CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
静岡県でのPWCレスキュー認定資格講習会&チャリティーサーフミート(湘南)大会ライフガード [2011年06月28日(Tue)]

いよいよ全開に忙しくなってきました。。。
さまざまな水面に出向き、さまざまな活動が続いて
おります。

6月22日:三ケ日青年の家(浜名湖)でのPWCレスキュー(水上バイクを
      使ったレスキュー法)の認定資格講習会


6月23日:御前崎にてPWCレスキュー(水上バイクを使ったレスキュー法)
      の認定資格講習会


6月24日:移動及び、各種のあとかたずけや次の準備作業日

6月25日:チャリティーサーフミートの大会ライフガード


6月26日:九州唐津でのトライアスロン大会ライフガード


 同26日:島根県浜田市にて浜田青バイ隊の青バイPWC新艇贈呈進水式
      への出席


6月27日:移動及「江戸川・水フェスタ」に向けてのミーティング

6月28日:移動及び各種のあとかたずけや次の準備作業日

6月29日:平塚・茅ヶ崎・大磯・藤沢の各消防水難救助隊へのPWCレスキュー
      講習会&合同訓練

ん・・・まだまだ続きます!

結構、キツイですが、世の中にはまだまだ頑張っている方々が一杯居ますし
今の努力が、水難事故防止に役立つようになるなら、たいした力はありません
が、前進していきたいと思います。
それにしても、周りの方々の協力に感謝です。

動画も作ってみました♪

ここをクリック!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆7月22日:京都府宮津市「NEST」様にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 20:31 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
PWC「フリーライド」チームとのレスキュー講習&訓練!! [2011年06月21日(Tue)]

6月18日(土)
水上バイクのフリースタイル/プロドライバーの方々と
レスキュー講習とその訓練をさせていただきました。
今回の呼びかけは、水上バイクの各種の優秀な器材を
開発販売しておられる「ファクトリーゼロ」の今泉様。

水上バイク業界の方々との接点は、当協会にとっても
非常に重要な事であり、その卓越した経験と水上バイク
に対する愛情は、我々が足元にも及ばないところであり
お会いし、お付き合いさせていただくだけで沢山の事を
学ぶ事が出来ます。


魚をさばけない寿司職人にならない為にも
これからも、業界の方々とお付き合いをしていただき
水上バイクを使ったレスキュー法を普及する立場であるいじょう
当協会も水上バイクを愛し、大事にしていき、勉強していかなく
てはなりません。


この日は、公務救難従事者でもある当協会インストラクター
澤内氏にも協力をいただきました。
いつもありがとうございます。

午前中は、座学からはじまり、海辺のロケーションに特化した
形でCPRトレーニングを行い、要救助者搬送方法等を練習しました。

午後からは、海に出ました。
コンディションは、白里海岸特有の次から次へと押し寄せる
連続した波があり、岸から見る以上にアウトのうねりは、頭サイズ
あり、プロライダーとのレスキュー訓練には申し分ないロケーション!
さすがに、みなさんのライディングは素晴らしかったです。




せっかく、このような機会が持てましたので、指導する立場と
いうだけでなく、これからは、我々もいろいろと教えていただけるように
長いお付き合いで出来る事を願っております。


海での画像は、撮影する余裕がなかったのでありません。
その代わり!!
ファクトリーゼロの今泉様が、素晴らしい動画をUPしていただいて
おりますので、ご紹介いたします。
ココをクリック!!

さて、明日からは、浜名湖と御前崎と講習会の旅がはじまります・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆6月22日:静岡県立「三ケ日青年の家」にて
◆6月23日:御前崎にて
◆7月22日:京都府宮津市「NEST」様にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 18:51 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
震災支援復興活動レポート5月18日〜22日 [2011年06月15日(Wed)]

震災支援復興活動については、引き続き多くの団体関係機関との連携をし
都度会議を行い、情報共有をしながら、将来に向けて継続的な活動を
更なる協力体制の強化に努めております。

5月18日〜22日の「大槌町」入りした活動内容のレポートにつきましては
以下に掲載いたします。

◆◆◆◆
参加団体

NPO法人 ウォーターリスクマネジメント協会
横浜市市民活動支援センター
NPO法人 市民セクターよこはま
NPO法人 NPO 法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク
コトラボ 合同会社
株式会社 イータウン
オリーブの家(認知症グループホーム)


活動内容

小豆・砂糖など食料を横浜より輸送
炊き出し
足湯・マッサージサービス
買い物支援

活動報告

5月18日

8:00   横浜発みなとみらいインター〜東北道〜北上〜遠野

17:40  遠野着

18 : 00  まごころネットワーク 遠野ボランティアセンター会議 参加
     ボランティア全体会議参加人数 280名以上
     ・ボランティアの内ほとんどが、毎日この会議に参加。
     ・ボランティア活動を日中に行ってその場で解散という他のボラ
      センと異なり、全てのボランティアの1体感を感じる。
      また、統率が図られている。
     ・ボランティア個人個人が現地で吸い上げた不足物資情報を集め、
      早ければ翌日に配送できるシステムを構築している(自宅避難者含め)。
     ・全体会議の後、リーダーによる会議が遅くまで行われている。


20 : 00 NGO パレスチナ こどものキャンペーン の方に ごあいさつ
     
5月19日

6:40 公民館発
    遠野駅にてハマトラ篠原さんピックアップ

8:00  釜石 ボランティアセンター 訪問 あいさつ
   ・横浜市と共同で、釜石までのボランティアバスの運行を始める予定とのこと
   
9:00  桜木町 食堂訪問 あいさつ
   ・オープンカフェのような被災者が利用できる食堂を視察
   ・アーチストや、海外の方など多くの方が応援に入っていた

11:00 大ケ口公民館 足湯・灯油配給手伝い
   ・多くの方が話をしたがっていた(家が流出した方は悲痛な面持ち?)少しの
    きっかけで、畑が流された話や、御遺体が流されてきた等の話を伺う。
    いつまでも話終わらない位、誰かに聞いてほしい気持ちがあるようだ。
   ・灯油の配給は、最終日だった。配給対象者以外ももらいに来ていたが、断る
    わけにいかず全員に配給されていた。
    日光の中にタンクを置きっぱなしは大丈夫なのか?
   ・足湯は好評だった。少しコミュニケーションをとると、次から次から話がわい
    てきた。


16:00 吉里吉里視察
   ・災した多くの家に「解体お願いしますとの文字がスプレーで書かれていた
   ・整地は進んでいるが、一部では手つかずの場所もあった

17:00 大槌高校 訪問 あいさつ
   ・現状では270名が在籍。まとまった夏服が物資として必要。
    逆に、まとまった数でないと受け取り不可能。
   ・避難スペースに仕切りをつけてから、物資をため込む人も現れているとのこと。
    「あるものはもらう」との考えが迷惑をかけている現状もある。

17:30  大槌ボランティアセンター訪問、あいさつ
   ・各避難所の収容人数、炊き出し予定表など壁に張り出され非常に分かりやすく
     なっていた。

19:00 炊き出し用魚、生鮮食品を買い出し
    南三陸町産の真だらなど海産物も流通していた。

5月20日

7:30 遠野発

9:00 大槌町 大ケ口避難所にて炊き出し 準備
   ・豚キムチ、海鮮と野菜のスープ、あんみつを提供


11:30 ・大ケ口避難所及び町営住宅に配食
   ・地元保育園のイベントにデザートを配給
   ・海鮮と野菜のスープは好評であった。
   ・避難者と一緒にボランティアも食事をし。コミュニケーションをはかった。

14:30 釜石のNPO せんだい・みやぎNPOセンターにごあいさつ。
   ・雇用を生み出すシステム作り、街離れを阻止するシステム作りを模索中だと伺う。
    (与えるだけの支援では、地元が活性化しない)
   ・子供たちの遊び場が非常に少ないとの事。
   ・電気・水道の通っていない港のビルが活動拠点に。

15:30 大槌ボランティアセンターにごあいさつ。
   
16:00 パレスチナ子供のキャンペーンあいさつ。
   ・各地で集めた思い出の写真を、被災者に返す現場にお邪魔した。
   ・1日100単位(枚・冊)くらい、写真が持ち主に手渡されている。
   ・保存が困難な写真や1枚しかない集合写真はデータ化して渡しているとの事。
   ・仕分けボランティアが不足している。
   ・まだ、おびただしい数の写真の持ち主が見つかっていない。


