CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年07月 | Main | 2011年09月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上バイクレスキュー:大会ガード参加【湘南オープンウォータースイム2011】 [2011年08月30日(Tue)]

8月26日27日の両日
「湘南オープンウォータースイム2011」の大会安全管理
として、水上バイクレスキュー(青バイ隊艇)にて参加させて
いただきました。


どのような大会と言えば、海を泳ぐマラソンのような感じに
なります。
陸上を離れ、かなりの距離、また、沖合を泳ぐことになります
ので、何があってもおかしくないリスクが存在しております。

途中リタイヤ者の確保・安全移送から泳道方向の確保
各種異常の発見と対処、また、多くのマリンレジャー愛好家
が各種の楽しみを行う海上エリアでもありますので
その方々へ協力のお願いインフォメーション等、さまざまな
対応があります。
何よりの大切なことは、もちろん参加者の安全ですが
大会がスムーズに進行するためには、多くの方々の協力が
なければいけません。


同じ海域を利用する、他のマリンレジャー愛好家(水上バイク、
ヨット、ウインドサーフィン、サーフィン等)のご理解とご協力が
不可欠です。
みなさんに気持ち良く、泳者のコースを開けていただけるように
インフォメーションを行う事も重要です。


今回の参加でもいろいろなことを学ばせていただくことが出来ました。
安全管理手法の成熟が必要です。
もしもの対応が必要になった時に、正確にスピーディーに安全で
シンプルに対応する為には、普段の訓練経験が必要です。
水上バイクにまたがっているだけでは対応が出来ません。
大会参加者も日々の練習の成果を出しに参加されています。
ガードを行う我々自身もさまざまな面で訓練を日々行っていな
ければなりません。

我々は、協会の活動の中心でもある認定資格講習会や安全啓蒙
活動にて、特にこの夏期間は、毎週、週の半分ぐらいは水上バイク
を操船しレスキュー講習会等を通じトレーニングを重ねております。

しかし、この夏過ぎからは講習会の実施だけではなく、その講習j会
にて取得いただいた認定資格者が普段から参加出来る
トレーニング会(練習会)を実施する必要があると感じました。

水上バイクレスキューの手法の普及と同時に、その手法を本当に
使いきる事が出来るようにするには、普段の訓練が大事です。
並行して、その実施に取り組んでいきたいと思います。

水上バイクレスキューの手法は、非常に優れたレスキュー手法です。
しかし、水上バイクの特性を活かせる操船技術と、また一方では
水上バイクの操船技術を活かせるレスキュー能力が同時に備わって
いなければ、見た目だけの存在になってしまいます。

本当の意味でPWCレスキュー手法が、この日本に定着するよう
これからも、努力を重ねてまいります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆9月17日:埼玉県深谷利根川上流にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 16:59 | 大会ライフガード | この記事のURL | コメント(0)
埼玉にて消防の方々への水上バイクレスキュー(PWC−R)講習会をさせていただきました [2011年08月27日(Sat)]

埼玉県深谷消防本部の方々と千葉県柏消防の方に参加
いただき利根川上流にて水上バイクレスキュー講習会を
開催させていただきました。


最近は、河川での安全・救命に関する機関からの講習要請
が急に増えてきました。
海だけではなく、日本は、さまざまな水域で人が活動します。
我々も、更にそのレスキュー技法に研究を重ね、要請いただいた
機関の方々に満足いただける講習会を実施していけるよう
努力を重ねてまいりたいと思います。


海は、低気圧からのうねりや風をチェックし海面状況を判断
することが多いですが、河川の場合は、雨が大きく影響します。
実施エリアだけではなく、その上流の雨量も気をつけなければ
いけません。
日々、勉強です。




9月17日に再度、埼玉深谷にて講習会を行うことになりました。
その他にも、近隣の消防機関の方にも呼びかけをいただいて
おります。
全国各方面でこのように大きなネットワークが構築されつつ
あります。
同時に大きな責任も負うことになります。
緊張感をもって進んでいきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆8月30日:東京都新島にて(レベル1)
◆9月17日:埼玉県深谷利根川上流にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 04:07 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
復興支援活動〜PWCレスキュー普及活動〜海上(水上)安全啓蒙活動 [2011年08月17日(Wed)]

