CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 支援 | Main | 家族 »
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
全国的サイトに登録[2018年03月24日(Sat)]
みなさんはMex(ミークス)やナタロン

を知っているだろうか

Mex(ミークス)は、

家族や友達・からだ・勉強など

人には言えない「困ったかも」を手助けする

10代のためのWebサイトで

ナタロンはデートDV情報発信サイトのことだ

Mex(ミークス)には私共が運営をしているメール相談サイト

女性の心と体を守る情報なびを登録し

デートDV情報発信サイト(愛称ナタロン)には

私共のホームページが登録された

どちらも全国的なサイトのため活用して欲しい


Posted by NPО法人FОSC at 16:18 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
NABA全国出前ミーティング北九州終了[2018年02月24日(Sat)]
NABA全国出前ミーティング北九州が

2月17日に市精神保健福祉センターにて開催された

当日、管理者は福岡で仕事で参加できなかったが

本ブログを見た人や

こちらからの声かけて参加した人がいると信じている

参加できなかったのは残念だったが

前日に主催団体の関係者が挨拶に来てくださり

お会いすることができたことに感謝している

NABAの仲間たちとは

15年程の付き合いになるだろうか

私共が摂食障害の人たちを支援できるのは

摂食障害について教わることが多くあったからだ

感謝している

共に長い活動であるが

末長く付き合っていきたいと思っている
Posted by NPО法人FОSC at 16:57 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
NABA全国出前ミーティング[2018年01月13日(Sat)]
昨年11月から名古屋を皮切りに

NABA全国出前ミーティングが始まっている

NABAは日本本アノレキシア(拒食症)・

ブリミア(過食症)協会(Nippon Anorexia Bulimia Association)

の略称で、当事者たちが運営をしている団体だ

初めて摂食障害を知ったのは90年代のことで、

食に関する行動で問題を発し苦しみ

私共に連絡をくださったのが最初だった

彼らの心を理解しない支援者の中には環境破壊者とか

自分勝手な人たちと言い放ったことに憤りを感じた

誰も好きで摂食障害になる人はいない

これは病気なんだと理解して頂くことは困難だった

今となってはダイエットをする10代が多く

摂食障害でない子は少ないと聞くこともある

そのNABA全国出前ミーティング が北九州にやって来る

2月17日(土)10:00〜17:00

北九州市精神保健福祉センターでの開催だ

参加費は無料で、事前申込はなし

詳しくは以下アドレスで確認を

http://naba1987.web.fc2.com/event/index.html

是非、北九州にNABAの仲間が増えて欲しい
Posted by NPО法人FОSC at 16:27 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
第16回福岡県男女共同参画表彰受賞[2017年11月12日(Sun)]
第16回福岡県男女共同参画表彰を受賞した

内容は「困難な状況にある女性の自立支援部門」である

11日に福岡県庁ホームページで正式に発表された

授賞式は11月25日午後から

福岡県春日市のクローバープラザにて

「あすばるフォーラム2017」の中で行われる

任意団体の頃から22年間の活動が認められたと思い嬉しい

北九州市総務局 女性の輝く社会推進室 男女共同参画推進課から

受賞に向けて推薦をしたいと連絡を受けたのが今年6月

法人概要について何度もやり取りをして

9月になってからは賞の担当課である

福岡県人づくり・県民生活部 男女共同参画推進課と

何度もやり取りを行い法人への訪問を行われた

私たちの活動はない方が幸せな人が多いということになるわけで

晴れがましい場にふさわしい活動をしているとも思わない

そのため頂いてもいいんですか、本当にいいんですかと思ってしまう

この受賞を受けたのは法人だけではなく

協力をしてくださった多くの人たちに頂いたのだと思い

皆さんに感謝をしたい ありがとうございました
Posted by NPО法人FОSC at 16:37 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
ピアサポ祭り2017[2017年06月26日(Mon)]
毎年東京で開催される

「ピアサポ祭り」が今年も開催される

7月30日(日)10時〜17時まで玉川区民会館での開催だ

九州からは遠いために参加は難しいが

このような広報協力やリーフレット参加をしている

以前は東京在住の会員が参加をしてくれたが

引越しをしたので頼むことができない

ピアサポ祭りは生きづらさへの支援のために

ピアサポートをキーワードに

様々なテーマに取り組むグループが

100団体の協力の元開催しているイベントだ

もう何年続いているだろうか

息が長い活動になっている

当日参加費は2500円で、事前チケットは2000円になっている

問い合わせは

03-3302-0710 月〜金 13時〜16時

自分一人ではないと思える

暖かさを感じることができるイベントだ

是非に参加できそうな人は集合して欲しい
Posted by NPО法人FОSC at 14:14 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
九州新幹線[2016年05月09日(Mon)]
7日に九州新幹線に乗ることができた

熊本での地震で新幹線は博多から先は動かず

在来線も大幅な遅れがあった

迂回ルートを使いながらの九州新幹線ではあるが

つながったことがありがたい

かつて九州新幹線がなかった頃に

鹿児島に講師の仕事で伺った時は多くの時間がかかった

九州新幹線開通前日の東北での地震でセレモニーはなかったが

今回の熊本の地震で九州新幹線が使えなかったことは困った

熊本の被災地はまだまだ大変ではあるが

テント生活を続ける友人や避難所から自宅に戻った知人の話を聞き

少しずつ動いていることがわかる

二か月に一回は大分や熊本の温泉地に行く私も

家族のことが落ち着いたら

熊本に行くぞと張り切っている
Posted by NPО法人FОSC at 06:50 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
「被害者と加害者につきまとう「居場所のなさ」―高槻中一遺体遺棄事件から」 [2016年03月07日(Mon)]
数年前にファイザーで助成金を受けた折に

「ビッグイシュー」に活動が紹介されることがあった

その時に取材に来て頂いたライター香月真理子さんが

福岡出身とのことで仲良しになった

彼女から頼まれて昨秋に高槻中一遺体遺棄事件で

取材協力を頼まれた文章が形になった

東京の編集工房飢餓陣営が発行している

『飢餓陣営43 2016冬号』に収められた

「被害者と加害者につきまとう「居場所のなさ」

―高槻中一遺体遺棄事件から」

という文章がそれである

雑誌自体も深い内容であるが、香月さんが書いた内容も深い

大阪の事件で私たちには直接には関わりないが

県青少年課非行防止ネット防止地域ミーティング登録講師団体で

夜の街を徘徊する子どもたちの親と接点を持つことがあるために

何か協力できることはないかと考えた

私たちの活動との重なりをみつけて、きちんとまとめてくださり

とても考えさせられる良い文章にされた香月さんに感謝したい
Posted by NPО法人FОSC at 12:33 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
宮崎強姦ビデオ署名報告[2015年03月02日(Mon)]
多くの方の署名が集まり

弁護士会への署名提出を経て

ヘンな社会にしないためにワタシたちにできること

〜なぜ弁護士は強姦盗撮ビデオで示談交渉できるのか〜

と銘打ったシンポジウムが開催されます

【登壇者】@武村若葉さん(Change.org日本広報)

A中野宏美さん(NPO法人しあわせなみだ理事長)

B矢作由美子さん(敬愛大学国際学部子ども学科非常勤講師)

C山口修平さん(児童養護施設一宮学園副施設長)

【日時】3月9日(月)14:00-16:30

【場所】東京ウィメンズプラザ 第2会議室A

【定員】50名

【参加費】500円

【申込】@メール

件名に「3/9イベント申込」本文に「氏名」を記入し送信

E-mail:info@shiawasenamida.org

【申込】Afacebook

https://www.facebook.com/events/614723131992972

ページ右上の「参加する」をクリック
Posted by NPО法人FОSC at 17:25 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
署名のその後[2015年02月09日(Mon)]
先週、呼びかけを行った署名が

一週間足らずで1万人に達した

これから提出に動くことになる

こんなに多くの人たちが署名したことの理由には

某タレントがテレビ番組の中で署名について話

それを耳にした多くの人たちが署名をしたとの話だ

多くの人が被害者支援に関心を持って頂くことは嬉しい

が反面、

マスコミとネットの怖さも知った感がある

もし支援者が支援ミスをすれば

マスコミに流されネットで断罪されるのだろうか

支援側の人間としては恐怖を感じる

誰しもミスはあるし勘違いは存在する

そういったことがないに越したことはないが

人間のすることだから過ちは存在する

怒りのはけ口を探していた人には

過ちを行った人をネットで断罪するのは都合がいい

なんかこれってネットを使った暴力のような・・・

今回の署名を通して

司法関係者への研修が充実することを祈るばかりだ
Posted by NPО法人FОSC at 12:29 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
署名に協力ください[2015年02月02日(Mon)]
10,000人を目標にして署名活動が始まりました。

内容は「宮崎強姦ビデオ加害者側弁護士懲戒請求、

ならびに被害者に対する不当な圧力をなくす仕組みの構築 」で

以下アドレス(http://goo.gl/VKOyq0)から署名が可能です

日本社会ではまだまだ性的被害が横行しています。

その中で傷つく人は多く、なんとか訴えようと動いた時に、

今回のような司法関係者の態度は被害者を深く傷つけます。

既にフェィスブックで出回っているためか、

1000人を超えていますが目標まではまだまだです。

ぜひ多くの人たちに署名・拡散をお願いしたいのです。

これ以上、被害者を傷つけないために、

あなたの署名行動が未来の制度を作っていきます。

@司法関係者が、犯罪被害者を理解し

人権を侵害しないための研修の必修化

A司法関係者から犯罪被害者が圧力をかけられた時の

相談窓口の設置と対応

B被害者が不利益を受けることを防止する法制度の整備

を、多くの人たちの力で作りましょう。
Posted by NPО法人FОSC at 13:28 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml