CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 親族だからで許される行為は何もない | Main | 論文の書き方 »
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
安心してあの世には行けない[2014年04月07日(Mon)]
FOSC(フォスク)と名所が変更して間がないためか

電話での対応に口ごもってしまう

ま、これもそのうち慣れるのだろう

前回は親族間のことを書いたが、

盆正月に親族が集まると、男性同士の場合は殴り合いがあるらしい

特にこれは特別なことでもないようだが、怪我をすれば面倒だ

その点、女性は口で文句を言うことが多いらしい

先日、大切な家族を亡くされて悲嘆にくれている方に

電話で酷い言葉を投げかけた親族がいる話を聞いた

それも、職場に電話をかけてきたようで、

同僚もいることから、話を聞くことができないために、

電話を切らせて頂くと、電話を切るとは何事だと、

また怒鳴り散らし、最後は彼女の仕事にまで不満を言い出したという

職場の電話のために、念のために録音していたが

職場の上司は、名誉棄損で訴えようかと本人に話したという

親族だからこそ、自分の思いが通じると勝手に錯覚をして

他人以上に血なまぐさい事件が起こりやすくなる

そういえば、私の母もよく言っていた

葬式になると、問題が起こる、みんな集まるからで

葬式は死んだ悲しみよりも、親族間の争いで悲しくなる

私が死んだら、親族は呼ぶな、安心してあの世には行けない

そんな言葉が出されるくらいに、私の親族も厄介だ
Posted by NPО法人FОSC at 13:13 | 家族 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/258
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml