CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
震災復興支援事業部の活動予定や、活動報告を載せています。
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
宮城県牡鹿半島 イベントのお手伝いをさせて頂きました[2012年03月02日(Fri)]
2月25日

宮城県牡鹿半島にて、イベントのお手伝いをさせて頂きました。


今回のイベントは東京エレクトロン様有志の方が集まり、企画した復興イベントです。


東京エレクトロン有志によるイベント総合受付。
F1000773.JPG


あいにくの雪でしたが、ブースには多くの方にお越し頂きました。
F1000777.JPG



こちらは、フリーマーケットです。
F1000761.JPG



私たちは、健康体操と貝のクラフトを担当させて頂きました。


体操のお兄さんに当協会PWC−RインストラクターのRIKIと日本災害救護推進協議会CPRインストラクターのKISHIMOTO
F1000764.JPG

こちらは、貝のクラフトの見本です。
F1000772.JPG


多くの笑顔にお会いできました事、また貴重な体験をさせて頂きました東京エレクトロン有志の皆様、心より感謝申し上げます。
Posted by ちょこ at 15:56 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
七ヶ浜町 イベントにてAED講習[2011年12月18日(Sun)]
12月17日

 宮城県 七ヶ浜町にて行われました、Happy Smile 未来教室に参加致しました。

今回は海の学校様・レスキューストックヤード様・未来予想図実行委員会様の呼びかけで、参加させて頂きました。

 様々なワークショップや・催しが行われています。


私たちの仲間であるプロサーファー ユリ(サーフライダーファンデーション)達が貝のクラフトを


同じく、仲間であるサンライズライフセービングのMEGUROさん が焼くホットドック


私たちは、1次救命の体験講習を行いました。

うみ代表と地元サーファー


子供たちにも多くお集まり頂きました。
Posted by ちょこ at 22:23 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(1)
南三陸町 復興支援[2011年11月16日(Wed)]
南三陸町にて、復興支援のお手伝いをさせて頂きました。


南三陸町の高台にあるベイサイドアリーナです。


以前は避難所として機能していました。今でもボランティアセンターや役場は隣接されています。


今回の作業は、仮設住宅のヒヤリング結果のデータ入力です。


2日間、朝から夜までお手伝いをさせて頂きました。

ご依頼下さいました役場の方・NPOの皆様、貴重かつ大切な作業を任して下さいました
事心より感謝申し上げます。


Posted by ちょこ at 16:05 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
七ヶ浜町 ビーチ開放 式典に参加[2011年11月12日(Sat)]
当ウォーターリスクマネジメント協会の復興支援活動のひとつとして行われてきました、
海岸清掃地である仙台:七ヶ浜「菖蒲田浜・小豆浜」サーフポイントが、七ヶ浜町様との
調整の結果、ビーチ開放式典が11月11日に行われました。

式典に参加する為、当協会から理事長とインストラクターが仙台「菖蒲田浜」に行かせていただきました。

☆鎮魂祭の儀式
仏式・神式の双方で行われました。
ローカルの方々の大人の配慮に感心しました。



ここまで、努力を積み重ねてこらるました、仙台サーフショップユニオン・ローカルサーファー
の皆様には、心から敬意を表します。





今回の式典では、多くのサーフィン業界関係者の方々とお会いする事が出来ました。
(市長様も参列されておりました)
今後、NPOウォーターリスクマネジメント協会が業界の中で活動させていただく上でも
非常に有意義な1日となりました。
これからも、一歩づつ海上安全啓蒙活動に向けて努力を続けていきます。

☆海に戻ってきたサーファー






これからも、一歩づつ海上安全啓蒙活動に向けて努力を続けていきます。







★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会 震災復興事業部
★………★………★………★………★………★………★


この度の地震について、被災者被災地に対して情報共有のご協力から出来ればと
考えます。何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88217590

こちらのメールフォームをご利用下さい。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1999年、私たちW.R.M.A(ウォーター・リスク・マネジメント協会)が日本で初めてPWCレス
キューを導入しました。以降PWCレスキューは、急速に国内の各海岸へ普及しています。

安全で機動性に優れたPWCレスキューの普及を図るため、ハワイアンライフガード協会・PW
安全協会の協力の下、プロを育成するためのライセンス講習会を行っています。


詳細・参加要領は、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係官庁におかれまして
公務救難活動に従事されている方へ◆

  「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
  の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
  指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
  (登録料は別途要)
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

◆【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から会員募集のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!



お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより送信下さい!!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67720025



Posted by ちょこ at 14:11 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
岩手県にて ミニイベント開催[2011年09月20日(Tue)]
最近のヒヤリングの結果

・子供たちの遊び場不足(継続)
・40〜50歳の一人暮らしの方が外出を拒む傾向にある
・地元の雇用(臨時を含め)を進めていきたい。

などが挙げられました。


そこで、岩手県の仮設住宅にてミニイベントを開催させて頂きました。


プロのミュージシャンによる、キーボード演奏



巨大ボードでの将棋



地元のお母さんたちによる、みそおでん作り



AEDの体験



階段横では、やっと再開できた商店さんが出張で、飲み物・お菓子を格安提供してくれました


様々な方々と協力をして、1つのイベントを成功出来ました事、心より感謝申し上げます。
Posted by ちょこ at 15:58 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
岩手県 AED講習開催について[2011年09月16日(Fri)]
急きょ9月18日に岩手県被災地におけるAED・応急手当 体験講習を行わせて頂くことになりました。

 場所 岩手県大槌町第5仮設住宅集会所
 内容 AED・心肺蘇生体験講習
 時間 13時ころから16時ころまで随時


また、10月初旬にAED講・応急手当の本格的な講習を行う予定です。被災地に関わる皆様でご興味のある方・講習の開催ご希望の方いらっしましたら、協会までご連絡をお待ち申し上げていります。


Posted by ちょこ at 19:03 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
第3回 七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊ボランティアバス[2011年09月11日(Sun)]





今回の活動内容
・ガレキ撤去
・松林伐採
・仮設住宅にて、流しそうめん&サラダバイキング、アロマセラピー講座(アロマスプレー作り)
                                      
募集期間
8/1〜8/6
スタッフ8名
バス参加者 36名
(WRMAスタッフ、大町自治会、ボーイスカウト7団、田辺睦会、七里ガ浜小学校、県立七里ガ浜高校、 ナー・カマリィ・オ・カ・ラー、七里ガ浜商店会、他一般参加者)
現地合流者16名
(ニチレイ社員有志7名、noico 7名、Kスマイル古積氏、七高教諭)  
  
総勢 60名
    
説明会 
8/24於七里ガ浜自治会館で実施

当日
8/27 20:00 スタッフ集合 出発前ミーティング 於:七里が浜自治会館
       (中里、田村、佐俣、小島、池田、大藪、浅野、中里え)

内容 

1.行程の確認 
2.出席者名簿 ・参加者について
3.緊急時   
・ハザードマップ、避難方法の確認 (今回、バスの海岸待機はなし)
・トランシーバー、ラジオ、サイレン付メガホン、笛で対応
4.食事について
5.その他   
・熱中症の注意の徹底
・次回開催は9月17日出発
・バスにパーキングの確認
・ボランティア保険証に必要事項記入
・物資、道具の搬出および積み込み
・バス運転手さんにお茶の準備

8/27
21:00 集合場所に移動
21:30 点呼開始    氏名チェック、ボランティア保険証の配布、荷物の積み込み
  :40 トイレ     自治会館
  :45 乗り込み    (商店会やご家族の見送りあり) 
22:00 七里ガ浜出発 朝比奈より高速へ 
     説明、注意、全員自己紹介
23:00 消灯
     2時間毎にパーキングでトイレ休憩

8/28
6:00 西友七ヶ浜店着 各自朝食、昼食や補食の買い物
遠藤氏(元七ヶ浜町議会議員)と合流 町の案内(多聞岬、菖蒲田の町の震災の爪あと、浜など)
6:50 多聞岬、被災地の案内・説明
・七ヶ浜の被害:1F屋根まで津波 最大12〜13mとされる
・浜にボランティアによって公園が作られている。小さな池、切り出した木を利用してのオブジェなど。花は企業から寄付されたもの。この公園をきっかけに、住民が海に戻れるよう植樹祭を行う予定。
・ボランティアによる、基礎の徹底した清掃に力を入れている。また、ここに住みたいと思えるよう徹底しているとのこと。   
・浜のコンテナ引上げに企業がいよいよ乗り出してくれる。近いうちに撤去される。
・住宅の基礎しか残っていない地区:先月ボランティアと住民がひまわりの種を蒔いていると話していたが、今回ひまわりは元気に咲いていた。
・復興に資金がかかるためオリジナルの」Tシャツ販売を開始している(1枚2500円)
・菖蒲田の花火大会に向けて準備が進められている
   
8:30 ボランティアセンター着
・七里ヶ浜夏祭り内 東北物産コーナーでの利益全額を、9月10日に行われる  
・「菖蒲田浜復興まつり」への寄付金として19,237円 を贈呈(七里ガ浜自治会より)
・七里ヶ浜住民を通じて日本HILTI鰍謔闔オヶ浜町へ送られた
電動のこぎり・インパクトドライバー等の工具セットの贈呈
・ビブスの配布
・ストレッチ体操
9:00過ぎに各作業場所へ出発
   

<がれき撤去活動>30名
  100坪のお宅の基礎内のガレキ撤去、清掃・・・リーダー田村


<松林伐採部隊>7名
  松林の松を切り、運び出し作業・・・リーダー佐俣
  ・TDK有志と合流し、木をチェーンソーで切り出し、運び出す作業
   3m×20mほど終了
 
<仮設住宅での活動> 5名+現地合流有志
総リーダー中里
   担当:そうめん・・・リーダー大藪、森田、古積氏、ニチレイ社員有志
   サラダ・・・・noico(のいこ)スタッフ
   アロマ・・・・リーダー中里え、講師:どんぐり工房中島恵子、鈴木さん

9:30 各コーナー準備
10:00〜11:30 アロマセラピー講座 〜アロマとココロとカラダ〜 
・アロマセラピーとは
・ハーブティを飲みながらハーブについて
・アロマスプレーワークショップ
グループごとの香り選び&ネーミング
各自のお好きなブレンドによるアロマスプレー作り

10:30〜11:30 竹箸、お椀手作り教室
竹を使ったお箸とお椀の制作

11:30〜 流しそうめん 
湯で班、流し班、受け班を分担し皆様に食べていただく
ニチレイ有志からの寄付で「原宿ドック」350個配布
          
サラダバイキング
・新鮮野菜をその場で切り、自由に取っていただく。お持ち帰りも可能。
残った野菜を、集会所の方や各戸に配布

14:00 片付け開始
14:30 清掃作業終了
15:30 ボランティアセンター 着替え・出発
16:10 お土産「鐘崎かまぼこ」 
16:40 出発


全体的な感想

・部活練習する子供たち、海で釣りをする人の姿が前回少し見えたが、今回はあちらこちらで見受けられた。
・仮設住宅では、お葬式のお宅も多く喪服姿が見られた。年輩の方から子供まで、気軽に参加してくれて楽しんで頂いた。ボランティアを気遣う場面も多かった。
・個人宅の基礎清掃は、30人で行ったにもかかわらず半日以上かかった。大きな石や、埋もれたガラスなど人海戦術が必要。
・松林の活動は、専門家によるチェーンソーで木を切り運び出すといったもの。怪我もなく無事に終了したが、まだまだかなりの時間がかかる。

★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会 震災復興事業部
★………★………★………★………★………★………★


この度の地震について、被災者被災地に対して情報共有のご協力から出来ればと
考えます。何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88217590

こちらのメールフォームをご利用下さい。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1999年、私たちW.R.M.A(ウォーター・リスク・マネジメント協会)が日本で初めてPWCレス
キューを導入しました。以降PWCレスキューは、急速に国内の各海岸へ普及しています。

安全で機動性に優れたPWCレスキューの普及を図るため、ハワイアンライフガード協会・PW
安全協会の協力の下、プロを育成するためのライセンス講習会を行っています。


詳細・参加要領は、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係官庁におかれまして
公務救難活動に従事されている方へ◆

  「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
  の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
  指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
  (登録料は別途要)
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

◆【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から会員募集のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!