相変わらずのスケジュールです。
でも、今が、一番忙しくて当たり前ですから。

それにしても、毎日、水の事故のニュースが入ってきます。
震災もありましたし、この夏の水難事故も発生しています。
尊い命が、今も亡くなっています。

復興支援の活動は、このブログで同時掲載すると
頻度高く活動している本体事業であるPWCレスキュー活動
と混同しわかりにくくなりますので、震災復興支援活動につきては
あらたにブログを立ち上げ、今までの経緯と今後の計画・活動報告
をさせていただこうと思います。

本ブログでは、報告しきれていないですが、毎月、その活動は
続いており、大きな広がりをみせております。

以下のようにさまざまな媒体でも紹介していただいております。



また、PWCレスキュー(水上バイクを使ったレスキュー法)の
講習会やデモンストレーションの様子なども専門機関紙等で
紹介される機会が増えてまいりました。
さらなる責任が重くなってきていると感じます。
気を引き締めて活動を続けていきたいと思います。



特に、このPWCレスキューの普及および、そのレスキュー活動
の運営におきましては、何かの片手間で出来る程甘い世界ではなく
その活動に人生を掛けて取り組まなければ、各関係業界・機関
と一緒にやっていけないと、特に最近感じております。
まさに人生をかけて取り組ませていただく覚悟でまいりたいと
思います。

先日、埼玉の深谷消防本部様へ講習会の打ち合わせで
行かせていただきました。
すでにレスキュー用のPWCが配備されておりました。


また、PWCレスキュー活動で忙しく、今年はなかなか行けていない
千葉県勝浦にも顔を出させていただきました。
特にこの鵜原海岸の監視活動は、私が、日本に帰ってきてから
最初にライフセービング活動を始めた思い入れの深い海岸で
あります。
勝浦ライフセービングクラブのみんなも元気に活動をしておりました。

少し前になりますが、8月6日は、MGマリーン様と一緒に
「江戸川・水フェスタ」に参加させていただきました。
1000名を超える方々の前でPWCレスキューのデモンストレーション
をさせていただきました。
業界関係者以外のまさに一般市民の方々の前で、このレスキュー法
をお見せすることは、非常に重要な活動であると思います。

まだまだ海川等の水に関わる季節は続きます。
頑張って活動をしていきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆8月24日25日:埼玉県深谷市利根川上流エリアにて(レベル1〜2)
◆8月30日:東京都新島にて(レベル1)

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 16:16 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
MGマリーン様でのPWCレスキュー講習会と浜田青バイ隊への認定資格講習会 [2011年08月11日(Thu)]

前回のブログでも紹介させていただきました
7月30日に行なわれた「MGマリーン」様にての
PWCレスキュー講習会と
7月31日に実施させていただきました
島根県浜田市の青バイ隊への認定資格講習会の
様子を御報告させていただきます。

毎回ながら、PWCを取り扱うマリーナ様での
講習会では、PWCそのものからの目線からレスキューを
捉えておられますので、我々も本当に勉強になります。




指導させていただく中でも、多くの学びがあります。




これからも、協調しさまざまな方面の方々に
水上安全啓蒙活動をさせていただきたいと思います。


翌日は、休憩を取りながら
車にて約12時間かけて千葉から島根県へ
浜田市の石見海水浴場にて
浜田の青バイ隊を対象に当協会の
PWCレスキュー認定資格講習会を実施させていただきました。

さすがに、浜田ライフセービングクラブのメンバーで
構成された隊ですので、フィジカル能力が高く
非常にレベルの高い講習会の内容になりました。
今回は、以下に動画で作成させていただきましたので
ご覧下さい。

以降の実施プロジェクトも近々にご紹介報告させていただきます。

今後とも、NPOウォーターリスクマネジメント協会への
ご理解ご協力をお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆8月24日25日:埼玉県深谷市利根川上流エリアにて(レベル1〜2)
◆8月30日:東京都新島にて(レベル1)

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 14:57 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
昨年の5倍は忙しい!PWCレスキュー講習会&普及活動 [2011年08月08日(Mon)]

連日、あまりの実施プロジェクトの多さに
まったくブログの更新が追いつきません・・・
ブログを更新する頃には、すでに3つぐらいの
プロジェクトが進んでいて、過去の報告内容が
どんどん古くなってしまいます。

一昨日は、千葉県市川(江戸川)にて
「江戸川・水フェスタ」が開催され、その安全管理と
PWCレスキュー(水上バイクを使ったレスキュー法)の
デモンストレーションをさせていただきました。
「江戸川・水フェスタ」の実行委員会各位・MGマリーン様
市川消防水難救助隊各位には、本当にお世話になりました。
【後日画像付きで紹介します】

