CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ねじれた依存 | Main | 性被害 »
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
本当に言いたかったこと[2012年08月27日(Mon)]
抱える問題に対して、一歩前進した連絡があったので

良かったね、と連絡をした途端に

全部解決したような言い方を何故するのか

私がどんなに大変かわかっているのかと、大変な剣幕でまくし立ててくる

全て解決していないことはわかっているし、

解決してよかったとは、そんなことは言っていない

取りあえずの報告に、

単純に良かったと言ったこと、それが気に入らないだけだ

そうか、本当に言いたかったことは

私はこんなに大変なのに、という愚痴を言いたかったのだと思った

そして

私はこんなに努力しているのに、解決しないから悔しい、

それも言いたかったのだと思う

でも本当ならば、

なにもそんなに、いきりたって

関係のないこちらに、八つ当たりという攻撃をかける依存でなく

解決できない気持ちを素直に伝えてほしい

それができるようになれば

多くの人が味方についてくれるはずた

それができないばかりに、一人でいつもイライラしている

なんか悲しすぎるなぁ
Posted by NPО法人FОSC at 13:07 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
社会的スキルを学んでエンパワメン報告[2012年02月09日(Thu)]
12月から始まった認知行動療法を使ったプログラムが終了しました

開始前の面談時は、ストレスチェックの数値が高かったのに

最終日のチェックでは、数値が10以上下がっている参加者が

中には20近くも下がっていました

実施しているこちらも驚きでしたが

参加者も数値を確認することで、自分に自信がつき

自らの変化を確認していました

参加者同士が、お互いの変化を確認して

それを見て、また自分も変化していくという連鎖が起こり

実施しているこちらが、驚きでした

自尊感情が高まり、少しずつ自分に自信がついたことで

これが就労や、その時のストレスに生かすことができ

日常生活が安定に向けば、それはメリットです

4か月後のストレスチェックが楽しみです
Posted by NPО法人FОSC at 16:03 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
社会的スキルを学んでエンパワメント[2012年01月12日(Thu)]
社会的スキルを学んでエンパワメントのセミナーが3回を終了して

残り2回になりました

参加者の方は心が楽になり始めました

心理教育では認知行動療法のカードを使っています

考え方が変わると、人は楽になるのだと痛感しています

人にいつも支配されていると感じる心は

そう考えて得することは、そこから逃げて自由になろうとすることができます

でもいつも支配されていると感じていると

人からの指示をいつも否定的に捉え、支配でないことまで支配と考え

人に対しての敵対心を持ち、一層のトラブルから人間関係を壊すでしょう

そして良いアドバイスも、きっと素直に聞くことができませんから

頑固で融通が利かなくなることもあるのではないでしょうか

私はそんなに直ぐに人から支配されるような人間ではない

そう思い込んでいるだけかもしれないし、

そういった疑いの目を持つのではなく、親しみをもってつきあおう

でももし支配される時は、抵抗する気持ちは持ちつつ

その人との関係は作っていこうとすればいいし、

もし本当に支配されるようならば、それは離れればいいことだ

心を楽にする考え方って、こうではないでしょうか

終了する頃の、参加者の姿が楽しみです
Posted by NPО法人FОSC at 10:48 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
クリスマスプレゼント[2011年12月26日(Mon)]
12月から始まり来年2月まで続く講座

「社会的スキルを学んでエンパワメント〜

心地よい関係つくりのために〜」参加者から

素敵なクリスマスプレゼントを頂きました

早速今朝、事務所に飾りました

ありがとうございます



本当ならば正面から写真に撮りたいのですが、どうも額のガラスが反射して

それで斜めからでないと写真には取れませんでした

ところで講座は2回終了した段階で、心理教育と共に

日常での生活での困難などの話も出てきて

既に気持ちが楽になってきたと話される方もいます

グループワークのだいご味はまさに

参加者が確実に変化していっていることを

目の当りで確認できることです

今年は最後のブログ更新です

来年もどうぞよろしくお願いいたします
Posted by NPО法人FОSC at 10:23 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
やりたい。できます。[2011年11月10日(Thu)]
やりたい、やらせてください、やりあげます、できます

人は簡単に無責任な言葉を発する

何がやりたくて、何がやりたくないのか

できなかった時はどうするのか、なんて何も考えないで

ただ感情のおもむくまま、「やりたいから」と答えるだけ

相手がいなくて、自分個人だけならばそれもいいだろうが

相手がいて仕事となると、これではお客さんは困ってしまう

どんな仕事をするにしても、その仕事の技術と共に社会的スキルは必要で、

社会的スキルというのは、対人的スキルにほかならない

12月から始まる講座は、元々が就労支援のための社会スキル研修だ

相手から報酬を受けるやり方で行動をして、

罰や無視を受けないように、行動する能力を学んでいく

「私の能力のなさ」「上司が支配的だから」なんて、

個人や相手の資質をあげつらうのは、簡単だが何も繁らない

社会的スキルの練習で、対人関係を改善できるという希望は

次のステップへの階段につながる
Posted by NPО法人FОSC at 11:40 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
新企画紹介[2011年11月07日(Mon)]
12月から始まる新企画の紹介です

社会的スキル訓練(SST)の手法を用いて行われる認知行動療法で、

DVや虐待経験を持つシングルマザーのエンパワメントを目的として

開発された自尊感情回復プログラム(SEP)を使用しています

就労支援で活用されているスキルなんですよ

隔週90分間の間に心理教育を受けながら、

問題解決に向かう技術習得までを練習します

今まで実施の自尊感情や自己表現トレーニングと大きく違うのは

参加者には事前面談を行い、プログラム説明を行うことや

実施前と実施中と実施後のの数回にわたる心理テストを行うこと

認知行動療法を徹底的に使用することです

そのために参加者も今までのように10人前後でなく

5人程度としています

既に参加希望者からの連絡を受けています

ご希望の方はお早めに、ご連絡くださいませ
Posted by NPО法人FОSC at 11:18 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
気持ちの切り替え[2011年08月22日(Mon)]
ツクツクボウシとコオロギの鳴き声を聞きました

気づかないまま秋が忍び足で近づいています

ところで

そのことばかりが気になる囚われた気持ちを落ち込み

人ってどうやって切り替えるのだろうか

と、ふと考えました

ただただ泣いたり悲しい

スポーツしたり、走る読書をしたり本、音楽を聞いたりピアノ

カウンセリングを受けたり

信頼できる親しい人に話したり

日記に書いたり

その時々で、きっと人は何かの方法で生き延びたはずウインク

それが時に法に触れたりダメ、不健康なことであっても注意

きっとそれをやらずにはいられないのでしょう

女性ヘルプネットワークの講座では

時間を区切って気持ちを切り替える方法だったり

参加者が大笑いをする講師の方法だったり

そんなことを一緒に話したり考えたりしています

また今年も自分が幸せになるためのクローバー

自己尊重と自己表現トレーニングのための

日時を検討始めました拍手
Posted by NPО法人FОSC at 12:09 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
なでしこジャパン[2011年07月21日(Thu)]
なでしこジャパンがワールドカップで優秀しました

夜中にしっかり試合を見ていましたが

ドイツ旅行に行っていた知人から、土産にとドイツの新聞を頂くと、

そこにはワールドカップのことが記事になっていました

ドイツ語は読めないけれど、写真だけはわかります

なでしこジャパンの彼女たちには、

母親が最高のサポーターのようです

女同士、最初の味方はきっと母親のはず

その母親との関係を築くことは

きっとその先に続く、女同士の友情も築けるはず

母親から女として、どのように生きていくかを学ぶことは

自分の生き方にフィールドバックするはず

きっとそれは自尊感情を左右するでしょう

でも残念ながら、

時には母親を恨み続ける人も少なくありません

母娘葛藤を持ち

そのような相談を良く受けます

相談者の姿を思い浮かべながら

なでしこジャパンの彼女たちと、母親の姿に感動しました
Posted by NPО法人FОSC at 14:18 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
心地よい関係つくり[2011年02月21日(Mon)]
 各週開催で4月まで続く、自己表現トレーニングが始まりました。

 「アサーション」や「アサーティブ」という言葉は、

今は多くの人たちが知っていますし、

やり方も知っている人は沢山います。

 でも何故か、実際の生活に役立てることが難しいようなのです。

 私の心を大切にしなければ、

言い方ややり方を知っただけでは足りません。

 女性としての思いに視点を当てながら、

日常生活の出来事を役割劇に設定して、

心地よい関係つくりのために、これから練習です。

 参加者が「参加して良かった」と思える、

素敵な春がやってくるために・・・。

  
Posted by NPО法人FОSC at 12:12 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
自分を大切にするために[2011年02月17日(Thu)]
12月から始まった自尊感情のトレーニングが

今月6日に終了しました。

5回シリーズで、私が私であるためのトレーニングです。

多くの女性たちは、よい娘、よい母、よい妻であろうとして、

時として自分を見失ってしまいます。

周囲の人たちに認められたいために、誰かのために、

自分の身体を壊してまでも、

夜も寝ないで頑張り続けることもあります。

そのために「私は必死でやったのに」

という不満の声も出てしまいます。

今回のトレーニングでは、

自己と他者との境界域を重視しました。

参加者は自分の心と向き合いながら、

少しずつ自分を取り戻すことがてきました。



Posted by NPО法人FОSC at 12:34 | 自尊感情と自己表現 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml