CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
やまぐち発達臨床支援センターのひろば
幼児期から青年期・成人期と年齢を限ることなく、主に学習支援をしています。障がいがあるないにこだわらず、学習で困っている方にわかりやすいよう、教材・教具を工夫しています。スタッフは、子どもたちが自信を持って元気になってくれたらいいなあという気持ちでかかわっています。
« セミナー | Main | お知らせ »
HP.gif facebook.png
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

やまぐち発達臨床支援センターさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index2_0.xml
夏季セミナーお疲れさまでした。[2018年07月21日(Sat)]
今年も夏がやってきました。そして夏といえば夏季セミナーexclamation×2
15・16日にルルサス防府にて開催しました晴れ
IMG_5335.JPG

今回のテーマは「聞くことと話すこととは何か。どんな力が必要なのかを幼児期から考える。そして1〜6年生の学習内容からその時期のつまずきの原因を考える。」ということを中心に、川間健之介先生・ 川間弘子理事長の講義と演習をはじめとし、センター職員の指導法の実践報告など実に盛り沢山の内容でした(*´▽`*)
IMG_5379.JPG

ちなみに今回のセミナー参加者には、演習で使用した虹とおひさまの教材「拗音・促音学習セット(簡易版)」をお持ち帰り頂きました。実際に現場で活用してもらえるとうれしいな(≧▽≦)使ってみた感想とかいただけると感謝感激exclamation×2教材に興味のある方は虹とおひさまをググってみてください( ..)φメモメモ
IMG_5313.JPG


残念ながら参加できなかった方、来年の春季セミナーでお待ちしています(@^^)/~~~
IMG_5301.JPG
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 17:39 | 見学 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
セミナーの動画紹介[2018年02月24日(Sat)]
インフルエンザが流行っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

平昌オリンピックのメダルラッシュで盛り上がっていますねるんるん

春セミナーも一緒になって盛り上がって申込もどしどしきていますexclamation×2

当センターのホームページやFacebookにて動画をアップしてますので

みなさん、ぜひぜひフォロー&拡散よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 16:44 | 見学 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春季セミナー[2017年04月01日(Sat)]
3月26日春季セミナーが開催されました。参加して下さった皆様ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

今回は「時間の学習」。講師は、筑波大学人間系川間健之介先生。数を数えるから始まり、時間の計算まで、一日ということもあり、かなりきつきつの内容でしたが、無事に終了することができました。

・時間の学習ができるようになるには、どこまでの学習内容の理解が必要なのか?
・○時が読めるためには?
・〇分が読めるためには?
など、言葉がけの方法や指導手順、指導方法、提示の方法を実際に教材を使い演習を行いました。

IMG_3553.JPG

最近新たに誕生した
指導教材の企画・作成・販売事業所
「虹とおひさま」
ですが、
セミナーにて商品の説明や実演販売をしたところ大好評でしたるんるん
IMG_3545.JPG
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 17:14 | 見学 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
取材、受けました!山口新聞に掲載![2017年01月14日(Sat)]
防府市初の「認定NPO法人」に当センターがなりましたぴかぴか(新しい)
1月14日の山口新聞にも記事にされています。興味のある方はぜひ読まれてみてください。
ちなみに認定NPO法人とは、運営組織や事業活動が適正で公益の増進に役立つなどの基準をクリアしているNPO法人のことです。
Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 16:07 | 見学 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)