CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 活動報告 | Main | 震災復興支援活動»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月下旬編 VOL、2 [2019年11月20日(Wed)]

10月24日〜
WSLの世界サーフィン大会から3日後、昨日からJPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第7戦のウォーターパトロール(大会海上警備安全管理)に就いています。

強力なオンショア。待機海上の沖合ではどこで割れるかわからない頭サイズの波。選手の安否確認とドライバー交代の為のインアウト。
毎回のことですが、経験を積ませていただいています。

本日は、台風の影響が深刻で大会はキャンセル。
県警さんと連携し災害対応に向けて待機に切り替わりました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

17 志田下.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

10月25日〜
千葉県茂原市の災害救助対応
冠水エリアで立ち往生の車両発生。
水上オートバイを下ろしてセットする時間もないので水に入り人力で車を押し上げました。
後部座席に赤ちゃんぐらいの子供が居たので本当によかった。

その後、そのエリアにて水の中に入り交通整理。

家に帰れない親子あり。
お母さんの体を支え(高台から強い水が流れて来てるので)お子さん二人をメンバーがおんぶして家まで送り届けました。

その他、年配の方や女性、子供達が冠水エリアを歩いて渡って帰ろうとしていましたので、それぞれ体を支えその流れの中、冠水エリアを超える対応。その他諸々。

水上警察の方と合流し、水上警察さんに救助された御老人と女性を引き継ぎ、避難所に車で送り届けました。

JPSAの大会が中止になり、メンバーも休めるのですが、嫌な顔一つせずにウエットを着て冷たい水の中でみんな頑張ってくれました。

ひとまず宿に戻りましたが…
まだ、明るくならないと明確なことはわかりませんが、なんとか最悪の事象が発生してないことを祈るばかりです。

テレビとかでは伝わりきらない災害現場の現実を知って欲しかったので、あえてここに投稿しました。

そして、出来れば水の対応に強い専門の民間団体も活用していただければ、立場もわきまえて対応いたしますので。と思い。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

13 *.jpg

14.jpg

16.jpg

17.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 15:35 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月下旬編 VOL、1 [2019年11月06日(Wed)]

10月21日〜
5日続いたWSL(ワールドサーフィンリーグ)日向は、昨日の最終日程にて全てのスケジュールが完了しました。
様々なことや思いがあり、また経験を積むこととなりました。
土日は、急遽、日向ローカルチームからご依頼いただいた水上オートバイレスキューの講習訓練を昼過ぎから実施させていただきました。

鴨川で開催されていましたNSSA(日本学生サーフィン連盟)さんの大会も2日間の日程を完了。

それぞれのウォーターパトロール業務を終え、宮崎から3日間の移動をして、次は台風の中のJPSA(日本プロサーフィン連盟)の試合が木曜日から週明けの火曜まで千葉県志田下で行われますのでウォーターパトロールに就きます。
またまた同日開催で週末NSA(日本サーフィン連盟)のグランドチャンピオンシップ大会が行われますのでメンバーと機材は総動員です。

来週月火は、県警機動隊の皆様への訓練指導もあります。

最後の力を振り絞って頑張るしかない。

35 *.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

10月21日〜
シーバード相良主催 展示・官民合同訓練、サーフトレーニングに参加。北東の強風、雨の中でしたが、静岡消防さんとの連携訓練も含め掛川・御前崎シーバード救難所で応援に行ってきました。

WRMAのフォーメーションは静岡でも広がりが出ております。国内標準救助方として発展しています。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

13 *.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 16:27 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月中旬編 VOL、3 [2019年10月31日(Thu)]

10月18日〜
綺麗な朝焼けからはじまった2日目、そして、時折の強風・突風・豪雨の中で行われた3日目。
WSL「white buffalo HYUGA PRO」 ウォーターパトロールby (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

昨日の2日目の終了後は、日向サーフィンローカルの方と海上保安署署長も交え懇親会。
楽しい時間をありがとうございます。
保安署署長も熱い方でお話し楽しかったです。
画像は控えます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

今日3日目は過酷な1日でした。。。
あまりの豪雨と強風で視界が悪くなり、安全のためにヒートを3時間中断し雨がやんだところで再開。
選手もモチベーションの維持に大変だっと思います。

兎にも角にも無事に終わりました。
今日は、早く寝ましょうー

30 *.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

10月20日〜
昨日今日と日向WSLとは別に(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の第2部隊が千葉県鴨川 いて、日本学生サーフィン連盟さんの大会のウォーターパトロールに就かせていただいております。
全身全霊で対応を!

1.jpg

2.jpg

3.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月中旬編 VOL、2 [2019年10月30日(Wed)]

10月15日〜
宮崎日向に着きましたー
WSL「white buffalo HYUGA PRO」
明日からウォーターパトロールに就きます。
今年は、九州への上陸率が高いな…

別班は、週末、鴨川で日本学生サーフィン連盟さんのウォーターパトロール
まだ、当分、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の夏は終わりません。。。

21 日向.jpg

22.jpg

23.jpg

10月16日〜
WSL「white buffalo HYUGA PRO」初日終了。
ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

もーすっかり寒くなりましたショッキング
日々のウォーターパトロールの生活は、真夏の時と全く変わりませんがー

今日は、サーフボードが足にあたり打撲をした選手が居ましたが、その他は順調にスケジュールがこなされました。

波は時間帯により様々ですが、概ね大会として実施可能というところでしょうか。
オンショアの典型的なビーチブレイク。それなりに操船スキルも要りますが今回のメンバーは問題なし。
典型的なビーチブレイク。オンショアでだらだらと絶え間なく波が打ち寄せてきます。
こんな状況でのウォーターパトロールはすでに多くの経験をしてきましたが、このようなコンディションは、海上で待機する水上オートバイもビーチ要員も選手が見えにくい。
神経を研ぎすまさなければ。事実としての現場経験が効果を発揮します。

24 *.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 14:28 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月中旬編 VOL、1 [2019年10月28日(Mon)]

10月11日〜
台風ギリギリで開催することができました!
毎年お呼びいただけることは嬉しいことです。
皆さん、流石に実務で救助にあたられている方々は意識が高いので、こちらが勉強になります。

ことしは、いったい何回講習訓練をしただろう…
毎月、複数回だから…
日本の水難救助は、日本の公務救助機関によってある意味日本独自の日本にあった手法にもブラッシュアップされ、また、原点であるハワイの先人のアドバイスが加味され粛々と成熟に向け進んでいます。

埼玉件南西部消防
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
水上オートバイ救助法 講習訓練会

7 埼玉県南西部.jpg

8.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

16.jpg

19.jpg

20.jpg

23.jpg

25.jpg

28.jpg

10月12日〜
民間人の立場をわきまえて、公務機関と連携し慎重に対応させていただきます。
ご協力いただき、高台にある病院の駐車場に水上オートバイダブルトレーラーとバギーを設置させていただき待機中。
これからが危険です。

9 *.jpg

10.jpg

10月14日〜
ご協力いただきました病院、関係者各位に感謝いたします。
まだまだ、救助対応をはじめ様々な対応が続きますが、これ以上悪化しないことを願っております。
また、救助を実務として対応されている公務救難機関の方々においても何卒気をつけて任務にあたられるよう願います。
我々は、次のウォーターパトロールの仕事の為、宮崎県に向かっております。

11 *.jpg

12.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月上旬編 VOL、2 [2019年10月26日(Sat)]

10月7日〜
昨日、伊豆対応が終わりました。
今回も重篤事象の発生がなくてよかったです。
選手がエイに刺され、そのファーストエイドのみ。
現場には色々な経験と学びがあります。

ウォーターパトロールby(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第6戦
伊豆下田CHAMPION PRO
Presented by LesPros entertainment

13 *.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

10月10日〜
2020東京も1年を切り、あれこれしている間に始まるんだろうな…
今日もここにお邪魔してましたが、なんだかんだ言って今年は結構な回数ここに通ったな〜
これからもっと来ることになるんだろうけど顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

8 *.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 12:19 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月上旬編 VOL、1 [2019年10月23日(Wed)]

10月2日〜
昨日、今日と1ヶ月ぶりに地上に居れる貴重な時間。
銀行関係の対応とTPSPの会議など都内を駆けずり回っております…
靴はいたのいつぶりかな🤔

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

7 *.jpg

10月4日〜
1日目終了!ウォーターパトロールby(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第6戦
伊豆下田CHAMPION PRO
Presented by LesPros entertainment

関西、静岡、愛知と共に関東本部が集結しての対応。
気がつけば裾野の広い団体になってきたにこにこ
いろいろなメンバーと一緒に活動できるのはありがたいです。

波はさほどでもなかったですが、エイに刺されてしまった選手など波間だけではない対応もウォーターパトロールにはある。だから気が抜けない。

少し早めに試合が終わったので、メンバーとサーフィンしました。
元プロロングボード選手、消防士サーファー、そしてわたし(海さん)は11fのレスキューボード(ハワイアンサーフボードタイプ)で訓練も兼ねてサーフィン。
楽しかった!やっぱり何歳になっても海はいいね。
冬季にハワイに帰った時以外はサーフィンしなくなったけど、これから日本でもやろうと思います。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

92 伊豆.jpg

93.jpg

94.jpg

95.jpg

96.jpg

97.jpg

10月5日〜
いろいろなことが盛り沢山だった2日目も無事に終了。
ウォーターパトロールby(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第6戦
伊豆下田CHAMPION PRO
Presented by LesPros entertainment

コンディションにより白浜Pから多々戸浜Pへ移動。
午前中は順調に試合が進み午後1時からは「Adaptive Surfing (障害者サーフィン」さんのエキジビションと同様のお子様達のサーフィン体験会が開催されました。
我々も安全管理に就かせていただきましたが、プロサーファーの明るさと実直さ、そして、Adaptive Surfingの皆様の海とサーフィンに対する情熱に感動させていただきました。
なによりも子供達の笑顔には涙腺の弱った初老のわたし(海さん)は、込み上げてくるものさえありました。

全てのスケジュールが終わり、片ずけも終わったところで昨日と同じように大きなレスキューサーフボードで一人でサーフィンさせていただきました。
波は小さかったですが波にのるのは楽しく、そして、癒される。
ハワイ在住時に10年余り毎日サーフィンをしていた頃の初心に戻ることが出来ました。
これも、Adaptive Surfingの方々と子供達の影響ですね。

1 *.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 16:41 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月下旬編 VOL、2 [2019年10月06日(Sun)]

9月28日〜
大会ウォーターパトロール1日目終了。
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ロングボード第5戦
ALL JAPAN クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ
ハードな現場もあればメローな現場の時もある。。。
どんな時も勉強材料は現場に存在してますが。
そんな現場第一主義でずっと第一線で働いてこられた小川さんと記念にツーショットも。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

87 茅ヶ崎.jpg

88.jpg

89.jpg

90.jpg

9月30日〜
今日の予備日も波が来なくて残念ながら試合はキャンセル。【JPSA茅ヶ崎プロロングボードサーフィン最終戦】開催日程は再調整に入りました。
私は、既に決まっていた警察機関(詳細伏せます)機動隊の方々へ僭越ながら水上オートバイ運用に向けた基礎的な講習会をさせていただきました。
警備も救助もこの水上オートバイの存在に対する認識は10年前に比べると各公務機関でも格段に高くなってきました。
年間を通じ、この仕事一本でずっと水上オートバイにまたがり現場で経験してきた実体験をお話しさせていただき、また、逆に実務として任務に就いてこられてきた日本のプロフェッショナルから影響をいただき、改めて気持ちを引き締める1日となりました。
今日の予備日も波が来なくて残念ながら試合はキャンセル。【JPSA茅ヶ崎プロロングボードサーフィン最終戦】開催日程は再調整に入りました。
私は、既に決まっていた警察機関(詳細伏せます)機動隊の方々へ僭越ながら水上オートバイ運用に向けた基礎的な講習会をさせていただきました。
警備も救助もこの水上オートバイの存在に対する認識は10年前に比べると各公務機関でも格段に高くなってきました。
私の講習内容も毎年毎日の経験を元に変わってきています。
10年前とは全くと言っていいほど変わってきています。

JPSAのウォーターパトロールでは、ウェイティングが続く中、モチベーションを維持しビーチで待機いただきましたメンバーの方々にも感謝いたします。

91 *.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月下旬編 VOL、1 [2019年10月04日(Fri)]

9月22日〜
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第5戦
サーフアイランド種子島プロ ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

長丁場のISAの世界大会から2日の移動の後、種子島でスタートし台風からのビッグスエルを迎えながらでしたが3日間の任務を完遂しました。
2日目、本当にデカかった泣き笑い
このようなコンディションや波のサイズは、長く沢山やっていると結構経験しますが、何回やっても緊張するし色々な意味で勉強になる。
3日目の最終日だけは、ポイントを移動して肩サイズでした。

女子のヒートは特にドデカセットの最後の波の裏からインサイドの入り、選手の状況を確認しに行くので、インアウトの頻度が増えます。
正直、こんなコンディションの時は極力インサイドには行きたくはないのですが困り

先日来日き一緒にISA世界大会のウォーターパトロールに就いていただきアドバイスをいただいたHawaiian Water patrol のKamalaniやHawaiian lifeguard のTAKUさんの言葉をメンバーで確認し意識を高め、状況に合わせて解釈し、すぐにハードコンディションで実践出来たことは、とてもいい流れを生んでいます。

TAKU さんからは、ハワイに帰国された後も、TerryさんやKamalani、Fredさんからのアドバイスメッセージを送っていただき、その日の現場にも活かすことができ感謝してもしきれないです。ありがとうございます。

さて、明日からは3日かけて関東に移動し海上保安部の会議に参加させていただき、埼玉の消防さんの訓練をさせていただき、またまた週末はJPSA茅ヶ崎の大会です。
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の夏は、まだ全然終わっていませんショッキング

69 種子島.jpg

71.jpg

72.jpg

73.jpg

76.jpg

77.jpg

79.jpg

82.jpg

83.jpg

86.jpg

9月27日〜
種子島から帰った翌日ですが、訓練講習です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
埼玉県戸田消防さんに向けて。
合図で迅速な左右の方向転換、指定のポイントへの正確に停船維持、落水復帰、そして、実際に現場での経験に基づいたトラブルシューティングと機材メンテナンス法、そして装備について。
プレステージコースでは徹底的に水上オートバイに対する基本を訓練します。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

90 PS戸田消防.jpg

91.jpg

92.jpg

94.jpg

95.jpg

96.jpg

97.jpg

98.jpg

1.jpg

2.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 14:28 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月中旬編 VOL、2 [2019年09月28日(Sat)]

9月19日〜
ワールドサーフィンゲームス 2019 宮崎 木崎浜P

大会関係者で開かれたパーティー
既にJPSA種子島プロサーフィン大会の為種子島に入りましたが、ひとときの余韻として

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

59 *.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

65.jpg

66.jpg

67.jpg

68.jpg

69.jpg

70.jpg

71.jpg

72.jpg

73.jpg

74.jpg

75.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