CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
やまぐち発達臨床支援センターのひろば
幼児期から青年期・成人期と年齢を限ることなく、主に学習支援をしています。障がいがあるないにこだわらず、学習で困っている方にわかりやすいよう、教材・教具を工夫しています。スタッフは、子どもたちが自信を持って元気になってくれたらいいなあという気持ちでかかわっています。
« 子どもの将来について考える〜就労に向けて〜 | Main | サンタさんからのプレゼント »
HP.gif facebook.png
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

やまぐち発達臨床支援センターさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index2_0.xml
12月の臨床研は・・・?[2018年12月15日(Sat)]
なんだか今年もインフルエンザが徐々に姿を見せつつありますが、皆様いかがおすごしでしょうか?
そんな中でもセンターは負けずに臨床研が開催されました。
テーマは「通常学級における配慮を要する子どもへ支援の在り方」ということで、初参加の方もいらしてなかなかフレッシュな感じでしたわーい(嬉しい顔)
IMG_5445.JPG

いろんなご意見・ご感想がありましたので一部ですが紹介したいと思いますexclamation×2

・教材を作る目的を明確にして作ると、人によってやり方がたくさんあるため、その子にあう教材を提供しないといけないのだなと思いました。

・通級は幅広くいろいろな子どもの面を見ながら指導を工夫していかないといけないので、大変だと思います。通常学級で何ができるようになったらこの子が楽になるか、楽しく過ごせるのかの視点を持って内容を考えて行きたい。

・子どもの興味を引くような工夫が凝らされた優しく楽しい教材の数々、大変参考になりました。自己肯定感を損なわないかかわり方の大切さを常に意識しながら子どもと関わって行けるように、自分の気持ちの余裕をもつことも本当に大切なんだなと思いました。

などなど他にもたくさんのご意見・ご感想をいただいています。
IMG_5447.JPG

参加された皆様、ありがとうございましたるんるん

Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 14:20 | 臨床研 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/yhattatsu/archive/96
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1413133
 
コメントする
コメント