CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
やまぐち発達臨床支援センターのひろば
幼児期から青年期・成人期と年齢を限ることなく、主に学習支援をしています。障がいがあるないにこだわらず、学習で困っている方にわかりやすいよう、教材・教具を工夫しています。スタッフは、子どもたちが自信を持って元気になってくれたらいいなあという気持ちでかかわっています。
« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »
HP.gif facebook.png
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

やまぐち発達臨床支援センターさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index2_0.xml
福岡デビューのその裏で・・・[2018年11月24日(Sat)]
先日、福岡デビューしてきた虹とおひさまですが、商売繁盛を願いお櫛田さんの愛称で親しまれている櫛田神社にお参りしてきましたexclamation×2
1543044303698.jpg


とても忙しい一日でしたが、せっかくの福岡なので屋台でとんこつラーメンをたべてきましたわーい(嬉しい顔)
1543044407677.jpg

味玉サービスしてもらいましたるんるん

Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 17:03 | こんなことがありました! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
虹とおひさま IN 福岡[2018年11月24日(Sat)]
朝夕冷え込む季節になりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

いってきました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
「第64回全国肢体不自由教育研究協議会
  第55回九州地区肢体不自由教育研究大会 福岡大会」
1543044348607.jpg

虹とおひさま出店してきましたわーい(嬉しい顔)
1543044380075.jpg

実際に、教材に触れてもらい、全国のたくさんの方に虹とおひさまの教材・教具を知っていただくよい機会となりました。ご購入してくださった方、ありがとうございますexclamation×2

それだけでなく他のブースでこんなものみつけちゃいましたるんるん
IMG_5499.JPG
その名も「介護用滑り止めシート」紙・タブレット・食器などの滑り止めに使え、机上だけでなくクッションや椅子の座面に敷くこともできます。大きさはA3サイズですが、使いやすい大きさ形にカットすることも可能な優れものです。

これからセンターの指導で活躍が期待される一品です。
使用してみての報告はまた後日にexclamation×2



Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 16:25 | 虹とおひさま | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福岡デビュー[2018年11月17日(Sat)]
今年もこの季節がやってまいりましたるんるん
「第64回 全国肢体不自由教育研究協議会」、
「第55回 九州地区肢体不自由教育研究協議会 福岡大会」が開催されますexclamation

詳しくはこちらまで
http://tuiki-ss.fku.ed.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=218

21日は福岡国際会議場にて「虹とおひさま」も展示・注文販売をさせていただきますわーい(嬉しい顔)
その場で、実際に手に取ってご覧いただける数少ない機会ですので、お見逃しなく!!
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 17:05 | 虹とおひさま | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性のチャレンジ賞[2018年11月10日(Sat)]
この度、川間弘子理事長が山口県女性活躍推進知事賞の「女性のチャレンジ賞」に選ばれましたぴかぴか(新しい)
IMG_0641.JPG
これがどういうことかというと・・・
様々な分野でチャレンジし、地域で活躍する女性等の功績を称えるとともに、身近なロールモデルを示すことで、県民の理解と関心を高め、女性の活躍を促進するため、知事表彰を行うもの。つまり、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで活躍している女性に選ばれたということです。
今後も川間理事長の活躍にこうご期待exclamation×2
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 17:22 | 報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)