CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

新得やすらぎ荘介護職員初任者研修

募集に関しましては、下記 Profile をクリックしてください。

初任者研修情報
護職員初任者研修についての情報はカテゴリーアーカイブの『初任者研修情報』をクリックしてください。


各カテゴリーごとにご覧ください。
特に介護職員初任者研修を受講されている方につきましては、専用のカテゴリーをご覧ください。
平成29年度修了式 [2017年12月17日(Sun)]
本年度6月より受講を開始しておりました介護職員初任者研修ですが、本日無事に全受講生10名が無事卒業しました。
先日の16日に行った修了試験前までは、勉強疲れそのものの表情をしていた皆さんですが、
本日は晴れ晴れした表情で修了式を迎えています。

主催者である社会福祉法人厚生協会 理事長鈴木正輝より一人一人に修了証が手渡されました。
IMG_0062.JPG

IMG_0052.JPG

理事長からは担い手の少ないこの時代ですが、これからも皆さんに福祉の担い手として頑張ってほしいとお話をいただきました。

最後には全員で記念撮影をして修了式を終えています。
IMG_0067.JPG
事務局として、無事終了した皆さんが晴れ晴れした表情で卒業できたことを大変うれしく思っております。
皆様、おめでとうございます
修了試験間近 [2017年12月09日(Sat)]
いよいよ介護職員初任者研修も佳境に入ってきました。
残すところ、12月16日の振り返りと修了試験のみとなっています。

受講生の皆さんは、今頃修了試験の復讐を猛勉強しているのではないでしょうか?ひらめきひらめき
17日には全員がそろって終了できることをお祈りしています。

介護職員初任者研修 第13回 [2017年11月05日(Sun)]
睡眠に関するこころと体の仕組みと自立に向けた介護を学習しました。
個人差はありますが、老若男女問わず人生の4分の1から3分の1程度の時間を睡眠に費やす大切な行為です。
その睡眠の質をどのように確保するかが大切となってきます。
本日は睡眠の行為そのものだけではなく、睡眠に適した環境や、加齢や病気が及ぼす影響、また睡眠不足による生活への影響などについて学習しました。

睡眠は本当に大切です。
IMG_0028.JPG
介護職員初任者研修 第12回 [2017年11月04日(Sat)]
本日は、排泄に関するこころと体のしくみと自立に向けた介護を学習しました。
普段、何気なく行っている排泄行為は、意外と複雑です。
排泄行為一連の動作だけではなく、認知機能、尿意や便意の有無、排泄に向かうための身体機能についてなど、様々な機能が正常でなければ、在宅での排泄が困難とみなされがちです。
また、オムツの使用や、用途に合わせたオムツの選択なども重要になってきます。
チームによる介護実践の大切さや、オムツ介助の方法なども学習しました。
介護職員初任者研修第10回 [2017年09月09日(Sat)]
本日は 食事に関連したこころと体の仕組みと自立に向けた介護について学習しました。
毎年、この講義については実際に調理をしてもらいます。
事前にグループで話し合い、高齢者に向けた食事提供について学習します。

食材の購入を行います。
DSC_0131.JPG
買い忘れが内容にお互いに確認しています。

また、高齢者の場合は予算が少ないことも当然あります。できるだけ低コストで買い物を済ませるために、何をどの程度必要なのか?
細かい計算も必要です。
DSC_0129.JPG
「予算内に収まるかな?」

購入した食材や無駄にすることなく、調理されました。
DSC_0136.JPG
DSC_0137.JPG
とてもおいしそうに調理され、また、色合いにも考慮された食卓ですね。
もちろん、食べやすさも考慮した食事に仕上がりましたよ。

各グループから、配慮した面や高齢者ならではの工夫を発表してもらいました。
先生からのアドバイスも参考にこれからも楽しく調理してくれることでしょう。

最後に全員で残すことなく食べました。
DSC_0138.JPG
とてもおいしくいただけました。
介護職員初任者研修 第2回 [2017年06月17日(Sat)]
6月17日、第2回介護職員初任者研修が開講されました。
本日は介護における尊厳の保持・自立支援
介護の基本
認知症の理解の3本だてです。

介護職としての理想の職員像を思い描き、相互に共感しあいながら目標を掲げる受講生の皆さんはとても頼もしく思えました。
座学は覚えることも多く、大変ですが、みなさんとても真剣に受講されていました。
次回は6月24日です。
開講式が行われました。 [2017年06月10日(Sat)]
6月10日(土)
開講式が行われました。今年度の受講生は10名です。
これから6か月間長い時間をかけて介護職員としての資質を磨いていただきたいと思います。
今はまだ緊張されていますが、共に学ぶ仲間同士仲良く、楽しく過ごしていただきたいと思います。

DSC_0099.JPG

本日は同時に初任者研修初日でもあります。
授業は職務の理解としてスクーリング、施設見学がありました。

授業では目指す介護職員増をイメージし、それぞれが持つ介護に対する考えを話し合いました。
DSC_0105.JPG




初任者研修開講決定 [2017年06月01日(Thu)]
この度、介護職員初任者研修の申し込みが8名となりました。るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんー(長音記号1)ー(長音記号1)
10名に満たない人数ですがほぼ開校が確実となっています。初任者研修を申し込まれた皆様におかれましては、本日受講の手引きと、開講式の案内を発送いたします。


物を大切に [2017年05月23日(Tue)]
訪問先の利用者に今年97歳になる女性がいます。

とても高齢な方ですが、しっかりとされていて現在も町内で一人暮らし家をされています。その方が、現在使用している印鑑ケースがとても印象的なものなのです。

今から60年前、写真を見てもらえばわかると思いますが、昭和32年に町税を完納した際、新得町からいただいた印鑑ケースが今でも現役でその役目を果たしているのです。
DSC_0004.JPG
「せっかくいただいたものだから」というその印鑑ケースは、今ではふたの一部が欠けてしまいましたが、それでもセロテープで補修しながら現在も大切に使い続けています。

この印鑑ケースはその方の人生とともに歩み、お子さんたちが一人前になるときも、ご主人と共に過ごされた楽しい日々や苦労した日々も、またその後御主人が他界され一人となってしまったその時も、持ち主と共に同じ時を過ごしてきたのかと思うと、心動かずにはいられませんでした。

現在はお金を払えばなんでも手に入り、飽きてしまえば次のものを購入することができる時代ですが、どんな物でも大切に使用する事はこんなにも感動できるものなのかと思ってしまいました。

その方は新得町を離れたくないと話されています。印鑑ケースを見ればその気持ちがきっと本物なのだろうと思います。新得町にそんな町民が増えることを望んでやみませんわーい(嬉しい顔)
平成29年度 介護職員初任者研修 募集開始のお知らせ [2017年05月10日(Wed)]
5月1日(月)より平成29年度介護職員初任者研修の募集を開始しています。
介護職員初任者研修は、介護の初歩として多くの方が受講できるようになっています。
将来の資格として受講する方や、家庭で介護をする予定の方、現在の職場のスキルアップとして受講する方など様々です。
本来、この講座は全部で130時間の講義ですが、当法人では通信課程を採用しているため、スクーリングに通うのは約90時間(およそ40時間は自宅学習です)。
また、受講しやすいように土曜日または日曜日開催となっております。
是非、この機会に資格を取得してください。

なお、当講座の卒業生には聴覚障がい者の方もおり手話通訳配置の実績もあります。
聴覚に障がいをお持ちの方で受講希望の方は、FAXにてご相談ください。

受講をご検討の方は下記の受講申し込み書にてお申し込みください。

募集チラシ.jpg



初任者研修申込書.pdf

| 次へ
banner_yasuragi_blog.jpg

banner_kuttari_blog.jpg

banner_wakafuji.jpg

banner_himawarig.jpg
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31