CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«中国化する国連と「パラオの海洋保護区の闇」 | Main | なぜキリバスのトン大統領は島を買ったのか?»
プロフィール

早川理恵子博士さんの画像
早川理恵子博士
プロフィール
ブログ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログのこと [2018年06月29日(Fri)]
このブログは2010年3月に、日本財団の笹川陽平会長のアドバイスで開設した。
よって笹川平和財団の業務ではない。
日本財団の笹川会長は当方に業務指示を与える立場ではないのだ。

きっかけは2008年に副会長だった羽生次郎氏からの業務指示。太平洋島嶼国のことを教えて欲しい、と言う業務指示だったのでメールで太平洋島嶼国情報を送り始めたのだ。その中には運営委員や笹川会長にも知らせておいた方が良い情報もあり、中には羽生さん以外に送る情報があった。

太平洋島嶼国のことを知る貴重なサイトになったようで、外務省の方からよくお礼を言われる。大使までが読んでいます、と言われてそれは励みになった。

たかがブログ、されどブログで、このブログがきかっけで多くの出会いと新た事業が展開した。

最近の最も大きな動きは島サミットだ。まさかこんなに大きく関わる事ができると思わなかった。
このブログは全く私個人のキャパシティで運営してきたし、これからもそうである。

笹川平和財団で太平洋島嶼国のことを議論した記憶はない。誰も知らないのだ。まともな議論は外部有識者だけとしかできなかった。
コメントする
コメント