5月21日

7:30  遠野発

9:00 大槌町 大ケ口避難所にて炊き出し 準備
   ・カレーライス、トマトサラダ、フルーツの盛り合わせを提供
   ・明治大学の学生が炊き出しボランティアに参加。


11:30 大ケ口避難所及び町営住宅地元保育園のイベントに配食
   ・避難所よりも、自宅避難者の方が炊き出しを喜んでくれる傾向があった。
   ・保育所のイベントの場所で子供たちの遊び場不足が深刻だとの話を伺う。
   ・子供たちを外(東北以外)に連れていくイベントがあれば、親は子供を喜んで送り出すとの事。
   ・多くのボランティアによって町が奇麗になっていった事に、感謝の言葉を頂いた。

14:00 買い物支援
   ・大槌より、釜石のショッピングセンターまで買い物支援車を出した。

15:00 吉里吉里ボランティアセンターごあいさつ

15:30 山田町視察
   ・遺体捜索をしている、自衛隊員・警察を多く見かけた。
   ・ここでも自費で長期ボランティアをなさっている方がいて、街を案内してくれた。

16:30 大槌発 帰路 大槌〜北上〜みなとみらい

翌朝 2:15 みなとみらい着

★以降の活動予定
◆「七の心をつなぐ」プロジェクト 七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援
出発 2011 年6 月17 日(金)22:00 帰着 6 月18 日(土)深夜
・活動内容: 浜辺や住宅のがれき撤去・清掃、汚泥除去等

◆大槌町に行き
<スケジュール(予定)>
6/19(日) 早朝:横浜出発 夕方:大槌町または遠野市到着
6/20(月) 10:00〜14:00 大ヶ口お茶っこの会に参加
      @健康体操
      Aデザートの配膳
      B足浴+お茶のサービス などを主に実施
6/21(火) AM〜PM: CCPさんと協働で事業を実施。
       ※但し、仮設住宅建設ができつつあるとのこと、
       もしそれまでに移っているのであれば、対象エリアを変更する場合もある。
       PM: 現地出発し、横浜へ(多分、夜中になりそうです。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆6月22日:静岡県立「三ケ日青年の家」にて
◆6月23日:御前崎にて
◆7月22日:京都府宮津市「NEST」様にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 18:19 | 震災復興支援活動 | この記事のURL | コメント(0)
伊万里マリーナ(佐賀県)にてPWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会☆ [2011年06月05日(Sun)]

6月3日から九州佐賀県伊万里市に来ております。
「日本青バイ隊」の発祥の地であり、その本部でもある
「伊万里マリーナ」様での講習会です。
講習の日は、6月4日5日の2日間。
参加者は、合計14名余。
インストラクターは、私(海)を含め4名。(長澤氏・笹田氏・堤氏)

今回は、海保や消防の方ではなく、久しぶりの民間人のみ。
PWC愛好家であり、伊万里・有明の青バイ隊隊員。


一般の方々でも対応が可能な内容でレスキュースキルを指導
させていただきました。


遠く、島根県浜田から駆けつけてくれた長澤氏、笹田氏のサポート
に感謝。
また、九州開催を本当に喜んでくれたのが堤氏。
これからは、堤氏にも協力をいただき、継続して九州にてPWC-R認定資格講習会が
開催出来るようにしていきたいと思います。


また、開催期間中、関係消防機関から講習会開催の要請連絡
もありました。

PWC-R(水上バイクを使ったレスキュー法)の普及の為、
これからもコツコツと着実に努力をしていきたいと思います。

今回、多大な協力をいただきました伊万里青バイ隊の皆様、
伊万里マリーナの関係者の方々、講習会参加者の皆様、インスト
ラクターの皆様、そして、伊万里の海に心から感謝申し上げます。




実は、伊万里に出発する前の3日未明(午前00時頃)
急に腸の激痛が発症し、生まれて初めて救急車にて
搬送されました。。。
ハワイでも日本でも仕事柄、付添として乗車した事は
ありますが、患者としては初めて・・・
昨年の夏ごろにも大腸憩室炎で緊急入院した事があり
また、その同じ病院へ。
夜中なので、レントゲンしか撮れなかったのですが、
大量のガスが溜まっていたのは確認出来ましたが、その他は
詳しく検査しなければいけない状況。
もちろん、入院を言い渡されましたが、自己責任でお断り
し朝まで点滴を打っていただきました。
その日のうちに飛行機で福岡に行き、伊万里に行かなければ
いけなかったので・・・
なんとか、上記の通り多くの方々の協力もあり、講習会も無事
に完了する事が出来ました。
まだまだ、強行スケジュールが押し寄せてきますが
なんとか、乗り越えていきたいと思います。
ん・・・帰ったら病院行かないと・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆6月22日:静岡県立「三ケ日青年の家」にて
◆6月23日:御前崎にて
◆7月22日:京都府宮津市「NEST」様にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 19:17 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
PWCレスキュー講習会・サーフ90藤沢青バイ隊進水式・復興支援活動・各種会議をまとめて報告 [2011年06月01日(Wed)]

