CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«『息子が人を殺しました』韓国でも翻訳出版! | Main | 対談 被害者家族×加害者家族»
対談 交通事故被害者家族×交通事故加害者家族 [2019年08月03日(Sat)]
 日本司法福祉学会第5分科会「交通事故加害者家族の現状と支援」8月25日(日)13:00〜16:00(会場:鈴鹿医療科学大学千代崎キャンパス3522教室)に弓指寛治氏を招聘します。弓指氏は、交通事故の被害で心身のバランスを崩した母が自死するという経験を経て、「自死」や「慰霊」をテーマに創作活動を続けてきました。現在開催中の「あいちトリエンナーレ」では交通事故を題材とした作品を制作中です。制作の過程で交通事故加害者や家族の支援にも協力頂いています。今年に入って痛ましい事故が続いており、6月名古屋市内で「交通事故加害者家族の会」を立ち上げました。誰にとっても他人事ではない交通事故加害者家族の現状と支援について日本の最新の状況をお伝えいたします。詳細は日本司法福祉学会のホームページをご確認ください。*第5分科会についてHPに記載されている内容は若干変更されております。http://jslfss.org/convention/convention.html#ch20_02_04
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント