CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
感動のコメントをいただき、更に努力を誓う!そして、先日のNSA(日本サーフィン連盟)全日本選手権の大会ライフガードを紹介! [2012年08月31日(Fri)]

2週間の間隔が空いてしまいました・・・
いつものように、ここ最近の出来事を時系列にて
まとめてUPいたします。

先日、ある消防本部様からのご依頼でPWC(水上バイク)
レスキュー法の講習会をさせていただき、その救助隊隊長様
からありがたいご連絡をいただきました。
本報告内容は、公務従事時の事でありますので、外部への
プロモーションは一切ございません。
また、救助されました方のプライバシーもありますので、詳細
は伏せてございます。

以下、同隊長よりの報告

「お疲れ様です!
先日、管内で発生した水難事故において、PWCレスキューに
て要救助者1名を無事救出することができました。
水難事故からの生存者救出は、管内初だと思います!
しかもPWCレスキューを思いっきりアピールする事ができま
した。
今後更に成功事例を報告できるように、訓練を重ねて行きたい
と思います。」

以上
このご報告を見た時、周りに人が居なかったので不覚にも感涙
してしまいました。
見た目、イカツク・・・気丈に見える私ですが、いつも悩みと
苦しみの中、なんとか踏ん張って日本全国を飛び回っております。
...この度の、PWCレスキューによる生存救出という事例は、
下手をすると私が生きているうちには発生しないかもと思って
おりましたし、たとえ100年後に今のPWCレスキュー講習会を
させていただいている成果が出たとしても、それでも「今」やり
続けないといけないといけないと考え救難の実務に就かれている
消防・海保・警察・海自等の公務救難機関従事者各位にウエイト
をおいて実施させていただいてまいりました。
今回のご報告を受け、更に心を引き締め活動を続けさせていただ
きたいと思いました。
ありがとうございます!

8月20日〜
早朝から準備をしましたが、やることがいっぱいあり、やっと今から
三重県国府の浜に向け、横浜を出発します。
明日から日曜日まで、日本サーフィン連盟の全日本サーフィン選手権
大会の大会ライフガードをさせていただきます。
約1週間の長丁場になりますが、述べ8名の当協会メンバーの協力を
頂きました。
そのメンバーで全力で取り組ませていただきます。
2.JPG
8月21日〜
三重県国府の浜/日本サーフィン連盟 NSA/全日本選手権はじまりま
した。
今日は、トライアルです。
んー遠くから大きな雨雲が…とにかく、頑張ります!
3.JPG

4.JPG
NSA全日本選手権
開始早々、雨雲か!っと思いましたが、全然予想をくつがえし、
超ピーカンのお天気ーすごく愛くるしいキッズ達も頑張ってます。
すでにモテモテな感じです。
カッコイイ!
6.JPG
三重県国府の浜
NSA全日本選手権大会
暑かったー
さー明日から本戦!
週末に向け徐々にコンディションが厳しくなると、貴重な
アドバイスも頂いております。
僭越ながら、選手の皆様の安全を守る為、力一杯頑張ります
( ̄^ ̄)ゞ
5.JPG
8月22日〜
三重県国府の浜
NSA全日本選手権大会
2日目、本戦が始まりました
\(^o^)/
レスキュー水上バイクの上から撮影ー
7.JPG
8月23日〜
日本サーフィン連盟NSA
全日本サーフィン選手権大会
トライアルを入れ、我々にとって3日目。
まだ、台風の影響は無し。
天気は、相変わらずピーカン〜
しかし、日本全国から支部が集まっているので、凄い数の
テントと人です。
...1000〜900名集まります
!(◎_◎;)
レスキュー水上バイクから撮影
8.JPG
8月24日〜
日本サーフィン連盟NSA
三重県国府の浜
全日本サーフィン選手権大会
本戦3日目。
トライアルを入れて我々は、4日目に突入!
波もソコソコあります。
...それにしても、イイ天気d(^_^o)
しかし、レスキュー水上バイクで海面に待機していると、
上からと下からの照り返しでヤバイです。
( ̄◇ ̄;)
9.JPG
8月26日〜
日本サーフィン連盟NSA
全日本サーフィン選手権
三重県国府の浜
最終日です。
もちろんレスキュー水上バイクは、海面に出動しっぱなし。
今のところファーストエイドは、裂傷3件、クラゲ対応6件
って感じです。
火曜日のトライアルから、6日間、特に問題も無く、ここまで
きました。
もう一度、気を引き締め頑張ります!
10.JPG
いやー6日間ぶっ続けの大会ライフガードは、コタエマスネ〜
。・°°・(>_<)・°°・。
日本サーフィン連盟NSA
全日本サーフィン選手権大会
全日程、事故無く終了です。
団体によって対応内容も微妙に違いますので、勉強になりました。
...波もソコソコあったし、天気は、キツイぐらい良かったし、
イイ大会でした。
もう、かれこれ、16年前にハワイでサーフィンガイドさせて頂いた
お客さんから声を掛けて頂き、再会する事も出来ました。
今週末は、消防、海保、水上警察、自衛隊との
九都県市合同防災訓練があります。
木曜日は、そのリハーサルもありますので、
当分は、まだ水上バイクの上の生活が続きます。
(⌒-⌒; )
11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG
8月27日〜
3日後の九都県市合同防災訓練リハーサルと今週末のその本番の為、
関東に帰ってます。
500km強の道のり。
でも、来週は、下関と山口県消防学校様でのPWCR公認資格講習会
で西に戻ります。
2012年度は、北海道から九州宮崎県まで、いったい何回、日本列島
を縦断するのだろうかー
しかし、お呼びいただくだけでも幸せ。命を掛けて頑張ろう。
( ̄^ ̄)ゞ
15.JPG
8月30日〜
今日は、9月1日に行われる九都県市合同防災訓練のリハーサルでした。
これリハーサル?っていうぐらい大掛かり(⌒-⌒; )
県警、自衛隊、海保、消防さんが、それぞれの特殊車両と船で集まる
と迫力があります。
o0640036012163278793.jpg

1.JPG

o0640036012163274992.jpg

o0640036012163275009.jpg

o0640036012163275015.jpg

o0640048012088329266.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 14:48 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
江戸川花火大会の水上安全管理/被災地宮城県野蒜海岸での水上バイクレスキュー講習会 [2012年08月18日(Sat)]

現場でのハイシーズンとそれに伴う現場当日までの
準備と後処理が、かなり厳しく、なかなかブログの
方の更新が出来ませんでした。
フェイスブックの方は、UPが楽なので、リアルタイム
に更新しております。
フェイスブックの検索は、「今西 海」でどうぞ。

さて、この20日間の間で実施させていただきました
内容を一挙にUPいたします。
今回は、相当のボリュームになりますよ。

8月2日〜
(社)日本サーフィン連盟様と大会ライフガードについて
ミーティングが有りましたので、御茶ノ水へ行きました。
いつもと違って、ビルの海ですー
この暑い中をスーツを着て働く方々…凄いです。
我々のレスキューに関わる活動は、わかりやすい社会貢献活動
でありますが、暑い中、スーツで働く方々も日本社会の為、
沢山いらっしゃるんだと感じました。
我々の活動は、先に書きましたように、わかりやすいので、
直接、お褒めの言葉や感謝の言葉をいただく事が多いですが、
汗をかきながらスーツで働く方々の姿を忘れないで、慢心せず
謙虚に努力させていただかなければいけないと感じました。
もちろん、家を守る奥方も同じです♪
a.jpeg

8月4日〜
江戸川花火大会の水上安全管理をさせていただきました。
水上から花火を観覧されるプレジャーボートの誘導及び、
水上全般の安全管理をさせていただきました。
花火開始前のお昼から、館船を含め、たくさんのプレジャー船が
江戸川水域に入ります。
各船の観覧場所への誘導や、開始までの種々の水上安全管理を
行い、開始してからは警戒船に乗り込み万が一の為に
待機をしました。
これも、貴重な経験になりました。
4.JPG

5.JPG
以前、キャップを作っていただいた当協会メンバーが、
次は、Tシャツを作ってくれました(^_-)
この日の花火大会の安全管理でお披露目です。
a2.jpg
Tシャツの背中バージョンです。
シンプルでいい感じ(^_-)
今、ガードテントも作成中!
a3.jpg
8月8日〜
宮城海上保安部に到着。
今日から2日間、野蒜海岸にてPWCレスキュー公認資格講習会
をさせていただきます。
講習会開催時には、管轄の海上保安部に届けを出していますので
その申請受理書を受け取りに来ました。
宮城県から新潟県までのエリアの消防士、海保、県警各位が
ご参加いただきます。
震災で大きな被害に合われたこの地で関係機関の方々に講習を
させていただくのは、非常に責任の重い事でありますので、全身全霊
をもって取り組ませて頂きたいと思います。
a.JPG
座学から始まり、海上練習と。
1.JPG
この地で、まさに水難救助の講習会をさせていただく・・・
自然と意識と熱が高まります。
不思議に何か多くの目には見えない「想い」に見守られているように
感じます。
aIMGP1375.jpg
この画像は、協会の新しいビブスです。
aIMGP1390.jpg

aIMGP1386.jpg
震災、津波の時に、まさにその現場で親身を惜しまず任務を遂行
されていました救難隊隊長様もご参加いただき、講習の合間には
その貴重な体験をお聞きする事も出来、非常に勉強になりました。
2.JPG
消火活動はもとより、その他にも多岐にわたるレスキュー対応の
経験をお持ちで、その幅広い知識と経験を元に、この水上バイクを
使ったレスキュー法を現場で活かしていただきたいと心から願います。
aIMGP1414.jpg

aIMGP1440.jpg
各地の公務救難機関従事者の方々と、ありがたいことに本当に多く
ご一緒させていただく中で、勉強になることが本当に多い。
日本は、まだまだ凄い国になれると信じています。
aIMGP1441.jpg

aIMGP1443.jpg

aIMGP1427.jpg
宮城県野蒜海岸にて開催されましたPWCレスキュー公認資格講習会は、
無事、にミッションを完了いたしました。
画像では紹介を控えますが、この野蒜海岸の周りは、震災の傷跡が
まだまだ残っており、その光景は、息苦しくなる程です…
そんな中で、レスキューの講習会をさせていただき、あらためて、
我々の活動の意味や原点を確認させていただく、機会にもなりました。
宮城の消防、海保、警察の方々の救難に対する意識の高さに心から
敬意を表します。
はるばる新潟県からも消防の方々が参加されました。
また、この地に大事な仲間が増えた事に感謝いたします。
aIMGP1446.jpg

aIMGP1448.jpg
週明けから、日本サーフィン連盟(NSA)様の主催大会
「第47回全日本サーフィン選手権大会」三重県志摩市 国府の浜
の大会安全管理の為、大会ライフガードとして1週間の長丁場
参加させていただきます。
今まで、当協会にてレスキュー資格を取得された方々も集まります。
同時期に別働隊は、湘南オープンウォータースイムの水上安全管理
を実施いたします。
協会の出動PWCが複数になり、メンバーが全体的に力をつけて
きましたので、このように重なった事業の対応が可能になってきま
した。
これには、本当に多くの方々、関係団体のご協力があっての事です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 15:42 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)