CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
QRコード
岡山県全体の夏休み保養状況 [2012年07月23日(Mon)]
子ども未来・愛ネットワークの世話人さんが調べてくれました人影


愛ネットワークでは4か所で、大人・子ども合わせて延べ90人近くを受け入れます。

ママパパ美作(みまさか)ネットワークが50名(7/23〜8/6)
せとうち交流プロジェクトが40名(7/26〜8/4)
おかやまバトンが25名(8/3〜10)
よりはぐプロジェクトが7名(7/29〜8/2)

岡山県全体では200名をこえる大規模な保養活動になりますダッシュ(走り出すさま)


すごいですねexclamation×2

でも保養に来たくても来れない人たち、もっとたくさんいるんだろうな・・
Posted by at 15:46
よりはぐの夏休み保養計画 [2012年07月20日(Fri)]
代表の高橋さんから、大事な連絡ですわーい(嬉しい顔)


みなさま、たいへんな暑さですが、いかがお過ごしですか。
夏本番はまだこれから!!
体調をくずさないよう、規則正しい生活を心がけましょうね。(←自分に言ってます^^;)

この夏の保養について、詳細および
来られる方が決定したのでお知らせいたします。
追ってご協力のお願いも流しますので、どうぞよろしくお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【よりはぐプロジェクト夏の保養(協力:倉敷友の会)】 (通称:友の会保養)

※この事業はボラサポ(赤い羽根災害ボランティア・NPO活動募金)の助成を受けています。

●目的:健康への放射能の影響が心配される地域の親子を倉敷に保養に招き、
心身のリフレッシュをしていただくとともに、倉敷在住の避難者・地元の人との交流

●日時:7月29日(日)〜8月2日(木) 定員3組の親子
→千葉県柏市の方2組に決定
(ボラサポ助成金より、1世帯88,000円を上限に交通費を補助)

●宿泊場所:倉敷友の家
      倉敷市上富井522−65 電話/FAX086−427−3541
      最寄り駅:水島臨海鉄道「西富井」駅
●主催:よりはぐプロジェクト ご協力:倉敷友の会

【日程】

7月29日(日)16:00倉敷駅到着 …他
        夕食・交流
  

  30日(月)酒津公園(お昼バーベキュー) 避難者・地元の人との交流 …他
        晩ご飯自炊

  31日(火)午前午後自由時間
        アロマ体験(夜)…他

8月 1日(水)沙美海水浴
        しんくらしきの湯 …他
   2日(木)昼食(ぶっかけうどん)…他

        倉敷駅解散

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※今回は福島県の方が来られず、千葉県柏市の2世帯の方とさせていただきました。


最初、4月末に交流した福島県伊達市・福島市の17名の方に声を掛けましたが、

日程の希望の相違などで、残念ながら実現しませんでした。

その後、群馬県、千葉県など関東のホットスポット在住の方に対象を広げました。


よりはぐでは当初より関東の方へも支援をしてきましたが、震災後1年以上経ち、

子どもたちの健康状態などに、明らかな変化が現れています。

また、福島県には数多くある保養プログラム等の支援が、関東にはありません。


上記のことをご承知いただきたく、あらためてご理解をお願いいたします。


今回、対象者の募集をよりはぐ会員の方にお知らせする時間がなく、

結果的に事務局の知人等から、健康状態など緊急性の高い方を選ばせていただきました。


この経緯について、透明性を欠いたという指摘もいただきました。

本当にその通りで、お詫びを申し上げます。





Posted by at 14:09
夏休み保養 [2012年07月13日(Fri)]
もうすぐ夏休みの季節リゾート
まだまだ倉敷の暑さはこれからです・・・orz

夏休みだけの短期保養の方が、倉敷にも今現在の申し込みで6組来られます^^
岡山県内の保養は申し込みがたくさんのようです(^▽^)

みなさん、倉敷のことたくさん教えてあげてくださいねわーい(嬉しい顔)

Posted by at 23:08
津山市保養情報 [2012年06月15日(Fri)]
岡山県津山市の夏休み保養情報ですわーい(嬉しい顔)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

目的 東日本大震災による福島第1原発事故のために高放射線量の中で生活を強いられている
被災地の子どもたち(親子)を美作(岡山県北地方)の地に招き、
保養してもらおうと企画しました。この場合の保養とは、一時的にでも放射能で汚染されている土地を離れ、
心身を休ませて健康を保つために活力を養うことを言います。免疫力を高めるために有効な方法と言われています。


期間 7月23日(月)〜8月6日(月)14泊15日間

場所 久米山ふれあいロッジ(岡山県津山市神代1507-1) 及び協力者の自宅(岡山県奈義町宮内)
www.kumeyama.com〈JR津山駅からバス63分・中国縦貫自動車道 院庄ICから車15分〉

募集人数 子ども・大人 計42名(久米山ふれあいロッジ) 

子ども・大人 計8名(協力者の自宅)  合計50名

サポート内容 滞在中の生活支援(食材の提供やボランティア)・歓迎会などのイベント開催・子どもたちへの学習支援・保養者間のミーティング・その他の任意参加企画 多数あり

期間中のイベント(全員参加)予定
7/23(月)歓迎会 7/28(土)夏休みの友お楽しみ広場
7/29(日)海水浴(鳥取県羽合温泉) 8/4(土)農業体験
8/5(日)津山ごんご祭り花火大会 8/6(月)お別れ会

宿泊費 全額補助  旅費 一部補助
滞在費 保養者の自己負担(自炊施設があります)。車でコンビニまで5分、産直野菜のある道の駅「久米の里」まで10分
www.michinoeki-kumenosato.com
実物大のガンダムフィギアが目印です。

事務局団体【さよなら原発ママパパ美作ネットワーク】
問い合わせは
〒708-0851津山市新田595-5
TEL 090-1013-4755 FAX 0868-26-1005
MAIL【mamapapa-mimasaka@hotmail.co.jp】
ふくしまっ子元気回復事業・実行委員会 〒708-0022 津山市山下92-1
TEL0868-25-2511 FAX0868-23-9119

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

7/7が申し込み締め切りだそうです。

お早めにexclamation


Posted by at 12:17
岡山市近郊保養情報 [2012年06月13日(Wed)]
子ども未来・愛ネットワークの夏休み保養情報ですわーい(嬉しい顔)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

晴れの国 岡山で 

夏休みを過ごしませんか?


@8月13日(月)〜20日(月)
A8月20日(月)〜25日(土) 
B8月25日(土)〜30日(木)

日程はご希望によって選べます。
@〜Bの全期間の参加も可能です。

滞在場所:
@ 岡山市内または倉敷市内のシェアハウス
A 渋川青年の家(玉野市の渋川海水浴場すぐそば)
B 閑谷(しずたに)学校青少年教育センター(備前市の自然豊かな山の中)

対象: 福島県在住の方。 ABは福島県から他県に避難されている方も含む(定員40名)。

滞在費用: 宿泊費は無料です。

@は自炊なので食費がかかりますが、お米や野菜などの差し入れがあります。
ABは食費も無料です。
観光や施設外での食事・交通費などは自己負担となります。

交通費:
自己負担ですが、1人あたり10,000円の補助をさせていただきます。

例)郡山→岡山 新幹線で大人1人、小学生1人、幼児1人の場合 
必要な交通費 32,670円(往復料金62,670円−補助30,000円)   

滞在中のプラン:
海水浴 水族館 ネイチャーゲーム 倉敷観光 フラダンス体験 備前焼づくり 交流会 (詳しくは裏面参照)

申込締切:
7月25日(水) 申込書に記入のうえ、FAXかメールでお送りください。

お申込み・問い合せ:
子ども未来・愛ネットワーク
大塚愛(福島県川内村から岡山市に避難) 
〒709-3122 岡山市北区建部町吉田36-2-208
TEL 070-5056-3808
FAX 0867-22-1772
Email info★kodomomirai.org(★を@に変えてください。)
HP http://kodomomirai.org 

協力 倉敷よりはぐプロジェクト 

〜プランの詳細〜

8月13日〜20日  定員:6組の親子 
場所:岡山市内・倉敷市内のシェアハウス。各3組の親子さんが一緒に滞在。食事は自炊。

滞在中のプラン 倉敷観光 フラダンス体験 ネイチャーゲーム 自然療法講習会 


8月20日〜25日  定員:40名 
場所:渋川青年の家(玉野市の渋川海水浴場のすぐ近く)
http://shibukawa.shopro.co.jp/  

滞在中のプラン 海水浴 つなわたりショー・同体験 水族館 おもちゃ王国


8月25日〜30日 定員:40名
場所:閑谷(しずたに)学校青少年教育センター(備前市の自然豊かな山の中)
http://shizutani.jp/center/guide/index.html  

滞在中のプラン 備前焼づくり うどん打ち 水遊び 星の観察 交流会 

  
ちょっと遠いけど、がんばって来てみてね♪

〜福島県から岡山市までの交通〜

◆ 新幹線(福島・郡山→東京→岡山) 所要時間 5〜6時間

片道料金 大人1人 21,520円(福島駅から岡山駅)

◆ 高速バス(福島・郡山→京都→岡山) 所要時間 1晩+3時間

片道料金 大人1人 約10,000円〜15,000円

自家用車(福島→新潟→京都→岡山) 距離 約1000キロ
片道料金 車1台 高速代約20,000円 燃料代約15,000円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夏休み岡山保養プラン申込書

お名前
ご住所
お電話
FAX
メールアドレス
参加者のお名前(ふりがな)性別 年齢 その他(アレルギーや障がいなど)





※いただいた個人情報は、夏休み岡山保養プラン以外で使用することはありません。

◆参加されたいプランの番号を書いてください(複数可)

@の方は、岡山と倉敷どちらを希望されますか?(○をつけてください)
1 岡山 2 倉敷 3 どちらでもよい

◆滞在希望の日程
行き(岡山到着日)    月    日 〜
帰り(出発日)    月    日
だいたいの岡山駅到着時刻    時ごろ

◆交通手段(○をつけてください)
1 新幹線 2 高速バス 3 自家用車(    人乗り) 4 その他(       )

◆滞在中のプランのうち、特に希望するものに○をつけてください。
1 外で遊びたい 2 海や川で遊びたい 3 宿題もさせたい 4 気分転換したい5 岡山に疎開している方と交流したい 6 長期疎開のための下見がしたい7 地元の子どもたちと交流したい 8 なるべくゆっくり過ごしたい

◆その他、滞在に関してお聞きになりたいことがあればお書きください。


◆送付先 子ども未来・愛ネットワーク FAX 0867-22-1772 Email info★kodomomirai.org(★を@に変えてください。)

Posted by at 12:25
瀬戸内市 夏休み保養情報 [2012年06月04日(Mon)]
親しい方にぜひ教えてあげてくださいねわーい(嬉しい顔)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

この夏は『せとうち交流プロジェクト』にぜひ参加を!

プロジェクトに関するボランティア及びサポーターを広く募集します。

<プロジェクト内容>
福島の子供たちとその家族たちを晴れの国岡山・瀬戸内市に招き、保養と交流をしていただこうというプランです。地元の子供たちや市民の皆さんはもちろん、震災から避難して岡山で新たな生活を始めたご家族とも交流していただきます。

<期間>
平成24年7月26日(木)〜8月4日(土)

<滞在場所>
瀬戸内市長船美しい森キャンプ場

<募集対象>
福島に住む子供たちとその家族

<定員>
30名

<ボランティア募集>
夏休み、自然豊かな“長船美しい森キャンプ場”へ福島から子どもたちとそのご家族をお招きして楽しいひと時を過ごしませんか?無理なく、自分のやれることをやれる範囲で結構ですのでご協力ご参加いただければ、このプロジェクトの大きな力になります。

<サポーター募集>
福島から子どもたちとそのご家族を呼ぶにあたっては、交通費・食費・宿泊滞在費などたくさんの費用がかかります。遠方福島から心と身体を癒しに来られる皆さんの負担を少しでも軽くするために金銭的なサポートをお願いいたします。

<問合せ・申込み先>
せとうち交流プロジェクト
080−1918−5987(立岡)
090−4964−4147(蛯名)
090−2040−1022(小林)




Posted by at 12:38
赤磐市 保養情報 [2012年06月02日(Sat)]
赤磐市の宮岡さんから保養情報をいただきましたわーい(嬉しい顔)
もしご友人などで、保養を考えているからがいたら、ぜひ教えてあげてくださいねぴかぴか(新しい)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
1、あかいわエコメッセでは、福島第一原発震災による放射能汚染の影響で、岡山県に保養に来る方、避難移住にされる方を支援いたします。

2、あかいわエコメッセは、毎年夏休み頃にイベントを通して環境問題を子どもたちに地域の人たちに広く知っていただく活動をしています。
チェルノブイリの写真展、自然エネルギーについて、ごみ処理問題についてなど、企画展示して参りました。
この度の事故による、放射能汚染から一人でも多くの人の保養、避難のお手伝いを出来ればと思っています。


短期保養、移住の下見に利用できる赤磐市の宿泊施設をご紹介します。
でも、どの施設も公共交通機関の便が悪く、滞在には車が必要です。




・布都美林間学校

〒701-2446 岡山県赤磐市小鎌1868-1
一人1泊1500円、こども600円
和室11部屋 44人 自炊施設あり 浴室共同男女別
食器、調理器具あり

キャンプサイトあり

短期保養に適しています。
移住の下見などに利用できます。
あかいわエコメッセのメンバーがお手伝いできます。

http://www.pref.okayama.jp/kenmin/anzenanshin/UD/okayamanoyado/jyoho/310.html

お問合せ
メールフォーム
fzx01364@nifty.com 宮岡義人さんまで
(@は半角に直してくださいね♪)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
ここに載っている施設のほかにも情報があるそうです。
Posted by at 22:11
最新コメント
検索
検索語句
プロフィール

よりはぐプロジェクトさんの画像
http://blog.canpan.info/yori-hug/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yori-hug/index2_0.xml