CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

杉浦裕樹さんの画像
http://blog.canpan.info/yokohama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yokohama/index2_0.xml
東日本大震災の情報ボランティア募集 [2011年05月03日(Tue)]

現在、神奈川県の災害支援活動「かながわ東日本大震災ボランティアステーション」を情報面で支援しています。 ▽ヨコハマ経済新聞【エリア特集】2011-04-12東日本大震災の災害支援の新たな担い手 「情報ボランティア」の取り組みとはhttp://www.hamakei.com/column/234/ このかながわ東日本大震災ボランティアステーションでは、情報ボランティア等を追加募集することになりました。本日と5日に県サポで説明会を開催します。http://ksvn.jp/news/volunteer_comeon1812.html ハマっち!メンバー、一般の方の参加を大歓迎します。 情報ボランティアの活動拠点は県サポか自宅。また、被災地の後方支援をしている遠野市に支援拠点を持つことができたので、遠野で活動してくださる方も募集します。  ★      ★ かながわ東日本大震災ボランティアステーションでは、遠野市に被災地ボランティアの拠点機能を持とうと、遠野まごころネットとの連携を始めています。 先々週、先週と2回、遠野市社協内に設置されている「遠野まごころネット」  http://www25.atpages.jp/tonomagokoro/ に伺い、被災地ボランティアを希望する県民の受け入れや、情報コミュニケーション面での支援について調整をしてきました。 現在、横浜市職員で情報ボランティアとして遠野まごころネットの事務局を支援してくださっている吉崎さんと、情ボラシステムチームの川原さんが、遠野まごころネット のWEBサイトのリニューアルを支援しています。 リニューアルにあたり、防災科学技術研究所(防災科研)が「災害リスク情報プラットフォームの研究開発」の一環として開発したシステム「eコミュニティ・プラットフォーム」を導入する方向です。http://bosai-drip.jp/ecom-plat/index.htm この「eコミュニティ・プラットフォーム」(略称 eコミ)は、、地域社会を支える統合的な情報基盤として設計、無償提供されているシステムです。  ▽eコミ2.0活用事例ALL311参加メンバー情報共有ページhttp://all311.ecom-plat.jp/index.php?gid=10101 ▽eコミ2.0の主な利用状況神奈川県横浜市e防災マップ作成支援サイト/神奈川県藤沢市湘南台地区/神奈川県藤沢市eコミふじさわ/神奈川県藤沢市鵠沼地区/神奈川県藤沢市辻堂地区/神奈川県藤沢市片瀬地区/新潟県柏崎市北条ネット/新潟県長岡市山古志地区  山古志ポータル/茨城県つくば市民レポーター/愛知県 自主防災活動活性化モデル事業 このeコミを「かながわ東日本大震災ボランティアステーション」のWEBサイトの新設の際にも活用したいと考えています。 紹介動画は以下↓http://www.youtube.com/watch?v=xxb6qghGqE0 ★      ★ プロボノ的に情報面での被災地支援に関わってくださる方を募集しています。ぜひご協力下さい!
National Geographicによる東日本大震災特集の映像 [2011年05月02日(Mon)]

YouTubeに掲載された映像。ナショナルジオグラフィック、さすがです。
映像の力、すごいですね。

WEB上に公開された映像を再編集しています。