CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«東日本大震災支援活動について(活動報告レポート) | Main | 平塚消防本部&55HEAVEN»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
MGマリーン主催「PWCレスキュー」講習会 [2011年05月08日(Sun)]

5月4日に千葉県市川市にある、日本マリーナの老舗である
MGマリーン」さんに行かせていただきました。

この日は、「PWCレスキュー」の講習会をされるという
こともありますが、当協会としても日本のPWC界のパイオニア的
存在である「斉藤社長」とは是非、ご挨拶させていただき
今後の協調活動が出来ればと願っておりましたので
PW安全協会」の事務局長の小林様に仲立ちをお願いし
訪問させていただきました。
小林様、ありがとうございます。

講習会の開始前に、斉藤社長をはじめ、マリーナのスタッフの方々
とご挨拶をさせていだきました。
PWC専門誌「HOT WATER」の編集の方や「BRP」の方も
来られていましたので、ご紹介いただきました。

挨拶をさせていただいてから「PWCレスキュー講習会」の座学から
参加させていただきました。


やはり船(PWC)を長年取り扱ってこられた方々の講習内容は
普段レスキュー講習会をやらせていただいている我々にとっても
非常に勉強になる内容が多く、本当に来て良かったと感じました。

PWCそのものについて、一定の知識は、海保で機関長でもある
高野様からも指導を受けましたが、その時に感じたPWCそのものに
ついての知識の重要性を再認識させていただきました。

レスキューチューブやスレッド等の取り扱いは、さすがに
私達も専門ですが、レスキュー(ライフガード)の立場を通してPWCを
見るのと、船(PWC)の機関関係やPWC操船を通して
レスキューを見るのは、確実に視点が違っていて、双方の
視点を理解する重要性を特に感じる事が出来ました。
たとえが、上手くないかもしれませんが、「魚をさばけない、すし職人」
になってはいけないという感じでしょうか。。。

午後からは、実技講習。
まずは、ロープワークを徹底して行います。
更に、曳航方法、それから救助法と続きます。
曳航方法については、船の専門家ならではの指導で、これも
参考になりました。



救助法については、やはり我々の専門でありますので
少しお手伝いをさせていただきました。


今回の講習会の参加者の皆様にも
飛び入りの参加にも関わらず、気持ちよく
お付き合いをいただき、感謝いたします。


講習会の後は、斉藤社長と私(海)の対談を「HOT WATER」の編集の方に
取材いただきました。
6月ぐらいの発刊で今回の講習会と対談インタビューが掲載されるとの
事です。
何から何まで、この度は、斉藤社長ならびにMGマリーンの皆様に、本当に
お世話になりました。

当協会も今回の講習会で学んだ事も、しっかりと取り入れ
次回の5月28〜29日の静岡県三保海岸での講習会に役立て
たいと思います。

また、これからも、さまざまな機会を持ち、マリーナ様とのお付き合い
も進め、PWCレスキュー法の普及に努めてまいりたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC−R(水上バイクを使ったレスキュー法)認定資格講習会を開催いたします。
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
2011年5月28日・29日
午前9時〜午後3時 (午後4〜5時の場合有)
※集合場所/時間 午前8時30分 三保シーサイドホテルを目印

3 実施場所
静岡県三保海岸域

詳細、参加要領は、ココをクリックしホームページをご参照下さい。

★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
この度の地震について、まずは、被災者被災地に対して情報共有のご協力から
出来ればと考えます。
何かございましたら、当協会までご連絡下さい。
当協会ブログを使い、各種の情報を公開させていただきます。
こちらのメールフォームをご利用下さい

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、協会ホームページをご覧下さい!!

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方は、当協会主催の
指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習におきても無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2011年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2011年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は、ココをクリック下さい。
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
NPOウォーターリスクマネジメント協会」のホームページ
Posted by WRMA海 at 02:16 | PWC−R講習会 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント