CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
QRコード
次の保養についてミーティング♪ [2012年10月19日(Fri)]
次の保養についてミーティングをしました。
参加してくださった地元のみなさんと一緒に手探りで進めていきます。
次は、11/3に交流をかねて集まる予定です。
関心のある方は、ぜひ参加してくださいね。詳細はのちほど〜♪
318834_3631053224530_431217183_n.jpg
Posted by ひらおひろみ at 10:15
おもちゃ王国へ [2012年08月24日(Fri)]
渋川保養の方たちと、おもちゃ王国へ行きました。

子どもたち大喜びで走り回って遊んでましたぴかぴか(新しい)

おおみ家、いつもはお金がかかるから乗り物には乗らないけど、今回は無料だったので、子どもたちを乗り物に乗せてあげることができましたグッド(上向き矢印)

ちなみにゴーカート、私の運転がへたくそで渋滞起こしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
(子どもと3人乗りできたよ!)


楽しい一日をありがとうハートたち(複数ハート)
Posted by at 22:56
夏休み保養inダイアログカフェ [2012年08月23日(Thu)]
渋川の保養の方とダイアログカフェをしました。

よりはぐからは、平尾さんと大見が参加ですわーい(嬉しい顔)

2週間ほど前から、愛ネットワークの世話人さんに情報提供として体験を話して欲しいと頼まれていたのですが。。。

保養の方々を傷つけないで話ができるか、とても不安で直前まで話しの内容が考えられませんでした。
精神的に参ってしまうくらい悩みました(苦笑

みんな
子どもたちの健康をとても気にしていて、あの時外に連れ出してしまったとか、なんですぐ逃げなかったとか・・
子どもたちに対して罪悪感でいっぱいで・・・。

でも、あの時の福島県は本当に悲惨だった。
地震で水は止まったし、海沿いは津波でやられたし、その上の原発事故。
もうどうしようもなかったよね。。

なんでこんなことになってしまったのか。


でも保養に来たみんな、いろんな地域で前向きに頑張ってるってわかりました。
もっと違う形でみんなと知り合いたかったなぁ・・・。


Posted by at 22:32
子ども未来・愛ネットワーク渋川保養開始! [2012年08月20日(Mon)]
福島から夏休み保養の方たちが、渋川青年の家に来られますわーい(嬉しい顔)

20組くらいかなぁ(あいまいw
たくさん来ますグッド(上向き矢印)

倉敷社協で送り迎え用のバスを貸してくださいました。

渋川滞在は25日までですが、楽しい時間が過ごせますようにexclamation×2

春休み保養で来た方が、なんと全員リピート目

私も早く会いたいです揺れるハート


Posted by at 22:25
夏休み保養がまだまだ続きます^^ [2012年08月18日(Sat)]
朝、真備寺子屋保養に来ていた方を、新幹線のホームで見送りましたバッド(下向き矢印)
やっぱり別れはさみしいです。

少ししか一緒に居れなかったけれど、また会おうって約束をしましたぴかぴか(新しい)

元気で頑張ってほしいですわーい(嬉しい顔)

その後、平尾さんと大見(と子どもたち)で寺子屋の掃除をしました。
敷布団を全部干し、掃除機かけ、雑巾がけをしました。

午後からは、また新しい保養の方のお出迎えですぴかぴか(新しい)

みんなで川遊びをして楽しみました。
久しぶりの外遊び、貝やエビを採り大喜びをしていましたグッド(上向き矢印)

岡山生活たくさん満喫してねぴかぴか(新しい)

tn.jpg
Posted by at 20:11
寺子屋保養 [2012年08月15日(Wed)]
平尾さんからですわーい(嬉しい顔)

みなさま

ご報告が遅くなりましたが、
真備町の寺子屋センターさんで、夏休みの保養受け入れが始まっています。

よりはぐでサポートしている方が、これまでに3組来られています。
(子ども未来さんの保養以外にも受け入れをしていただいています)

最初の家族が来られた8/4には、数人でギョーザをつくって一緒に夕食を楽しみました。
400個つくったギョーザがきれいになくなりました!

その後、ふた家族が来られ、一緒に沙美の海水浴場に行きました。
砂浜にテントがいっぱいあって、
あっちでもこっちでも、本格的なバーベキューコンロでお肉を焼いている光景に驚いておられました。
わたしたちも、バーベキューを楽しみました。

昨日は、歓迎夕食会を開催し、
大人、子ども合わせて50人近くが集まりました。
寺子屋の仲間のみなさんが、竹でなが〜いソーメン流しを準備してくださって、
大人も子どもも楽しみました。
夕食後には、「新老人の会」から4人の方が来てくださって、
「新本の義民」や「高瀬船」、「ねずみのおきょう」など、岡山の民話を岡山弁でお話し下さいました。
おもしろかったです。
その後、子どもたちは花火をしました。

今日は、「岡山から被災地に手仕事を届ける会」から6人の作家さんが来てくださって、
陶芸と木工のワークショップを行ってくださいました。
大人と子ども合わせて20人が、作品づくりに夢中でした。
終わってから、作家さんも一緒に岡山のくだものを食べながら、
今日の感想を聞きあいました。
子どもたちが、作家さんを「先生」って呼んで、「ありがとうございました」とうれしそうでした。

今日、数日間の保養を終えて帰られたひと組のお母さんから、
「親子で楽しく過ごすことができました。いろいろお話聞いていただいて気持ちも楽になりました。
ありがとうございました。」というメールが届きました。
網を手に、虫や川の生き物を追いかけているお子さんの笑顔がキラキラしてました。

寺子屋さんのお掃除や草刈り、来られた方の送迎、食材の提供、食事会の準備、交流会の準備、、、などなど、
暑い中、汗だくになって動いていただいたみなさま、ありがとうございました。
まだまだ、暑い夏も保養も続きますので、どうぞよろしくお願いします。

Posted by at 12:45
真備寺子屋保養1 [2012年08月05日(Sun)]
真備の寺子屋さんで、夏休み保養の方と交流会をしましたダッシュ(走り出すさま)

1344076487027.jpg

何だか、みなさんと初めて会った気がしなくて・・・揺れるハート
メールしたり、電話で話したりしていたからかなぁ??


一から生活を作り直すのはすごく大変だけど、こうやって知り合った方たちと一緒に
倉敷で頑張っていけたらいいなぁ〜って心から思ってます手(グー)


Posted by at 22:06
夏休み保養 〜報告〜 [2012年08月03日(Fri)]
高橋さんからですわーい(嬉しい顔)

みなさま


7/29〜8/2に行った「倉敷友の家」で行った保養について報告します。
(よりはぐ主催・友の会協賛)

千葉県柏市から、2組の家族=Nさん家族4人(父、母、5歳男の子、2歳女の子)、
Kさん家族2人(母、5歳女の子)の6名を受け入れました。
前もって倉敷でしたいことや食事の注意点など、希望を聞きながらプログラムをつくりました。


1日目 29日

倉敷駅に到着。友の会会員宅でお風呂をもらい湯。
ドライカレーの食事−よりはぐスタッフ、友の会会員と交流。

2日目 30日 
酒津公園で、岡山野菜や安心食材でのバーベキュー(冒険遊び場スタッフさんの協力)、公園遊び。
大きな木陰の気持ち良さ、ドングリ拾いを堪能されたようです。
倉敷在住者、移住者、避難者も多く参加し、交流して下さいました。山陽新聞の取材あり(8/2付記事)。

3日目 31日
自由行動。プールやドライブを楽しんだそうです。
夜、お母さん二人にアロマ体験。
本町でサロン「ひなな」を営む網本美奈子さんが、香りのトリートメントやお話で癒しの時間を演出下さいました。

4日目 8/1日
友の会中山さんの指導で「佐藤初女さんのおむすび」作り。
玉島の沙美海岸で海水浴を楽しみ、くらしきの湯で入浴、マルナカでお買物。

5日目 2日
午前中自由。
差し入れのぶっかけうどん昼食後、友の会&よりはぐスタッフが集合、記念撮影とお別れタイム。13時半に倉敷駅へ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

子ども達はマスクをせず、自由にのびのびと外で遊ぶことができました。
お母さんたちも、食材選びやさまざまな制限の緊張から解放され、震災前の日常を束の間ですが取り戻してもらえたのでは、と思います。


地元ではなかなか放射能への悩みを話せないそうですが、健康への直接的な影響だけでなく、東日本に共通の深刻な問題です。

柏・松戸方面で遠慮なく話せる場所が増えるよう、今回の保養がそのきっかけづくりにもなればと願います。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

宿泊所・お風呂・食材等の提供だけでなく、計画段階からお見送り後まで、
物心・行動すべてにわたり心強く暖かなバックアップ下さった倉敷友の会の皆さん、本当にありがとうございました!!

また、BBQ切り盛りして下さった冒険あそび場の佐藤さんと岡本さん、よりはぐボランティアの坪井さん、送迎ピンチヒッターの武政さん、
山陽新聞の鈴木さん、参加・お手伝い・募金下さった多くの皆様、ありがとうございました。
最後によりはぐスタッフも、お疲れ様でした!!^−^

IMGP2135.jpg
Posted by at 13:45
よりはぐ保養4日目 [2012年08月01日(Wed)]
高橋さんから一言ですわーい(嬉しい顔)

友の家での保養4日目。
台風が近づいて、波が荒れめの沙美海水浴場へ行ってきました。
友の会のみなさんの指導による「佐藤初女さんのおむすび」、差し入れの鶏の唐揚げ、桃の豪華なお昼を持参!
海が生まれて初めての子がふたり。おとーさんと浮き輪に守られ、いさましく波間へデビューしていきました!サメの子どもも見られたね。
帰りにハプニングもありましたが、充実の海体験になったみたいです。

なんとあと1日!あっという間の5日間が過ぎます…。(高橋)
Posted by at 22:57
よりはぐ夏の保養開始! [2012年07月30日(Mon)]
千葉県柏市から2組のご家族がきてくれましたハートたち(複数ハート)

宿舎は倉敷友の会さんの「友の家」です!
主催 よりはぐプロジェクト
協賛 倉敷友の会

一緒に夕食をごちそうになり、今の現状を話してくれました。
「なぜ自分たちの住んでいるところがホットスポットになってしまったのか?」
「なぜ柏が?」

私の知ってる柏は、街並みがきれいでららぽーとがあり、人気の町でした。
今は人が減少しているとのこと。
これからどうなってしまうのか・・・。


短い時間ですが、倉敷でゆっくり休み楽しい思い出ができるといいなぁ♪と思っています。

友の会の方々が作ってくださった、豪勢な料理。
とてもおいしかったですぴかぴか(新しい)
いつも本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)

友の家保養7.29.1.JPG


友の家保養7.29.2.JPG
Posted by at 22:43
| 次へ
最新コメント
検索
検索語句
プロフィール

よりはぐプロジェクトさんの画像
http://blog.canpan.info/yori-hug/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yori-hug/index2_0.xml