボランティア活動場所を見つける機会にしませんか?

↓下記をクリックするとダウンロード出来ます↓
2018年度年間開催スケジュール(ゆうあいセンター)表面.pdf
2018年度下半期開催スケジュール(ゆうあいセンター)裏面.pdf

エプロンのゆうあいくんたち2.jpg
あなたも地域づくりに参加しませんか?ボランティア・NPO活動を始める第一歩【2018年度 NPO支援組織スキルアップセミナー in 津山】 [2018年11月17日(Sat)]
【参加者募集】
あなたも地域づくりに参加しませんか?ボランティア・NPO活動を始める第一歩
2018年度 NPO支援組織スキルアップセミナー in 津山


H30.11.17 NPO支援組織スキルアップ研修in津山(バナー).jpg

 今回の研修会では、昨年好評だったNPO法人テダス 高橋理事長をお招きするとともに、津山市、勝央町、奈義町から地域活動の実践者の活動報告を通して、ボランティア・NPO法人等の活動に興味を持っていただく目的にて開催いたします。

日 時:2018年11月17日(土)13:00〜16:00
会 場:津山市西苫田公民館 研修室
    〒708-0001 津山市小原67-1番地 電話:0868-24-3210
対 象:ボランティア・NPO活動に興味のある皆様 60名
参加費:無料
内 容:
13:00    開会(12:45受付開始)
13:10-14:10 基調講演
「あなたも地域づくりに参加しませんか?ボランティア・NPO活動を始める第一歩」
 NPO法人テダス 理事長 高橋(たかはし) 博樹(ひろき) 氏

<プロフィール>
NPO法人テダス理事長NPO法人京都匠塾理事長 株式会社ぼくらがつくるとこうなります代表
地域活動サポート協会コネクトきょうと代表 京都丹波つぎの展開プロジェクトチーム代表
14:20-15:20 実践報告
 しょうおう志援協会(勝央町)
 〜地域を活性化する実践者を輩出し、同じ「志」を持った仲間が集結し学び支援し合う場づくり〜
 移動販売 たこ焼「ももちゃん」(奈義町)
 〜奈義町へUターン。自宅近くに若者が集える場をつくり、地域活性化の取り組み〜
 Reptile レプタイル株式会社(津山市)
 〜企業の地域貢献の活動、団体のクラウドファンディング支援〜
16:00     閉会

申込方法:申込フォーム http://goo.gl/qcwnVZ 等にて申込ください。
申込締切:2018年11月10日(土)
※定員を超えて、お断りする場合のみご連絡いたします。

主催:NPO法人市民活動センターみんなでしょうえい
   岡山県ボランティア・NPO活動支援センター (ゆうあいセンター)
後援(予定):津山市 勝央町 奈義町 美作大学 NPO法人市民活動センターまにわ NPO法人みんなの集落研究所

■下記より開催要綱・参加申込書のダウンロードが出来ます。
H30.11.17 NPO支援組織スキルアップ研修in津山 チラシ・申込書.pdf
【定期開催】ボランティア入門講座のご案内 [2018年09月20日(Thu)]
V入門講座バナー.jpg

「ボランティアってどんな種類の活動があるの?」
「興味はあるけれど、どうやって始めたらいいんだろう?」
「なんとなく気になる"ボランティア"、ちょっと話を聞いてみたい!」

皆様の素朴な疑問にお応えし、ボランティア活動への“はじめの一歩”を応援します!るんるん

◆スケジュール◆(※各回内容は同じです)

2018年度もボランティア入門講座は毎月開催いたします!
 10月14日(日)  14:00〜15:00
 11月9日 (金)  18:30〜19:30
 12月14日(金)  14:00〜15:00
 1月11日 (金)  18:30〜19:30
 2月8日  (金)  14:00〜15:00
 3月8日  (金)  18:30〜19:30


かわいい誰でも参加できるの?

ご興味のある方どなたでもご参加いただけます。ボランティアに興味関心をお持ちの方、
具体的な活動内容を知りたい方、ボランティア活動をしている中で、
疑問点をお持ちの方などに特におすすめです。


かわいい講座ではどんなことが聞けますか?

ボランティアの基礎知識、ボランティア活動を始める方法
ボランティアの魅力、最新のボランティア募集情報など・・・
ボランティアの具体的なイメージが拡がりますよ!


かわいい私にあったボランティアも見つけられる?

あなたにピッタリな活動を一緒にお探しします!


