CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年03月 | Main | 2019年05月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月上旬編 VOL、2 [2019年04月30日(Tue)]

4月4日〜
88回の歴史あるレガッタ大会
第88回早慶レガッタ大会(隅田川)が4月14日に開催されます。
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会は、毎年、当大会の水上警備安全管理に就かせて頂いております。
とても光栄な事です。

この大会では、様々な経験をさせていただき弊協会のスキル向上に多大な影響を頂いております。

今日は、その水上警備安全管理に対するミーティングでした。
毎年、同じ大会内容ではありますが、気を緩めず少しでも対応への成熟を目指し意見の交換をさせていただきました。

ありがとうございました。
今年もメンバー力を合わせて頑張ります。

4月14日に隅田川に水上からお越しの方は、桜橋より下流のレースエリアにおいてレース中の停船、レース間の徐行、レースレガッタ(非動力船)の近くを通過する際の最徐行についてご協力賜りますようお願いいたします。
当日は、一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会の水上オートバイが警備をしていますので、停船・最徐行・徐行のアナウンスにご協力いただきたいです。
宜しくお願い致します。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

4月6日〜
福岡出張!
1泊2日 シーバードプロジェクト 拠点説明会
各拠点のエリア別に今後のシーバードプロジェクト事業の展開と方向性を共有し親睦を深めました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4月7日〜
九州ブロック
本日、大分県の『第27回 おがたチューリップフェスタ』での『バルーンフライin原尻の滝』の安全管理。
東洋のナイアガラとも言われるこの滝壺でのミッションはダイナミックでなかなか刺激的でした。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 尾田智史

1.jpg

2.jpg

3.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月上旬編 VOL、1 [2019年04月29日(Mon)]

4月1日〜
土日の鴨川のオリンピック強化合宿のウォーターパトロールや目黒川のお花見水上警備では、本当に参加メンバーは頑張ってくれました。

今回参加出来なかったメンバーも別の場所で応援してくれていた。

鴨川でのオリンピック強化合宿でのウォーターパトロールでは、試合対応が早く終わったので、訓練にはちょうどいい感じの波も来てましたのでサーファーの居ないエリアにてウェイブトレーニング。

サーファーがテイクオフ、ライディングするであろう波の割れるポジションを選び徹底的に操船訓練しました。
ブレイクポイントでのピックアップでは波の割れるタイミングを見極めてピックアップする事を心がけ何回も反復練習。

良い時間でした。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

10 *.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

15.jpg

19.jpg

20.jpg

4月2日〜
最近、マリーナから家まで一気に帰れない困り
大井のパーキングエリアで一旦止まり仮眠してます。
歳かな…歳やね困り困り

目黒川のお花見水上警備安全管理は、平日も実施しています。
新しく機材置き場もMGマリーンさんのご好意で整備され、新しく入ったI橋くんを合わせて職員みんなで棚を作ったりして綺麗に機材の管理もしています。

マリーナから目黒川まで連続操船で片道1時間かかります。
今日は、操船の訓練も兼ねて目黒川エリアより、平水な水路を使わずに高速スピードで海を横切り走り抜けました。
もー体がバキバキです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

おまけに、行く途中で昨日、夢の島マリーナのビジターバーツで水中にiPhoneを落としたマリーナのお客さんから、出来れば水中捜索して欲しいとの依頼を受け、その対応もありました。
見事にメンバーのS川くんが発見しピックアップ!
まー何事も経験で力になりますー

今日も寒の戻りで厳しい水上活動となりましたが、明日も引き続き寒いようですショッキング

そんなこんなで、疲れ果てて一気に家まで車の運転がシンドイので休み休み帰ってる毎日でございます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

30 *.jpg

31.jpg

32.jpg

35.jpg

38.jpg

39.jpg

61 *.jpg

4月3日〜
目立つ事はないですが、今日もコツコツと活動させて頂いています。

目黒川 お花見 水上警備安全管理
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
職員が対応

40 *.jpg

41.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 11:03 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年3月下旬編 VOL、3 [2019年04月25日(Thu)]

3月30日〜
サーフィン大会のウォーターパトロールに立ち続けて10年目になりました。
本日の3月30日から31日の2日間、千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)にて強化指定選手による合宿が開催され、その大会警備安全管理(ウォーターパトロール)に就いております。
この合宿はNSA(一般社団法人日本サーフィン連盟)、JPSA(一般社団法人日本プロサーフィン連盟)、WSLジャパンが合同で開催しています。

オリンピック効果のお陰で流石に報道陣の数が半端ないです熱
メンバーと共に、最後まで気を抜かずに頑張ります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

7.jpg

1.jpg

3月30日〜
本日は基礎トレーニングday
渚の交番の定期練習会に参加、走り回るのは誰でもできる、桟橋つけも大事です、こちらは艇のドッキング練習、ラウンドでの合わせが何処でもできないと役に立たない、基礎が大事、ノーミスを目指さないと本番はピックアップもできないですから️ 

ただ免許を持ってるだけではダメです力こぶ 
ハンドルを握った時間しか上達はできません、まずは操船技術を高めよう八分音符

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

58 *.jpg

59.jpg

60.jpg

3月31日〜
この週末は、鴨川での「オリンピック サーフィン強化合宿」のウォーターパトロールに就いているチームとは別に、もうひとつ編成された 別チームによって「目黒川 お花見 水上警備安全管理を行なっています。

それぞれ精一杯のベストを尽くし事故等が無いように頑張っております。
全国規模でもそれぞれのエリアの仲間たちが水上(海上)安全に向け一生懸命働いています。
明日の機材メンテナンスまで気を抜かずに取り組みます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

24 *.jpg

25.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 21:03 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年3月下旬編 VOL、2 [2019年04月16日(Tue)]

3月24日〜
本日、静岡、御前崎ではウインドサーフィンのジュニア選手権大会が開催されウォーターパトロールに就きました(^-^)ゝ゛

下は小学2年生がチャレンジクラスに出場、アンダー21は最年長が高校生️
プロセッションも20代以下の若手プロ、そんな日本の未来を担う子達の安全管理はドキドキ失敗光るハート
沢山のrescueあり、ドラマありの大会、風速推定18mの風波は水上オートバイならではの活躍となります🤙
無事に安全管理ができました事、ご報告させて頂きますきらきらてれてれきらきら

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

1.jpg

2.jpg

3月25日〜
サクッと茨城県まで!
水郷ボートサービスさんへ

シーバードプロジェクトの全国で52番目の新しい拠点となります。
シーバードプロジェクトとは、(公財)日本財団さん、(特非)PW安全協会さん、(特非)日本青バイ隊さん、そして、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会が幹事団体として実施させていただいている水上オートバイを使った水上安全と親水を目指す事業。

今日は、この水郷ボートサービスさんに収められるパトロール艇の装備と艤装について説明に伺わせていただきました。

新しいYAMAHA VXクルーザーHO の(ナノ)ハルの特性に合わせたアイの装着の注意点や新型C4の特性等、アンプの設置場所やパトライトについて。

来週の日曜日に開所式が行われます。
また新しい仲間が出来ます。力を合わせて頑張ってまいります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

3月27日〜
毎年の恒例対応となっている目黒川 お花見 集中水上警備安全管理。すでに先週の週末から対応が始まっています。

ここ目黒川地点は、街中になるので風も無く穏やかですが、ここまで来るのが今日は一苦労顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
今日の東京湾は風速12m熱
強風と風波で荒川河口付近は大変でしたー
でも、みんなこの長距離操船を継続して経験しているのでうまく巡航速度でもついてきます。
最初に比べたら断然上手くなったウインク
でも、一般の人は、風速10mを超えたら東京湾ツーリングはしないでくださいね。
我々は、なんだかんだ言っても風を交わすコースを知っていますが、これは何年もいろいろなロケーションでこのエリアを操船する必要がありますので。

今日の目黒川は、平日でもあるので若干のプレジャーボートと水上オートバイでした。
目黒川に入っていった水上オートバイがマナー良く走行しているか少し気になったので我々も目黒川内を巡回しましたが、その水上オートバイを見かけた時、非常に素晴らしい徐行速度で右側を航行していたので嬉しくなりました!

桜の方は、7〜8分咲きというところでしょうか。
やはりピークは今週末になりそうです。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

14 *.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

順次、更新していきます!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年3月下旬編 VOL、1 [2019年04月15日(Mon)]

3月21日〜
何回も何回も繰り返し
要救助者をスレッドに保持した時と居ない時など、様々な状態でスラロームや旋回を訓練。
低速、高速、色々と経験してもらっています。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
水上オートバイレスキュー法資格講習会/訓練

6 *.jpg

8.jpg

9.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

15.jpg

3月23日〜
本日より毎年対応させていただいている目黒川花見水上警備安全管理が始まりました。

曇りand 小雨ショッキング、、、気温は10度を下回り水上は更に冷たい。そして、冷蔵庫のような北風。。。
おまけに昨晩から長年長時間の水上オートバイ操船の宿命か、、、持病の脊髄ヘルニアが発症し首が激痛で一睡も出来ていない顔3(かなしいカオ)

いやー今日は特に過酷なお仕事でした。

この目黒川での活動は、水上からお花見の為に来られるプレジャーボートや水上オートバイへ徐行と右側通行の徹底をお願いすること。
この時期は、多くの非動力船に属するカヌーやSUPの方も来られます。狭い河川ではマナーとルールを守らなければ簡単に大きな事故になります。
多くの水上観光船も行き来しています。
橋の下の左右は浅くなっており、多くの石や過去の建造物の残骸がありますので、乗り上げると重篤な船舶破損を起こし取り返しのつかない事故が起こります。
五反田の鉄橋の先、上流に向かって左側には鉄のH鋼が縦に刺さったままになっており、水面ギリギリまで伸びています。

美しい桜の下で絶対に悲しい事故を起こすわけにはいきません。
出来ることを精一杯、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のメンバーが対応させていただいております。

近年、警視庁も水上オートバイを積極的に導入しています。
昨年は、当協会の講習会にもご参加いただきました。
官民が強く力を合わせて、今年も2週間頑張って対応させていただきます。
そして、水上オートバイが様々な水面とロケーションで役に立つ事を認知いただきたいと思います。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

7.jpg

9.jpg

3月24日〜
目黒川花見の水上警備安全管理は、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会メンバーが複数年の対応経験を活かして対応してくれました。
警視庁の船舶や品川区の担当者とも信頼関係が構築されています。

私は、(一社)日本サーフィン連盟 NSA さんの総会に安全対策員会として出席させていただきました。
今年から主催大会にて管轄消防機関や海上保安部(署)と連携し参加選手や観戦者の方々に心肺蘇生法や応急法の講習が出来るようにしていきます。

サーフィン大会を通じ、一般市民が一次救命法を練習出来る機会を創出していきたいと思います。

今まで全国で積み上げてきた(一社)ウォーターリスクマネジメント協会と海上保安庁さん、消防庁さんとの関係性の強さを発揮できる施策となります。

今日も総会に出席出来たのは目黒川の対応に行ってくれたメンバーの協力のおかげ。
全国各地でも粛々と活動を頑張ってくれているおかげ。
これからも、会員各位のご協力をいただきながら前に進んでまいりたいと思います。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

55 *.jpg

56.jpg

57.jpg

11 *.jpg

12.jpg

13.jpg

順次、更新していきます!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 14:36 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年3月中旬編 VOL、2 [2019年04月05日(Fri)]

3月17日〜
週明けから海上保安庁さんへの水上オートバイレスキュー法講習会を皮切りに、東京湾〜目黒川/海上・河川パトロール、オリンピックサーフィン強化合宿ウォーターパトロールと本格的に現場が稼働を開始するので、機材の再確認と整備・準備をしております。
年度末なので法人の事務処理も爆発してますし顔3(かなしいカオ)
いくらでもやる事ありますわ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
責任ある法人運営をする為には、みんなやらないといけない事なのでがんばりますー

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

52 *.jpg

3月18日〜
隅田川安全航行推進協議会 会議
東京湾エリア とりわけ隅田川は日本でも最も多種多様な船舶が更に最も数多く往来する水域と言っても過言ではないでしょう。

ハワイのサーフィン シーンでも各ポイントやエリアにおいてローカルがそのエリアの秩序と環境を守り続けている。
もちろん、日本でも同じ。
そして、そのローカルは常にビジターからリスペクトされる存在であり、一方そのローカル自身もローカル水域エリアを持ち守ることに誇りと責任を持って活動をしている。

今日参加させていただいた会議は隅田川を中心に東京湾エリアで活動されている屋形船や漁業船、水上観光バス、マリーナ、そして水上オートバイ関係機関が吾妻橋の工事に対応するべく航路のローカルルールについて意見を持ち寄り協力と情報の共有を図るまさにローカルミーティングそのものということになります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会は、東京に本部事務所を置いており、10年前から自主的に東京湾エリア水域をパトロールさせていただいておりますので、同会議の末席にて出席させていただいておりました。

この多種多様な船舶や一般市民が集う日本の中心とも言える同水域において水上オートバイが担える役目はまだまだ大きな可能性があるということをこの会議を通じて確信することが出来ました。また、現場水域で実際に活動をしていくことが本当に重要なことであると確信しました。

そして、皆さんのこの水域に対する愛情を強く感じることが出来ました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

53 *.jpg

54.jpg

3月20日〜
今年も海上保安庁 本庁の方々が、水上オートバイレスキュー法資格講習会/訓練にご参加いただきました。
公務機関の方々との連携はとても重要で互いにそれぞれの立場で経験を活かし共に学び手技のブラッシュアップを目指します。

それにしても江戸川の水温は冷水です。
頭から潜り要救助者の腰をホールドしレスキュースレッドに持ち上げる為には結構気合い入れないと厳しいショッキング

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
水上オートバイレスキュー法 公認資格講習会/訓練
MGマリーン 江戸川ゲレンデ

1 MG.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

順次、更新していきます!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会ホームページアドレスが変わりました。
ブックマーク等の変更をお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 10:53 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)