その前の7月31日は、島根県浜田市にて「青バイ隊」隊員
参加のPWCレスキュー認定資格講習会【後日画像付きで紹介します】

7月30日は、MGマリーン様にて「PWCレスキュー講習会」
アドバイザーとして参加
【後日画像付きで紹介します】

25日は、四国高知県芸西村の消防団様(水上バイク隊)への
PWCレスキュー認定資格講習会。

そして、前回のブログで紹介させていただいた
京都宮津(由良川)NEST様でのPWCレスキュー講習会に
繋がります・・・

今回のブログでは、四国高知県芸西村での
消防団様(水上バイク隊)へのPWCレスキュー認定資格講習会
の様子を紹介させていただきます。

まずは、講習会前日に高知入りし、到着早々歓迎会。
高知名物システムの返盃攻撃・・・
お酒が強くて良かった〜

講習会内容は、さすがにみなさん消防団です。
救難活動への意識は民間人であるものの非常に高く
真剣に受講いただきました。
また、元々、水上バイク界でもレースに出場しトップクラスの
成績を収めている方々ですので、操船そのもののレベルも
高いです。




今回は、各方面からニュースメディアの方々の取材が
あり、この活動の注目の高さに驚かされました。
当日は、2つのテレビ局で本講習会の模様を放送して
いただいておりました。
もちろん、新聞等でも紹介されていました。




今後も、共に協調し活動を続けていく事を確認し夜は連日の
親睦会でご馳走になり、本講習会は無事終了いたしました。


現在は、日本各地で行われている認定資格講習会の開催や
各種のイベントの安全管理、または、デモンストレーション等で
PWCレスキューの普及活動をさせていただいておりますが
この活動を下支えしているのは、会員情報の管理や認定資格
発行の事務作業、または、講習会場になるエリア確保に必要な
ローカルとの打ち合わせ、海保・消防・国土交通省等の
関係機関への各種許可申請手続き、その他、当協会が、法人
として存在しまた、社会的に認知信用される為のデスクワーク
を含めたオフィシャル対応です。

講習会等の実施当日は、現在、多くの会員インストラクターの
皆様の協力をいただいております。
また、実施当日の前後で、表には出ないですが上記の
オフィシャル業務を助けてくれているメンバーも居ます。
本当に忙しく、毎週、様々なプロジェクトが実施されていますが
その「現場」で当日「現場」を支えてくれる方々と
その「現場」当日以外の場所で支えてくれる方々と
本当に多くの方々の協力のおかげで当協会の事業が進んで
きております。

これからも、頑張りますので
これからも海上(水上)安全啓蒙活動としてご理解ご協力を
お願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆8月24日25日:埼玉県深谷市利根川上流エリアにて(レベル1〜2)
◆8月30日:東京都新島にて(レベル1)

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 06:41 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
水上バイクを使ったレスキュー法 デモンストレーション [2011年08月02日(Tue)]

30日は、千葉県市川のMGマリーン様にてPWCレスキュー講習会が
あり、当協会もアドバイザーとして参加させていただきました。
当日は、すでに当協会の認定資格講習会にて資格を取得された
方も参加していただき、船専門のマリーナ側からみたレスキュー
スキルも経験していただき、非常に有意義な経験になったと思います。
その時の詳細な様子(画像)は、2〜3日後に本ブログにて紹介させて
いただきます。

MGマリーン様での講習会が終わったその日のうちに車で14時間かけ
島根県浜田市石見海岸に行き、PWCレスキュー認定資格講習会を
開催させていただきました。
この時の詳細な様子(画像)も2〜3日後に本ブログにて紹介させて
いただきます。
現在、その帰り中の東名高速サービスエリアにて
ブログ更新をさせていただいております・・・

さて、もう時間が経ってしまいましたが、7月23日京都宮津由良川NEST様
にて海保・消防を招いての水難安全講習会が開催され、その場で
当NPOウォーターリスクマネジメント協会がPWCレスキューの
デモンストレーションを行いましたので、その時の様子を動画にて
ご紹介いたします。




消防の方からのCPR講習


海保の方からの海上安全講習


当協会の青バイPWCは、全国で大活躍です!
露出度は、かなり高いです。


PW安全協会様には、いつも多大なご協力をいただいております。


この翌々日に四国高知県芸西村の消防団に
向けて開催されました、当協会認定資格
(PWC-R)の様子も2〜3日中に本ブログにて
UPいたします。
もう少しお待ちください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆8月24日25日:埼玉県深谷市利根川上流エリアにて(レベル1〜2)

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 03:18 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)