■お申込み方法
「氏名」「参加希望日」「連絡先( 電話番号、E-mail アドレス)」を添えて、申込みフォーム、
 もしくは下記連絡先までお知らせください。

■お申込み
*こちらのフォーム(←クリック)からお申込みいただけます。
*そのほか、お電話等でもお申込みいただけます。

■定員:各回15名程度

■参加費:無料

◆主催・お問合せ先◆
岡山県ボランティア・NPO 活動支援センター「ゆうあいセンター」
〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO 会館 2 階
TEL:086-231-0532  
FAX:086-231-0541  
Eメール:youi@okayama-share.jp
URL:http://youi-c.okayama-share.jp/
NPO 法人設立講座 [2018年09月20日(Thu)]
NPOの活動に関心のある方や、
地域で活動を展開する市民団体の方を対象とした
NPO法人設立講座を開催します!


NPO_HPバナー.jpg

■日時  
<2018年度>
基礎知識編:(各回内容は同一です)
・10月13日(土) 14:00〜15:00
・12月19日(水) 14:00〜15:00
・2月20日(水) 14:00〜15:00

書類作成編:(各回内容は同一です)
・11月11日(日) 14:00〜15:00
・1月16日(水) 14:00〜15:00
・3月20日(水) 14:00〜15:00

■内容
右矢印1どんな人向けの講座?
基礎知識編:
NPOに関心のある方、NPO法人設立を検討中の方、ボランティアや任意団体として活動されている方など、ご興味のある方どなたでもご参加いただけます。

書類作成編:
実際に法人設立の準備段階に入っている方
書類の作り方のポイントが知りたい方

右矢印1講座ではどんなことが聞けますか?
基礎知識編:
●NPOの果たす役割とは?
●NPOとNPO法人、NPO法人と任意団体の違い
●NPO法人設立のために必要な手続きの流れ 等

書類作成編:
●用意する設立書類について
●書類を作成する時のポイント 等 

右矢印1講座終了後、個別相談もお受けしております。
個別相談をご希望の場合は事前にお申込みください。人数の多い場合はお待ちいただく場合もございます。


■お申込み方法
下記申込みフォームにて「氏名」「参加希望日」「連絡先( 電話番号、E-mail アドレス)」を入力して下さい。
もしくは下記連絡先までお知らせください。

◎お申込みはこちら

◆主催・お問合せ先◆
岡山県ボランティア・NPO 活動支援センター
「ゆうあいセンター」
〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO 会館 2 階
TEL:086-231-0532  
FAX:086-231-0541  
Eメール:youi@okayama-share.jp
URL:http://youi-c.okayama-share.jp/

※お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
第6回(2018年度)岡山高校生ボランティア・アワードの様子と受賞チームの紹介 [2018年09月18日(Tue)]
第6回(2018年度)岡山高校生ボランティア・アワードの様子と受賞チームの紹介


2018年9月15日(土)に開催いたしました、
「第6回 岡山高校生ボランティア・アワード」の様子と受賞チームを紹介いたします。

IMG_8480 - コピー.JPG
(出場者および高校生実行委員、審査員の方々)


書類審査を通過した8つのエントリー者が、最終審査会で
それぞれの活動内容を6分間で発表する一般公開プレゼンテーションを行いました。

★それぞれの活動テーマや内容はこちら

--------------------------------
CIMG3198.JPG
(出場者紹介で、会場に向けて挨拶をする高校生。)


@.JPGD.JPGG.JPGE.JPG
(ボランティア活動について発表する高校生。審査員より、発表についてコメントをいただきます。)


IMG_8391.JPG
(表彰式の前に、最終審査を終えた審査員より、本日の発表に対するご講評をいただきました。)


CIMG3171.JPG IMG_8367.JPGDSCF3706.JPG
(本アワードは、高校生実行委員が運営しています。司会や受付など、さまざまに活躍しました。)

---------------------------------

【大賞】
団体名:#おかやまJKnote高校生災害ボランティア部
テーマ:真備の中高生に明るいニュースを!「MABI PAPER」プロジェクト
F-2.JPGF-1.JPG

 
【キラリ!高校生パワーで賞】
団体名:#おかやまJKnote
テーマ:JK世代のシェア部室から生まれる世の中を明るくする方法
B-2.JPG B-1.JPG


【一歩一歩がステキで賞】
団体名:ティアボラ (KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパス)
テーマ:「合・会・愛」(3つのあい)
A-1.JPGA-2.JPG


【地域をより良くしたいで賞】
団体名:高等部2年 (岡山大学教育学部附属特別支援学校)
テーマ:平井幼稚園をよろこばせよう
C-2.JPG
C-1.JPG


IMG_8473 - コピー.JPG
(出場者および審査員の方々)


---------------------------------

本アワードは「表彰」という形ではありますが、
活動する高校生の想いや動機に優劣をつけることを目的とするものではありません。

ご参加下さった皆さま、審査員の皆さま、企画運営に携わって下さった高校生実行委員の皆さま、
そして、ご出場いただき、素晴らしい発表をしてくださった高校生の皆さま、本当にありがとうございました。
第6回 岡山高校生ボランティア・アワード【出場団体紹介】 [2018年09月07日(Fri)]
「高校生の、高校生による、みんなのためのイベント」
9月15日(土)、第6回 岡山高校生ボランティア・アワードは間もなく開催です!

第6回アワード当日プログラム表紙枠付き.jpg
アワードの出場者を、発表順にご紹介します。


【出場者紹介@】
●団体名● らっかんランチ食堂 (岡山市立岡山後楽館高等学校)
●テーマ● 地域をつなぐ後楽館の挑戦


岡山後楽館高校では月に一度、学食を地域に開放する「らっかんランチ食堂」を行っています。
きっかけは、「たまにはこういう賑やかなとこで食べるんもいいなぁ」という地域の方との交流会での一言。学食の騒がしさが、一人または夫婦二人で食事されている方にとっては、賑やかでよかったとのことです。
最近では幼い子連れのお母さんや、高齢者施設の方も来られます。「らっかんランチ食堂」を通じて高校生の元気を感じていただけたらと思っています。

IMG_0391.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介A】
●団体名● ティアボラ (KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパス)
●テーマ● 「合・会・愛」 (3つのあい)


ティアボラには誰かの「助け」になりたいメンバーが集まっています。
1人でも多くの人の「助け」になれれば…と思い、活動をはじめました。(助け合い)
商店街のハロウィンイベントに出店し、小学生と一緒に飛び出すオバケを作りました。(出会い)
募金活動を行ったほか、ホスピタルアートでは切り絵を作成し、病院の壁を彩りました。(愛)
これからも自分たちに出来ることをしっかりとすることで誰かの「助け」になるように活動していきたいです。

集合写真.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介B】
●団体名● #おかやまJKnote高校生災害ボランティア部 (代表者:金光学園高等学校)
●テーマ● 真備の中高生に明るいニュースを!「MABI PAPER」プロジェクト


#おかやまJKnote内に結成した「岡山高校生災害ボランティア部」は豪雨復興支援のためのボランティア組織です。
8月から真備地区の被災住民に明るいニュースを届ける為、新聞「MABI PAPER」を創刊しました。箭田分館にサテライト編集部を開所し、新聞の配布や高校生記者が取材活動を行います。
紙媒体を真備公民館箭田分館を中心に配布しているほか、PDF版も配布しています。9月以降はニーズを見ながら発行頻度を決める予定です。

災害ボラ活動2.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介C】
●団体名● 高等部2年 (岡山大学教育学部附属特別支援学校)
●テーマ● 平井幼稚園をよろこばせよう


学校近隣の平井幼稚園の子ども達に向けて、@読み聞かせ、Aマジックショー、B手作りまちがいさがし、C除草作業などの活動を行っています。
活動内容は生徒自身が決め、どうすれば園児に喜んでもらえるかイメージしながら準備します。当初は交流に不安もありましたが、十分な準備により活動は充実し、「また来てね」などの声も聞かれるようになりました。今後も継続し、園児の笑顔を増やしたいと意気込んでいます。

3.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介D】
●団体名● 中国デザイン専門学校 高等課程 上山チーム
●テーマ● 美作市上山の環境保全ボランティア


上山の古民家カフェを拠点に、講師の指導のもと、夏祭りの準備、竹の伐採、周辺に散乱した丸太の回収、棚田の草取りなどの活動を行いました。
活動と講師のお話から、「地域は信頼で成り立っている」、ボランティア作業は「人と人との信頼を作るためのもの」などを学びました。友人たちと汗をかきながら作業した成果として、目に見えて綺麗になった光景を目のあたりにすると、自分たちにも役に立つことがあるという実感が湧きました。

上山2s.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介E】
●団体名● 中国デザイン専門学校 高等課程 保育園チーム
●テーマ● 保育園ボランティア体験


保育園でのボランティア活動として、0〜3歳児の遊び相手、プール遊びや絵本の読み聞かせなど、普段接しない世代との交流を行いました。
普段はデザインの勉強をしていますが、別分野の活動でも、行事のポスター制作、読み聞かせの絵本イラストに対する子どもたちの反応を直に見るなど、普段の勉強と関係する内容があるとわかりました。別分野のボランティア活動を通して、「互いの仕事と仕事は繋がっている」と、視野が拡がりました。

保育園3s.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介F】
●団体名● #おかやまJKnote (代表者:岡山市立岡山後楽館高等学校)
●テーマ● JK世代のシェア部室から生まれる世の中を明るくする方法


#おかやまJKnoteは、2018年1月に結成した、「学校」の枠を越え、「自分のやりたいこと」と「社会のニーズ」を結び付ける活動を行う高校生有志の団体です。[JK=ジャスト高校生]世代が地域の大人と対等に活動し、岡山でインパクトを創出することが目的です。
「シェア部室」は、世の中を変える何かを生み出してみたい!そんな学校の枠を越えた高校生の居場所です。ミーティングでは、自分・地域・世界の未来を考え実現する方法を議論します。

シェア部室集合写真.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------

【出場者紹介G】
●団体名● 倉敷高等学校JRC部
●テーマ● 地域への恩返し


倉敷高等学校JRC部は、育ってきた地域(倉敷・岡山)への恩返しをテーマに活動しています。
設立から日は浅いものの、最近は活動の幅を広げ、@地域の民生委員・高齢者・学生が店主、人と人とのつながり作りが目的のソーシャル(社会的)な駄菓子屋の開催、A岡輝みんな食堂での地域の人との交流、居場所作りのお手伝い、B倉敷市内の小学校でのお勉強&絵本の読み聞かせなどを定期的に行っています。

DSCN0634.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------

※「NGOチームはるはる」は、都合により最終審査は辞退となりました。

みなさまのご参加をお待ちしております。
◆これまでのアワードの様子など → https://goo.gl/tMMlds
◆観覧申込み → https://goo.gl/7p2ueH
第6回 岡山高校生ボランティア・アワード【審査員紹介】 [2018年09月01日(Sat)]
最終審査会で、岡山の高校生の「本気」、見てみませんか?

岡山高校生ボランティア・アワードとは、
高校生の、高校生による、みんなのためのイベント。
だから、企画も運営も発表も、高校生が主役です。

9月15日(土)の最終審査会では、
ボランティア活動に励む高校生らが、行った活動についてプレゼンテーションを行います。
審査員およびご観覧者の皆様による投票で、ボランティア活動に取り組む高校生を表彰します。

――――――――――――――――――――――――
日時:2018年9月15日(土) 10:30〜13:30
会場:きらめきプラザ 3階301会議室
   (〒700-0807 岡山市北区南方2丁目13-1)
対象:若者のボランティア活動を応援したい方
――――――――――――――――――――――――

* * * * 審査員のご紹介 * * * *

第6回 岡山高校生ボランティア・アワードの審査員をご紹介します(五十音順)

末光 茂 (すえみつ しげる)さん  (社会福祉法人旭川荘 理事長)
1942年愛媛県松山市生まれ。1967年岡山大学医学部を卒業し、旭川荘旭川児童院に児童精神科医として勤務。1988年に旭川児童院院長、1991年に川崎医療福祉大学教授。2007年より、旭川荘の第3代理事長に就任。2010年には上海市第二社会福利院名誉院長となるほか、社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会理事、全国重症心身障害日中活動支援協議会会長などを歴任。

高田 武子 (たかた たけこ)さん  (岡山ユニセフ協会 専務理事)
広島県尾道市生まれ、1967年より岡山在住。大学生最後の1年間を目の不自由な女性と共に過ごした経験が、これ迄のボランティア活動の原点となった。当初は細々と個人的なボランティア活動だったが、仲間ができ、活動や支援のための資金作りとして、日本ピアノ工業創生期の貴重なピアノを修復し、WesternPiano ムジカクラブを立ち上げ、チャリティーコンサートを開始。社会福祉・教育・国際交流に関わる個人やグループを支援、また2002年からDV被害者の自立支援の一助にサンフラワー基金を設立し現在に至っている。
現在:サンフラワー基金会長・岡山市ジュニアオーケストラ運営委員長など
 
松畑 煕一 (まつはた きいち)さん  (中国学園大学・中国短期大学 前学長)
1940年生まれ。広島大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科修士課程修了の後、1985年10月より岡山大学教育学部教授。岡山大学教育学部長・研究科長、同大学理事・副学長などを経て2005年6月に中国学園大学・中国短期大学副学長、2006年6月から4期12年間、中国学園大学・中国短期大学学長を務めた。
NPO法人連塾理事長、教育ネットワーク岡山会長
 
山川 隆之 (やまかわ たかゆき)さん  (吉備人出版 代表)
1955年岡山市生まれ。三重大学農学部卒業。
伊勢新聞記者、岡山リビング新聞社編集長を経て、1995年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『岡山人じゃが』『愛だ!上山棚田団』など、これまでの23年間で約650点を出版。2012年度福武文化賞奨励賞、2013年度岡山市文化奨励賞(学術部門)受賞。
日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員
 
西村 こころ (にしむら こころ)さん  (ゆうあいセンター センター長)
都市緑化の研究をしていた学生時代、園芸療法士の実践に触れたことが転機となり進路転換。勤め始めた社会福祉施設でボランティア担当という役割を任され、様々な人との出会いからボランティアコーディネーターの仕事へ関心を寄せるようになる。ほか、同法人の職員研修担当、実習指導者として働いた後、立命館大学サービスラーニングセンターに転職し学生の市民活動と学びを支える仕事に従事。2014年岡山NPOセンターに入職、現在に至る。

* * * * * * * *

第6回 岡山高校生ボランティア・アワード
◆出場者・出場団体のご紹介はコチラ
◆お申込みはコチラ(申込みフォームに必要事項をご入力ください。) 
第6回高校生アワードバナー750.jpg

■主催・お問い合わせ先
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
[TEL] 086-231-0532 [FAX] 086-231-0541 [E-mail] youi@okayama-share.jp
        
■後援
 岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、福武教育文化振興財団
第6回 岡山高校生ボランティア・アワード【観覧者大募集!】 [2018年08月22日(Wed)]
最終審査会で、岡山の高校生の「本気」、見てみませんか?

岡山高校生ボランティア・アワードとは、
高校生の、高校生による、みんなのためのイベント。
だから、企画も運営も発表も、高校生が主役です。

9月15日(土)の最終審査会では、
ボランティア活動に励む高校生らが、行った活動についてプレゼンテーションを行います。
審査員およびご観覧者の皆様による投票で、ボランティア活動に取り組む高校生を表彰します。

ご観覧者のみなさまには、投票や感想をお寄せいただき、
ボランティア活動に励む高校生にエールを送っていただければと思います。

高校生ならではのユニークな活動、柔軟な発想力、エネルギー溢れる活動の様子に
触れられる機会です。ご期待ください。

――――――――――――――――――――――――
日時:2018年9月15日(土) 10:30〜13:30
会場:きらめきプラザ 3階301会議室
   (〒700-0807 岡山市北区南方2丁目13-1)
対象:若者のボランティア活動を応援したい方
――――――――――――――――――――――――
0001.jpg
0002.jpg

* * * * 出場者・出場団体 * * * *

団体名:らっかんランチ食堂
所属学校名:岡山市立岡山後楽館高等学校
テーマ:地域をつなぐ後楽館の挑戦

団体名:ティアボラ
所属学校名:KTCおおぞら高等学院岡山キャンパス
テーマ:「合・会・愛」(3つのあい)

団体名:#おかやまJKnote高校生災害ボランティア部
所属学校名:代表者:金光学園高等学校
テーマ:真備の中高生に明るいニュースを!「MABI PAPER」プロジェクト

