CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
NPO活動[2017年08月28日(Mon)]
先日あるNPOの総会に参加した。

また別のNPOの活動報告を聞くことがあった。

共に大切な活動であり、理事長の思いの深さを感じた。

しかし決して財源は豊かではなく

予算は活動費に使われるため人権費はほぼない状態であり

交通費もないままボランティアは動いている。

それは多くのNPOが、そうなのかもしれないとも感じた。

私たちも同じであり、生活のためフルタイムの仕事を持ち

空いた時間を使いNPO活動をしている。

NPO活動で生活ができたらよいと思うがそうはいかない。

でも反対にNPO活動をしていたからこそ

現在の専門職につながった人もいる。

安全確保や守秘義務が重視の活動のため

イベント的なこともできないが

せめて私たちの活動は交通費だけは賄いながら

無償ボランティアにはしないようにはしている。

多くの人たちの応援の言葉を頼りに

これからも悩みながら一歩ずつ歩いていきたい。
Posted by NPО法人FОSC at 06:00 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
九州北部豪雨の後 [2017年08月14日(Mon)]
水害で被害地に住む会員は大丈夫でホッとした

機会があり九州北部豪雨で被害があった

日田と朝倉に行くことがあった

時々通る道で山々の緑は深く森林浴には良かったが

テレビニュースの通りで山肌がえぐれ

まさかこんなになるとは思わなかった

昨年の熊本地震で被災した友人のために

同窓会を日延べして今年行う予定であったが

今年も友人たちの職場関係の被災や

被災地支援で忙しく同窓会は日延べとなった

亡くなられた方の冥福を祈りながら

被災地の名産品を買う応援をした
Posted by NPО法人FОSC at 09:52 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
つり銭を草むらに投げ捨てるタクシー運転手[2017年07月31日(Mon)]
知人と県外のある場所に遊びに行った

駅からはさほど遠くないが

暑さと地理不安なためにタクシーに乗った

知人と共に運転手に行先を告げたが遠回りしているようだ

そのうち運転手は前の車に向かって怒り出した

怖くびっくりしたが目的地までは待つしかなかった

あまりにも目的地に到着しないので再度行先を告げると

全く違った方角に進んでいることがわかった

運転手は「○○かと聞いたらそっちは『そうだ』と言った。

間違いはそっちだ」と血相を変えて大声で怒鳴り散らす

方言で○○かと言われてもこちらは通じなかった

取りあえず目的地に向かってもらうしかないと思った

料金は方向転換した段階で運転手が止めたが

倍かかっていると思いこちらは多めに料金を払い

「つりはいらない」と断った

こちらがドアに出てからの運転手は

「こんな金はいらんわい」と言って

私どもが下りた道路わきの草むらに

つり銭を投げ捨て立ち去った

目的地の入口もわからないまま草むらに入り

つり銭を探すことになったが全額は見つからなかった

介護タクシーの人権研修の講師を何度もしたことがあり

タクシー運転手の苦労も知っているが

暑さでタクシー運転手は頭がおかしくなったのだろうかと感じ

帰ってからタクシー会社に電話を入れ

運転手の名前と対応について伝えた

会社は深く謝罪され運転手には指導監督すると言われた

つり銭を投げ捨てられるという行為は初めてで

今後もないのではないかと思う

不愉快であったが夏の日の笑える経験となった
Posted by NPО法人FОSC at 06:57 | この記事のURL | コメント(0)
九州北部豪雨水害[2017年07月10日(Mon)]
被害に遭われた方に

お見舞い申し上げます



4日の台風の後の雨は酷かった

5日は夕方出先から帰れるのかを心配した

北九州市内は6日から7日にかけての大雨で

電車も高速道路もストップしたため一般道を使い

出先から渋滞に巻き込まれながら

北九州市から委託を受けた学校に向かった

夏休みに入る前のこの時期は自治体から委託を受けた

大学や専門学校、高等学校での啓発活動に忙しく

明日は午後から福岡市内に向かうため天気が心配だ

別内容で委託を受けている福岡県の担当部署からも

スタッフは大丈夫かと心配の連絡を受けた

法人会員の方の中にも二軒隣の家が冠水した

自営業の会員は従業員が帰れなくなった

職場が避難所になった会員もいる

メールや電話で会員の安否確認に忙しい

週末に福岡県から取材を受けることになっているが

その場所が避難先となっていることがわかり

ロビーでの打合せが可能かと心配している

とにかく早く雨が止むこと

復旧作業が速やかに行われること

NPOにとっても活動上重要なことだ

今しばらくは安全確保に努めながら活動をしていく
Posted by NPО法人FОSC at 05:14 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
ピアサポ祭り2017[2017年06月26日(Mon)]
毎年東京で開催される

「ピアサポ祭り」が今年も開催される

7月30日(日)10時〜17時まで玉川区民会館での開催だ

九州からは遠いために参加は難しいが

このような広報協力やリーフレット参加をしている

以前は東京在住の会員が参加をしてくれたが

引越しをしたので頼むことができない

ピアサポ祭りは生きづらさへの支援のために

ピアサポートをキーワードに

様々なテーマに取り組むグループが

100団体の協力の元開催しているイベントだ

もう何年続いているだろうか

息が長い活動になっている

当日参加費は2500円で、事前チケットは2000円になっている

問い合わせは

03-3302-0710 月〜金 13時〜16時

自分一人ではないと思える

暖かさを感じることができるイベントだ

是非に参加できそうな人は集合して欲しい
Posted by NPО法人FОSC at 14:14 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
発達障害を理解する[2017年06月05日(Mon)]
発達障害と診断を受け

そんなはずはないと親は言う

本人はやっと今までのことが納得でき楽になったと話す

これはできるのに、あれはできない

これもあれもできなければ一般人ではないと最初は迷ったが

無理なことは無理と自分と向き合うことで受け入れたと話す

2004年に「発達障害者支援法」ができ

自閉症、アスペルガー、学習障害、

注意欠陥多動性障害など理解されるようになった

教育機関でも特別支援学級が作られ

障害者枠での就職もできるようになり

発達障害の個性を生かす職場もある

発達障害と診断された子どもやおとなに会うたびに

まだまだ理解されないために困難は多いが

一つずつともに乗り越えていきたいと思わずにはいられない
Posted by NPО法人FОSC at 06:08 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
火災した北九州アパートにいた女性[2017年05月22日(Mon)]
北九州市内のアパート中村荘の火災を知り

そのアパートにいた女性を役所から頼まれて

私どもの宿泊施設に入居させて良かったと思った

もしあのままいたら彼女も焼け死んでいた

生活保護申請をする部屋がなくお金もなかった彼女は

女性はあの場所は不向きという役所の声も聞かず

中村荘に行き一週間過ごしたという

一般的に中村荘は男性に対して役所やホームレス支援のNPOが

簡易宿泊施設として紹介をする場所だと彼女を通して初めて知った

彼女は中村荘を出て混乱をした中で話してくれた内容は

精神的におかしな男性ばかりがいて大声を挙げる人が多かった

台所もトイレも共同で鍵もなかった

男性が入ったトレイは尿が飛び散り

その尿はスリッパに付着したまま廊下や階段を歩く

彼女はスリッパがなく素足で廊下や階段を歩くことになった

簡易宿泊施設である中村荘はアパートではなくホテル変わりのため

彼女は一日1000円と共益費を支払い

使い古しの布団はシーツが洗われず臭くずずこけていた

部屋を見ないまま管理会社に連れて行かれ住むことになったが

怖くて気持ち悪くて横になることもできず役所に飛び込んだ

管理会社からは戻るように脅される電話があり

役所が交渉をして管理会社と縁が切れ私どもの元に来られた

彼女はショックから私どもの元へ来てもしばらくは動くことができす

二週間後にやっと役所保護課に行き生活保護申請をすることができた

彼女は中村荘での一週間は地獄ここは天国と話した

今は新しい住所地に行き生活保護から抜けるために元気に働いている

人間以下の生活をさせる中村荘を紹介していた人が

北九州市内の貧困ビジネスを盛んにしたようだ

火災は起こるべくして起こった人災

焼死した人の冥福を祈る
Posted by NPО法人FОSC at 06:42 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
CANPAN団体情報更新アップ[2017年05月08日(Mon)]
CANPAN団体情報更新をアップした

総会前のために承認されるかが不安であるが

数字に大きなミスはないため承認されると感じる

かつて小さなミスがあり総会前に気づき

説明をして総会を乗り切ったことがある

総会準備に慌てていると起こってしまうこともあり

ゆとりをもって準備をするようになったが

総会前は常に不安である

会員の方は色々な団体に関わっており

この時期はあっちの総会、こっちの総会を駆け回り

どの団体の報告だったかと考えることもあり

会員の方が総会で困らないような工夫を

と事務局としてはいつも考えている
Posted by NPО法人FОSC at 12:16 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
CANPAN団体情報更新[2017年04月24日(Mon)]
新年度が始まると関係機関の担当者が移動する

それに伴って挨拶メールが届いたり

一度ご挨拶に伺った場合がよいと思う時もある

新しい担当者との引継ぎも含めて慌ただしいが

3月31日締めの決算報告と事業報告作成にも忙しい

特に新年度の予算申請を考えると

急ぐ決算のみ行い法人全体の決算は後回しとなる

早くCANPANにも団体情報の更新をとも思うが

後回しになってしまう

それでなくても今年は役員改選時期のため

次期役員をどうするかで頭を抱えてしまう

この人は役員に適任と思っていても

家庭の事情を考えると無理が言えない場合もある

来週にはCANPAN団体情報更新ができそうだ

それまで何とか待って頂きたいと思う
Posted by NPО法人FОSC at 19:49 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
新年度のご挨拶[2017年04月03日(Mon)]
新年度が始まりました。

NPOの新年度は超多忙

昨年度の事業報告や決算報告、

今年度の事業計画や予算案

総会準備と会報発行準備・・・

特に最近はスタッフの出張が多く

ブログを書く時間が無くなっています。

当初は週2回と決めていたブログも

何を書こうかと迷っている内に週1回となり

今年度からは月2回のブログアップとさせていただきます

それでもどうぞ活動への応援を

よろしくお願いいたします。
Posted by NPО法人FОSC at 14:07 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml