CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«旧車好きの方いませんか? | Main | 12/15 勉強会『多様で複雑な活動や人々の社会的つながり方の拡大とソーシャルメディアの展開』»
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

杉浦裕樹さんの画像
http://blog.canpan.info/yokohama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yokohama/index2_0.xml
縁の広がり:紅葉坂にある「春風社」の三浦衛さん [2009年12月12日(Sat)]

「出版は風まかせ―おとぼけ社長奮闘記」がヨコハマ経済新聞編集部に送られてきた。書いたのは学術出版社「春風社」代表の三浦衛さん。

ぱらぱらっと見てすぐ、春風社に電話をした。それが一昨日。

「風まかせ」で「おとぼけ」。
どんな社長参加と思っていたが、とってもステキな方でした。

横浜で創業して10年。
既に300冊の本を出版なさっている。

事務所もいい感じ。
「本」にこだわった編集者の心構えを伺った。

仕事は「縁」、それと真摯な姿勢。
とても有意義な2時間でした。

また近々お話を伺いたい。次回は飲みながらお話を伺えればと。。

春風社を出て、スリランカカレーKIKUYA。

KIKUYAで見た朝日新聞に、横浜市民放送局やY150市民放送局の橋本さんが取り上げられていた。

誰が書いたのかと思ったら、山崎洋子さんでした (^^)!

スリランカカレーうまかった。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント