CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年02月 | Main
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふらんそわ
名取市 文化会館A (06/02) つだのん
名取市 文化会館A (05/26) はるまき
第7回きょうだいの会が終わりました。 (08/19) じょび
第6回きょうだいの会 午前中の様子 (04/02) はるまき
第6回きょうだいの会 午前中の様子 (04/01) anego
きょうだいの会下見報告〜後編〜 (07/28) anego
♪報告書大賞 賞品贈呈式♪ (07/19) 事務局じょび
♪報告書大賞 賞品贈呈式♪ (07/18) じょび
今日の収穫 (05/03) anego
今日の収穫 (05/03)
最新トラックバック
JHHHネットワーク会議に参加しました☆ [2019年03月24日(Sun)]

10月14日(日)
福島市で行われた『JHHHネットワーク会議』に参加しました目

IMG00533.jpg


JHHH(日本ホスピタル・ホスピタリティ・ハウス)ネットワーク会議は
病児とご家族のための滞在施設を運営する団体が
年に一度、全国から集まって交流する機会で、
2018年は福島県のコラッセふくしまにて開催されましたるんるん


午前の部では、厚生労働省の方が
『小児慢性特定疾病児童等自立支援事業について』というテーマで講演をされましたカラオケ
IMG00534.jpg


ハウスを利用する方には対象の疾病のお子さんも多いので、
様々な質問や要望が寄せられました手(パー)


この事業は対象者の判断が各都道府県に任せられており、
判断する側の知識・経験不足や担当窓口の不明確さ等により
事業の利用者数が伸びづらいという現状が説明され、
必要な方々が事業をより有意義に活用するための
方針を考える機会となりました目



午後は「ハウスの原点」というテーマの分科会に参加し
ハウス運営がスタートした時の関係者の信念や、
その後の環境の変化の中においても忘れたくないこと、
今後のハウス運営にあたって引き継いでいきたい思い
心がけていきたいことなどを話し合いました目

IMG00535.jpg


全国のハウスのスタッフやボランティアさんと言葉を交わして、
私たちよりも長くハウス運営にかかわっている先輩の皆さんの視点
ボランティアになったばかりという方の熱く新鮮な思いなどにふれ
共感したり自分に足りないものに気づいたりと
とても貴重な時間を過ごすことができました揺れるハート



最後に、全体で分科会の内容を共有
2018年のネットワーク会議が終了となりましたend
IMG00536.jpg



2019年の会議でもまた皆さんに
お会いできるのを楽しみにしておりますかわいい


事務局 ふらんそわ猫
きょうだいの会を開催しました★ [2019年03月17日(Sun)]

9月29日(土)
きょうだいの会 秋のおでかけ企画を開催しました

夏に行う予定だったきょうだいの会が
熱中症の危険性などにより見送りとなったので、
今回が2018年度初回の活動となりましたかわいい

20190422170617.jpg

今回の名札のテーマはハロウィンモバQ


雨が心配されていましたが、当日は曇り空ながらも
少しずつお日様がのぞいてきました曇り晴れ


泉中央駅と仙台駅で子どもたちをマイクロバスに乗せ、
泉ヶ岳オーエンス自然ふれあい館へ出かけましたバス
1535723855789.jpg


久しぶりのきょうだいの会だったためか、
子どもたちは朝からハイテンショングッド(上向き矢印)
会えなかった間のできごとをお互いに話しながら
にぎやかに泉ヶ岳へと向かいましたわーい(嬉しい顔)


オーエンス泉岳自然ふれあい館に到着すると、
さっそくスコアオリエンテーリングを行いましたくつ

施設周辺から隣のスキー場までの広いエリアを使って
林の中などにある「1」〜「50」の番号のついた札を探し
そこに書かれた鳥の名前を用紙に記録していき、
全ての鳥の名前を書き込み先にゴールしたチームの勝利です

まずは小さな沢のそばに2チームに分かれて並び、
穴の開いたコップで沢の水をリレーするミニゲームからスタートしましたsoon

IMG_0275.jpg

ミニゲームながらなかなか難しかったようであせあせ(飛び散る汗)
水がこぼれるたびに悲鳴と笑い声があがっていました耳


ミニゲームをクリアしたチームから林を進み
手掛かりとなるMAPを見ながら番号のついた札を探します目
IMG_0280.jpg


札は緑色なので、林の中で見つけるのは大変そうでしたが、
小さい子も高校生の子も頭を寄せ合ってMAPをのぞき込み
「あの辺りにありそうだから走って見てくる!手(グー)
「もっと手前にもう一つあったみたいだけど見逃したかな?あせあせ(飛び散る汗)」と
相談しながら進んでいました足


自然の中に作られたコースなので、上り坂の山道が続いたり、
小さな沢を飛び越えたりする難所もありましたが、
子どもたちは目を輝かせて楽しそうに駆け回っていましたるんるん

IMG_0283.JPG


ゲームの結果は男子チームのほうが早くゴールしたものの、
両チームとも少し回答が間違っていたため引き分け?となりましたふらふら
2時間近くかかるコースでしたが、
夢中で遊ぶうちにあっという間に時間が過ぎていきましたかわいい


IMG_0286.jpg

お昼ご飯は、スキー場のゲレンデの芝生に
みんなでまるくなって座りお弁当を食べましたレストラン


おなかがいっぱいになったらリフトに乗って
スキー場の上のほうへ登ってみましたスキー

IMG_0290.jpg


風が強かったものの遠くまで景色が見えて、
子どもたちは「きれーい!」と大喜びぴかぴか(新しい)

IMG_0294.JPG


「寒いけどもう少し見ていたいね」と体をくっつけて
風を避けながら景色を眺めたり、
パラグライダーをする人たちを見学したりしました目

IMG_0299.jpg



最後は体育館に戻って自由時間るんるん
卓球をしたりバスケットボールをしたり、
バドミントンをしたりして過ごしましたバスケットボール

IMG_0300.jpg


IMG_0302.JPG



以前から「体育館を貸切にして思いっきり遊んでみたい!」という
リクエストがあったので、今回それを実現できましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0308.JPG


山の中での活動だったので寒さや急な天候の変化もありましたが、
自然の中で元気いっぱいに体を動かす
子どもたちの姿を見ることができました揺れるハート

IMG_0293.JPG


参加してくれた子どもたち&保護者の皆様
ボランティアの皆様&バスの運転手さん
利用させていただいた施設の皆様
どうもありがとうございました


事務局 ふらんそわ猫