CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月下旬編 VOL、2 [2019年10月06日(Sun)]

9月28日〜
大会ウォーターパトロール1日目終了。
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ロングボード第5戦
ALL JAPAN クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ
ハードな現場もあればメローな現場の時もある。。。
どんな時も勉強材料は現場に存在してますが。
そんな現場第一主義でずっと第一線で働いてこられた小川さんと記念にツーショットも。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

87 茅ヶ崎.jpg

88.jpg

89.jpg

90.jpg

9月30日〜
今日の予備日も波が来なくて残念ながら試合はキャンセル。【JPSA茅ヶ崎プロロングボードサーフィン最終戦】開催日程は再調整に入りました。
私は、既に決まっていた警察機関(詳細伏せます)機動隊の方々へ僭越ながら水上オートバイ運用に向けた基礎的な講習会をさせていただきました。
警備も救助もこの水上オートバイの存在に対する認識は10年前に比べると各公務機関でも格段に高くなってきました。
年間を通じ、この仕事一本でずっと水上オートバイにまたがり現場で経験してきた実体験をお話しさせていただき、また、逆に実務として任務に就いてこられてきた日本のプロフェッショナルから影響をいただき、改めて気持ちを引き締める1日となりました。
今日の予備日も波が来なくて残念ながら試合はキャンセル。【JPSA茅ヶ崎プロロングボードサーフィン最終戦】開催日程は再調整に入りました。
私は、既に決まっていた警察機関(詳細伏せます)機動隊の方々へ僭越ながら水上オートバイ運用に向けた基礎的な講習会をさせていただきました。
警備も救助もこの水上オートバイの存在に対する認識は10年前に比べると各公務機関でも格段に高くなってきました。
私の講習内容も毎年毎日の経験を元に変わってきています。
10年前とは全くと言っていいほど変わってきています。

JPSAのウォーターパトロールでは、ウェイティングが続く中、モチベーションを維持しビーチで待機いただきましたメンバーの方々にも感謝いたします。

91 *.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月下旬編 VOL、1 [2019年10月04日(Fri)]

9月22日〜
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第5戦
サーフアイランド種子島プロ ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

長丁場のISAの世界大会から2日の移動の後、種子島でスタートし台風からのビッグスエルを迎えながらでしたが3日間の任務を完遂しました。
2日目、本当にデカかった泣き笑い
このようなコンディションや波のサイズは、長く沢山やっていると結構経験しますが、何回やっても緊張するし色々な意味で勉強になる。
3日目の最終日だけは、ポイントを移動して肩サイズでした。

女子のヒートは特にドデカセットの最後の波の裏からインサイドの入り、選手の状況を確認しに行くので、インアウトの頻度が増えます。
正直、こんなコンディションの時は極力インサイドには行きたくはないのですが困り

先日来日き一緒にISA世界大会のウォーターパトロールに就いていただきアドバイスをいただいたHawaiian Water patrol のKamalaniやHawaiian lifeguard のTAKUさんの言葉をメンバーで確認し意識を高め、状況に合わせて解釈し、すぐにハードコンディションで実践出来たことは、とてもいい流れを生んでいます。

TAKU さんからは、ハワイに帰国された後も、TerryさんやKamalani、Fredさんからのアドバイスメッセージを送っていただき、その日の現場にも活かすことができ感謝してもしきれないです。ありがとうございます。

さて、明日からは3日かけて関東に移動し海上保安部の会議に参加させていただき、埼玉の消防さんの訓練をさせていただき、またまた週末はJPSA茅ヶ崎の大会です。
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の夏は、まだ全然終わっていませんショッキング

69 種子島.jpg

71.jpg

72.jpg

73.jpg

76.jpg

77.jpg

79.jpg

82.jpg

83.jpg

86.jpg

9月27日〜
種子島から帰った翌日ですが、訓練講習です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
埼玉県戸田消防さんに向けて。
合図で迅速な左右の方向転換、指定のポイントへの正確に停船維持、落水復帰、そして、実際に現場での経験に基づいたトラブルシューティングと機材メンテナンス法、そして装備について。
プレステージコースでは徹底的に水上オートバイに対する基本を訓練します。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

90 PS戸田消防.jpg

91.jpg

92.jpg

94.jpg

95.jpg

96.jpg

97.jpg

98.jpg

1.jpg

2.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 14:28 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月中旬編 VOL、2 [2019年09月28日(Sat)]

9月19日〜
ワールドサーフィンゲームス 2019 宮崎 木崎浜P

大会関係者で開かれたパーティー
既にJPSA種子島プロサーフィン大会の為種子島に入りましたが、ひとときの余韻として

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

59 *.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

65.jpg

66.jpg

67.jpg

68.jpg

69.jpg

70.jpg

71.jpg

72.jpg

73.jpg

74.jpg

75.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月中旬編 VOL、1 [2019年09月25日(Wed)]

9月12日〜
もう、毎日、いろんな事がありすぎ。
現場ではいろいろと叱る事もあります。。。困り
次に繋げないとダメだし、その時だけを楽しく過ごすなら趣味の次元の活動になってします。
いろんな意味でも今踏ん張って頑張れば、この過酷な毎日の努力は次の結果に繋がり生活にも人生にも好影響を及ぼします。

今回もHawaiian Water patrol から”Kamalani”(カマラニ)にこのISA World surfing games のウォーターパトロールの現場に来てもらってます。
我々(一社)ウォーターリスクマネジメント協会メンバーと一緒に動いていただき、かつその現場ならではの空気感の中で一緒に汗を流し、アドバイスももらいながら絆を深める。
更に今回は、ハワイからスペシャルゲストをお招きしています。
本物のHawaiian lifeguardであり、もちろんバリバリのサーファーでもあるTAKU HORIEさんです。
海の安全のスペシャリストから我々の仕事内容を多角的に見ていただきアドバイスと指導をいただいています。

実は、このお二人に来日頂くことは協会としては特に公開していませんでした。
いつも通り(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のメンバーが実直にウォーターパトロールに参加された時に、普段通りの仕事の中でサプライズとしてスペシャルな指導を受けるチャンスになればと思いました。
毎回、何気なく普通にご参加いただいているなかで意識し過ぎず自然体の中でKamalaniやTAKU さんから多くのことを吸収してほしいと思います。

27 *.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

35.jpg

38.jpg

39.jpg

9月17日〜
ISA ワールドサーフィンゲームス 木崎浜P
ウォーターパトロール(海上警備安全管理)&選手セキュリティー
by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

大会期間中は、厳粛なSNS公開や立場をわきまえた撮影自粛をしていましたので公式公開された情報ツールのリンクにて活動紹介をさせていただいておりました。
また、大会開催期間中に関東地方で深刻な台風災害がありましたので各地の自治体とも災害協力協定を締結させていただいている立場でありますので、本大会は派手な催事でもありましたのでこちら側だけで盛り上がるような投稿もあえて控えさせていただいておりました。
この場をお借りして被災エリアの方々に心よりお見舞い申し上げます。

我々は、本大会より依頼と使命をいただいた事に向け全力で事故のないように、また、有事の際は対応が出来るように努力させていただいておりました。

お陰様で、終盤はかなりハードな海上条件ではありましたが、なんとか任務を果たすことが出来ました。
今回のウォーターパトロールとセキュリティーにご参加いただきましたメンバー各位には、その対応への努力に心から感謝を申し上げます。

それにしても8万人を超える観客が集まったサーフィン系の大会は聞いたこともなく、選手はもちろんのこと観客の皆様の安全も含め事故なく終えれたのはすべての関係者の皆様の努力の賜物と思います。

そして、ハワイから参加いただいたHawaiian Water patrolのKamalani氏、Hawaiian lifeguardのTAKUさん、本当に多くのご指導を現場でいただきありがとうございました。

様々なセクションの方々との連携やこのような大規模な催事で安全管理をお任せいただいたことは最上級の経験になり今後に大きく活かされてくるものと思います。
こればかりは、現場に居ないとわかりません。
今回の経験を全国に居る1000名あまりの(一社)ウォーターリスクマネジメント協会会員と共有し力強く前進していきたいと思います。
そして、忘れてはならないのは今回この現場には参加していなかった事務局や多くの会員の影の支えもなければ現場のメンバーも仕事が出来なかったと思います。
大会終了後の炎天下の中での機材洗浄やメンテナンスなど、表には出ない下支えが無ければ立ち行かない事は言うまでもありません。

休む間もなく次はJPSA(日本プロサーフィン連盟)さんの大会が種子島であります。
疲れている暇もありません!

40 *.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

45.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

53.jpg

58.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月上旬編 VOL、2 [2019年09月23日(Mon)]

9月7日〜
あいも変わらず、ウォーターパトロール実務中てれてれ
「THE SURF NEWS」より↓
“オリンピック競技を目指す組織「国際サーフィン連盟(International Surfing Association)」が主催する大会。サーフィンのチャンピオンと国のランキングを決定する選手権であり、世界を目指すサーファーにとっては、「サーフィンのワールドカップ」として認知されている。2019年大会はこれまでISA主催大会に参加していなかったトッププロ選手たちも出場することで注目を集めており、2020東京オリンピック出場権をかけた世界最大級のサーフコンテストである。“

関東から宮崎までの車移動は3日かかった。
日本はデカイ!熱

本日1日目が無事終了。
オープニングレセプションやパレードがあったので試合の開始は15時から。
18時までやりましたが、まー普段の1/3の時間。
明日からいつものように早朝から日没過ぎまでの対応が8日間待っているショッキング
いつもの事ですが全力で取り組ませていただきます。

今回は、ウォーターパトロールだけではなく選手のビーチ(陸上)でのボディーガードセキュリティーも任せられている顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
ウォーターパトロールを含めて、9日間連日20名前後の(一社)ウォーターリスクマネジメント協会メンバーで対応にあたります。

3 *.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

9月8日〜
ISA ワールドサーフィンゲームス
ウォーターパトロール&ビーチセキュリティ
By (一社)ウォーターリスクマネジメント協会
2日目

暑い!痩せる…
この大会3年目ですが、良いとか悪いとかそんな次元ではなく同じ世界大会とはいえWSLとはまた違う感じ。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会も様々な角度から対応要請を頂くが、どれも大事で理屈抜きに経験を重ねないと無理ですね。。。

とにかくメンバー総出で選手のボディーガードも海上の選手の安全も大会エリアにいる子供や観客も全て守れるようにありとあらゆる角度から監視し情報共有し手分けして対応にあたります。

沢山の関係セクションの方々とも連携と信頼が重要。
とにかく、まじめに精一杯実直に向き合う。

まだ2日目困り
最後まで体力と気力と機材を失わないようにしないと。

8 *.jpg

9.jpg

11.jpg

13.jpg

14.jpg

17.jpg

21.jpg

9月10日〜
ISA ワールドサーフィンゲームズ 2019 宮崎
昨日は、ハードday失敗
クローズアウト!
まーよくあるコンディションですが、最近サイズが小さかったので久々に大セットのウネリを超えてのウォーターパトロールになりました。
それにしても、夜明けから暗くなるまで…
15日まで体持つのかな顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

23 *.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 12:48 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年9月上旬編 VOL、1 [2019年09月20日(Fri)]

9月1日〜
無事に終わりました。
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019
ショートボード第4戦
第24回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯

毎年来させて頂いているこの大洗のポイント。
とにかく岩が心配。
私よりプロサーファーの方が断然海の中での体さばきの能力はある。
若いし。
でも、どんなに人が能力を磨いても、海の動きは人の想像の超えている。人は海には絶対に勝てない。
もし波が選手の予想した動きをしなかったら。。。
そんな時、少しでも役に立てたら。
そう思って、体を鍛えて、何回も訓練講習で同じことを繰り返し、来る日も来る日も海に居ます。
それでも、やっぱり我々の出番は無い方が良い。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

68 *.jpg

9月3日〜
日本の公務機関は、意欲と実直さは世界一だと思います。
こんな我々の民間機関の訓練にも真摯に取組まれ参加され対応の向上を目指されています。
今日は、実際に東京湾エリアを長距離操船し多種多様な船舶に遭遇しながら目と頭と意識と、そして長時間アクセルを握って、水上オートバイの制動等を感覚レベルに向け身につけれるよう訓練させていただきました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

18 千葉県警.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

9月7日〜
2019 ISA WORLD SURFING GAMES
いよいよ本日より開幕!!

世界中から集まった超Coolな選手達。
天候も環境も最幸。全てが整いました。

我々WRMAも全世界から集まった最幸なメンバーにて、Water Patrol とSecurityを行います。

世界から集まってくださった選手の安全を第一に。来場くださった観客の皆様の安全も第一に。歴史的大会の大成功への一助に。

今大会に従事できることに感謝し、我々WRMAは一日一日全身全霊で望みます。

皆様、是非とも会場へお越しください。
伝説をライブで楽しみましょう!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 藤田和人

1.jpg

2.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 12:11 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月下旬編 VOL、3 [2019年09月17日(Tue)]

8月30日〜
昨日今日とメンバーが対応。
JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第4戦
第24回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯
ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

わたし(海さん)は、山口県消防学校から茨城県大洗への長距離移動。
そして、溜まったデスクワーク、月末対応を崖っぷちにて行うことが出来ました。

もう今の協会の事業数はメンバーの協力で手分けしていかないとやっていけません顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

58 大洗.jpg

59.jpg

8月31日〜
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会は、水上オートバイだけで安全管理をしているわけではありません。
インサイドからの対応の方が効果があると見れば波打ち際で対応の準備をします。
要は、選手に何かあれば、または、何かある前に対応をするのが我々の仕事です。
水上オートバイは、適材適所。
今さら当たり前のことではありますが、水上オートバイに乗ることが(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の目的ではありません。

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第4戦
第24回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯
ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

60 *.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

65.jpg

66.jpg

67.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月下旬編 VOL、2 [2019年09月16日(Mon)]

8月26日〜
25日の予備日までフルスケジュールで開催された全日本サーフィン選手権大会が昨日無事に全て終了しました!

長期にわたり寝食を共にした仲間との絆はさらに深まり、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のメンバーだけではなくNSA日本サーフィン連盟の運営、ジャッジ、MC、事務局、役員、関係者各位との繋がりと信頼関係も深まります。
夜の親睦BBQも大盛り上がり。

JPSA新島大会の時の打上げパーティーもそうですが、皆様にウォーターパトロールの我々も仲間扱いしていただき感謝です。

そして、今は山口県に居ます。
僭越ながら、明日からしばらく消防学校の先生してます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

44 *.jpg

45.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

8月27日〜
山口県消防学校 水難救助課程 水上オートバイ救助法の指導
もう10年来のお付き合いになる同校の授業。
ここ山口県消防学校には、山口県以外にも四国、九州、中国エリアの消防機関の方々が受講されに来られる日本屈指の水難救助授業を提供されています。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会として長期にわたり継続的に関わらせていただけるということはありがたい限りですし、我々もとても学びになっています。

海上訓練の授業の昼食時、10年来のお付き合いになる主任教官との会話。
「最近の受講生は若くない?」と私。
「そうですねー以前は……ん?」と主任教官。
少しの間お互いに沈黙した後。。。
「あれ、違うね。。。🤔」
「我々が、当初から10歳も年取ったからそう感じるんだー」
っというオチで、再び2人で並んで特別サイズの大きなおにぎりの昼食を食べ続けました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月下旬編 VOL、1 [2019年09月14日(Sat)]

8月21日〜
JPSAやNSAなどのサーフィン大会のウォーターパトロール(海上警備安全管理)だけではないのです。

「READY STEADY TOKYO-セーリング(東京2020テストイベント)」

水上オートバイを活用した対応は多岐にわたります。
プロサーフィン大会(新島)や全日本サーフィン選手権大会(四国生見)での対応と同時に(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の別動隊は、湘南江ノ島でも頑張っています。
みんなお疲れ様です!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

8月22日〜
もーメチャンコ暑い!
昼回るまでは真正面から太陽が降り注ぐ、、、
体は炭になってます泣き笑い

NSA(一社)日本サーフィン連盟 全日本サーフィン選手権大会
ウォーターパトロール
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

2019年4月以降、すでに81日もウォーターパトロールしてきてますが今年はなんか特別暑い日が多いようなショッキング

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

41 *.jpg

42.jpg

43.jpg

8月22日〜
「READY STEADY TOKYO-セーリング(東京2020テストイベント)」に4日間入らせて頂きました(^-^)ゝ゛ 

湘南江ノ島は西から東から多くの多種の船舶が往来する場所、海から見る江ノ島は自然豊かな素晴らしい所でした(^з^)-☆ 
sailingのレースエリアはかなり沖合いに設置されますが、岸際からの水上オートバイ等の高速船舶が何も知らずに侵入すると危険!
今回、本番に備えたテストイベントに参加させて頂きました。

私的ではありますが、先週末は静岡県の三保で行われたセーリング大会の水上警備も行ったので六日間連続の水上警戒で新たな気づきも多かったです。
船舶の中で機動力の優れた水上オートバイは警備、警戒には必須機材という事が今まで以上、に実証し再確認できました。
これもまた、事故の未然防止に繋がります、今後ともご協力宜しくお願い致します(^-^)ゝ゛

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

4 *.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 14:11 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月中旬編 VOL、2 [2019年09月11日(Wed)]

8月13日〜
愛媛県大洲市消防本部 水上オートバイレスキュー法訓練講習会
2日間が本日完結しました。
また、ここにも大事な仲間が増えました。
浸水水害を経験した辛い思いがあるからこそ、訓練にも熱が入り想いも強いものがあり、我々指導する立場の方が学ばせていただけた。
19名全員が操船免許を取得しており、その団結力も最上級のものでした。
また継続して通わせていただく場所が増えました。

さて、明日は、3時に起きて次の場所へ移動します。
スケジュールは相変わらず過酷を極めてます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

80 愛媛.jpg

83.jpg

84.jpg

86.jpg

87.jpg

88.jpg

89.jpg

8月17日〜
台風10号の影響で欠航攻撃を受け、やっとこさ新島に着きウォーターパトロールに就ています。

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019
ショートボード第3戦
ALL JAPAN PRO 新島

もー10年ぐらい毎年通わせて頂いておりますが、いつきてもここの海は綺麗です。
ウォーターパトロールの現場対応も多種多様。
最後までメンバー一同力を合わせて働かせていただきます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

54 新島.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

8月20日〜
第54回全日本サーフィン選手権大会
ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

この時期、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会では3つの大きな大会の海上警備安全管理(ウォーターパトロール)に就いています。
JPSA(一社)日本プロサーフィン連盟 ALL JAPAN PRO 新島
NSA(一社)日本サーフィン連盟 第54回全日本サーフィン選手権大会
「READY STEADY TOKYO-セーリング(東京2020テストイベント)」

全国のWRMA (一社)ウォーターリスクマネジメント協会のメンバーが総力を挙げ機材もフル活用で対応させていただいております。最後まで全力で取り組ませていただきます。

以下画像は第54回全日本サーフィン選手権大会に就いている様子になります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

34 生見.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 11:56 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