CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

杉浦裕樹さんの画像
http://blog.canpan.info/yokohama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yokohama/index2_0.xml
RCE横浜 若者連盟 第1回会合 [2010年06月18日(Fri)]

ステキな動きを取材に行きたいと思います。

◆「私たちの未来は私たちが創る!」
 若者連盟は、「社会に影響を与えたい」という熱い想いをもち、環境、経済、教育、持続可能な開発等に興味をもった人々(若者と思うなら誰でも)が、企業、行政、NGO等と協働していく組織です。

横浜を拠点とすること。市民を巻き込むこと。企業、行政、NGO等と関わるからこそできる活動をすること。
これがRCE横浜 若者連盟の特徴です。

ここまで若者連盟の発足に向けて動いてきた学生には、「若者が社会に影響を与える継続的な場」が必要だ、という共通の想いがあります。これは、2007年から2009年までのRCE横浜のイベントが単発的であったことや、日本社会における学生という立場の限界を感じる、などといった問題意識からきています。

 「環境や教育、文化等に興味があり、何かを始めたい」
 「学生の声を、社会に届かせたい」
 「異なる環境にいる様々な価値観を持った人に出会いたい」

 このような様々な想いをもって、私たちは集い、今後私たちが担う未来に向けて継続的な活動を始めました。

協力:RCE横浜ネットワーク推進協議会
【協議会メンバー】
   国連大学高等研究所、JICA横浜、横浜NGO連絡会、CITYNET、ソフトエネルギープロジェクト、
     東京都市大学、フェリス女学院大学、慶應義塾大学、横浜国立大学、横浜市立大学、
             横浜青年会議所、横浜市(環境創造局ほか)


_______________________________

若者連盟 第1回会合が開催されます!
 
 
第0回会合から4カ月、、、遂に若者連盟が動き出します!
 2010年2月24日、若者連盟の発足のための準備会として行われた“第0回”。
 大学、行政・企業などから50名ほどが集まり、若者連盟でしたいこと、できることをグループワークでゼロから考えていきました。

 今回は第0回会合を元に実際に活動を練って行動に繋げていきます。
 新しい仲間を迎え、私たちの声を社会に届けませんか?
 若者連盟は、今本格的に動こうとしています。

 ◆ 日時 :2010年6月19日(土)13:00〜17:00
 ◆ 場所 :横浜国立大学 学生会館4階ホール
 ◆ 定員 :80名
 ◆ 参加費:無料

※詳細はポスターをダウンロードしてご覧ください。
  ○ポスター表面DL
  ○ポスター裏面DL

 ◆プログラム
  1.オープニング
  2.参加団体の活動紹介
     当日参加される団体の方には5分程度で活動紹介をしていただきます。
     これは交流会の要素も含んでおり、どんな活動をしている人が参加しているのかをみんなに知ってもらうためです。
     もちろん、個人でも紹介したい活動があれば大歓迎です。
  3.グループワーク
     第0回会合で出された意見をもとに、コアメンバーがまず若者連盟でやろうと決めた活動は、
     市民のニーズ調査、セミナーの開催、そして勉強会の開催です。
     活動するからには横浜市民が何を必要としているのかを調べる必要があります。
     若者連盟のキーワード“発信”の場としてセミナーを開催すること。
     そして“発信”するにはまず私たちが“知る”必要があります。
     当日はこれら3つのプロジェクトを具現化していきます。

  4.グループワークの発表
  6.クロージング
http://www.geocities.jp/wakamonorenmei/
 
舞踏家の大野一雄さんが死去 [2010年06月02日(Wed)]

 大野一雄さんが6月1日午後4時38分、呼吸不全のため亡くなった。享年103歳。 ▽舞踏家の大野一雄さん死去 白塗り化粧、緩やかな動きで「BUTOH」創造 103歳 - Google ニュース http://bit.ly/aMHtQo 立派な方でした。 ご冥福をお祈りします。 ヨコハマ経済新聞では「大野一雄フェスティバル2006」の際に記事にさせていただいた。 【エリア特集】2006-10-27 100歳を迎える世界的舞踏家・大野一雄。 縁の地・横浜で進むアーカイブ構想とは? http://www.hamakei.com/column.php/133