CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
JPSA(日本プロサーフィン連盟)大会ライフガード・修行!! [2012年03月26日(Mon)]

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2012
ショートボード第1戦RONINプロ
海遊 藤本軌道カップ
大会ライフガードが昨日、終了いたしました。
事故なく、無事の終了です。
2.JPG
今回も、多くの方々の協力でガードを行う事が
出来、感謝いたします。
各地域で水上バイクを降ろさせていただくうえで
区長をはじめ、漁協関係者の方々、その間に入って
いただく方々、大会海上で浮かんでいるガード用の
水上バイクと我々メンバーは、そのような多くの
方々の誠意で存在します。

更に、遠方より駆けつけ、朝早くから多くの準備や
かたずけにかかり、昨日のような冷たい風の吹く海上
にて待機する過酷な大会ライフガードに参加してくれ
ている協会の仲間の方々。
本当にお疲れ様でした。
4.JPG
その上で、更に、向上する為に今回の経験を次に
繋げ、その技術を成熟させていきたいと思います。

大会ライフガードは、大きな波間を水上バイクで
走り抜けるような派手な部分よりも、本当に冷たい
波しぶきを素手や顔に受け、選手との距離を考え
また、有事の際は、対応出来る距離を考え、待機
定位置をキープし、水中の危険生物の確認も行う
非常に地味な部分がほとんどです。

ライフガード活動は、見せる為の活動ではなく
ましてやその技術を披露する事もありません。
出来れば、レスキュー技術を使わないで済むのが
一番です。

特に誰に評価される事無く、また、それを望ます
ひたすら、何十年かに一回、有るか無いかの有事に
備え対応を行い続けます。

逆を言えば、披露する事ないレスキュー技術は
心がけやトレーニングの機会が無いと本当に技術
がある者と無い者の見分けがつきません。
水上バイクにまたがっているだけで一人前に見えて
しまう事も事実です。

大会に参加する選手の皆様は、日々、鍛練を重ね
その試合に臨んでいます。
3.JPG
我々も、披露するような事がなくても、日々、その
レスキュー技術の鍛練をしなければいけません。
本物にならなくてはいけません。

協会も今年、すでに多くの講習会や大会ライフガー
ドの機会を設けております。
まだ、調整中のものも多くあり、今年は、今、発表
しているスケジュールの倍以上の機会が全国で行われ
ます。
講習会であっても、トレーニング参加は大歓迎です!
もちろん、各種大会ライフガードも。
会員仲間みんなで力を合わせて本物のチームになって
いきたいと願っております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 16:08 | 大会ライフガード | この記事のURL | コメント(0)
水上安全啓蒙活動:青バイ隊活動:盛り沢山の日々 [2012年03月19日(Mon)]

日本サーフィン連盟(NSA)様から
組織内にある地域活動委員会の委員に
参加する旨、依頼を受けておりました。
NPOウォーターリスクマネジメント協会の
役職で時間がうまくとれるか悩んでましたが
... 海上安全啓蒙活動を本職として実施させて
いただいている者としてフェアな立場で
何かサーフィン界においてお役に立てる事が
あればと思い、先日、委員会への参加を受諾
させていただきました。

NSA様からは、昨年の暮れの時点で
NSA様主催大会においての大会ライフガード
についても要請の相談も受けており、JPSA
(日本プロサーフィン連盟)様、その他の水上
競技大会関係団体様と合わせて当協会として
活動を展開させていただく方向で調整を進めて
おります。

現在、各種の大会ライフガードにつきましては
一度もこちらからお話を持ちかけた事はなく
全て主催側からの依頼で実現しております。
本当は、水上安全啓蒙活動を進める当協会から
各団体へ安全管理の必要性を呼びかけ、ガード
体制の構築に向け努力しなければいけませんが
現在は、依頼をいただいている大会対応で手一杯
になっております。

当協会にてPWCレスキュー認定資格を取得され
た会員の皆様にも多くの実践・現場の経験をして
いただきたいと思いますので、協会として
全力で取り組ませていただきたいと思います。

◆2011年度大会ライフガード実績◆
各種マリンスポーツ競技会において11試合
27日間のガード実施。
2012年度は、約6試合10日以上は増加する
予定です。
a.jpg

先日、日本青バイ隊全国会議でした。
今回の会場ホストは、当NPOウォーターリスクマネジメント
協会でした。
事務局は、5階にありますが、会議会場は、4階のセミナー
ルームで行われました。
1.JPG

前向きな良い話が出来たと思います。
そして、2012年から新たに4か所の地域にて
青バイ隊が発足する事になりました。
2.JPG

後の懇親会も大盛り上がり!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆次回2012年3月31日MGマリーン(千葉県市川)にて
※その他の講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 14:05 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
ビッグなお知らせがいっぱい☆ [2012年03月14日(Wed)]

6月16・17日は、「日本青バイ隊」の全国の
チームの青バイ仕様(水上バイク)が、佐賀県に
終結!
全国大会が行われます。

パーティーや海保様(巡視艇)との合同パレード
... 等、大きな企画が計画進行しております。
列席者もかなり大物が出席〜☆

そして、ビッグニュースは、先日までハワイに
私が、帰っていた時に「ハワイアンライフガード」の
トップトレーナーでPWCレスキューライフガード
マニュアルの筆者でもある「ケニー・ラス」氏
(私の師匠)にその全国大会に出席の為、来日して
いただくよう交渉し快諾をいただきました。
日本の取り組みを直接見ていただき、今後の
ハワイでの講習会をはじめ、種々の協力をいただく
大きな機会にしたいと思います。
Page-1_01.gif

【PWCレスキュー】
ハワイのライフガード「ブライアン・ケアウラニ」氏に
より考案され、ハワイアンライフガードの救助手法の一つ
として取り入れられる。
ハワイアンライフガードは、公務の海上安全活動機関。
海保・消防・警察と同じプロの機関です。
その公務機関が運用するPWCレスキュー法をNPO
ウォーターリスクマネジメント協会がハワイで習得し
日本で初めて紹介普及を始める。
現在、世界中の公務救難機関においては、このハワイアン
ライフガードが考案したPWCレスキュー法が取り入れられている。
前期のケニー氏は、消防・警察・海保・軍、そしてライフガード
にその手法を指導する正式な指導員です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆次回2012年3月31日MGマリーン(千葉県市川)にて
※その他の講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック
3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 17:26 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
ハワイ修行紹介と現在をダブル進行で紹介します【2】 [2012年03月10日(Sat)]

国際ボートショーにて
PWCレスキューの可能性を広げる試み。
いろんな意見があると思いますが、タキモトさん頑張って下さい。
1.JPG

‎2012年度、NPOウォーターリスクマネジメント協会にもう一艇、「青バイ隊仕様」のパトロール及びレスキュー艇(水上バイク)増える事になりました。
これで、協会として所有のPWC(水上バイク)は、3艇になり、
現在協力活動いただいているインストラクターや会員の所有艇を
入れれば、関東圏だけで9艇のPWC(水上バイク)が協会に所属
し出動出来る体制になりました。
PWCが、水上安全活動に益々活躍出来るように、これからも
頑張ります。
4.JPG

JPSA(日本プロサーフィン連盟)様事務局にて、来年度の
大会ライフガード実施についてミーティング。
1.JPG

今日(3月10日)明後日(11日)は、日本サーフィン連盟(NSA)様
の公認指導員講習会です。
その講習会内の海上救護法の講義を担当させていただい
ております。
元々、サーフィン界(ハワイですが・・・)出身の身と
して現在、海上安全啓蒙活動としてライフガードを本職
として活動をさせていただいている中で、このような講習会
にて少しでもサーフィン界のお役に立てる事は、本当に
うれしく思いますし、このような機会をいただく事に、
心から感謝いたします。
2日間、頑張ります。
1.JPG

この冬にハワイに帰り
いろいろな経験と人に会い
大変多くの事を学ばせていただきました。
その様子を、このFBでも少しですが
紹介させていただきましたが、あと2つの
... 重要な画像とお伝え出来る事が残っています。

その一つが、この画像です。
私と一緒に写っているのは
「サム・ロドリゲス」さん!!
このFBの中ならご存知の方も多いはず。
ホクレアをはじめ、カヌーやサーフィン界でも
確固たる存在があり、すべてのウォーターマン
から信愛される、ハワイのミスターサンタクロース?!
です。
「MAKAI」の表紙にもなってます。(これいただきました)

日本でショートボードしかやったことがなかった
私が20年前にワイキキで10フィートのロングで
サーフィンをいちから練習し直していた頃に
「ロイ」と一緒に私を見守り、さまざまな面で
サポートしてくれた恩人でもあります。
彼ともお話する機会が持て、NPOウォーターリスク
マネジメント協会のお話をさせていただき賛同を
いただいた上で、これからいろいろとアドバイスと
協力をいただける事になりました。

もう一つの重要な報告の詳細は、また近々に
報告させていただきます。
簡単に書きますと
ハワイで発祥し当協会が提唱し普及を進めている
PWCレスキュー法
(水上バイクを使ったレスキュー法)が、最も
世界で指示され現実に適用されているという事実を
確認する事が出来たという内容です。
今回のハワイで一番の成果であり
現在、日本で普及させていただいている
PWCレスキュー法について、自信と誇りを持てた
事です。
それに関連し、ビッグニュースもあります!
お楽しみに☆☆☆
IMGP0911a.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆次回2012年3月31日MGマリーン(千葉県市川)にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 10:25 | ハワイPWCR研修 | この記事のURL | コメント(0)
ハワイ修行紹介と現在をダブル進行で紹介します。 [2012年03月05日(Mon)]

ハワイでのPWC修行の内容がまだまだあります。
でも、3月にすでに日本に帰ってきており、すでに
多くの活動報告があります。
追いつかないので、同時進行で紹介させていただきます☆

