CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 公的機関との合同訓練 | Main | 協力団体»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上安全啓蒙活動:青バイ隊活動:盛り沢山の日々 [2012年03月19日(Mon)]

日本サーフィン連盟(NSA)様から
組織内にある地域活動委員会の委員に
参加する旨、依頼を受けておりました。
NPOウォーターリスクマネジメント協会の
役職で時間がうまくとれるか悩んでましたが
... 海上安全啓蒙活動を本職として実施させて
いただいている者としてフェアな立場で
何かサーフィン界においてお役に立てる事が
あればと思い、先日、委員会への参加を受諾
させていただきました。

NSA様からは、昨年の暮れの時点で
NSA様主催大会においての大会ライフガード
についても要請の相談も受けており、JPSA
(日本プロサーフィン連盟)様、その他の水上
競技大会関係団体様と合わせて当協会として
活動を展開させていただく方向で調整を進めて
おります。

現在、各種の大会ライフガードにつきましては
一度もこちらからお話を持ちかけた事はなく
全て主催側からの依頼で実現しております。
本当は、水上安全啓蒙活動を進める当協会から
各団体へ安全管理の必要性を呼びかけ、ガード
体制の構築に向け努力しなければいけませんが
現在は、依頼をいただいている大会対応で手一杯
になっております。

当協会にてPWCレスキュー認定資格を取得され
た会員の皆様にも多くの実践・現場の経験をして
いただきたいと思いますので、協会として
全力で取り組ませていただきたいと思います。

◆2011年度大会ライフガード実績◆
各種マリンスポーツ競技会において11試合
27日間のガード実施。
2012年度は、約6試合10日以上は増加する
予定です。
a.jpg

先日、日本青バイ隊全国会議でした。
今回の会場ホストは、当NPOウォーターリスクマネジメント
協会でした。
事務局は、5階にありますが、会議会場は、4階のセミナー
ルームで行われました。
1.JPG

前向きな良い話が出来たと思います。
そして、2012年から新たに4か所の地域にて
青バイ隊が発足する事になりました。
2.JPG

後の懇親会も大盛り上がり!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆次回2012年3月31日MGマリーン(千葉県市川)にて
※その他の講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 14:05 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
ビッグなお知らせがいっぱい☆ [2012年03月14日(Wed)]

6月16・17日は、「日本青バイ隊」の全国の
チームの青バイ仕様(水上バイク)が、佐賀県に
終結!
全国大会が行われます。

パーティーや海保様(巡視艇)との合同パレード
... 等、大きな企画が計画進行しております。
列席者もかなり大物が出席〜☆

そして、ビッグニュースは、先日までハワイに
私が、帰っていた時に「ハワイアンライフガード」の
トップトレーナーでPWCレスキューライフガード
マニュアルの筆者でもある「ケニー・ラス」氏
(私の師匠)にその全国大会に出席の為、来日して
いただくよう交渉し快諾をいただきました。
日本の取り組みを直接見ていただき、今後の
ハワイでの講習会をはじめ、種々の協力をいただく
大きな機会にしたいと思います。
Page-1_01.gif

【PWCレスキュー】
ハワイのライフガード「ブライアン・ケアウラニ」氏に
より考案され、ハワイアンライフガードの救助手法の一つ
として取り入れられる。
ハワイアンライフガードは、公務の海上安全活動機関。
海保・消防・警察と同じプロの機関です。
その公務機関が運用するPWCレスキュー法をNPO
ウォーターリスクマネジメント協会がハワイで習得し
日本で初めて紹介普及を始める。
現在、世界中の公務救難機関においては、このハワイアン
ライフガードが考案したPWCレスキュー法が取り入れられている。
前期のケニー氏は、消防・警察・海保・軍、そしてライフガード
にその手法を指導する正式な指導員です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆次回2012年3月31日MGマリーン(千葉県市川)にて
※その他の講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック
3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 17:26 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
水上バイクレスキュー活動は、まだまだ続く・・・ [2011年10月06日(Thu)]

夏のシーズンが終わりを迎えておりますが、まだまだ
ハードなスケジュールは続いております。
みんなで、役割分担し使命を全うする為、活動を続けております。

9月末から10月2日にかけては、JPSA(日本プロサーフィン
連盟)のプロサーフィン試合があり、その大会ライフガードに
参加。
数件のファーストエイド対応がありましたが、重篤な事故は無く任務を完了。


同じ時期にあった「日本青バイ隊プロジェクト会議」には、全国から
本年度から設置された「青バイ隊」代表者や日本財団・PW安全協会の
理事長、事務局長、支部長が参加。
神戸の「KAWASAKI」社様にて開催。
今年、四国高知県芸西村にて当協会にてPWCレスキュー認定講習会を開催
させていただいた際に受講いただきました芸西村消防団の方々にもご参加
いただきました。
当協会からは、理事長が参加。
来年度の活動等について有意義な会議内容で行われ、夜の親睦会も良い
懇親が出来ました。


「海(理事長)」は、その足で尾道にある「日本海洋技術専門学校」
中田教頭により行われたPWCレスキュー講習会のお手伝いをさせて
いただきました。
他にも当協会インストラクター2名も参加。
結局、4名の指導員体制で内容の濃い講習会になりました。
中田教頭には、朝から晩までお世話になりっぱなしで、心より感謝
いたします。
とても良い勉強になりました。


横浜に帰ると、各会議等をこなし、今度は、週末に行われる
千葉県鋸南町での「アクアスロン」大会の海上安全管理があります。
当日も大事ですが、それまでの準備が更に重要ですので、まだまだ
ハードな日々は続きそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆10月・11月の講習会は、近々にご報告させていただきます。

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
http://blog.canpan.info/wrmhukkosien/
◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 04:14 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
青バイ(水上バイクパトロール艇)進水と試乗 [2011年05月26日(Thu)]

昨日、平塚市リバーポートマリーナ内55ヘブン様にて
青バイ(水上バイクパトロール艇)進水と試乗を行ないました。




ま〜どこからどう見てもレジャー用には見えない
(当たり前ですが・・・)
拡声器&サイレン、青色フラッシュライト等のテストも
行いました。
特に、サイレンの音は、半端なく目立つ・・・


ブレーキ付きのPWCの操作性にも感心。
リバースよりも、ニュートラルがあるのが、安全活動を行う
上で重宝する事が確認出来ました。

すでに、協会の活動スケジュールもパンパンに詰まって
きており、このPWCの出動は、かなり頻度の高いものに
なると思います。


また、本日は、MGマリーン斉藤社長とミーティングをさせて
いただき、斉藤社長の呼びかけで、今年の
「江戸川・水フェスタ in いちかわ」に当協会も協力参加させて
いただく事が決まりました。
レスキューのデモンストレーションを行ないます。
また、青バイ隊の露出の為に、上記の新艇も出動する事に
なりました。
詳細全体会議が、後日あります。
各関係団体・機関様との協調活動は、当協会にとっても非常に
大事なものになります。
PWCレスキュー普及の為、努力を惜しまないつもりです。
このような機会を与えていただきました斉藤社長に感謝いたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆6月22日:静岡県立「三ケ日青年の家」にて
◆7月22日:京都府宮津市「NEST」様にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1
◆レスキュードライバー レベル1

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 17:28 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
島根県浜田市から来客♪日本財団様へ♪ [2011年02月07日(Mon)]

先週の金曜日、島根県浜田市から
浜田ライフセービングクラブの「笹田」氏と「長沢」氏が
当協会の事務局に来られました。
両氏は、当協会の認定インストラクター(ウォーターパトロールトレーナー)
でもあります。

来年度から本格的に始動する「日本青バイ隊」の発足に向け
ミーティングを行なう事が出来ました。
両氏の熱い想いを受け、もちろん当協会としても全面的に
バックアップさせていただきます。
反対に学ぶべきものが多く、本当にありがたい時間をいただく
ことが出来ました。

新島でも「青バイ隊」発足を目指し「田村」氏も同行していただき
ました。
来年度からは、「田村」氏にはさまざまな面で協会にも協力を
いただく事になります。
少しずつではありますが、当協会の足元が固まりつつあります。
皆様の協力に心より感謝いたします。


みなとみらいの当協会事務局でミーティングを終え
みんなで「日本財団」ビルへ!
日本財団様では、「渚の交番」や「日本青バイ隊」のこれから
について内容の濃い会議を行なう事が出来ました。
ここでも、感謝です。


そして、日本財団様の取り計らいで「親睦会」を会議後に設定して
いただきました。
場所は、新橋!!
この晩は、会議の何倍もの時間と内容を費やし「夢」を語らい
今後の協力活動を約束いたしました。

★★★  速報! ★★★
【PWC−R(水上バイクを使ったレスキュー法)講習会のお知らせ】
2011年も3月下旬より毎月の開催を予定しております。
開催情報は順次協会ホームページにてお知らせいたします。

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67720025

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2010年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
  ↓↓↓
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html
Posted by WRMA海 at 02:56 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)
「青バイ隊」発足に向けての合同会議&横浜そごうでの心肺蘇生講習 [2010年09月13日(Mon)]

週末は、片道5時間かけて福岡県に新幹線で
行ってまいりました。
到着後、すぐに5時間の会議。
「日本青バイ隊」発足に向けて、関係機関が集まっての話し合いが
行なわれました。


会議が終わり、ダッシュで新幹線に飛び乗りますた。
新横浜からの電車が無くなってしまうので・・・
往復10時間+会議5時間=合計15時間!
新横浜までの移動時間を入れれば、一日の半分を費やし
福岡での会議にかかりました。
実は、前日も午前3時まで仕事でしたので、あたまがボ〜として
ます。。。
☆PCの仕事しながら、新幹線で移動中


翌日は、横浜の「そごう」にて
「日本災害救護推進協議会」のお手伝いで心肺蘇生「AED」の
スポット講習会をさせていただきました。


日曜日でしたので、家族連れの方々が多く参加いただき
ました。
ライフガード関係やサーフィン関係者だけでなく、広く一般市民に
AEDの体験をしていただくことは、非常に大事な事だと感じました。
すでにいろいろな団体が同様の活動をしていますが、まだまだ
実体は、AEDを触る機会が少ないので、このような活動も積極的に
すすめていきたいと感じました。


★★★  速報! ★★★
【PWC−R(水上バイクを使ったレスキュー法)講習会のお知らせ】
9月25・26日(土日)
千葉県飯岡海岸域において、PWC-R(水上バイクを利用したレスキュー法)
講習会&トレーニングを開催させていただきます。
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.pwcr.iioka.html

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係官庁におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係官庁におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.koumu.html

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2010年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2010年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
※サーファーが、サーファーを守ろう!
※PWC-R(水上バイクを使ったレスキュー法)等
  ↓↓↓
http://www.geocities.jp/hawaiiansea2000/wrma.html
Posted by WRMA海 at 13:59 | 青バイ隊 | この記事のURL | コメント(0)