CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
QRコード
みちのくカフェ新聞記事掲載! [2012年06月24日(Sun)]
町屋トラストで毎月開催されている「みちのくカフェ」が新聞に掲載されましたわーい(嬉しい顔)

http://kurashiki.keizai.biz/headline/57/

 倉敷美観地区の「倉敷町家トラスト」事務所(倉敷市東町1)で6月23日、東日本から倉敷に避難した人たちを支援するグループ「よりはぐプロジェクト」による「みちのくカフェ」が開催される。

【画像】東北地方定番の「ずんだ」を使用した「ずんだ白玉」

 同カフェは東日本大震災や東京電力福島第1原発の事故を受けて倉敷市に移住してきた人たちが集まる場所として、昨年12月から月1回開催。今回で7回目となる。「ずんだ白玉」と、南部地粉を使ったくるみとレーズンの「みちのくクッキー」は、同グループ代表の高橋香さんが、福島在住のころ自営業で焼き菓子を作っていた経験を生かし作る。アイスクリーム「澪」、コーヒー、アイスコーヒー、紅茶(以上300円)は福島県いわき市にある茶と菓子類の専門店「高木園」から取り寄せる。

 店内では、東北支援プロジェクト「EAST LOOP」の手編みブローチや、福島市渡利の作業所「結」で古い着物を再利用したショートエプロンやラベンダーの匂い袋、ネックレスなどを販売し、現地のサポートにつなげる。

 「カフェ運営の経験はなかったが、皆さんの要望を受け思い切って立ち上げた。回を重ねるごとに手応えを感じている」と高橋さん。「コミュニティーカフェ的な場所を提供することで、被災者・避難者同士だけでなく、地元の人と交流し、震災の風化を防いでいきたい。東日本大震災に少しでも思いがあれば気軽に足を運んでほしい」とも。

 営業時間は12時〜18時。毎月第4土曜開催。
Posted by at 21:06
第一回よりはぐプロジェクト総会報告 [2012年06月20日(Wed)]
代表 高橋さんからですわーい(嬉しい顔)

みなさま、こんにちは。

先日6月17日、よりはぐプロジェクトの総会を、真備健康福祉館(まびいきいきプラザ)で行いました。
お忙しい中ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。
参加人数は大人23人、子ども23人、合計46人でした。

●避難された方のお話

総会に先立って、埼玉から事務局スタッフ宅に母子避難されているIさん、
千葉県から家族で移住されたSさんのお二人の話を聞きました。
お二人とも、3.11後、テレビや新聞で「ただちに、影響はありません」という報道が繰り返されるのを信じて、
今まで通りの生活を続け、子どもたちに外遊びをさせてしまったと強く後悔しておられること、
はじめご主人やご家族に理解されず、お子さんの健康といういちばん大事なことなのに、
家族で話し合いづらく孤独だったことや、「大好きな家族といることの幸せ」を思う気持ち…

明るく朗らかな印象のお二人。とても苦しかった体験と、そこから力強く1歩踏み出したことを話して下さって、
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●総会

後半は簡単な自己紹介のあと、スライドを上映しながら、監査報告、2011年度の活動報告と収支報告、
2012年度の事業計画案と予算案の承認、役員の承認を行い、拍手で承認されました。
進行が不慣れで、お聞き苦しかったことと思います。内容がわかりづらくなってしまった点、おわびいたします。

※紙の節約のため、資料配布は行いませんでした。今回添付のpdfをご覧ください。
会員または入会希望の方で紙の報告書をご希望の方は、送付しますのでお申し出ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●フラ体験

昼食の後、二人のインストラクターの方に教わって、フラを踊りました。(こう書いている私は見てるだけでしたが)
優雅に揺れるロングスカート、明るいハワイアン音楽のリズム、ステップ、腰を落とした落ち着いた動き。
見ているだけで癒されました。みなさん本当に上手でしたよ!^^
子どもたちもとても可愛く揺れてました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●2012年度事業計画の「みちのくカフェ」の扱いについて

2012年度事業計画案が承認されたばかりですが、毎月第4土曜日に開催している「みちのくカフェ」について、
よりはぐプロジェクト事業から分離して、みちのくカフェ有志による独立したプロジェクトとする案を、事務局内で検討しています。
よりはぐプロジェクトは交流サロン「よりはぐカフェ」の開催や物資や住宅の支援、保養支援、
原発事故により被害を受けた方の声を伝えるなど、多岐にわたる活動をしていますが、
福島第一原発事故が東日本に及ぼした影響を見つめ続け、被害を受けた方をサポートすることを目的としています。
一方みちのくカフェは、(よりはぐが場を提供し、そこで有志が物販をする構図でした)東北や東日本の食品や物販をすることで、
東日本大震災の記憶が風化しないように、との趣旨で始まりました。
目的にずれがあり、とくに食品販売などは、食を通して子どもたちが放射性物質を取り込むことを極力避けたいという、
避難してきたお母さん方の思いに添いにくい部分もあるのではという意見です。
みちのくカフェで扱っている食品は、たとえば放射性物質の検査を行っている牛乳(過去すべて不検出)で作ったアイスクリームなど、
よりはぐの方向性と一致する部分も多くあり、まったく一緒にはできないというわけではありません。
ですが、あえて目的の違うプロジェクトを同じ事務局で運営するよりは、思い切って分離したほうが、責任の所在の点からも良いのではないかと、提案させていただきました。

総会で承認を得た計画をすぐに変更するのは、手続き上問題があるかもしれません。
皆様のご意見をいただいたうえで、と考えております。どうぞご意見をお聞かせください。
(高橋 香)

Posted by at 12:24
愛ネットワーク保養話し合い [2012年06月14日(Thu)]
子ども未来・愛ネットワークの夏休みの保養の件で、準備のための話し合いがありましたわーい(嬉しい顔)

平尾さんが参加です。

よりはぐは真備の寺子屋に来た方が担当ダッシュ(走り出すさま)

保養に来た方が楽しい時間を過ごせるよう、おおみも頑張ります手(グー)
Posted by at 12:46
夏休み保養の話し合い [2012年06月12日(Tue)]
昨日11日の倉敷友の会のみなさんと、保養について話し合いをしましたわーい(嬉しい顔)
夏休み、伊達市から3組ほど保養に呼びたいと思っていました。

事務局平尾さん、ともこさん、高橋さんが参加です。

友の会所有の「友の家」を保養に貸していただけることになりましたダッシュ(走り出すさま)

福島のお母さんと子どもたちが望んでいる
「普通の暮らし」
友の会でモットーとしているような、落ち着いた生活をして、子どもたちの生きる力を高めていくような保養のプログラムを一緒に作っていただけるそうです!!

高橋さんから・・・

「皆さんが自分ごととして真剣に考えて下さっていて、感激しました。よかった!心強い助っ人です。」
だそうですわーい(嬉しい顔)

たくさんの方が福島の子どもたちのことを考えてくださり、本当に感謝ですぴかぴか(新しい)
Posted by at 12:22
水島朝市に参加してきます♪ [2012年06月09日(Sat)]
ともこさんからです猫

明日(6/10)、水島愛あいサロンで朝市があります。
私たちよりはぐプロジェクト事務局は、朝市のみなさまのご好意で、活動の紹介や、福島の施設で作られた手芸品の販売に行ってきます^^)/

朝市に来られるお客さんにも、避難の現状や活動のことを知ってもらえたらと思います。

もしお近くの方がいらっしゃったら、お買い物や遊びがてらに立ち寄ってくださいね〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝市初参加、頑張ってきます手(グー)
Posted by at 21:47
倉敷市議会に行ってきました。 [2012年05月31日(Thu)]
平尾さんからですわーい(嬉しい顔)

今日、事務局で、倉敷市議会の各会派を回って、
議員さんに、自主避難への支援策の必要性をお話ししました。

議員さんからは、
「倉敷市は震災関連では、がんばっていると思っていたが、
こんな状況があることを知らなかった」
「自主避難の方に支援策がほとんどないとは!」
「岡山市に比べて倉敷市でできていないことがあると初めて知った」
「超党派で市に意見をあげていかないと」
と、心強い意見をいただきました。

倉敷市議会が6月11日から始まります。
質問を出される日がわかったら、みなさんと傍聴に行き、
審議を見守りたいと思います。

これまで、よりはぐでは、
3月19日に、倉敷市長に、自主避難を含む避難者に対する支援策の充実についての要望書を出し、
4月24日に、自主避難に対する支援策は、現時点ではむずかしいという回答がありました。
議会で再検討していただくために、今回、会派回りをしました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

初めて入る議会
議員会館.jpg
立派な建物で、大見は終始そわそわしっぱなしでしたふらふら

議員さんたちとお話しさせていただき、本当に良かったですぴかぴか(新しい)

みなさん真剣に聞いてくださりました。
感謝です。
Posted by at 20:45
和気町 やすらぎの泉  [2012年05月30日(Wed)]
和気にあるシェアハウスやすらぎの泉(和気教会)にて、
岡山県内で一時保養や受け入れを支援する人達の集まりがありました。

