CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年07月 | Main
わんぱく2:夜 [2018年08月06日(Mon)]
IMGP0403.JPG

夜は、「音」をテーマにした絵本の読み聞かせから。
そのあとに、自然の夜の音を探しにナイトハイキング。

音の他にも、光!
ホタルが宝石のように輝いている。
子どもは大喜び。

今夜は涼しい夜です。
テント泊で1日目が終了します。

ディレクター富田(のりべん)
わんぱく2:ドラム缶風呂 [2018年08月06日(Mon)]
20180806_185512.jpg20180806_185527.jpg

いつもは、虫の鳴き声で森がにぎやかですが、今夜は静か。

雨の前でしょうか。
子どもはドラム缶風呂!
子ども、リーダー、風の音が森に響いています。

ディレクター富田(のりべん)
1week探検村キャンプin信州小谷村@ 本日の野外炊飯 [2018年08月06日(Mon)]
昨日の経験を活かして火起こしも上手になって来ました。
夕飯の献立は、収穫した夏野菜をふんだんに使った夏野菜カレーと大人気のダッチオーブンで作ったオリジナルチキンのコーラ煮。

P8060091_2.jpg


P8060094_2.jpg


同時にドラム缶風呂の湯炊きも子どもたちが行いました。
高学年の経験者も多いので、頼もしくなります。

P8060086_2.jpg


P8060089_2.jpg

1week探検村キャンプin信州小谷村@ 夏野菜の収穫 [2018年08月06日(Mon)]
おびわんが探検村に畑を作りました。
太陽の光と新鮮な空気、森のミストをたくさん浴びて育った夏野菜の収穫を手伝いました。
もちろん!収穫した野菜は本日の夕飯で食します。

P8060073_2.jpg


P8060072_2.jpg

わんぱく2:火 [2018年08月06日(Mon)]
20180806_170012.jpg20180806_170020.jpg20180806_170003.jpg20180806_165027.jpg

火を扱うことも野外炊飯の楽しみ。
目がイターい。
それでも、火と向き合う。
たくましい。

ディレクター富田(のりべん)
わんぱく2:野外炊飯 [2018年08月06日(Mon)]
20180806_164952.jpg20180806_165018.jpg20180806_165005.jpg

グループワーク、野外炊飯。
味噌なべ作り。
教えあったり、みんなで楽しそうに取り組む姿。

ディレクター富田(のりべん)
1week探検村キャンプin信州小谷村@ 班旗完成? [2018年08月06日(Mon)]
グループで話し合いながら進めた班旗づくり。
どんなデザイン、こだわりがあるのかな?

ガリ班
P8060064_2.jpg


しぃた班
P8060061_2.jpg


ばしょー班
P8060066_2.jpg

1week探検村キャンプin信州小谷村@ 班旗づくり [2018年08月06日(Mon)]
キャンプも3日目になってくると子ども同士の繋がりも少しずつ変化して来ます。
明日は塩の道へハイキングに出かけるので、グループのシンボル班旗をつくりました。

なんとなく書く、つくるのではなく、何かの時にはこの班旗を掲げると元気が出る、グループがチームへと変化していけるような大切な班旗になってくれればと思います。

ガリ班
P8060040_2.jpg


しぃた班
P8060047_2.jpg


ばしょー班
P8060045_2.jpg

1week探検村キャンプin信州小谷村@ ループタイづくり [2018年08月06日(Mon)]
昨日、探検村に入村して最初に行なうプログラムでしたが、せっかくの大自然を満喫するあまりにループタイづくりが出来なかったので、本日午前中に実施させていただきました。

毎年キャンプに来ている子どもは何個目のループタイになるかな?
同じことの繰り返しにはなりますが、毎年夏のキャンプでつくるループタイは、子どもの成長と合わせてデザインも変わってきますので、見ていて楽しいです。

ガリ班
P8060017_2.jpg


ばしょー班
P8060022_2.jpg


しぃた班
P8060025_2.jpg


ばしょー班A
P8060028_2.jpg

1week探検村キャンプin信州小谷村@ 3日目朝のつどい [2018年08月06日(Mon)]
ブログ更新が遅くなりました。
子ども、プログラム優先のため、ご了承ください。
また、探検村は人里離れた秘境にあるため、電波状況等が悪いので更新に時間がかかります。

探検村での生活2日目になりました。
昨晩も気温25℃を下回り、くっきりと火星が見えました。
子どもが深い眠りに入ったころには、天の川もぼんやりと見えました。

鳥のさえずりとセミの鳴き声で探検村の朝はスタートします。
涼しい環境の中で目覚めた割りには、眠そうな子どももちらほら…。
ひとりひとりの顔色を見ながら、朝のつどいを行っています。

P8060007_2.jpg

わんぱく2:班紹介 [2018年08月06日(Mon)]
20180806_141317.jpg20180806_141330.jpg20180806_141343.jpg

元気が出てきましたね。
班の中の声のかけあいが活発になってきました。

写真上から
ちゃんぽん班
くろすけ班
らっぷ班

ディレクター富田(のりべん)
わんぱく2:クラフト [2018年08月06日(Mon)]
20180806_133521.jpg20180806_133531.jpg

キャンプネームという、キャンプ中の名前が決まり、愛着がわいてきたところで、木の名札作り。
ネイチャークラフトで、こだりをもって取り組む個人の時間です。

ディレクター富田(のりべん)
わんぱく2:到着 [2018年08月06日(Mon)]
20180806_112629.jpg20180806_112733.jpg

子どもは、10時半すぎに現地笠森キャンプ場に到着しました。

開村式の後は、アイスブレイクゲームで、表情が柔らかくなってきました。

ディレクター富田(のりべん)
| 次へ