ーーー現在ーーー
日本帰国後、すぐに大事なミーティング。
横浜、大さん橋、波止場会館近くにて。
この話、進めば当協会の大躍進に繋がります。
ハワイもイイけど、こうして見ると、横浜も凄くオシャレでイイ街です!
寒いけど…
1.bmp

先日、国際ボードショー2012(横浜)に行ってまいりました。
その同会場にてNPO PW安全協会の総会があり
NPOウォーターリスクマネジメント協会理事長として
出席させていただきました。

水上バイク業界のそうそうたるメンバーで構成されているPW安全協会。
その総会内で、何度も当協会の名前が出て活動が紹介され、更に、皆さんの前で挨拶まで…
現在の当協会への注目度と、その責任をビシバシ感じた日でした。
こうなったら、命がけで走り切るしかない。。。!
2.bmp

国際ボートショー3日目。
昨日は、PW安全協会の総会に出席させていただいていたので、あまり会場を見れなかったので、今日は、いろいろと周り関係者の方々と意義あるお話しをする事が出来ました。
おかげさまで、8月までの活動スケジュールが、ビッシリ埋まりました〜
今から事務局に帰り名刺の整理と協会ホームページのスケジュール欄を大幅な更新をします。
画像は、MGマリーン様の中古艇販売ブースです。
3.bmp

ーーーここからは、ハワイ活動報告ーーー
マーさん(マーボロイヤル)と(小池葵プロ)のパパと私(海)。
ヒルトンの紅花にて♪
ん・・・濃いメンバー・・・
IMGP0860.JPG

これこそチューブ!!
パイプライン!!
大きさが伝わりにくいですが、出口近くに
かすかに水中カメラマンが居ます。
IMGP0867.JPG

マカハ・バッファローの大会です。
PWCレスキュー(水上バイクレスキュー法)が
世界で初めて考案された土地。
すべては、ここからはじまりました。
... まさにPWC−Rの聖地です。
すべてが、勉強になります。
IMGP0882.JPG

さまざまな競技ありますが
たとえば、アウトリガーカヌーの時も
転覆すると同時にPWCーRが駆けつけ
すばやくピックアップ。
これぞ、実践!
... 特に子供たちが出る種目では、何倍も
機敏な対応になります。
ハワイで、4つの大きな大会がありましたが
やはり今回が一番勉強になりました
IMGP0883.JPG

IMGP0886.JPG

大会中は、ずーっと、バッファローのファミリーテントに
入らせていただきました。
感謝!!
IMGP0877.JPG

次回に続く〜☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆次回2012年3月31日MGマリーン(千葉県市川)にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 16:45 | ハワイPWCR研修 | この記事のURL | コメント(0)
サーバーメンテナンス終了☆一挙に更新します!! [2012年03月01日(Thu)]

ハワイでのPWC研修・トレーニング・視察中に本ブログのサーバーメンテナンスがありましたので、活動報告事項が溜りに溜まっております・・・
連続で、バンバン更新していきますので、よろしくお願いいたします。

ーーここからーー
NPOウォーターリスクマネジメント協会公認資格取得者、SPのKさんが、ハワイに来てくれました!
私が、小さいのではなく、Kさんが大きいのです〜
いつもお世話になっております☆☆☆
ハワイでいろいろな経験をしましょう♪
IMGP0810.JPG

サーフィン界の重鎮、マーボロイヤル・小室社長がハワイに来られました。
相変わらず、元気です☆
IMGP0837.JPG

ハワイのレジェンドシェーパーで
ライトニング・ボルトで有名な「ビル・バーンフィールド」と
マーボロイヤル「小室社長」さん
そして、私(海)。
ビルのシェイピングルームにて
IMGP0840.JPG

冬のノースショアは、どんなポイントでも
見た目、大丈夫に見える波でも
「海」の質そのものが違います。
短い時間の観察で波のサイズを判断すると
時間をおいてやってくる巨大セットを
... 食らいます。また、潮の流れも速く強いです。
ライフガードの指示に従い
出来れば、タウン(サウス)でサーフィンを
楽しんでください。
「海」「波」「ボード」とサーファーンには
大事なものが沢山ありますが、一番大事なのは
やはり「命」です
IMGP0835.JPG

20日間、休みなしで
一日平均5〜6時間は海の中に居ます。
今日は、海に入るのを休みました。
腰から背中にかけて、パンパンで
... 普通に歩くのもキツイ。。。
明日から、また、海に入ります。
フィジカルを最強化しないと・・・
ハワイに完全在住していた頃は
この生活が何年も続いていたが
やれていた。
海での体力が劣化すると
海上(水上)安全管理の活動に
大きな支障が起こります。
もう一度、気持ちを引き締め
頑張ります!!
IMGP0833.JPG

ーー今日は、ここまで、またすぐにUPしますーー
Posted by WRMA海 at 18:06 | ハワイPWCR研修 | この記事のURL | コメント(0)