よりはぐプロジェクトからは平尾さんと大見で参加してきましたぴかぴか(新しい)
和気 やすらぎの泉 5.30.jpg

総勢20名参加ですexclamation×2
すごいexclamation×2exclamation×2

どうしたら受け入れ側も保養に来る方々も気持ちよく過ごせるか、もめ事を最小に抑えるにはどうしたらよいか、後から実際にシェアハウスを利用したお母さんからも意見をいただきました。
また支援する側の情報を一本化にできないか?など、避難や保養したい方々にすぐ情報が入るようにするにはどうしたらよいか、話し合いました。

私たちの目的はみんな
「子ども、命を守りたい」
ただそれだけです。

みんなが東日本のことを考えていますダッシュ(走り出すさま)

悩んでいる方々が安心して岡山県で過ごせるよう、
一生懸命考えてくださる方がたくさんいますダッシュ(走り出すさま)

私も避難者なので、本当にうれしい限りですわーい(嬉しい顔)

よりはぐも協力して頑張っていこうと思います手(グー)

和気 やすらぎの泉 話し合い 5.30.jpg
やすらぎの泉

みなさん共同生活を楽しんでいましたぴかぴか(新しい)
なんか、私も混ざりたくなってしまいましたハートたち(複数ハート)




Posted by at 21:02
物資支援お願い情報 [2012年05月28日(Mon)]

避難されたみなさん、困りごとはないですか?

生活するのに足りないものなどありませんか?

些細なことでも構いませんので、買う前に一度事務局にご相談くださいねわーい(嬉しい顔)

身近な所からリサイクルして行きましょうグッド(上向き矢印)



〜独り言〜
倉敷ってすごいですよね。
医療機関がたくさんあって・・・
病院が近いということは、安心して暮らせるってことにつながりますねるんるん
Posted by at 21:47
子ども未来・愛ネットワーク総会 [2012年05月22日(Tue)]

午前中はよりはぐ事務局のミーティングでしたexclamation×2
よりはぐの総会のこと、夏休みに向けて、一時保養をどうやって計画するか?などを話し合いました。

またフリーマーケットで運営資金を集めよう!と決まりましたダッシュ(走り出すさま)
(詳細は後日発表)

午後からは岡山市のゆうあいセンターで「子ども未来・愛ネットワーク」の総会に「平尾さん」と「大見」で参加してきましたダッシュ(走り出すさま)

愛ネットワーク総会4.jpg

パワーポイントで作られています。
用紙代が節約になるし、見やすくてよかったですわーい(嬉しい顔)
これから総会をするよりはぐには、参考になる部分がたくさんありましたグッド(上向き矢印)

愛さんの講演は計93回だそうですexclamation×2
すごいですねぴかぴか(新しい)
これから103回を目指しがんばって行くそうです手(グー)

休憩をはさみ、ミニダイアログカフェをしました。
進行は岡山市の鬼木議員。
初めに市場恵子さんのギターで手話歌を歌いましたるんるん
次に平尾さんが福島県伊達市の状況の説明、今起こっていることを説明しました。

愛ネットワーク総会2.jpg

一度みんなで話し合いをし、その後席替えです。
二度目の話し合いの前に、大見が震災の体験談、原発事故についての思いなどを話しました。

結果ですぴかぴか(新しい)
愛ネットワーク総会3.jpg

みんなの思いがたくさんの方に伝わりますようにexclamation×2

子ども未来・愛ネットワークの皆様、鬼木議員さん、市場さん、参加された皆様、貴重なお時間ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

愛ネットワーク総会1.jpg




Posted by at 21:11
よりはぐ会員募集♪ [2012年05月16日(Wed)]


自分も力になりたい!

活動に関わりたい!


そう感じたら、よりはぐの会員になってくださいかわいい

・個人正会員 議決権あり 年3,000円
・個人賛助会員 議決権なし 
 ■避難して来られた方で、他の方のためにもこの活動が役に立つと応援してくれる方
  年500円
 ■上記以外の方  年1,000円/口(何口でも)

入会するには、住所・氏名(公表の可否)・電話番号・メールアドレス(携帯電話可)を、
事務局までメールでお送りください。

yori.hug.pj@gmail.com
@は小文字に直してください。


Posted by at 23:42
最新コメント
検索
検索語句
プロフィール

よりはぐプロジェクトさんの画像
http://blog.canpan.info/yori-hug/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yori-hug/index2_0.xml