忙しいというのは、基本的に言い訳にはなりますが
このところ、特に立て込んでおります。
ブログの更新も滞ってしまいました。。。
以下、まとめて開示いたします。

5月
26日:MGマリーンにて斉藤社長と「江戸川・水フェスタ」についてミーティング
27日:各種申請書類の作成\講習会準備
28日:静岡県三保海岸エリアにてPWCレスキュー講習会
    湘南・サーフビレッジにて「サーフ90藤沢」青バイ隊贈呈進水式
29日:静岡県三保海岸エリアにてPWCレスキュー講習会
30日:「くらし町つくりネットワーク横浜」の震災復興支援会議
31日:市川市民会館にて「江戸川・水フェスタ」の実行委員会議

「江戸川・水フェスタ」につきましては、MGマリーン様と
合同で水上バイクを使ったレスキュー法の紹介とデモンストレーション
また、水上バイクの体験試乗会のお手伝いをさせていただきます。
多くの関係機関も合同で参加し参加者人数を大変多い催しなので
当協会としましても、頑張りたいと思います。
もちろん、消防関係者とも協調しレスキューデモをさせていただきます。
また、新しい関係構築が出来ればと願っております。

実行委員会議


PWC(水上バイク)レスキューの認定資格講習会については、
当日講習会を開催するだけでも大変ですが、それまでの各種の準備が
大変です。
海保をはじめ、多くの関係機関への届け出やローカルの方々への根回し
講習会開催要領の作成配布等の爆発的な作業があります。
また、その積み重ねが団体としての信用を構築するものと思いますので
非常に大事な仕事です。
そして、多くの時間と多くの方々の協力の元、実現しております。


今回は、静岡県三保海岸エリアにてのはじめての協会主催の
PWCレスキュー認定資格講習会でした。(河波・鈴木)
消防関係者も参加いただき、また、御前崎にて活動されている
「日本ウィンドサーフィン連盟」の理事長をはじめ、渥美半島のPWCレーサー
とさまざまな関係の方々に参加いただきました。

初日は、レベル1の内容の講習会を実施しました。
私(海/理事長)は、サーフ90藤沢の青バイ隊贈呈進水式出席と海上
サポートでしたが、2日目から講習会(三保)入り。
しかし、台風の接近で講習会海面エリアには問題は無いものの、各種注意報
が発令されていることと、午後に向けてコンディションが激変する可能性も
あることから2日目の講習会の実施を中止する決断をしました。
担当海上保安署にも行事届を提出しておりますし、無理な強行開催は
トラブルの元になりますので、熟慮の末の決断になります。
さっそく、参加者と順延日程の相談をさせていただき、6月23日に
御前崎海岸エリアにて再度開催する事を決めました。


サーフ90藤沢様への青バイ贈呈進水式については
大変厳かな、神事も執り行われ本格的なものになりました。
各関係署の署長様も参加いただき、今後の活動の重要性がうかがえました。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、海上で行われる青バイを使った
レスキューデモンストレーションをサポートする為、エリアに居た
サーファーの皆様へ協力を海上から要請し、そのエリアの安全確保に努め
させていただきました。(海 今西・田村・澤内参加)


震災支援復興活動については、引き続き多くの団体関係機関との連携をし
都度会議を行い、情報共有をしながら、将来に向けて継続的な活動を
更なる協力体制の強化に努めております。

当協会/河波が参加協力しました
5月18日〜22日の「大槌町」入りした活動内容のレポートにつきましては
本ブログ入力文字数に制限がある為、近々に報告させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆6月22日:静岡県立「三ケ日青年の家」にて
◆6月23日:御前崎にて
◆7月22日:京都府宮津市「NEST」様にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 14:12 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)