団体名:高等部2年生
所属学校名:岡山大学教育学部附属特別支援学校
テーマ:平井幼稚園をよろこばせよう

団体名:中国デザイン専門学校 デザイン高等課程 基礎デザイン科
所属学校名:中国デザイン専門学校
テーマ:美作市上山の環境保全ボランティア

団体名:NGOチームはるはる ※※都合により、最終審査は辞退となりました※※
所属学校名:代表者:岡山学芸館清秀中学校・高等部
テーマ:私にできる支援の形

団体名:中国デザイン専門学校 デザイン高等課程 基礎デザイン科
所属学校名:中国デザイン専門学校
テーマ:保育園ボランティア体験

団体名:#おかやまJKnote
所属学校名:代表者:岡山市立岡山後楽館高等学校
テーマ:JK世代のシェア部室から生まれる世の中を明るくする方法

団体名:倉敷高等学校JRC部
所属学校名:倉敷高等学校
テーマ:地域への恩返し

* * * * * * * * * * * * * * * *

◆お申込み方法◆
申込フォームに必要事項をご入力ください。 → https://goo.gl/7p2ueH

◆交流会について◆
岡山高校生ボランティア・アワードの一環として、最終審査会の終了後、
同会場にて高校生が集う交流の時間を設けております。
岡山市内を中心に、大学生や20代の若者が活躍する団体(NPO法人だっぴ、学生イベント企画団体とり.ous1、チーム響き)が主体となり企画運営いたします。
高校を卒業した後、数年後の自分の活動や取り組みを知る、考える機会として、ぜひご参加ください!

時間:14:00〜15:30 ←表彰式終了後
対象:高校生、高校関係者
※上記フォームより、観覧と併せてお申込みください。


■主催・お問い合わせ先
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
[TEL] 086-231-0532 [FAX] 086-231-0541 [E-mail] youi@okayama-share.jp
        
■後援
岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、福武教育文化振興財団
【開催しました】小学生の夏休みボランティア!「高校生と一緒に地域づくりランチを盛り上げよう」 [2018年08月14日(Tue)]
【小学生の夏休みボランティア 3日目を開催!】

1)ふちどり文字1カット済修正済IMG_7804.jpg

『小学生のための夏休みボランティア体験〜ゆうあいクエストV』の3回目を8月3日に開催しました。この夏、3つの「日替わりクエスト」を準備し、
第1回目のクエスト「世界へつながる!古切手 & 民族衣装体験」を7月26日に、
第2回目「指を使って話をしよう!」を8月2日に開催しました。

* * *

第3回目となる今回のクエストは「高校生と一緒に地域づくりランチを盛り上げよう」です。この日は参加者の小学生と、後楽館高校の高校生と先生方、ほか保護者・ゆうボラさん・スタッフを合わせ、計23名での開催となりました。
最初にボランティア・ミニ講座でボランティアってなんだろうということについて学びました。
2)ミニ講座 修正済.jpg

日替わりクエストでは、ゆうあいセンターから後楽館高校へ移動し、高校の先生や高校生たちと自己紹介をして、早速活動を開始!
3)最初の説明 修正済IMG_7748.jpg

まず始めに行ったのが、小さい子供たちが遊ぶためのキッズスペース作り!
マットを組み合わるのですが、形などに気を付けて考えながら作業を行っていました。少し組み合わせにくいマットはみんなで協力しつつ高校生に手伝ってもらいながら楽しそうに活動をしていました!
4)マット敷 修正済DSCF3151.jpg

続いてらっかんランチ食堂に来られた方が利用する机のかざりつけ。机を台ふきでふいて、テーブルクロスをし、テーブルクロスがズレないようにセロハンテープで止める作業。机をふく人、テーブルクロスをひく人、テープをはる人で役割分担も子どもたちだけでできていました。長机の拭き掃除もアルコールスプレーをかける子に続き、他の子たちが後について机をふきましたが、細かいところまでしっかりと拭きあげていて、先生や高校生たちも凄く驚いていました。
5)テーブルクロス 文字入.jpg

6)机拭き 文字入 修正済DSCF3165.jpg

最後に、らっかんランチ食堂では、きてくれた人に渡しているスタンプカードがあり、そのカードのスタンプが3つたまるとお菓子がもらえる仕組みになっています。そのお菓子を入れる袋を1枚の紙から作成しました。1枚の紙を折り、側面にガムテープを貼り作成する袋。袋にはそれぞれが自由に絵やメッセージを書いていました。集中して楽しそうに作成していました。「袋をつくるのは難しかったが1番楽しかった作業だった」と多くの子が言っていました。
7)封筒づくり1.jpg

8)封筒づくり2.jpg

ゆうあいセンターに戻り、絵日記と振り返り。高校生が手伝ってくれたことや、上手だねと褒めてもらったことがとても嬉しかったようです。
修正済IMG_7828.JPG

クエストが終わったあとにらっかんランチ食堂に足を運んでくれた子もいました。「来年もあったら行きたい!」と言ってくれた子もいて充実した1日になったようで良かったです。
10)子ボラ×高校生2018-08-03全員写真.jpg


* * *

ゆうあいセンターの小学生の夏休みボランティア、
3日目の日替わりクエスト「高校生と一緒に地域づくりランチを盛り上げよう」。
おかげさまで楽しいボランティア体験プログラムを一緒に行うことができました。
岡山後楽館高校のお世話になった皆さま、ありがとうございました。


かわいい『ゆうあいクエストV』にて、3回の日替わりクエストで参加者が作成した
「小学生のボランティア絵日記」を、ゆうあいセンターに9月上旬まで展示します
ぴかぴか(新しい)
(絵日記は参加者の了承を得てコピーを取らせていただいたものを掲示しています)。
センター内、資料スペースの近くにございますので、ご来館の上ぜひご覧ください
exclamation×2


★子どもボランティアFB頁
https://www.facebook.com/youikobora/
★ゆうあいセンターHP
https://goo.gl/fdWKpW
★ゆうあいセンターブログ(チラシのダウンロードはこちら)
http://blog.canpan.info/youi-c/archive/233

【開催しました】小学生の夏休みボランティア!「指を使って話をしよう」 [2018年08月10日(Fri)]
【小学生の夏休みボランティア 2日目を開催!】

『小学生のための夏休みボランティア体験〜ゆうあいクエストV』

8月2日(木):この日も外は猛暑!でも午後からたくさんの子どもたちが集まって、
日替わりクエスト「指を使って話をしよう」開催となりました。

1)最初の挨拶.jpg


まずはセンタースタッフと夏ボラの中高生たちによる「ボランティア・ミニ講座」。
ボランティアという言葉を知ってる?から始まって、ボランティアってどんなことをすること?
そしてボランティア活動に大切な3つのポイントをみんなに覚えてもらいました。
はい!はい!と手もたくさん挙がっていましたよ。
2)ミニ講座.jpg

3)ミニ講座を聞く.jpg


そしていよいよ岡山盲ろう者友の会さんによる「指点字を覚えよう」。
最初に、目も見えず耳も聞こえない盲ろう者である浅井さんが紹介されました。
とても元気でユーモアがある浅井さん!今日の講座を楽しみにしてくださっていたようでした。
4)村上さん.jpg

5)お話を聞く修正済み DSCF3110.jpg

6)浅井さんと通訳者.jpg


岡山盲ろう者友の会の村上さんから、指点字の一文字一文字を教えてもらいながら
配られた指点字表を見つつ、子どもたちもどんどん文字を覚えていきます。
7)指点字を覚える.jpg


「いえ」や「あお」など簡単な単語が打てるようになり、自分の名前を打てるようになったら
いよいよ浅井さんに指点字で一人ひとり自己紹介!
これがなかなか難しく、打ったつもりでも伝わらなかったり、緊張して早く打ってしまったり!
でも浅井さんは一人一人に「○○さんというんだね」「きょうだいなんだね」と声をかけてくださり
全員が浅井さんに名前と学年とを知ってもらうことができました!
8)指点字1.PNG

9)指点字2.PNG


最後に絵日記でふりかえり。
「ゆびてんじ、むずかしかったけどたのしかったよ」というみんなの声が
とても嬉しかったです。
また機会があったら、指点字でぜひお話をしてみてね。

10)子ボラ夏ボラと講師.jpg

11)全員集合写真.jpg



* * *

〈オマケ〉
日替わりクエスト2日目の今回も、「夏のボランティア体験」で参加した中高生が裏で表で活躍しました。写真はプログラム終わり、片付けも済んだ後の、夏ボラ×ゆうボラ×ゆうあいスタッフです。
今回の日替わりクエストで、1回目とはまた別の体験ができたかなと思います。参加した小学生や保護者の皆さま、ありがとうございました。この会に集まった人それぞれが、「ボランティアとひとことで言っても色々あるのだな〜」と感じていたら、そして(アナタもワタシも)これからも色んなボランティアをしていかれたら良いなと期待しています。
今回お世話になった「岡山盲ろう者友の会」の皆さまにも、ありがとうございました。

12)夏ボラゆうボラとスタッフ480×360.JPG


★子どもボランティアFB頁
https://www.facebook.com/youikobora/
★ゆうあいセンターHP
https://goo.gl/fdWKpW
★ゆうあいセンターブログ(チラシのダウンロードはこちら)
http://blog.canpan.info/youi-c/archive/233
| 次へ