お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより送信下さい!!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67720025
Posted by ちょこ at 12:31 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
第4回 「七の心をつなぐ」七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊[2011年09月09日(Fri)]
第4回ボランティアバスが開催されます。
「七の心をつなぐ」七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊


この復興支援は計7回を予定しております。次回以降の詳細が決定次第当ブログでも発表させて頂きます。




★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会 震災復興事業部
★………★………★………★………★………★………★


この度の地震について、被災者被災地に対して情報共有のご協力から出来ればと
考えます。何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88217590

こちらのメールフォームをご利用下さい。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1999年、私たちW.R.M.A(ウォーター・リスク・マネジメント協会)が日本で初めてPWCレス
キューを導入しました。以降PWCレスキューは、急速に国内の各海岸へ普及しています。

安全で機動性に優れたPWCレスキューの普及を図るため、ハワイアンライフガード協会・PW
安全協会の協力の下、プロを育成するためのライセンス講習会を行っています。


詳細・参加要領は、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係官庁におかれまして
公務救難活動に従事されている方へ◆

  「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
  の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
  指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
  (登録料は別途要)
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

◆【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から会員募集のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!



お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより送信下さい!!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67720025

Posted by ちょこ at 12:48 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
宮城県 七ヶ浜町 ビーチクリーン[2011年06月19日(Sun)]
「七の心をつなぐ」七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊 宮城県 七ヶ浜町 菖蒲田浜 ビーチクリーンが行われました。

サーフポイントとして有名なこのビーチですが、流れ着いたコンテナでいっぱいです。



今回のビーチクリーン、神奈川(1部は長野などからも)から49名、地元のサーファーなどが30名以上参加しました。



板や、木、網等が多く流れ着いています。



当時、ここの浜には各地から御遺体が流れ着いたそうです。北にはなれた野蒜小学校の名札をした子も七ヶ浜町に流れてきたと言います。




3月11日から100日目の14時46分、地元の方を含め全員で黙とうを捧げました。

Posted by ちょこ at 14:01 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
仙台市 宮城野区[2011年06月09日(Thu)]
宮城野区の避難所への物資輸送を行いました。

川崎市民活動センターの車を利用しての輸送です。
これからの季節、食べ物が腐りやすいので缶詰等が必要とのことで、缶詰・夏服等を載せています。





まず、仙台高砂市民センター(非指定避難所)に向かいました。
ここでは、避難所から仮設住宅などへ生活を移す方へのサポートを行っていました。




他にも独自の活動をなさっていて、
{海外の方含め全ての方を避難受け入れ、頂いた物資を福島から岩手までの避難所に分配}など
、指定避難所では難しい事を実践しています。

「まず、全て受け入れる。問題は後から解決すればいい」とおっしゃっていました。

館長さんご本人も多くの親族を亡くしたそうですが、誰にでも笑顔で接している姿に人柄の素晴らしさを感じます。




そんな館長さんのおかげで避難なさっている方々も明るく、笑顔が戻ってきたそうです。
僕たちに対しても、多くの方(職員・避難者問わず)が明るく・優しく接して下さいました。

「これだけ多くの方に東北に(支援に)お越しいただいて、人の温かさを深く感じています」

そう笑顔で語る館長さんが率いるこの避難所も閉鎖がせまっています。


物資は、この後別の避難所にもおくばりしました。




AED設置の市民センターを利用した避難所



職員以外でも、皆様がお互いに助け合える環境が作れるといいですね。




★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会 震災復興事業部
★………★………★………★………★………★………★


この度の地震について、被災者被災地に対して情報共有のご協力から出来ればと
考えます。何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P88217590

こちらのメールフォームをご利用下さい。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1999年、私たちW.R.M.A(ウォーター・リスク・マネジメント協会)が日本で初めてPWCレス
キューを導入しました。以降PWCレスキューは、急速に国内の各海岸へ普及しています。

安全で機動性に優れたPWCレスキューの普及を図るため、ハワイアンライフガード協会・PW
安全協会の協力の下、プロを育成するためのライセンス講習会を行っています。


詳細・参加要領は、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係官庁におかれまして
公務救難活動に従事されている方へ◆

  「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
  の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
  指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
  (登録料は別途要)
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

◆【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から会員募集のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!



お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより送信下さい!!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67720025

Posted by ちょこ at 13:50 | 宮城県  | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

NPO ウォーターリスクマネジメント協会 東日本震大災復興支援事業部さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/wrmhukkosien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrmhukkosien/index2_0.xml