CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«埼玉にて消防の方々への水上バイクレスキュー(PWC−R)講習会をさせていただきました | Main | 震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上バイクレスキュー:大会ガード参加【湘南オープンウォータースイム2011】 [2011年08月30日(Tue)]

8月26日27日の両日
「湘南オープンウォータースイム2011」の大会安全管理
として、水上バイクレスキュー(青バイ隊艇)にて参加させて
いただきました。


どのような大会と言えば、海を泳ぐマラソンのような感じに
なります。
陸上を離れ、かなりの距離、また、沖合を泳ぐことになります
ので、何があってもおかしくないリスクが存在しております。

途中リタイヤ者の確保・安全移送から泳道方向の確保
各種異常の発見と対処、また、多くのマリンレジャー愛好家
が各種の楽しみを行う海上エリアでもありますので
その方々へ協力のお願いインフォメーション等、さまざまな
対応があります。
何よりの大切なことは、もちろん参加者の安全ですが
大会がスムーズに進行するためには、多くの方々の協力が
なければいけません。


同じ海域を利用する、他のマリンレジャー愛好家(水上バイク、
ヨット、ウインドサーフィン、サーフィン等)のご理解とご協力が
不可欠です。
みなさんに気持ち良く、泳者のコースを開けていただけるように
インフォメーションを行う事も重要です。


今回の参加でもいろいろなことを学ばせていただくことが出来ました。
安全管理手法の成熟が必要です。
もしもの対応が必要になった時に、正確にスピーディーに安全で
シンプルに対応する為には、普段の訓練経験が必要です。
水上バイクにまたがっているだけでは対応が出来ません。
大会参加者も日々の練習の成果を出しに参加されています。
ガードを行う我々自身もさまざまな面で訓練を日々行っていな
ければなりません。

我々は、協会の活動の中心でもある認定資格講習会や安全啓蒙
活動にて、特にこの夏期間は、毎週、週の半分ぐらいは水上バイク
を操船しレスキュー講習会等を通じトレーニングを重ねております。

しかし、この夏過ぎからは講習会の実施だけではなく、その講習j会
にて取得いただいた認定資格者が普段から参加出来る
トレーニング会(練習会)を実施する必要があると感じました。

水上バイクレスキューの手法の普及と同時に、その手法を本当に
使いきる事が出来るようにするには、普段の訓練が大事です。
並行して、その実施に取り組んでいきたいと思います。

水上バイクレスキューの手法は、非常に優れたレスキュー手法です。
しかし、水上バイクの特性を活かせる操船技術と、また一方では
水上バイクの操船技術を活かせるレスキュー能力が同時に備わって
いなければ、見た目だけの存在になってしまいます。

本当の意味でPWCレスキュー手法が、この日本に定着するよう
これからも、努力を重ねてまいります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆9月17日:埼玉県深谷利根川上流にて

3 実施内容
◆レスキュアー レベル1〜2
◆レスキュードライバー レベル1〜2

詳細、参加要領は ココをクリック!!
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 16:59 | 大会ライフガード | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント