CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«水上安全啓蒙活動:青バイ隊活動:盛り沢山の日々 | Main | 水上バイクの試乗会にて安全管理を務めさせていただきました。»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
JPSA(日本プロサーフィン連盟)大会ライフガード・修行!! [2012年03月26日(Mon)]

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2012
ショートボード第1戦RONINプロ
海遊 藤本軌道カップ
大会ライフガードが昨日、終了いたしました。
事故なく、無事の終了です。
2.JPG
今回も、多くの方々の協力でガードを行う事が
出来、感謝いたします。
各地域で水上バイクを降ろさせていただくうえで
区長をはじめ、漁協関係者の方々、その間に入って
いただく方々、大会海上で浮かんでいるガード用の
水上バイクと我々メンバーは、そのような多くの
方々の誠意で存在します。

更に、遠方より駆けつけ、朝早くから多くの準備や
かたずけにかかり、昨日のような冷たい風の吹く海上
にて待機する過酷な大会ライフガードに参加してくれ
ている協会の仲間の方々。
本当にお疲れ様でした。
4.JPG
その上で、更に、向上する為に今回の経験を次に
繋げ、その技術を成熟させていきたいと思います。

大会ライフガードは、大きな波間を水上バイクで
走り抜けるような派手な部分よりも、本当に冷たい
波しぶきを素手や顔に受け、選手との距離を考え
また、有事の際は、対応出来る距離を考え、待機
定位置をキープし、水中の危険生物の確認も行う
非常に地味な部分がほとんどです。

ライフガード活動は、見せる為の活動ではなく
ましてやその技術を披露する事もありません。
出来れば、レスキュー技術を使わないで済むのが
一番です。

特に誰に評価される事無く、また、それを望ます
ひたすら、何十年かに一回、有るか無いかの有事に
備え対応を行い続けます。

逆を言えば、披露する事ないレスキュー技術は
心がけやトレーニングの機会が無いと本当に技術
がある者と無い者の見分けがつきません。
水上バイクにまたがっているだけで一人前に見えて
しまう事も事実です。

大会に参加する選手の皆様は、日々、鍛練を重ね
その試合に臨んでいます。
3.JPG
我々も、披露するような事がなくても、日々、その
レスキュー技術の鍛練をしなければいけません。
本物にならなくてはいけません。

協会も今年、すでに多くの講習会や大会ライフガー
ドの機会を設けております。
まだ、調整中のものも多くあり、今年は、今、発表
しているスケジュールの倍以上の機会が全国で行われ
ます。
講習会であっても、トレーニング参加は大歓迎です!
もちろん、各種大会ライフガードも。
会員仲間みんなで力を合わせて本物のチームになって
いきたいと願っております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
NPOウォーターリスクマネジメント協会
★………★………★………★………★………★………★
◆震災復興支援活動の成果物/報告用に専門ブログを立ち上げました。

ご覧いただいている、本ブログは、当協会の活動の主体である
PWCレスキュー等、海上安全啓蒙活動に特化した内容で
今後も続けさせていただき、震災復興支援活動の様子やその
活動報告に関しましては、専門のブログを別途立ち上げ
以下のアドレスにてご紹介させていただくことにしました。
ココをクリック

◆海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。
ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃NPOウォーターリスクマネジメント協会から2012年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2012年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
NPOウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されております。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「NPOウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック
Posted by WRMA海 at 16:08 | 大会ライフガード | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント