CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おそうじサークルほしの会 | Main | 西日本豪雨関連情報(第1報)»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
NPO法人のニーズに関する意向調査結果について [2018年06月13日(Wed)]
5月のサポートセンターからの広報紙に同封する形で、NPO法人の人材確保に関する意向調査を実施しました。オンラインでの調査ということもあり、回答は11団体にとどまってしまいましたが、その結果をご紹介します。

■団体の主な活動分野
 障がい者福祉 3
 学術・文化・スポーツ 2
 まちづくり 2
 高齢者福祉 2
 男女共同参画 1
 医療 1

■不足している人材の種類
 事業を担う人材が不足している 9
 事務局等団体運営を担う人材が不足している 8
 団体の役員を担う人材が不足している 3

■可能な雇用形態(複数回答)
 無償ボランティア(実費負担あり含む) 4
 有償ボランティア 5
 パートなど 5
 正規雇用 3

■支払うことができる給与(複数回答)
 実費程度 5
 月額5万円程度 2
 月額10万円程度 0
 月額15万円程度 3
 月額20万円程度 2
 月額25万程度以上 0

■人材に対する団体内での取り組み(複数回答)
 団体内部でスキルアップに関する研修 3
 団体内部でOJT 2
 ハローワーク・人材派遣 2
 団体内外のネットワーク等を使って人材募集 4

■求める人材像(自由記述)
 複数種目に取り組みたいので、特技・趣味を提供頂ける方
 パソコン操作に明るくて信用に足る人、できれば経理に明るい人
 税務、申告など役所提出関係に詳しい方が必要。
 やる気とやりたいことと幾らかの知識があって、がんばりすぎない人。

・・・ということで、ボランタリーに手伝ってくれる人材を募っているところから、パート職員、そして正規雇用まで、様々な形態で人材を募集していることがうかがえました。
サポートセンターでは、県が進める人材マッチング事業との連携も進めていく予定です。またこのような呼びかけをさせていただくかもしれませんので、ご協力を頂ますようお願いいたします。