CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
わーかーびぃー
「びぃー」は英語で「bee」・・・ミツバチ、働き者の意味があります。1人ひとりの力は小さくても、共同で力をあわせて、1つの結果を生み出す。「はちみつ」のように。
「びぃー」は英語でもうひとつ「be」・・・ある、いる、存在する、 いろいろな可能性が潜められています。

わーかーびぃー
「わーかー」は英語で「worker」・・・働く人の意味です。1人でないから本当は「ワーカーズ」です。地域の中での障がいのある人やご家族、志を同じくする皆様とスタッフとが、 地域に軸足をおきながら、1人ひとりの「おもい」や「夢」の実現、 暮らしのサポートをどう行うのか、 議論を重ねながら1人ひとりにあわせたサポートをしていく人の集まりで、 ここに集う誰もが思いを共有していける「わーかー」でありたいと願っています。

お願い:わーかーびぃーへのご相談やご意見は、メールでお願いします。
メール info@workerbee.biz
引っ越しました! [2016年12月16日(Fri)]
わーかーびぃー本部とかいけつ太郎〜ケアサービスステーションが移転しました!

DSC_0659.JPG

小さな一軒家で13年頑張ってきましたが、短期入所の居室スペースも職員の事務スペースも非常に狭くて老朽化していました(一度でも来られたことがある方は、ご存知ですよネ)。そこで、少しでも短期入所の居住環境を改善するのと、これからの地域支援活動を担っていく若い職員たちが元気よく働けるように、新しい建物に引っ越しました。

短期入所や日中一時支援のお客様も職員も快適に安全に過ごしやすいようにと、若い職員たちが建物のすべての部分に意見をだし、できあがった新しいかいけつ太郎。スプリンクラーも床暖房もありますが、何よりも施設っぽくなく、これまでの一軒家で活動してきたそのまんまの家庭的な雰囲気と距離感を引き継いでいます。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

新しい住所:札幌市厚別区青葉町9丁目3番35号
Posted by びぃーびぃー at 10:42
平成27年度日本財団助成事業報告書ができました! [2016年06月16日(Thu)]
平成27年度日本財団助成事業による
「肢体不自由者向け暮らしの場の特集〜こんな住まいを作ってみたくなる〜報告書」が完成しました。

気軽に手にして眺められる事例集と、各住まいでの創意工夫などを紹介した報告書で構成されています。単にバリアフリーで便利というだけではなく、思わず自慢したくなってしまうような住まいが紹介されていますので、その中からお気に入りを見つけてみてください。また、もっと良いところを知っているという方がいらっしゃったら、ぜひ、わーかーびぃーにご連絡を! 第2弾でまたご紹介していきたいと思います。

報告書は、わーかーびぃーのホームページからダウンロードできます。カラーの冊子をご希望の方は、ご連絡ください。

URL http://www.workerbee.biz/
Posted by びぃーびぃー at 16:15
納車されました!(かいけつ太郎) [2015年02月06日(Fri)]

本日、日本財団さんの福祉車両助成でいただいたステップワゴンが納車されましたexclamation×2ピッカピッカぴかぴか(新しい)、新車の匂いはいいですネるんるん 中もとっても広く、障がいのある方や障がい児のみなさんの外出支援や送迎、余暇支援に、大活躍してくれそうです。

DSC_0102.JPG

DSC_0094.JPG

積雪地域の札幌では、4駆であることと、冬タイヤやスノーブレード(冬用ワイパー)は必須です。納車された今日はとってもお天気が良かったのですが、路面はツルツルだったり、ガチガチの”わだち”があります。でも、早速運転してみたら、とっても安心して運転できました。
福祉有償運送の車両追加の手続きが終わったら、送迎デビューです。
安全運転で大切に使わせていただきますexclamation×2

お知らせ
これまで使用していたセレナ(リフト付車両)は老朽化により、3月をもって廃車となります。車いすをご利用の方にはご迷惑をおかけしますが、ご了承お願いします。
Posted by びぃーびぃー at 17:45
つくろうネット学習会のお知らせ [2014年10月30日(Thu)]
つくろうネットは、ネットワーク『地域で暮らせる札幌をつくろう!』(代表:燕信子さん)の略称です。障がい当事者の方、ご家屋の方、特別支援学校の先生、障がい福祉サービス事業者、各種団体の方たちが参加しているネットワークで、地域で暮らし続けたいと願う障がい者の方を取り巻く様々な状況について、旬の情報提供や提案を行っています。

その学習会が、11月9日に行われます。専門的なことがわからなくてもだれでも気軽に参加できるようにということで、「つくろうネットプチ学習会」と名付け、年に1〜2回実施していますが、今回は、手元にある障害福祉サービス受給者証を改めて見直して、書かれている内容を理解してみようという企画です。

また、休憩時間には、全国の先駆的あるいは特徴的なグループホームや共同住居のDVDをご紹介します。時間も長丁場ですので、お飲物などを持参して、ぜひご参加ください。

     つくろうネット恒例 プチ学習会「受給者証からひも解く障害者総合支援法」
   ひも解いてくれる人:一條徹氏(札幌市障がい福祉課給付管理係長)
             光増昌久氏(松泉グループ総合施設長)
   休憩時間のお楽しみ:いろんなグループホーム、共同住居のビデオ紹介

   日時:平成26年11月9日(日) 14:00〜19:00(休憩時間16:00〜16:30)
   場所:札幌市教育文化会館(中央北1条西13丁目)
   参加費:500円(資料代)
   定員:70名 席が空いていれば、途中参加もOKです。事前申し込みは必要ありません。

   主催 ネットワーク『地域で暮らせる札幌をつくろう!』(略称:つくろうネット)
      代表 燕 信子
   問合せ先・事務局
      NPO法人わーかーびぃー内 熊井ゆかり
      Tel 011-893-1199 Fax 011-893-5599
Posted by びぃーびぃー at 13:15
管理者交代しました! [2014年04月25日(Fri)]
北海道も一気に初夏のような陽気になりました晴れ
わーかーびぃーの車のタイヤ交換も、今年は早めに済ませられました。皆様の外出のお手伝いをするためにも、ゆっくり安全運転です手(チョキ)

4月から、かいけつ太郎〜ケアサービスステーションの管理者が、三上久子から山アちひろに交代しました。まだ若い管理者ではありますが、丁寧にお客様に向き合うことを心がけて頑張りますので、よろしくお願いしまするんるん
尚、三上も4月以降、非常勤ヘルパーと相談支援専門員として勤務しますので、引き続きよろしくお願いします。
Posted by びぃーびぃー at 18:11
今年もクリスマス会 [2013年12月12日(Thu)]
131207_145126.jpg

今年もクリスマス会を行いましたクリスマスご家族と一緒に来られた方も多く、いつもはお会いできない方々との年に1回の出会いですハートたち(複数ハート)

今回のクリスマスでは、わーかーびぃー各事業所の日頃の様子もスライドショーで見ていただきました。ご家族と離れての短期入所や日中一時支援、行事の際のみんなの笑顔かわいい。職員からの引き継ぎだけではよくわからなかったことも、きっとご家族の方も知ることができて、少しは安心していただけたでしょうか? 歌や太鼓を披露してくださったお客様、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

ボランティアさんには、来年採用予定の学生さんにも来ていただきました。来年の今頃は、今度はボランティアさんのフォローをしている頼もしい姿が見られると思います。

今冬は雪がまだ少ないようですが、体調を崩されるお客様も少しずつ増えてきているようです。あっという間に年越しです。元気に過ごしましょうネグッド(上向き矢印)
Posted by びぃーびぃー at 14:35
福島市にて [2013年10月07日(Mon)]
9月28日、福島市民会館にて、福島県内の肢体不自由児者親の会や保護者の会の皆様と、「子供たちの将来の住まいの在り方」について勉強会を行いました。これは、今年度の調査研究の一つである肢体不自由者の住まいづくりサポート事業の一環として行ったものです。

福島.JPG

午前から午後までたっぷりと時間を取ったのですが、時間がたりないほど、皆さま熱心に福島の実情や家族の思いも語ってくださいました。 都市部であっても事業者の数は少なく、選択肢などはほとんどない状況で、家族の思いは不安ばかりが募っていくような切実さを感じましたが、福島市の障がい福祉課の方も参加されていて、親御さんたちの不安に目を向けてくれているという心強さも感じましたexclamation

今年度の調査研究は、ここから先をどのようにサポートしていくのか、聞き取りや情報交換だけでは終わらない実践が大きな目的ですが、そのためには、年内には再び福島を訪れたいと考えています。その時には、僅かでも福島の方に前進の手ごたえを感じてほしいパンチ 一歩まではいかなくても、半歩までも行かなくても、ちょっとだけ前に進めたら、きっと何かが動き出すと私たちも信じています。
Posted by びぃーびぃー at 18:50
日本グループホーム学会調査報告会(札幌報告会) [2013年09月16日(Mon)]
9月14日、札幌市教育文化会館にて「障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会
」による調査報告会がありました。
これは日本グループホーム学会が昨年度行った全国のグループホーム・ケアホームの実態調査についての報告と、札幌市での実践報告や取り組みについての報告でした。

2013-09-14 15.04.37.jpg

2013-09-14 15.03.48.jpg

実態調査から見えてくる多くの課題もありながら、それでも地域で自分らしく暮らしていくこと、「自分らしく」ってなんだろうと考えながら実践に取り組んでいる方々の頼もしいお話も聴けました。
日本グループホーム学会については、ホームページ http://www.gh-gakkai.com/ をご覧ください。また、今回の札幌報告会は、ネットワーク「地域で暮らせる札幌をつくろう!ネットワーク」(略称 つくろうネット)も共催となっています。つくろうネットは、わーかーびぃーが現在事務局となって、事業所関係者、障がい当事者、ご家族、教員等、幅広くゆるやかに繋がっているネットワークです。
Posted by びぃーびぃー at 14:23
真夏のカレー祭り [2013年09月16日(Mon)]
8月10日、夏のチャレンジタイム企画で、かいけつ太郎の駐車場にて「真夏のカレー祭り」が行われました。職員が春から植えていたジャガイモや人参を皆で収穫するところからスタートです。

出来あがっり〜exclamation
出来上がり.JPG

旨いるんるん
旨い.JPG

アイスクリーム作りもしたのですが、こちらは固まり切らずに、冷たいクリーム状exclamation&question
そのあとはみんなで花火を楽しんで、夏の1日は終わりましたぴかぴか(新しい)三日月
Posted by びぃーびぃー at 14:09
はっちの七夕飾り [2013年07月22日(Mon)]
今年も去年に引き続き、七夕企画を開催しましたぴかぴか(新しい)
今年はなかなか笹が見つからず、七夕企画大丈夫かなexclamation&questionと心配されましたが、無事笹も見つかり開催することができました。生活介護の中で飾り作りを行い、たくさんの飾りを作ることが出来ましたグッド(上向き矢印) 去年同様、短冊もみんなで書きました。中には一人で短冊5つも書いた人も目
みんなの願い事が叶いますようにぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)

七夕飾り準備.jpg七夕願い.jpg
七夕完成.jpg七夕のお願い.jpg
Posted by びぃーびぃー at 17:06
| 次へ
プロフィール

わーかーびぃーさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/workerbee/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/workerbee/index2_0.xml