CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«さをり織りを体験しませんか? | Main | 意外に知らない、行政に関することがわかるガイドブック»
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
わかやまNPOセンターは寄附金税制の対象となる仮認定NPO法人となりました [2015年06月07日(Sun)]
 いつも、わかやまNPOセンターにご支援をいただきありがとうございます。
 わかやまNPOセンターは2015年5月14日付けで「仮認定NPO法人」となり、わかやまNPOセンターへのご寄附は税制優遇の対象となりました。そこで、わかやまNPOセンターではみなさまからのご寄附をいただく「サポーター制度」をスタートしました。

 サポーターのみなさんからのご寄附は、以下のような取り組みに活用させていただきます。是非みなさまの暖かいご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
●「わかやまNPO白書」編集・発刊をはじめとした県内NPOの動向の調査・研究に取り組みます
 今春はじめて発刊しました「わかやまNPO白書」をはじめとした、和歌山県内のNPOの様々な動向の調査・研究を実施し、和歌山に必要なNPO支援施策を探り、地域に訴えます。
●中央での動きを素早くキャッチし、和歌山県内のNPO等の活動にフィードバックします
 東京や大阪などで開催されるNPO支援機関対象の様々な会議等に積極的に参画し、全国の最新情報の収集と和歌山県内の事例の発信をおこない、和歌山県内のNPOにフィードバックをおこないます。
●在阪企業を中心とした異業種ネットワークの形成と和歌山県内へのフィードバックを実施します
 今年度から在阪企業と中心としたCSR担当者等のネットワークに参画します。企業のCSR活動と県内NPO活動との連携や、大規模災害等発生時の支援体制づくりに取り組みます。


●わかやまNPOセンターサポーター登録(寄附のお申し込み)は以下の4通りで承ります。クレジットカードによる自動継続決済・コンビニ決済も可能です。

1. 毎月ワンコイン定額/毎年定額 継続寄附(クレジットカード決済)
 わかやまNPOセンターのウェブサイト(http://www.wnc.jp/)右上「会費寄附入金」リンクから、「CANPAN決済ページ(http://kessai.canpan.info/org/wnc/)」にお進み下さい。
 毎月1口あたり500円、もしくは毎年1口あたり3,000円を継続して寄附いただくことができます。いったん登録いただけますと毎月、もしくは毎年、自動的に継続されます。手数料は無料。なおCANPAN決済サービスの最初のご利用時は利用者要録が必要です。
 毎月ワンコイン定額寄附は1口の場合、6月末までにスタートいただけますと、翌年の税制優遇の対象になります。

2. ワンタイム寄附(クレジットカード決済またはコンビニ決済)
 わかやまNPOセンターのウェブサイト(http://www.wnc.jp/)右上「会費寄附入金」リンクから、「CANPAN決済ページ(http://kessai.canpan.info/org/wnc/)」にお進み下さい。
 1口あたり3,000円をクレジットまたはコンビニ決済でお支払いください。手数料は無料。なおCANPAN決済サービスの最初のご利用時は利用者要録が必要です。
 コンビニ決済の場合はチェーン店により入金方法が異なりますのでご確認ください。

3. 郵便振替による振込
 郵便局ATMまたは窓口からは「口座番号00910-0-188998 加入者名 特定非営利活動法人わかやまNPOセンター」へ、ゆうちょ銀行への振込の場合は「ゆうちょ銀行 〇九九 店(ゼロキユウキユウ店) 当座 0188998 加入者名 特定非営利活動法人わかやまNPOセンター」へ、任意の金額をお振り込み下さい。
 手数料がかかりますのでご了承下さい。なお、郵便局の振替用紙をご利用の場合は通信欄にて、ゆうちょ銀行口座へのお振り込みの場合は別途メールもしくはファックスにて、住所・氏名・連絡先を必ずお知らせ下さい(住所・氏名・連絡先が不明なご寄附は優遇税制の対象にはなりません)。
 郵便局・ゆうちょ銀行ATMからの振込は手数料がお安くなります。

4. 直接持参
 わかやまNPOセンター事務所(和歌山市美園町5-6-12・みその商店街東通り)にご持参いただく場合は、恐れ入りますが事前にお知らせ下さい(電話073-424-2223、メールinfo@wnc.jp)。業務の都合で事務所が不在になることがあります。


●税制優遇について
 わかやまNPOセンターへのご寄附は税制優遇の対象となります。

【個人からのご寄附の場合の税制優遇】
 確定申告により、「所得控除」もしくは「税額控除」が適用されます。多くの方にとって有利な「税額控除」の場合の計算例です。

※すべての方に適用される「所得税からの控除」として、
 (年間の寄附額−2000円)×40% が控除されます。
※お住まいの自治体の条例等で定めがあれば「住民税からの控除」として、
 (年間の寄附額−2000円)×4% が都道府県民税から、
 (年間の寄附額−2000円)×6% が市町村民税から、それぞれ控除されます。
 例えばわかやまNPOセンターに年間10,000円を寄附いただいた場合は、最大、(10,000-2,000)×(40+4+6)%= 4,000円 が控除の対象となり、還付されます。

【法人からのご寄附の場合の税制優遇】
 損金として処理できる寄附限度額が高くなります(特別損金算入限度額といいます)。特別損金算入限度額は(資本金等の額×0.25%+所得金額×5%)÷2 で求めます。

【税制優遇を受けるには】
 税制優遇を受けるには、確定申告が必要ですが、「認定通知書番号」やご寄附いただいた方の住所表記等がない領収書はご利用いただけません。クレジットまたはコンビニ決済でご寄附いただいた場合、もしくは認定通知書番号等の記載のない領収書をお渡しした場合は、毎年1月1日(2015年は5月14日)から12月31日までにわかやまNPOセンターに入金いただいた寄附金額を集計し、翌年1月に確定申告等に必要な領収書(寄附金等受入証明書)をお送りいたします。
 なお、クレジットカード決済・コンビニ決済の場合、決済代行会社からわかやまNPOセンターに入金されるまでの手続きに時間がかかりますので、前年11月下旬以降に決済いただいた分は翌年の入金扱いになりますのでご注意下さい。

【仮認定NPO法人とは】
 寄附実績(PST=パブリック・サポート・テスト)以外の要件をすべて満たしていると所轄庁が認定したときに得られる法人格で、寄附金への税制優遇が認められます。
 認定から2年間継続してPST要件(収入の1/5以上が寄附金、または3000円以上の寄附を年間あたり100名以上から受けた場合)を満たした場合、正式な「認定NPO法人」になることができます。
 なお、認定NPO法人になりますと、相続人が相続財産を認定NPO法人に寄附した場合に相続税対象から外れるほか、認定NPO法人の会計上の優遇措置が追加されます。わかやまNPOセンターでは2017年度内の認定NPO法人化を目指して寄附獲得に取り組みます。みなさまのご協力をお願いいたします。