CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
やまぐち発達臨床支援センターのひろば
幼児期から青年期・成人期と年齢を限ることなく、主に学習支援をしています。障がいがあるないにこだわらず、学習で困っている方にわかりやすいよう、教材・教具を工夫しています。スタッフは、子どもたちが自信を持って元気になってくれたらいいなあという気持ちでかかわっています。
« 感動秘話〜継続はちからなり〜 | Main | 12月の臨床研は・・・? »
HP.gif facebook.png
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

やまぐち発達臨床支援センターさんの画像
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/yhattatsu/index2_0.xml
子どもの将来について考える〜就労に向けて〜[2018年12月08日(Sat)]
今回の茶話会は、
山口障害者職業センターの主任障害者職業カウンセラーの清家慎太郎氏
を講師にお招きし、就労についてのお話をいただきましたぴかぴか(新しい)

障害者職業センターは各都道府県に1つ配置されており、山口県は防府市にあります。
センターでは、福祉就労ではなく一般就労を目指している方への支援を行っていますexclamation×2
障害種別はさまざまで、手帳をもっていない方でも職場での不適合によって適性等を相談することもできます。
センターで提供されているサービスは6つあるそうです。

@職業相談・職業評価・・・・・・・・・・・・・障がいのある方
A職業準備支援・・・・・・・・・・・・・・・・障がいのある方
B職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援・・障がいのある方/事業主
C職場復帰支援(リワーク支援)・・・・・・・・障がいのある方/事業主
D事業主支援・・・・・・・・・・・・・・・・・事業主
E関係機関支援・・・・・・・・・・・・・・・・関係機関

いずれも無料で受けることができますexclamation


企業から求められること
□やる気はありますか?
□明るい挨拶、丁寧な言葉遣いはできますか?
□清潔な身だしなみは保てていますか?
□正確さ・スピードを意識できますか?
□指示の通りに進めることができますか?
□自分から報告や相談ができますか?
□協調性・チームワークはとれますか?
□健康を管理、休ままず通勤できますか?



急に身に付くものではなく、幼いころからの習慣で身に付いていくものが多いように感じます。まだまだだと思っていても、子どもたちの成長はあっという間ですダッシュ(走り出すさま)
日頃から、少し頭の片隅に置いて生活しておくことも、将来働くことにとっては大切なことかもしれませんね☆彡

センターについての詳細は、HPで検索るんるんるんるん

Posted by やまぐち発達臨床支援センター at 18:46 | 茶話会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/yhattatsu/archive/95
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1411440
 
コメントする
コメント