CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
震災復興支援事業部の活動予定や、活動報告を載せています。
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大槌町の高校生 横浜研修[2012年12月09日(Sun)]
12月8日

岩手県大槌町高校生・岩手大学大学生の横浜研修のお手伝いをさせて頂きました。

今回の研修は港南台でのフリーマーケット実施研修と、臨時こども議会の開催が行われました。

フリーマーケットでは、震災写真・パネルの展示・大槌の物産の販売を高校生たちの手によって運営されました。
DCF00041.JPG

パネルを手にした学生たちです。来場したご年配の方が熱心に話を聞く姿も多くみられました。
DCF00044.JPG

午後は神奈川県サポートセンターに場所を移し、臨時こども議会の開催です。
「夢物語」ではなく、自分たちが大槌の町に何ができるか。を話し合います。
来春には、町長を含めて町に提案をする議会が設けられます。それに向け、建設的な
話し合いが進められていきました。
DCF00069.JPG


その話がすごかったです。アイデア・実現性にあふれていました。
これが、形になっていくことが楽しみです。
Posted by ちょこ at 11:02 | 被災者受け入れ | この記事のURL | コメント(0)
大槌町 人育て×まち育て大学 横浜研修[2012年11月13日(Tue)]
11月10日〜12日

 社団法人おらがおおつち夢広場 「人育て×まち育て大学」 横浜研修ツアーの受け入れをお手伝いさせていただきました。

今回は大型バスで、大槌の皆様がお越しになりました。

12日は、横浜市港南台にて復興市の開催です。
F1002394.JPG
F1002398.JPG
岩手県大槌から地元の物産をお持ちいただき、販売兼大槌のアピールを行います。

13日・14日はまちつくり研修が行わせて頂きました。

コミュニティカフェの運営研修
F1002460.JPG

福祉施設の視察
F1002447.JPG

子育て支援施設の視察
F1002476.JPG

高齢者住宅のコミュニティサロンの視察
F1002479.JPG

終始笑顔が絶えなかった3日間。(大槌の皆様にとっては移動含め4日間)

岩手県大槌へ帰りのバスに同乗させていただき大槌までご一緒したのですが、岩手が近づくと「現実に戻ってきたね」という言葉が、心に響きます。


ご参加くださいました大槌の皆様、心より感謝申し上げます
F1002384.JPG
Posted by ちょこ at 10:59 | 被災者受け入れ | この記事のURL | コメント(0)
神奈川県の被災者受け入れ施設[2011年05月11日(Wed)]
神奈川県にある、被災受け入れ施設に行ってきました。

朝から、多くの方々や市民団体が被災者のために物資が届いていました。
日用消耗品(シャンプーや歯磨き粉など10品目ほど)が不足しがちだそうです。

今回支援物資をお持ち頂いた方にお話を伺いました。前回、シャンプーを20本くらい
持ってきたところ、あっという間に無くなったそうです。

衣服類は非常に多く在庫がありましたが、新品の少しおしゃれなTシャツなどは、
届いたと同時に皆様手になさっていました。

物資は日々必要なものが変化しています。
これから物資をお持ちになる予定の方は、避難所へ必要な物の確認をお願い致します。



福島原発近くから避難してきた方にお話を伺う事が出来ました。

出来るだけ震災の話には触れないように心がけていたのですが、
逆に震災の話をして下さいました。さらに、そのお話が出来た事を
喜んで下さいました。

伺ってみると、震災の話を聞いてほしいと思っている方は多くいらっしゃるとの事でした。

それだけでも、皆様の手助なれると実感できました。
(もちろん、そうでない方がいらっしゃる事も考えての行動が必要だと思います)



「無理しないで聞いてもらお」の掛物など、多くの想いがつまったもの



★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会 震災復興事業部
★………★………★………★………★………★………★


この度の地震について、被災者被災地に対して情報共有のご協力から出来ればと
考えます。何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88217590

こちらのメールフォームをご利用下さい。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1999年、私たちW.R.M.A(ウォーター・リスク・マネジメント協会)が日本で初めてPWCレス
キューを導入しました。以降PWCレスキューは、急速に国内の各海岸へ普及しています。

安全で機動性に優れたPWCレスキューの普及を図るため、ハワイアンライフガード協会・PW
安全協会の協力の下、プロを育成するためのライセンス講習会を行っています。


詳細・参加要領は、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係官庁におかれまして
公務救難活動に従事されている方へ◆

  「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
  の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
  指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
  (登録料は別途要)
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

◆【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から会員募集のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!



お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより送信下さい!!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67720025


Posted by ちょこ at 13:32 | 被災者受け入れ | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

NPO ウォーターリスクマネジメント協会 東日本震大災復興支援事業部さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/wrmhukkosien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrmhukkosien/index2_0.xml