CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
第16回福岡県男女共同参画表彰受賞[2017年11月12日(Sun)]
第16回福岡県男女共同参画表彰を受賞した

内容は「困難な状況にある女性の自立支援部門」である

11日に福岡県庁ホームページで正式に発表された

授賞式は11月25日午後から

福岡県春日市のクローバープラザにて

「あすばるフォーラム2017」の中で行われる

任意団体の頃から22年間の活動が認められたと思い嬉しい

北九州市総務局 女性の輝く社会推進室 男女共同参画推進課から

受賞に向けて推薦をしたいと連絡を受けたのが今年6月

法人概要について何度もやり取りをして

9月になってからは賞の担当課である

福岡県人づくり・県民生活部 男女共同参画推進課と

何度もやり取りを行い法人への訪問を行われた

私たちの活動はない方が幸せな人が多いということになるわけで

晴れがましい場にふさわしい活動をしているとも思わない

そのため頂いてもいいんですか、本当にいいんですかと思ってしまう

この受賞を受けたのは法人だけではなく

協力をしてくださった多くの人たちに頂いたのだと思い

皆さんに感謝をしたい ありがとうございました
Posted by NPО法人FОSC at 16:37 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
詐欺に注意[2017年10月29日(Sun)]
電話で金を振り込むように言われたが

そんな金はないしどうしたらよいか

と言う相談をお年寄りから受けたことがある

内容からすると詐欺だと感じ

何十万ものお金がないから振込まなくてよいこと

困ったことを警察に行って話して欲しいことを伝えた

一人暮らしの年金生活で貯金が100万円弱で

その貯金は自分が入院や死んだ時に使う費用で

みんなに迷惑をかけないための金だから

孫のために使う余分な金はないと言われた

金がないから振込め詐欺に引っかからずホッとした

そういえば私の手元に

10月4日付の板橋西郵便局消印の葉書が届いた

私の手元には10月6日に届いたかなぁ

タイトルは「総合消費量に関する訴訟最終告知のお知らせ」

「取り下げ最終期日 平成29年10月06日」

「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」

「霞が関3丁目1番7号」「03-6709-1780」

とあり、これは架空請求の詐欺である

笑えるのは消印日時と最終期日の間が2日

私の手元に届いた日が最終期日の日とは

詐欺集団はもっとち密かと思いきや子供だましだなぁ

周囲には葉書を見せて皆で大笑いをした

時間が空いたら警察に持って行こうと思う
Posted by NPО法人FОSC at 07:21 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
福岡県NPO・ポランティアセンター情報誌[2017年10月08日(Sun)]
福岡県NPO・ポランティアセンターでは季刊で

共助社会づくりを応援情報誌「Conte(コンテ)」を発行している

以前の情報誌でも活動が紹介されたことがあるが

今回は5頁に「ニュースで見るNPO」として紹介された

IMG (2).jpg

とても嬉しい事である

取材の連絡を頂いたのは7月だった

新聞に取り上げられたテーマに関連した活動をしているNPOを

取材し、記事に掲載するとのことで「性犯罪厳罰化」がテーマだった

私どもの活動が少しでも理解された結果でありがたいと思った

7月14日の読売新聞西部本社版30頁には

私どもが紹介した当事者の声が記事に紹介されており

一般新聞ニュースだけでなくNPOの情報誌に取り上げられることは

性犯罪の問題が今は大きく動いていると感じることができた

できれば耳をふさぎたい現実であるが

当事者たちの声が多くの人の耳に届き、

被害も加害も減っていくことを望み

私たちはこれからも活動をしていきたい

今回は取り上げてくださった企画者に感謝します

ありがとうございました
Posted by NPО法人FОSC at 15:17 | 性被害 | この記事のURL | コメント(0)
会員になって相談員をやりたい[2017年09月25日(Mon)]
先日、会員になりたいという連絡が入った

希望は相談員とのことで専門について聞いたら

ただ困っている人を助けたいだけで

資格も専門もないという

それであれば

しばらくは勉強をして頂くしかないことを伝えると

もういいと怒って電話を切られた

こういう電話はよくあり

自分の問題を人を通して解決したいだけだ

こういうタイプは相談者を

自分の思い通りに支配してしまうので困った相談員になる

私どもの相談員は皆さん一般社会では専門職者なので

資格も専門もないと相談員としては浮いてしまう

とはいえ20代のズブの素人が簡単に相談員になれると思わせた

その責任は団体にあり軽く見られたことにショックである

これでは無償ボランティアで相談員をしている専門職者が泣く

内部で話し合い格式のある団体を目指さねばと強く思った
Posted by NPО法人FОSC at 05:59 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
神様どうぞ今晩は穏やかな夜を与えてください[2017年09月04日(Mon)]
今朝3時寝ていると大声が聞こえ目を覚ます

どうも路上を歩いている人のようで

飲んで騒いでいるのかと最初は思った

うるさくて起こされ眠れないため

大声を聞いてみると男女の争う声だとわかった

恐る恐る玄関ドアを開けてみると

50m程先に4〜5人のグループの姿が見え

声はそこからとわかった

そのうちに静まるだろうと待っていたが収まらず

とうとう110番をして状況を伝えた

ドア越しに様子を見ていると車とバイクがやってきた

暗くて見えないが警察だと感じた

それからしばらくして静かになった

もう4時近くになっていた

夫婦や恋人同士の暴力被害者の支援をしているため

もしかしたらとドキドキしてそれからは眠れなかった

夫婦間暴力でパトカーを呼ぶ話をよく聞くが

近所の人たちは今日の私のような思いでいるのだろうか

女性の金切り声は近所迷惑だし安眠妨害だ

神様どうぞ今晩は穏やかな夜を与えてください
Posted by NPО法人FОSC at 06:42 | DV | この記事のURL | コメント(0)
NPO活動[2017年08月28日(Mon)]
先日あるNPOの総会に参加した。

また別のNPOの活動報告を聞くことがあった。

共に大切な活動であり、理事長の思いの深さを感じた。

しかし決して財源は豊かではなく

予算は活動費に使われるため人権費はほぼない状態であり

交通費もないままボランティアは動いている。

それは多くのNPOが、そうなのかもしれないとも感じた。

私たちも同じであり、生活のためフルタイムの仕事を持ち

空いた時間を使いNPO活動をしている。

NPO活動で生活ができたらよいと思うがそうはいかない。

でも反対にNPO活動をしていたからこそ

現在の専門職につながった人もいる。

安全確保や守秘義務が重視の活動のため

イベント的なこともできないが

せめて私たちの活動は交通費だけは賄いながら

無償ボランティアにはしないようにはしている。

多くの人たちの応援の言葉を頼りに

これからも悩みながら一歩ずつ歩いていきたい。
Posted by NPО法人FОSC at 06:00 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
九州北部豪雨の後 [2017年08月14日(Mon)]
水害で被害地に住む会員は大丈夫でホッとした

機会があり九州北部豪雨で被害があった

日田と朝倉に行くことがあった

時々通る道で山々の緑は深く森林浴には良かったが

テレビニュースの通りで山肌がえぐれ

まさかこんなになるとは思わなかった

昨年の熊本地震で被災した友人のために

同窓会を日延べして今年行う予定であったが

今年も友人たちの職場関係の被災や

被災地支援で忙しく同窓会は日延べとなった

亡くなられた方の冥福を祈りながら

被災地の名産品を買う応援をした
Posted by NPО法人FОSC at 09:52 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
つり銭を草むらに投げ捨てるタクシー運転手[2017年07月31日(Mon)]
知人と県外のある場所に遊びに行った

駅からはさほど遠くないが

暑さと地理不安なためにタクシーに乗った

知人と共に運転手に行先を告げたが遠回りしているようだ

そのうち運転手は前の車に向かって怒り出した

怖くびっくりしたが目的地までは待つしかなかった

あまりにも目的地に到着しないので再度行先を告げると

全く違った方角に進んでいることがわかった

運転手は「○○かと聞いたらそっちは『そうだ』と言った。

間違いはそっちだ」と血相を変えて大声で怒鳴り散らす

方言で○○かと言われてもこちらは通じなかった

取りあえず目的地に向かってもらうしかないと思った

料金は方向転換した段階で運転手が止めたが

倍かかっていると思いこちらは多めに料金を払い

「つりはいらない」と断った

こちらがドアに出てからの運転手は

「こんな金はいらんわい」と言って

私どもが下りた道路わきの草むらに

つり銭を投げ捨て立ち去った

目的地の入口もわからないまま草むらに入り

つり銭を探すことになったが全額は見つからなかった

介護タクシーの人権研修の講師を何度もしたことがあり

タクシー運転手の苦労も知っているが

暑さでタクシー運転手は頭がおかしくなったのだろうかと感じ

帰ってからタクシー会社に電話を入れ

運転手の名前と対応について伝えた

会社は深く謝罪され運転手には指導監督すると言われた

つり銭を投げ捨てられるという行為は初めてで

今後もないのではないかと思う

不愉快であったが夏の日の笑える経験となった
Posted by NPО法人FОSC at 06:57 | この記事のURL | コメント(0)
九州北部豪雨水害[2017年07月10日(Mon)]
被害に遭われた方に

お見舞い申し上げます



4日の台風の後の雨は酷かった

5日は夕方出先から帰れるのかを心配した

北九州市内は6日から7日にかけての大雨で

電車も高速道路もストップしたため一般道を使い

出先から渋滞に巻き込まれながら

北九州市から委託を受けた学校に向かった

夏休みに入る前のこの時期は自治体から委託を受けた

大学や専門学校、高等学校での啓発活動に忙しく

明日は午後から福岡市内に向かうため天気が心配だ

別内容で委託を受けている福岡県の担当部署からも

スタッフは大丈夫かと心配の連絡を受けた

法人会員の方の中にも二軒隣の家が冠水した

自営業の会員は従業員が帰れなくなった

職場が避難所になった会員もいる

メールや電話で会員の安否確認に忙しい

週末に福岡県から取材を受けることになっているが

その場所が避難先となっていることがわかり

ロビーでの打合せが可能かと心配している

とにかく早く雨が止むこと

復旧作業が速やかに行われること

NPOにとっても活動上重要なことだ

今しばらくは安全確保に努めながら活動をしていく
Posted by NPО法人FОSC at 05:14 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
ピアサポ祭り2017[2017年06月26日(Mon)]
毎年東京で開催される

「ピアサポ祭り」が今年も開催される

7月30日(日)10時〜17時まで玉川区民会館での開催だ

九州からは遠いために参加は難しいが

このような広報協力やリーフレット参加をしている

以前は東京在住の会員が参加をしてくれたが

引越しをしたので頼むことができない

ピアサポ祭りは生きづらさへの支援のために

ピアサポートをキーワードに

様々なテーマに取り組むグループが

100団体の協力の元開催しているイベントだ

もう何年続いているだろうか

息が長い活動になっている

当日参加費は2500円で、事前チケットは2000円になっている

問い合わせは

03-3302-0710 月〜金 13時〜16時

自分一人ではないと思える

暖かさを感じることができるイベントだ

是非に参加できそうな人は集合して欲しい
Posted by NPО法人FОSC at 14:14 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml