CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
名古屋で講演『加害者家族の現状と支援を考える』 [2019年02月12日(Tue)]
『加害者家族の現状と支援を考える』
日時:2019年3月16日 14:00〜16:00
会場:名古屋桜通口カンファレンスセンター
基調講演 「日本における加害者家族の現状と支援」
報告 阿部恭子(NPO法人WorldOpenHeart)
パネルディスカッション「加害者家族支援は必要か」
パネリスト:北島忠輔(中日新聞社会部記者)、原武之(弁護士、オリンピア法律事務所)
主催:NPO法人WorldOpenHeart
参加費:無料 参加申し込み不要

file.jpg
阿部恭子出版記念講演会開催【仙台】「家族という呪い―加害者家族になること―」 [2019年02月07日(Thu)]
「家族という呪い―加害者家族になること―」
 
 約1500件の加害者家族の相談に乗ってきた阿部恭子氏による新刊『家族という呪い―加害者と暮らし続けるということ』(幻冬舎新書)の出版を記念して講演会を行います。
 子育てに悩みを抱えている方、毒親の支配に苦しんでいる方、パートナーとうまくいっていないという方、家庭に居場所がないと感じている方、家族の悩みから解放します!

日時:2019年2月25日(月)19:00〜20:30
会場:仙台市市民活動サポートセンター研修室5
主催:NPO法人WorldOpenHeart
参加費:無料
申し込み:不要
お問い合せ:090-5831-0810


51iVE8E9AzL._SX313_BO1,204,203,200_.jpg
阿部恭子新刊1月30日発売『家族という呪い』(幻冬舎新書) [2019年01月24日(Thu)]
1月30日に、幻冬舎新書から新刊『家族という呪い―加害者と暮らし続けるということ』を出版します。

 前作『息子が人を殺しました―加害者家族の真実』(幻冬舎新書、2017)の続編になります。

 本作品は、「事件」よりも「家族」に焦点を当て、犯罪が起きるに至った背景をできるだけ詳細に伝えています。

 アマゾンでの予約が始まりました。

 本作品もどうぞ宜しくお願い致します。

51iVE8E9AzL._SX313_BO1,204,203,200_.jpg
「現代ビジネス」に書きました [2019年01月02日(Wed)]
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58901
2019年あけましておめでとうございます [2019年01月01日(Tue)]
 @仙台事務所です。

 仙台は雪がなく、穏やかな元旦になりました。

 WOHは通常営業しておりますが、事件が少ない、穏やかな年となりますようにぴかぴか(新しい)

 皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します黒ハート
12月22日熊本大学でのシンポジウム [2018年12月25日(Tue)]
 ちょうど一月前のイベント告知の記者会見を見た一般市民の方々が数多く参加してい下さいましたハートたち(複数ハート)

 数多くのメディアにも取り上げて頂いたこと感謝致しますTV

 ダウンロード.jpg

 6.jpg
山形弁護士会 犯罪加害者家族支援センター [2018年12月20日(Thu)]
image-bded9.jpeg
阿部恭子、第10回若者力大賞ユースリーダー賞を受賞しました [2018年12月14日(Fri)]
2019年2月19日(火)18:00〜

六本木ヒルズで表彰式があります!

詳細はこちらでご確認ください。

https://www.youthleader.or.jp/awards/

九州での活動 [2018年12月13日(Thu)]
度々メディアに取り上げられています。
image-f8d67.jpegimage-07f1a.jpeg
image-a65fc.jpgimage-14b00.jpgimage-46860.jpgimage-684f7.jpgimage-093cc.jpgimage-bb3dd.jpg
加害者×加害者家族 [2018年12月11日(Tue)]
NPO法人マザーハウス理事長の五十嵐弘志さんと対談しました。活動で大変お世話になっています。image-69ef2.jpeg
| 次へ