CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月下旬編 VOL、4 | Main | 水上オートバイレスキュー活動報告 2019年5月上旬編 VOL、2»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年5月上旬編 VOL、1 [2019年05月29日(Wed)]

5月1日〜
令和初日の東京湾パトロール。
今日は、安全・ルール・マナーだけでなく新たに天皇陛下が即位される特別な日でもありましたので、念の為、安全保障にも意識をして都内の内部の狭く小さな河川水路を中心に周りました。

水面から見ても陸上は警官とパトカーが一杯ですが、水域(水上)は、んーって感じです。正直、心配になりました。
高速道路や駅、すごく往来の激しい橋など都内はほとんど河川水路の上に建っています。
陸上だけでなく、水面からの警備もこれからとても大事になると思います。
意識して周るとそんな事を強く感じた1日でした。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

10 *.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

5月2日〜
本日の東京湾水域の水上パトロールは職員に任せて、海さんは修理屋のおじさんをしてました。

関東地方は雷が鳴り響き、パトロールメンバーも安全のため早目に帰港しメンテナンスに合流。

今週中にある程度修理の目処をつけたい。
機材あってのウォーターパトロールですから顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

79 *.jpg

80.jpg

5月3日〜
東京湾河川水路パトロール継続実施中。
水上オートバイのハル補修も継続実施中。
3艇まで出来ました。あと4艇困り

サンダーで削って、FRPパテで補修〜乾燥で1日。
補修後の余分なパテをサンダーで削って、ゲルコートを塗って〜乾燥。乾燥時間をいれて1艇のハルを修理補修するのに3日はかかる。でも、今後は毎月この補修を継続実施していこうと思います。プロの道具ですし現場対応の頻度からみて必要。

令和は始まったばかりですが、2019年度に入り約2ヶ月でウォーターパトロール現場と講習訓練対応は現時点ですでに24回。そりゃー消耗しますワ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

とにかく日々頑張っていきましょう。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

14 *.jpg

81 *.jpg

*(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント