CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«水上オートバイレスキュー活動報告 2019年6月下旬編 VOL、1 | Main | 水上オートバイレスキュー活動報告 2019年6月下旬編 VOL、3»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年6月下旬編 VOL、2 [2019年07月25日(Thu)]

6月24日〜
静岡から頑張って帰ってきて良かった〜
2019年度(4月〜)第11回 水上オートバイレスキュー法訓練講習会

消防士さんと民間の方と良い訓練講習会が出来ました。
長距離操船訓練では様々な水域の操船とマナーについて実体験して頂けました。

レベル1の講習会では、講習会場のMGマリーンさんの地元の市川消防の方々が一生懸命取り組まれていました。

地道な日々の積み重ね。
これしかありません。
心身共にボロボロですが、夏本番はこれから。
元気の出そうなサプリメントを片っ端からガブ食いして、気分的にごまかしながら顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)前に進んでおります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

14 MG.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

6月24日〜
6/22-23掛川sup大会と延期となった豊浜ジュニアマスター6/22のガードが重なりに2チームに別れぎりぎりの人数でしたが、何とか無事にやりきりました(^-^)ゝ゛

掛川sup大会はワイドな波でボードやフィンで二件の切り傷の応急処置対応はありましたが、良い波の時間帯もあり、全体的にコンディションも良く、無事に終了できましたOK!

ご報告があります。
6/22行われた開会式には200名近い選手とスタッフ、地元掛川松井市長、掛川市議会議員小沼様、藤澤様、富田様、掛川市体育協会さいが会長、観光協会大東支部長牧野様
そして、水辺の安全に関わる機関、静岡地区水難救済会より鵜澤会長、事務局の遠藤様、西海様の3名、清水海上保安部田中部長、御前崎海上保安署小岩井署長にお越し頂きました、
それだけでなく、公益財団法人日本水難救済会 相原 力会長より祝電も届き、
万全の協力を頂いた中でWRMA東海チームと地元消防隊が共同で救助員となり静岡の水上オートバイレスキューのコアとなる、USPR掛川救難所の開所式が行われました。
USPR(アスパー)とはUnion of Shizuoka PWC Rescue 静岡県水上オートバイレスキュー連合体の略です。

水上オートバイレスキューを官民問わず普及し皆が同じ手法を共有して沿岸の水上オートバイを必要とする水域での救助にも役に立てる連絡網を構築する集まりです、
その中心的な役割を担う一拠点として前掛川南消防土屋署長が救難所長となりWRMA役員の野口が救助長、シーバード掛川が事務局と隊員となり消防隊員と共に今後活動していきます。

もちろんWRMAはスーパーバイザーに力こぶ 

今後も地域の水辺の安全のお手伝いができたらと思います、宜しくお願い致します。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6月25日〜
今日は淡路島。
2019年度(4月〜)第12回 水上オートバイレスキュー法訓練講習会

赤潮が大量に発生。
これも自然の力。海の現象。人の力の及ばない世界。
美しく自然豊かな淡路島。
もちろん、観光名所。
関西出身の私はこの場所の素晴らしさは知っています。
この赤潮のコンディションは本当に希でしょう。

今日の訓練講習会は、自然の厳しさにさらされました。
観光気分のままでは到底やり切れない海の中、赤潮の独特の匂いや浮遊物、そしてクラゲの大群の中、マリンアクティビティの発展と海上安全への強い想いがないと心が折れそうになる中、受講者の皆さんはその赤潮の中に入り必死に訓練講習に挑んでいました。
頭が下がります。

その想いに応えることができるよう、一時的ではなく継続して全力で協力させていただきたい。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

21 淡路島.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント