CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月下旬編 VOL、3 [2019年05月16日(Thu)]

4月28日〜
日本人の世界チャンピオンが2人もここに居ます熱
「全日本ジェットフリースタイルGAMES」
本大会にて(一社)ウォーターリスクマネジメント協会は大会警備安全管理(ウォーターパトロール)に就かせていただきました。

水上をステージに戦う競技は多種多様。
様々な対応に就かせていただく経験は、幅広いウォーターパトロール能力に繋がっています。

水上オートバイを扱う端くれとして、このような水上オートバイの競技会からお声をかけていただけるのは光栄です。
昨日、最終ギリギリの新幹線で広島入りさせていただいて良かったです。

広島チームも粛々と経験と実績を積み重ねています。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

5.jpg

4.jpg

6.jpg

8.jpg

9.jpg

4月29日〜
東海チームです。
4/28はGW警戒パトロール、各地域活動が重なっております️ 
相良草競馬、御前崎沿岸パトロール、掛川沿岸及び河川パトロールがありました、これから、まだまだ連休が続きますが安全で楽しいマリン活動を応援します(^-^)ゝ゛

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

3 *.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg


(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月下旬編 VOL、2 [2019年05月15日(Wed)]

4月23日〜
3日間の(一社)日本サーフィン連盟 全日本級別サーフィン選手権大会が日曜日に全て日程を終え無事にウォーターパトロールも完了いたしました。

昨日は、職員と共にH君も応援に駆けつけてくれ3日間酷使した各種機材の洗浄とアフターメンテナンスを行いました。

次に向けて!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

13 *.jpg

66 *.jpg

4月26日〜
ゴールデンウィークへの対応は1日も休まず5月7日まで続きます。
その対応に備え、様々な機材をメンテナンス、そして関係機関への顔出し。
これがないと現場が出来ないので。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

67 *.jpg

68.jpg

69.jpg

70.jpg

4月27日〜
埼玉県 久喜総合文化会館にて“TPSP”東京湾河川水路 水上オートバイ安全航行推進プロジェクトの安全講習会を実施させていただきました。

今、日本各地でこの取り組みはモデルケースとして注目を集めています。
単発で終わるイベント的なものではなく、地道に定期的に継続してきて現実的に成果が出てきております。

このTPSPが始まってから東京湾水域での水上オートバイの重症事故が「0」となり現在も継続中です。
それまでは、毎年のように水上オートバイの重症事故や残念ながら死亡事故が続いておりました。
目黒川の花見シーズンでの暴走行為もパタリと無くなりました。

それでもまだ道半ばです。
引き続き継続し、更に取り組み方法を再検証し成熟させていきたいと思います。

今回は、午前と午後の2回の講習会実施。
嬉しい事に午後からの講習会の講師は、わたし(海さん)に代わり(一社)ウォーターリスクマネジメント協会メンバーのH君がデビュー顔1(うれしいカオ)
私のはじめての時に比べたら1000倍上手かった顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

4 埼玉.jpg

5.jpg


(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月下旬編 VOL、1 [2019年05月14日(Tue)]

4月21日〜
神奈川、三浦半島にて新規拠点、シーバード小網代の開所式に出席させて頂きました。
湘南の6箇所目のシーバードとなります。
湘南地区の横の繋がりが更に強固になりました、より安心で安全な沿岸になるでしょう(^^)d 

その根拠に開所式には、湘南地区の各拠点メンバーが集まり式典及びデモンストレーションに参加し、その後は短時間ですが合同訓練を行いました、既に連携体制ができあがっております。
全国ではトップとなる6拠点が集まっての訓練は見応えもありました。快晴のシーボニアマリーナから新拠点の素晴らしい船出となりました事、ご報告させて頂きます\(^-^)/

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

17 小網代.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

4月21日〜
WRMA中国支部!

マリーナ広島にて講習会開催いたしました!!

トップシーズンに入る前にみなさんレベルアップ!新たに資格取得と頑張っておられました️
来週から本格的に安全管理が始まります️
みんなで頑張っていきましょー️

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 長沢規史

46 広島.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

4月22日〜
先週の週末は6つの事業が同時進行しておりました。
昔では考えられなかったですが、多くの会員各位の努力で実現しています。
サーフィンの大会だけではありません。
ボートの試乗会や水上オートバイのレース、そして水上オートバイレスキュー法資格講習会、更にはシーバードプロジェクトの拠点説明会、シーバードの新規拠点の開所式典まで…

今回の画像は、茨城県と千葉県の県境の「水郷さわら」にて行われたボートフェアにての試乗会での水上警備安全管理に就いていた時の画像。
水上オートバイによる水上警備安全管理の有効性の認知が上がってきております。
その対応の為には、様々な経験と知識、技術がなければいけません。
このような様々な現場で様々な場面で経験を積んできた実績はとても貴重であり今後の展開に大きく反映されます。
偶然、試乗会の水上警備安全管理とは関係のないところで実際のレスキューが発生しその対応もありました。

このような経験をもとに水上オートバイレスキュー法資格講習会の内容も日々ブラッシュアップしていきます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

5 試乗会.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg


(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 13:11 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月中旬編 VOL、2 [2019年05月09日(Thu)]

4月19日〜
相変わらずのウォーターパトロールの旅の日々を過ごしております顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
今回はNSAさんの級別大会に向けて…

駐車場の広いコンビニはオアシスやー

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

64 *.jpg

65.jpg

4月20日〜
シーバード拠点説明会に参加させて頂きました。
関東から東、関西から来られた方もおり、日本各地の拠点の皆様が集まり今後の素晴らしい方向性を確認し話し合い、その後懇親会で親交を深めて、より結束を固め新年度を進んで行くことになりました。

太平洋には大きなスウェルが届き理事長は残留してウォーターパトロールに力を注いで頂きました、理事長に会えず残念がっていたメンバーも多かったですm(_ _)m 
また次回お願い致します

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

5 東京.jpg

6.jpg

4月20日〜
ウォーターパトロール(大会海上警備安全管理)by(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
(一社)日本サーフィン連盟 全日本級別サーフィン選手権大会in鴨川マルキポイント

昨日(19日)、今日(20日)、明日(21日)の3日間行われています。
昨日は、セットで頭からダブルサイズ+。
中には小さな小学生低学年の子供も出場していました。サーフィンはとても上手ですが、あの波のパワーは子供の体格には厳しい。
ずっと気が抜けない日になりました。

本日は、波のサイズもセットで頭ぐらいで少し落ち着き、お昼を過ぎた頃にはさらにサイズは下がり選手の皆さんも少しのびのびとサーフィン出来るようになってきました。

それでも、相変わらず、忘れた頃にやってくる大セットがありますのでやはり気が抜けません。

我々は、プラス寒さとも戦わなければいけません。。。
とにかく最後まで頑張ろう!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1 鴨川.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

11.jpg

10.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月中旬編 VOL、1 [2019年05月08日(Wed)]

4月11日〜
愛知県田原市消防機関、機能別消防団 水上オートバイレスキュー法資格講習会by(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

今までの中でもトップクラスの過酷な状況下での講習会となりましたが、無事に全て終えることができました。

参加消防士、消防団の真摯で実直な強い想いがあってこそ乗り切れたんだと思います。
この熱があれば良い水上オートバイレスキューチームが育つと思います。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の指導サポートメンバー、事務局全員にとっても大きなスキルアップに繋がったと思います。

ここ伊良湖ではレスキュー水上オートバイはMUSTのエリアです。サーフタウンの名前に恥じない安全を担保した素晴らしいエリアになる事は間違いないでしょう。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

4月13日〜
伊良湖から広島に移動し昨日はシーパードプロジェクトの拠点説明会でした。
説明会後は、恒例の懇親会。
二次会、三次会と進む中、私は途中退席させていただき広島の知り合いに会ってから眠りに落ちました。

今は、広島から一旦、先日の講習会で使った水上オートバイ2艇を伊良湖に引き取りに行き、牽引運転して明日の午前6時までには千葉のMGマリーンまで帰ります。

そのまま明日は、隅田川で早慶レガッタ大会の水上警備安全管理です。

だんだんと自分がどこで何をやってるのかわからなくなってきたぞ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

4 広島.jpg

4月14日〜
本日は、2班に分かれて、ひとつは毎年恒例の隅田川での早慶レガッタ大会の水上警備安全管理(ウォーターパトロール)。
もうひとつは、FUN TO RIDE 3社合同 水上オートバイ試乗会の水上警備安全管理(ウォーターパトロール)。

早慶レガッタは大会の方は、複数の水上オートバイがレース会場に来られましたが、前もっても各方面からの呼びかけ協力もあり、とても友好的にレースに協力して頂けました。
屋形船や水上バスの皆さんも隅田川安全航行協議会さんからの周知もご協力いただいていたので同じく協力的で助かりました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のメンバーの呼びかけ対応もレースの進行に合わせて上手く慣れてきました。
もう1〜2年じゃないですからね。
そろそろ任せれそうかな。

試乗会の方はメンバーに完全にお任せ。
両方とも事故なく無事に進行も進み終えることが出来ました。

私は、ダッシュで家の書斎で明日期限の重要報告書類を徹夜でまとめて明日提出します。
まーほとんど事務局がやってくれているのでかなり楽にはなりましたが…

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

2 *.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg


(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 17:07 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月上旬編 VOL、4 [2019年05月02日(Thu)]

4月8日〜
今日は、磐田市消防署福田分遣所さんへ
NSA(一社)日本サーフィン連盟 ジュニアマスターの大会で豊浜ポイントの管轄消防機関である磐田市消防署福田分遣所さんに大会の中でブースを出し一次救命・応急処置の講習を選手や観客の皆様にしていただけないかというお願いをしに参りました。

日頃、一番海で過ごすサーファーの皆様に少しでも一次救命の技術と知識と意識を持っていただければと願っております。
その一助となればと思い、日頃から深く(一社)ウォーターリスクマネジメント協会とお付き合いを頂いている消防機関(公務救難機関)の方々のお力をお借りしお役に立てれればとお願いに参りました。

ただ、この施策についてはあくまでも大会開催時に実現できれば意味がるのではないかという一考案に向けた下準備段階でありますので、正式な発表はNSA(一社)日本サーフィン連盟から別途行われるものですので、あえて付け加えさせていただきます。

もし正式に運用される運びになりましたら、試合の合間の時間で結構ですので、是非、一人でも多くの選手や応援の皆様にご参加いただきますようお願いいたします。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

62 *.jpg

63.jpg

4月9日〜
今日は、長年の想いがひとつ達成できた日。
ハワイから日本に帰ってきてからマカハのサーフィン大会でお会いした伊良湖のローカルサーファーに誘われて、ここ伊良湖に訪れ早くも15年。

3年間伊良湖ロングボードクラシックでスポンサーもさせていただいたこともあり、その後もJPSA(日本プロサーフィン連盟)さんやNSA(日本サーフィン連盟)さん、JPBA(日本プロボディーボード連盟)さん、そして昨年のISA(インターナショナルサーフィンアソシエーション)のワールドサーフィンゲームスで毎年複数回、10年間をウォーターパトロール(大会安全管理)で来させていただき、とても多くの経験と実績を積ませていただいた深い縁さえ感じるこの田原市赤羽で、とうとう田原市消防本部にてレスキュー用の水上オートバイが配備導入されることになり、更には水上オートバイと水難に特化した機能別消防団員の結成されることとなり、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会がこの発起に際し協力をさせていただける運びとなりました。

そして、本日と明日は、同消防本部と機能別消防団に向けての水上オートバイレスキュー法の資格講習会を実施させていただいております。

要救助者のピックアップ法だけではなく、スロープで水上オートバイを下ろす際、今までの各地で経験してきた最干潮時での滑りやすい環境下での工夫した下架方法や使用後の水上オートバイのメンテナンスで見えるところや見えないとこのメンテナンス法等、水上から陸上対応にも及ぶ指導を細かくやらせていただきました。

日本屈指のこのサーフィンエリアの公務救難機関が水上オートバイレスキュー法を導入いただけるのは、上記にもあります私の個人的な感情も相まって本当に感慨に満ちるもので弊協会メンバーと歩んできた今までの実績とこれからの未来に向け勇気に繋がるものであります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

16 伊良湖.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月上旬編 VOL、3 [2019年05月01日(Wed)]

4月7日〜
「シーバード水の郷さわら」の開所式にさんかさせていただきました。
千葉と茨城をまたぐ利根川の重要拠点の一つになります。
管轄の県警、消防機関のトップの方々にもご列席頂き、水上オートバイレスキューの実用性を実際に見ていただきました。

施設も大変立派で災害に対する意識も非常に高く、本当に意義ある拠点になる事は間違いないでしょう。

今後も大きな展開が訪れます。
利根川も上流から下流にかけて(一社)ウォーターリスクマネジメント協会は、とても縁のある河川となります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

5.jpg

7.jpg

11.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

4月7日〜
御前崎渚の交番チームは沿岸パトロールに出動
海上からの長距離走行訓練も兼ねる活動は貴重、頑張ってくれてます力こぶ力こぶ 
波ある遠州灘サーフや内海の港エリアを警備警戒してくれてますよ〜(^-^)ゝ゛

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

1.jpg

2.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 13:20 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月上旬編 VOL、2 [2019年04月30日(Tue)]

4月4日〜
88回の歴史あるレガッタ大会
第88回早慶レガッタ大会(隅田川)が4月14日に開催されます。
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会は、毎年、当大会の水上警備安全管理に就かせて頂いております。
とても光栄な事です。

この大会では、様々な経験をさせていただき弊協会のスキル向上に多大な影響を頂いております。

今日は、その水上警備安全管理に対するミーティングでした。
毎年、同じ大会内容ではありますが、気を緩めず少しでも対応への成熟を目指し意見の交換をさせていただきました。

ありがとうございました。
今年もメンバー力を合わせて頑張ります。

4月14日に隅田川に水上からお越しの方は、桜橋より下流のレースエリアにおいてレース中の停船、レース間の徐行、レースレガッタ(非動力船)の近くを通過する際の最徐行についてご協力賜りますようお願いいたします。
当日は、一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会の水上オートバイが警備をしていますので、停船・最徐行・徐行のアナウンスにご協力いただきたいです。
宜しくお願い致します。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

4月6日〜
福岡出張!
1泊2日 シーバードプロジェクト 拠点説明会
各拠点のエリア別に今後のシーバードプロジェクト事業の展開と方向性を共有し親睦を深めました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4月7日〜
九州ブロック
本日、大分県の『第27回 おがたチューリップフェスタ』での『バルーンフライin原尻の滝』の安全管理。
東洋のナイアガラとも言われるこの滝壺でのミッションはダイナミックでなかなか刺激的でした。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 尾田智史

1.jpg

2.jpg

3.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 08:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年4月上旬編 VOL、1 [2019年04月29日(Mon)]

4月1日〜
土日の鴨川のオリンピック強化合宿のウォーターパトロールや目黒川のお花見水上警備では、本当に参加メンバーは頑張ってくれました。

今回参加出来なかったメンバーも別の場所で応援してくれていた。

鴨川でのオリンピック強化合宿でのウォーターパトロールでは、試合対応が早く終わったので、訓練にはちょうどいい感じの波も来てましたのでサーファーの居ないエリアにてウェイブトレーニング。

サーファーがテイクオフ、ライディングするであろう波の割れるポジションを選び徹底的に操船訓練しました。
ブレイクポイントでのピックアップでは波の割れるタイミングを見極めてピックアップする事を心がけ何回も反復練習。

良い時間でした。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

10 *.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

15.jpg

19.jpg

20.jpg

4月2日〜
最近、マリーナから家まで一気に帰れない困り
大井のパーキングエリアで一旦止まり仮眠してます。
歳かな…歳やね困り困り

目黒川のお花見水上警備安全管理は、平日も実施しています。
新しく機材置き場もMGマリーンさんのご好意で整備され、新しく入ったI橋くんを合わせて職員みんなで棚を作ったりして綺麗に機材の管理もしています。

マリーナから目黒川まで連続操船で片道1時間かかります。
今日は、操船の訓練も兼ねて目黒川エリアより、平水な水路を使わずに高速スピードで海を横切り走り抜けました。
もー体がバキバキです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

おまけに、行く途中で昨日、夢の島マリーナのビジターバーツで水中にiPhoneを落としたマリーナのお客さんから、出来れば水中捜索して欲しいとの依頼を受け、その対応もありました。
見事にメンバーのS川くんが発見しピックアップ!
まー何事も経験で力になりますー

今日も寒の戻りで厳しい水上活動となりましたが、明日も引き続き寒いようですショッキング

そんなこんなで、疲れ果てて一気に家まで車の運転がシンドイので休み休み帰ってる毎日でございます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

30 *.jpg

31.jpg

32.jpg

35.jpg

38.jpg

39.jpg

61 *.jpg

4月3日〜
目立つ事はないですが、今日もコツコツと活動させて頂いています。

目黒川 お花見 水上警備安全管理
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会
職員が対応

40 *.jpg

41.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 11:03 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年3月下旬編 VOL、3 [2019年04月25日(Thu)]

3月30日〜
サーフィン大会のウォーターパトロールに立ち続けて10年目になりました。
本日の3月30日から31日の2日間、千葉県鴨川市東条海岸(マルキポイント)にて強化指定選手による合宿が開催され、その大会警備安全管理(ウォーターパトロール)に就いております。
この合宿はNSA(一般社団法人日本サーフィン連盟)、JPSA(一般社団法人日本プロサーフィン連盟)、WSLジャパンが合同で開催しています。

オリンピック効果のお陰で流石に報道陣の数が半端ないです熱
メンバーと共に、最後まで気を抜かずに頑張ります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

2.jpg

3.jpg

4.jpg

6.jpg

7.jpg

1.jpg

3月30日〜
本日は基礎トレーニングday
渚の交番の定期練習会に参加、走り回るのは誰でもできる、桟橋つけも大事です、こちらは艇のドッキング練習、ラウンドでの合わせが何処でもできないと役に立たない、基礎が大事、ノーミスを目指さないと本番はピックアップもできないですから️ 

ただ免許を持ってるだけではダメです力こぶ 
ハンドルを握った時間しか上達はできません、まずは操船技術を高めよう八分音符

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

58 *.jpg

59.jpg

60.jpg

3月31日〜
この週末は、鴨川での「オリンピック サーフィン強化合宿」のウォーターパトロールに就いているチームとは別に、もうひとつ編成された 別チームによって「目黒川 お花見 水上警備安全管理を行なっています。

それぞれ精一杯のベストを尽くし事故等が無いように頑張っております。
全国規模でもそれぞれのエリアの仲間たちが水上(海上)安全に向け一生懸命働いています。
明日の機材メンテナンスまで気を抜かずに取り組みます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

24 *.jpg

25.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
http://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 21:03 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