CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「NPOと行政の対話フォーラム’18」 | Main | 第3回災害時の連携を考える全国フォーラム»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
【5月23日更新】サポートセンターの輪転機更新にともなう利用料金改定について(予告) [2018年04月28日(Sat)]
いつも、和歌山県NPOサポートセンターをご利用いただき、ありがとうございます。

現在サポートセンターにある輪転機は、2002年の開館から2代目ですが、機器の経年劣化と、部品在庫の枯渇にともない、ここ最近故障がちでご迷惑をおかけする機会が増えておりました。このほど、和歌山県庁が入札をおこない、新しい印刷機に切り替わることになりましたのでお知らせします。

新しい印刷機は5月29日火曜日から稼働予定となりました!
5月23日水曜日から設置作業が始まり、稼働に向けた調整をおこなったうえで、5月29日の開館時からご利用いただける予定です。

DSC_0244.jpg

ここが変わります!(1)カラー印刷対応、ソートやステープルも利用可能!
 新しい印刷機は、4色の油性インクの配合によるインクジェットプリント形式。待望のカラー印刷に対応いたします。同時に複数の原稿を読み込んでの印刷と自動ソート(並び替え)、ステープル(端綴じや中綴じ)、穴あけパンチなど、時短につながる機能も満載。
 特に冊子の作成には大きな時短効果が期待できます!

ここが変わります!(2)印刷用紙はサポートセンターが用意します!
 新しい印刷機は、印刷機構の緻密化が進んでおり、異なる用紙が混在すると印刷機の不良の一因になります。そこで、原則として用紙はサポートセンターが用意いたします。A4・A3・B4・B5の4サイズで再生紙・カラー(ライトブルー、ライトピンク、ライトグリーン、パープル、クリームの5色)用紙と、角2・長3判の封筒がご利用いただけます。
 ハガキ印刷もできますが、ハガキについてはお客様でご用意下さい(インクジェット紙は使えません)。
 また、1回に1,000枚以上の印刷をされる場合、A4サイズ以外の色紙をご利用になる方は、在庫確保のため、恐れ入りますがご利用日の5日前までにお知らせ下さい

ここが変わります!(3)価格は印刷枚数に完全に比例します!
 製版の工程がないため、1種類あたりの印刷枚数の多少にかかわらず、ご利用料金は1枚あたり印刷単価(用紙代含む)に印刷枚数・ステープルの利用個数をかけ合わせた金額になります。

ここが変わります!(4)パソコンからダイレクトプリントが可能! (2018年夏対応予定)
 2018年夏を目処に、Word・Excel・Powerpoint・PDFファイルを保存したUSBメモリから印刷機にダイレクトプリントが可能になる予定です。紙の原稿を介さないことからよりクリアに印刷ができます。なお、書体によっては正しく反映されないことがあるため、お手元の環境でプリントした原稿もご持参下さい。

 印刷方法が抜本的に変わることから、新機種導入に合わせて印刷料金の改定をさせていただきます。

 現在、印刷料金の設定を行っています。印刷料金については、印刷と用紙、機器運用にかかる原価を算出のうえ、設定させていただくことになっております。
 できるだけお安くご利用いただけるよう調整を進めていますが、そのぶんご利用料金の確定が遅くなっており、ご利用開始日直前のご案内となりそうです。お詫びいたします