CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«定例会報告20170703 | Main | 定例会報告20170807»
自治会HUG勉強会(豊田第9自治会) [2017年07月09日(Sun)]
自治会HUG勉強会(豊田第9自治会)

日時 2017.7.8(土) 18:30〜21:00
場所 豊田第9自治会コミュニティセンター

参加者 合計 53名
自治会 36名(女性12名) 自治会役員、町内会長、指導部、
      防災委員、女性防災委員、救助隊、保健委員、女性部
焼津VC 17名 増田博(講師)、松永(司会)、ファシリテーター:梅原、
      亀山、押尾、平田、豊泉(社協)、熊切
      HUG受講:大平、原崎、八木、本間、今村、青島、大畑、
      榊原敏、田澤
 
1.「避難所運営ゲーム(HUG)」
 ・自治会:6グループ5〜7名(女性1〜3名)、
  VC初心者:1グループ9名で実施。
  1昨年度に引き続き2回目の実施。
  メンバーはほとんどが初体験。
 ・各グループでVCが読み上げ係りとファシリテーターを担当。
  参加者は、カード配置者と情報掲示担当1名でゲームを実施。
 ・避難者カード配置前の作成会議で通路、受付、運営本部の設置に
  時間がかかったが、次第にスムーズに運んだ。
 ・HUGカード(通常カード249枚+オプションカード10枚)の進行状況
  60分 6グループ平均 164枚 
  グループ1  91枚  グループ2 166枚
  グループ3 232枚  グループ4  85枚
  グループ5 175枚  グループ6 236枚
  (VC初心者グループ7は、202枚)

2.「振り返り・意見交換」 
 ・トイレ、ホームレス、ペット、盲導犬、身障者用特殊ベッドの必要な
  方への対応について意見交換があった。
  また、講師から焼津市の福祉避難所についての説明や避難所
  生活のストレスを軽減するような対策の必要性をお話した。

3.感想・その他
 ・新しい試みとして、今回は、「HUGのわ」から借用した「オプショ
  ンカード」から、10枚のカードを選択し、通常カードに番号順に
  挿入し使用してみました。
  選択したカードは、女性から見た内容を中心に、「トイレの設置」
  「洗濯物の干場」「授乳室の設置」「性的被害防止」「更衣室」
  「子供のスペース確保」などの要求の書かれたカードでした。
 ・振り返りの時間に、これら「オプションカード」についての質問は
  出なかったため、どの程度、みなさんが女性への配慮を考慮した
  かは不明でしたが、少しでも考えていただけたらと思います。
 ・掲示板の内容は、「発生順」に掲示したり、「お知らせ情報・困り
  ごと・救援物資」等に分類して掲示したり、グループごと工夫の
  仕方もいろいろでした。
 ・会場の床に傷をつけないため、ブルーシートを敷き詰めて実施。
 ・掲示板がボール紙だったため、「どこでもシート」が静電気では
  貼れず、急遽、床に「どこでもシートを貼って実施した。
  そのため、記載しづらくて記載情報の量がいつもよりは少ない
  ようでした。掲示板の材質までの確認をしていませんでした。
                         以上 
全景
全景9自治会
     
グループ1 
1G 02a9自治会 1G 03a9自治会

グループ2
2G 02a9自治会 2GPT372416a9自治会 

グループ3
3G 02a9自治会 3G 03b9自治会

グループ4
4G 02a9自治会 4G 03a9自治会 

グループ5
5G 02a9自治会 5G 03a9自治会

グループ6
6G 02a9自治会 6GPT372418a9自治会

VCグループ7
7G 02a9自治会 7G 03a9自治会
                                以上   (SH)
コメントする
コメント