CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
この一週間、日本を駆け回っております!山口県〜宮崎県♪時系列でご紹介報告!! [2012年05月15日(Tue)]

◆水上バイクの保険について
これから、一挙に始まる講習会&大会ライフガードにおいて
不測の事態に備えパトロール・レスキューPWC艇に
フルカバーの保険をかけました。
その打ち合わせで、館山に行きました。
水上バイク界の大御所の方が、保険を取り扱っておられますので
その方に大変お世話になりました。
責任ある内容である為、保険料金もかかりますが、水上安全啓蒙
活動に関わる当協会としては、非常に大事な事になります。

◆水上バイクを引っ張って西へ
55ヘブンにて☆
今から山口県諏訪大島でのPWCレスキュー公認資格講習会に
向う準備の様子。
55he.jpg
これから、十数時間の旅…
55he2.jpg
山口県でのPWCレスキュー公認資格講習会の後は、
宮崎県青島に移動し同じくPWCレスキュー公認資格講習会。

その後は、宮崎ライフセービングクラブのお手伝いで、
日本サーフィン連盟NSAの大会ライフガード。

協会のもう1艇は、別働隊で日本プロサーフィン連盟JPSAの
大会ライフガードとその後の江戸川三郷緊急船着場での
レスキューデモンストレーションを行う。

宮崎で活動した私は、その後は、各地を寄りながら、東上し
静岡県三保で、またまたPWCレスキュー公認資格講習会。

一瞬だけ関東に戻り、団体グループの「東京ベイツーリング」
の安全管理をした後、今度は、高知県芸西村消防団の
青バイ贈呈式に出席させていただきます。

6月7月もびっちりスケジュールが入ってます。
持ちこたえろ!
私の体と車とPWC!
シンドイが、種々の活動をさせていただけるだけでも幸せです。

◆山口県到着!
諏訪大島 大島商船高等専門学校に着きました!

幸田先生(当協会インストラクター)、大島丸本木さん
お迎えありがと御座います。
今日から2日間よろしくお願いします。
さて、さっそく宿でPCをセッティングして事務仕事だー
5.bmp
◆山口県大島商船高等専門学校にてPWCレスキュー公認資格
 講習会はじまる!
諏訪大島 大島商船でのPWCレスキュー公認資格講習会
はじまる。
座学は、この大島丸で。
1.jpg
今回の講習会も本当に心からリスペクトする、参加者と最高の一日
を過ごす事が出来ました。
明日もがんばります。
IMGP0936.JPG

IMGP0937.JPG

IMGP0940.JPG

IMGP0941.JPG
恒例の懇親会も大いに盛り上がり、多くの貴重なお話をお聞き
する事が出来ました。
IMGP0938.JPG
大島商船にてのPWCレスキュー公認資格講習会
2日目!!開始♪
IMGP0942.JPG
消防学校の指導員の皆様です。
この方々、いろいろな意味で、「さすが」です。
IMGP0945a.jpg

IMGP0946a.jpg
◆宮崎に向け出発!
現在、九州道?を南下し宮崎県に向け移動中。
昨日まで2日間、山口県諏訪大島大島商船でのPWCレスキュー
公認資格講習会は、多くの方々の多大なる協力のおかげで無事に
終えることが出来ました。
今回もさまざまな感動と感謝の連続でした。
その中でも、深く感動を覚えたのは、今回の参加者で山口消防学校
の教官の方々です。
指導歴22年の方やその方のブレーンであり、日本のレスキュー界でも
トップクラスの教官の方から懇親会の時に様々なお話しをお聞きし、
やはり、日本の公務救難機関の方々は、我が国「日本国」の誇りである
事を再認識させていただきました。
これからも、深く長いお付き合いをさせていただくことを互いに約束
させていただきました。
IMGP0944.JPG

◆宮崎到着!
昨日から宮崎入りしております。
実は、疲れからか横浜から山口までの車移動前から
腹痛と発熱があり、山口到着日にピークに来てました。
講習会前夜、熱が上がり激しい腹痛と嘔吐で生きた
ここちがしませんでした。
確か2009年夏に発症した大腸憩室炎の時と症状が同じ
... です。
その時は、病院に行って、そのまま緊急入院になりました。
入院中は、水も飲めない完全点滴の状態でしたので、それを
想いだし、絶食をしております。
ご心配をお掛けするかもしれませんが、現在は、回復して
きましたので、ここに書きました。
講習会と大会ライフガードがはじまるまで後2日。
完全療養の為、ホテルの部屋にこもり事務仕事をします。
しかし、こんな体調でも講習会に参加いただいている
みなさんの笑顔をいただきますと元気になり回復します☆
早く、地鶏と焼酎を飲みたい!!
IMGP0947.JPG

◆別働隊(同時進行)の様子は、後日、まとめて報告UPします♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 13:23 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)