CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月14日

【開催報告】品・目チーム 第5回武蔵小山サロン  [母にとって大切なものとは?]

こんにちは。

品川・目黒チームの林です。

9月8日に武蔵小山でサロンを開催しました。前半は時間の経過にそってサロンの様子をお伝えします。後半は私の感じたことをご報告します。


今回のサロンは品川・目黒チーム スタート以来の大盛況となったサロンでした。この地域は、秋祭りで賑やかな中、9名の参加者と2名の赤ちゃんが参加してくれました。時間の都合をつけて、土曜の午前に集まってくださった皆様に感謝でいっぱいの中、サロンスタートです。

赤ちゃんのゲップが場を和ませてくれている中、自己紹介から始まります。

IMG_9143.JPG

そして、Good&New。

24時間以内の良かったことを絵に表します。

「スタート」(進行役のえりかさんの声)→ピピピ(20秒後のアラーム音)

参加者からの笑い声。“短い”  “えっ、もう”  参加者の心の声が伝わります。

そんな中、ワークはテンポよく進みます。

IMG_9144.JPG


小休憩をはさみ、参加者の輪も更に小さくすぼめて、いよいよ〜母となってはたらく〜のテーマへ。

今度は仕事・人生・パートナーシップの3つの切り口から“自分はどうしたいか”を考えていきます。

母たちが盛り上がっていく中、2人の赤ちゃんは眠りの中へ。

IMG_9145.JPG

そして、全体シェアリングへと進みます。

シェアリングの大きなテーマは2つでした。

・パートナーとの関係の作り方

・自分の思う母親像とのギャップ

IMG_9146.JPG

《ここからが私の感想です》

女性としての生き方って本当に様々。結婚する・しない、子どもを産む・産まないだけではない、産んでからの働き方・育て方・パートナーとの関係等々 “子育て”って一言で言っても抱えているものは一人ひとり違う。その壁にしっかりと向かい合おうとしている母は、やっぱり強い。私は参加者の中に強さが見えました。ぴかぴか(新しい)話してその場で問題が解決するわけではないけれど、言葉にする労力を費やせたのだからそれだけで必ず前進しているは間違いない。exclamation×2そう、確信するシェアリングでしたわーい(嬉しい顔)

そして、参加者の声に深く共感したことは、母業の支えとなるのは、なにもパートナーや身近な家族だけではない。職場の人事課や、カウンセラーではない、自分の本音を腹を割って話せる人の存在を求めていること。少しの時間だけでも子どもを預けられる人だったり、仕事の話しをしたり、パートナーの話しをしたり、、、

ママ友になったからって、すぐにそういう相手になるわけじゃないのは、私もずっと感じていて、、、

同じことを思っている人がいたことが分かって、ここにいる素敵な女性方もっともっと繋がりたい電話と思ったサロンでした。


IMG_9148.JPG



【品川・目黒チーム 第6回 都立大サロン】

 

[日時]  10/27(土) 09:45-11:45 (09:30 開場)

[会場]  心身障害者センターあいアイ館 文化事業室(和室)
     〈東京都目黒区八雲1−1−1 めぐろ区民キャンパス内〉
     アクセス:JR・東急東横線 都立大駅徒歩約7分


【対象】 「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらずどなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加いただけます。
(2018年3月31日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。2018年4月1日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。)

【定員】  10組

【参加費】  500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お申込み】 
こちらから
※9月26日(水) 13:00より受付開始です

【お問合せ先】
WMS品川・目黒チームまでメールでお問い合わせください


(文責:林 一穂)

2018年09月13日

《満席》【北海道北見市 】10/26(金)第4回北見サロン開催のご案内



みなさん、こんにちは。

NECワーキングマザーサロン(以下「サロン」と省略させて頂きます)北見チーム運営メンバー西村美由紀です。

星2NECワーキングマザーサロンとは?
→ 「母となってはたらく」をテーマに、自分の言葉で(「私」を主語にして)話すワークショップです。


今回の地震による停電で、日常のありがたさを身に染みて感じています。
被災地の方々の生活が一日も早く復旧することを願うばかりです。



この停電中、特にはじめの半日は、ほとんど情報も入って来ず、不安が膨らむばかりでした。


自分だけならどうにでもするけれど、子どもの食べ物やおむつなど、必要な量の予測もお店の状況もわからず、焦りながら、子ども2人を連れて動きました。


こういう時、不安な気持ちを聞いてもらったり、情報を共有する場があると、とても助けられます。


お店に並びながら周囲の人と話をするだけでも、気持ちが少し落ち着きました。



思い起こせば子育てが始まった時、私は夫の勤務地に引っ越すことになり、

知り合いのいない場所で初めての育児がスタートしました。


毎日、赤ちゃんとの幸せな時間だと思っていましたが、


「ちゃんと息してるかな?」

「うつ伏せ練習しなきゃだめ?」

「離乳食はいつから?」


と、日々のささいな不安や疑問を共有できる人が近くにおらず、
更に、家にいるから当然できると思っていた家事が、

赤ちゃん1人いるだけで、思うようにできず、

「毎日、何もできてない」という気持ちが常にありました。


そんな時、誘われて参加したNECワーキングマザーサロン。

赤ちゃんを預けて1人で参加しました。

赤ちゃん中心の生活の中、思いきって自分のために使った時間でした。


いくつかのワークをしながら、他の方の話を聞いたり話したりするだけなのですが、


自分の些細な不安や、自分の大切にしたい気持ちを聞いてもらえたり、


同じように悩んでいる方の話を聞けたことで、

すごく心強くなり、「毎日、自分なりに精一杯頑張ってるんじゃないか?」と思えたりしました。


今も、子育て以外にも悩みは尽きませんが、
サロンではいつも、色々な自分の気持ちに気づける機会をもらっています。




次回のサロンは10月26日(金)18:45〜20:45の北見チーム初の夜サロンです。


・託児に預けるのははまだ少し不安だけど、

 パートナーや家族になら少しの時間託して行こうかな?という方、

・産後、なかなか自分の時間を持てていない…と感じる方など、

ぜひこの機会に、少しの自分時間を楽しみに来ませんか?

みなさまのお越しをぜひぜひお待ちしています。



【 第4回NECワーキングマザーサロン北見@北見市とん田地区住民センター】

===============================

【日時】2018年10月26日(金)18:45〜20:45(開場18:30)

【場所】とん田地区住民センター(北見市とん田東町473−1)※駐車場あり

【参加費】500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員・どんな立場でも参加可能です。


【定員】10組
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

2018年3月30日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2018年3月29日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

【お申込み】  お申込みはこちらから☆
(受付フォームにリンクしています)
※満席となりました。

【お問合せ先】
WMS北見チームまでメール(kitami@madrebonita.com)でお問い合わせください。
===============================


【開催日程】
●6/23(土)…開催報告
●7/21(土)…開催報告
●8/22(水)…開催報告
●10/26(金)…(本記事)
18:45〜20:45
@北見市とん田地区住民センター

●11/9(金)10:00〜12:00 
@津別・町民会館

●12/2(日)9:45〜11:45 
@北見・夕陽ヶ丘オレンジスタジオ


 
北見チームのメンバー紹介はこちら♪
→ ★チーム紹介★北見チーム

(文責:北見チーム・西村美由紀)

2018年09月12日

【江東・江戸川・中央チーム】10/14(日)京橋サロン開催のご案内

お申込みはこちらから



こんにちは。江東・江戸川・中央チームの藤田澄恵です。

江東・江戸川・中央チーム月島.jpg

(右端のひょっこりはんが私です。)


先週末開催された葛西サロンは私の今の地元開催でした。

子育て世帯が多いと言われる江戸川区で満席の開催となりました。

詳しい葛西サロンの開催の様子はまたチームのまやちゃんからの報告を見てみてくださいね。


さて、いつのまにか折り返しを迎え後半開催となる10月は、私たちのチームでは京橋での開催を計画しています。

詳しくは以下をご覧になり、9月18日(火)13:00~受付をしてくださいね。


今回もご近所の女性の方、職場が近いというこれから結婚するかもっていう女性の方、仕事しながら育児しながらってどうしたらいいのぐるぐる!っていう女性の方、進行役・あゆみんに会いたいという女性のみなさま(←多いんですよ!!!)からのお申し込みをお待ちしております。


+++++++++++++



【第4回 NECワーキングマザーサロン 10/14(日)@京橋】


【日時】 2018年10月14日(日)9:45〜11:45(開場9:30)

【場所】 京橋区民館(京橋区民館HP

    東京メトロ銀座線京橋駅 または 都営地下鉄浅草線宝町駅 徒歩2分

【参加費】500円

     ※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします。

【対象】「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!

     育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

【定員】8組程度

   ※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。

    2018年3月18日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。

   2018年3月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


【申込方法】お申込みはこちらから

      9月18日(火) 13:00頃から受付開始予定。

      受付完了後、チームよりメールにてご連絡差し上げます。

      

【問い合わせ先】江東・江戸川・中央チーム


◆江東・江戸川・中央チームについて

江東区・江戸川区・中央区在住のメンバー4名で運営しています。

7〜12月まで、毎月1回のペースでサロン開催予定です。開催日時決まり次第、随時お知らせいたします。

チームメンバーのご紹介はこちら


+++++++++++++

2018年09月11日

【開催報告】第3回横浜サロン

こんにちは。横浜チーム運営メンバーの板谷弥生(やよいちゃん)です。
9月8日(土)横浜チームでは3回目となるサロンをアートフォーラムあざみ野にて開催しました。

41425672_2245640875465969_3443534091637489664_n.jpg

サロンは… それぞれの想いを持って集う、温かく尊い場と参加者のお一人が総称してくださいました。今回、5名の方がご参加くださり赤ちゃんお二人を囲んで、楽しく和やかなムードで始まりました。

41472366_2245640942132629_3517564471528652800_n.jpg

ワークが進むにつれて溢れ出す想いを言葉にすることで生まれる一体感。うんうんとうなづいたり、それってどういうことなのだろ?と聞いてみたくなる場面や、考え込んだりすることもしばしば…

「やっぱり自分なんだな」 そうそう、それ。 自分がどうしたいか…それにつきる。 家庭や仕事に追われている中で自分に焦点を当てて考えるってなかなか難しいこと。 でもたまには自分の心の声に耳を傾け、自分を労わり、省みることで、日常の景色がまた違ってみえるかもしれません。「自分がどうしたいか」は、これからも問い続けていくことのだろうなと感じています。

初対面同士の集まりではありますが、サロンの参加者は皆その同士で、戦友のような仲間… その仲間で集い、安心安全の場所で話ができるのはとてもとても貴重な機会です。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回横浜チームのサロンのご案内です。

◆日時
2018年10月28日(日)10:00−12:00

◆会場
まなび家保育園 日吉
(東急東横線・横浜市営地下鉄 日吉駅より徒歩15秒)

◆参加費
500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

◆対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。
ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。

◆定員
10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年4月1日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年3月31日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆お申込み
9/26(水)より受付開始予定です。

【東京西チーム】第4回 上石神井サロン 開催ご案内

♪東京西チームメンバー紹介記事はコチラ
お申込みはこちらから

10月20日(土)受付は9月20日(木)13時頃〜となります。

NECワーキングマザーサロン(以下サロン)東京西チーム運営メンバーまみりんこと【山沢真未】です。写真下中央が私です。
40599043_10216812889656653_3892226344343306240_n.jpg

東京西チーム第4回サロンは、私の地元の上石神井ファインスペースで行います。
177-0044 東京都練馬区上石神井4-10-23 マナヅルビル101
上石神井駅(西武新宿線) より徒歩7分
上石神井中学校入口(西武バス)、上石神井中学校 (関東バス) バス停より徒歩2分
新宿駅から約20分。池袋駅から約30分の好立地です。

サロンって何するの?については、
運営メンバーが分かりやすくまとめてくれていますのでぜひご覧ください(^^)/

今回は私がなぜサロンに足を運んだかをお伝えしたいと思います。

私がサロンに足を運んだきっかけは、下の子が生まれて、子育てと仕事の両立に悩んだこと、また、同じ職場の元同僚が進行役に立候補したことがきっかけです。

二人の育児でもいっぱいいっぱいなのに、この上仕事も両立できるのか、どうやったらできるのかと思い悩んでいました。パートナーとの気持ちの共有への悩みもありました。
サロンに行くことで、自分自身の気持ちが晴れていきました。

また母との関係もありました。
仕事と家庭との両立には母の協力がないと難しく、母にいつも申し訳ないと思いながら働いていました。
母への感謝の気持ちを伝えたいと思ったこともきっかけとなりました。

サロンには皆様の気持ちを優しく受け止め、語り合える場があります。
東京西チーム一同、皆様のお越しをお待ちしております。
---------------------------------------------------------------------------------------------
【上石神井サロンご案内】

日時 2018年10月20日(土)9:45〜11:45(開場9:30)

参加費 500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。
学生・就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。
初参加の方も、リピーターの方も、同じようにご参加できます。

●定員
10組
お子様のご同伴は210日までのお子様に限らせていただきます。
今回は3月24日以降に生まれたお子様の同伴はOKとなります。
2018年3月23日以前に生まれたお子様は信頼できる方に預けて単身でご参加ください。

●お申込み
お申込みはこちらから
●9月20日(木)13時頃より受付開始

●お問合せ
WMS東京西チームまでメールでお問い合わせください。
【メールアドレス】tokyowest*madrebonita.com(*を@に変えてお送りください)



【東京西チームのサロン開催一覧】
●7/8 (日)PM@石神井公園 開催報告 
●8/5 (日)PM@花小金井  開催報告
●9/1 (土)AM@ひばりヶ丘 開催報告
●10/20(土)AM@上石神井  
●11/17(土)PM@練馬
●12/9 (日)AM@田無
※今後の予定は、詳細決まり次第ブログでお知らせいたします★

(文責 東京西チーム 山沢 真未)続きを読む・・・

【開催報告】7/22 第1回月島サロン

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン 江東・江戸川・中央チーム、運営メンバーの吉松美紗です。

7/23(日)に、東京都中央区の月島社会教育会館にて、記念すべき第1回サロンを開催しました。チーム初回のサロン、進行役もメンバーもドキドキ、ワクワク…猛暑の中、7名の皆さんが集まってくれました。
報告@.jpg

夫との家事育児分担に悩んでいる、という方の話を聞いて、私が初めて参加したサロンを思い返していました。

私が初めてサロンに参加したのは、2015年秋、初めての育休復帰から半年程経った頃でした。

当時、夫との家事育児分担について不満がありました。私ばかり家事育児をしていて、2人の子供なのだから、夫にももっと関わって欲しい!でも、夫も仕事が忙しそうだからどれだけお願いしていいのかわからない…

母親より、父親の方が早く退社する事に関して周りのプレッシャー等もあって難しいんじゃないか、夫は夫で十分頑張ってくれているのかも…と、夫への怒り、同情、諦め、と色々な感情があって、何故か夫に気を遣っていました。

サロンの場で、「私はどうしたいの?」と、問われ、夫に自分の希望をきちんと話していなかったこと、家族で仲良く暮らしたいから、家事育児も2人で取り組んでいきたい、という気持ちを伝えずに、一人で勝手に怒っていたことに気づきました。

サロンの場で、家事育児分担問題が解決できる訳ではないけれど「私は本当はどうしたいんだろう?」「なぜそう思うんだろう?」という進行役の問いで、自分の考えを整理できた、とても良い時間でした。

あの時間がなければ、私はもっと長い間、プンプンおばさんのままで夫のことも、夫にイライラしてしまう自分のことも嫌いになってしまっていたと思います。

今回のサロンも、同じような思いの働く母たちがいるんだ、という事が分かるだけで少しホッとできたり、勇気付けられたり、他の方の発言から新たな自分の課題が見つかったりと皆さんがそれぞれ何か持ち帰ってもらえていたら嬉しいです。

笑顔あり、涙あり、悩める顔もあり、2時間があっという間に過ぎてしまいました。
報告A.jpg

今後も、皆さんが安心して話せる場を作ること、話したい人、聞き役に徹したい人、参加者一人一人の気持ち大切にしてサロン開催をしたいと思います。

第2回サロンは8/25(土)に江東区東陽町、第3回サロンは9/8(土)に江戸川区葛西で開催済み、第4回サロンは中央区京橋にて開催します。
◇ 第4回サロン@京橋  詳細はこちらから
参加者が毎回異なると、毎回違う楽しみ、発見があるのもこのサロンの特長です。
初めての方も、リピーターの方も是非ご参加お待ちしております!

2018年09月10日

【東京東チーム】10/7(日)台東区浅草雷門サロンのご案内

お申込みはこちら


NECワーキングマザーサロン(以下、サロン)東京東チームの 山城 侑子 です。



34509873_10212055979022869_1669526518931390464_n.jpg




(東京東チーム 1番左が私です。)



こちらのページをご覧いただきありがとうございます。



〜東京東チーム第5回目のサロン受付を9/11より開始いたします〜


今回は、台東区「雷門区民館」にて開催です!



NECワーキングマザーサロンは、コミュニケーションワークを通して、自分を主語に語ります。


安心できる場で自分の思いを言葉にして紡いだり、他のご参加者さんの話を聞くことで、


新たな気づきがあったりと、普段、忙しく置いてきぼりになりがちな自分自身の思いに向き合える


アットホームな場所です。



サロンでは、お仕事をしている産後女性以外にも、育休中の方、妊娠中の方、


専業主婦の方、学生の方など様々な境遇の方が参加しています。



同僚や会社の先輩には腹を割って話せない、児童館で出会ったママ友とは語りづらい。


なかなか本音を語り合う場がない方や、同じような悩みを抱えている人と繋がりたい方はぜひ、ご参加ください!


スタッフ一同お待ちしております!







【10月7日(日)台東区サロンのご案内】



●日時:


2018年10月7日(日) 10:00-12:00(開場9:45)



●会場:


雷門区民館 2F和室 (台東区浅草1丁目37番3号)



●アクセス方法:


地下鉄銀座線浅草駅から徒歩5分


つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分


東武スカイツリーライン浅草駅から徒歩5分


都営浅草線浅草駅から徒歩7分



●参加費:


500円


資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。



●対象


「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。


既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。


学生・就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


初参加の方も、リピーターの方も、同じようにご参加できます。



●定員:10組


お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。


今回のサロンでは、2018年3月11日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。


2018年3月10日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。



●お申込み


お申込みはこちらから


★受付中です★


受付完了後、チームよりメールにてご連絡差し上げます。



●お問合せ


WMS東京東チームまでメールでお問い合わせください。




※今後の予定は、詳細決まり次第ブログでお知らせいたします★




(文責:東京東チーム 山城 侑子)




お読みいただきありがとうございました。

【島根】10/10(水)第5回島根(松江)サロン開催のご案内


こんにちは。島根チーム運営メンバーの岩永です。
私たちは3人のメンバーで松江市を中心にサロンを開催しています。
チームの紹介はこちらるんるん


大型台風による影響、そして北海道での地震被害と自然災害の怖さを改めて感じています。
関係者の方々にお見舞い申し上げますとともに、1日でも早く平穏な生活が戻ることを願っています。

さて、島根開催のNECワーキングマザーサロン(以下、サロン)も5回目となり、たくさんの素敵な出会いがありました。
学生さんからお孫さんがいらっしゃる方まで、年代も立場も様々な方にご参加いただいています。
今期の松江公式サロンは残すところ2回のみです。気になっているという方、どうぞお気軽にお問い合わせください。
また、サロンは毎回新しい発見があります。リピーターさんも大歓迎です!
第1回サロンの様子を見ていただくと、ワークショップの様子が分かります。こちらるんるん


【第5 回 NECワーキングマザーサロン 10/10(水)@島根】

●日時:10/10(水)10:00-12:00 開場9:30

●会場:島根県民会館 204和室

<住所> 〒690-0887松江市殿町158
アクセス:JR松江駅より松江市営バス、一畑バスにて10分「県民会館前」下車。
     松江しんじ湖温泉駅より徒歩15分。
敷地内駐車場(41台)。県民会館有料駐車場は、会館利用の場合3時間無料割引あり。(駐車券を1F総合インフォメーションへお持ちください。)
※詳細はホームページを参照。

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。
学生・就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場の方でも参加可能です。

●定員:10組程度
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2018年3月14日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2018年3月13日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み:終了。ご参加ありがとうございました


●今後の開催予定:
11月12日 10時〜12時 いっしょに子育て研究所(通称:こそけん)

●お問い合わせ:
島根チーム(shimane@madrebonita.com)までメールでお問い合わせください。

(文責 岩永夏美)


2018年09月09日

【開催報告】第3回吉祥寺サロン

こんにちは。三鷹中央線チーム運営メンバーの中村有香(ゆかちん)です。

8月30日 平日開催の吉祥寺サロンはご参加者9名と6人の赤ちゃん、進行役のゆりちゃんと運営メンバーのむらまっちゃんと私、総勢18名でのにぎやかなサロンでした。

20180830吉祥寺サロン2.jpg

サロンに参加するきっかけは人それぞれ、仕事の有無や家族の状況も様々。そこに集ったみなさんが、ひとりひとりの話に耳を傾け、時には自分におきかえてみたり、発言者ご自身が言葉にできない思いを他のご参加者が代弁したり、あちらこちらで化学変化が起こっていました。

20180830吉祥寺サロン3.jpg

時には言葉に詰まったり、涙が出てくることもあるけれど、「なんで涙が出たんだろう?」と振り返ったりするのもサロンならではではないでしょうか。

サロンにご参加いただいたAさんからご感想をいただきました。ブログへの掲載を快諾いただきましたので、ご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初めての育児で目の前のことに向き合って、ただやり過ごす毎日。毎日慣れない育児に奮闘するのに必死です。
心に漠然とした不安と、仕事をやめて社会との断絶?母となり働くことへの勇気がなくなっていたところに、このサロンのお誘いをうけての参加でした。正直、今の私は仕事を辞めたばかりで、参加しても良いのだろうか?と考えていました。

家に帰ってワーキングマザーサロンの話からの、パートナーと5年後の自分、幸せな家庭を築くには、こんな子育てがしたい、と真面目な会話。
そういえば結婚してから、こんな話した事なかったな。しかも、前向きに!
『きちんと将来の事を考えてくれていたんだね、やっとこういう話ができた!』
となぜか主人がとても喜んで、このイベントに興味津々で、マドレ式ワーキングマザーの教科書を熟読していました。

主人の育児への本音も聞けて、驚きでした。もっと育児に参加したい!全部先にやられてしまう。と、今まで旦那は育児をしない、と思っていたが、育児をしない旦那様に私がしてしまったと。
予想もしていなかった本音が聞けて、新しい発見がありました。

親になって喜びもあるけど、それ以上に不安もあるのはパートナーも一緒。
ライフスタイル毎に女性は環境を変えなければいけない、それって理不尽。
自分で選んだはずの人生なのに、環境の変化に気持ちがついてこない。
でも愛する家族の為、どう模索して、しかも楽しみながら、前に進んでいくのか?
「働く事を諦めないで、子育ても、育児も、家庭も、欲張りに楽しみたい!」
参加者の方がおっしゃっていたのが印象的でした。
今後の人生を前向きに考えさせる、きっかけを作る時間ができました。

長くなってすみません。
ここまで読んでいただき、ありがとうございますにこにこ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Aさん、熱いご感想をありがとうございました。

20180830吉祥寺サロン5.jpg

サロンの後のみなさんとのランチも楽しかったです。

20180830吉祥寺サロン.jpg

次回三鷹中央線チームのサロンのご案内です。

◆日時
2018年9月16日(日)10:00−12:00

◆会場
高円寺北区民集会所和室(JR中央線高円寺駅から徒歩6分)
http://www.city.suginami.tokyo.jp/.../shukaijo/1006952.html

◆参加費
500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

◆対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。
ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。

◆定員
10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年2月18日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年2月17日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆お申込み
お申込みはこちらのフォームからお願いします


◆お問い合わせ
mitakachuou@madrebonita.comまでメールでお問い合わせください。
20180830吉祥寺サロン2.jpg

文責:中村有香

【開催報告】喜びは2倍に、悲しみは半分に。〜9/1(土)第3回ひばりヶ丘サロン

こんにちは、東京西チームの牛山泉です(写真の前列左端です)。

40599043_10216812889656653_3892226344343306240_n.jpg

9月1日、まだまだ猛暑の真っ最中でしたが、6名のご参加者と4名の赤ちゃんをお迎えして第3回ひばりヶ丘サロンを開催しました。
私は今回のサロンを通して、育休中に持っていた復職後の生活への不安な思いについて振り返りました。

実際に復職した4年前を思い出すと…大変なことありまくり、困ることありまくり!
疲れ過ぎて動けない、なんて日もしょっちゅう。
そんな中で大切にしていたのは、パートナーと「一緒に困る」「しんどさを分かち合う」ことです。

40460759_10216811270976187_5959522239962415104_n.jpg

娘の病欠対応を相談する、家事を減らす方法について話し合う、仕事が回らない時は交代で残業する…。
1人で抱え込むんじゃなく問題発生→協力して解決、を繰り返すことで「喜びは2倍に、悲しみは半分に」なるようなパートナーシップを育てていくチャンスにもなるんだな〜って思うようになっています。

これからは、成長してきた娘も含めてみんなで乗り越えていきたい、そういうプロセスも楽しんでいきたいなと、そんなことを考える時間になりました。

そして終了後は、参加者の皆さんと一緒にランチへ行き美味しい中華料理を食べながら、仕事のこと、保育園や病児保育のこと、勉強会やボランティア活動のことなどについてワイワイ盛り上がりました!
皆さんありがとうございました。

40580386_10216811271856209_5629033891038756864_n.jpg



【東京西チームのサロン開催一覧】
●7/8 (日)PM@石神井公園 開催報告 
●8/5 (日)PM@花小金井  開催報告
●9/1(土)AM@ひばりヶ丘 開催報告(本記事)
●10/20(土)AM@上石神井告知記事
●11/17(土)@練馬
●12/9 (日)@田無
※今後の予定は、詳細決まり次第ブログでお知らせいたします★

【お問い合わせ】
WMS東京西チームまでメールでお問い合わせください。
東京西チーム
tokyowest@madrebonita.com

(文責:牛山泉)続きを読む・・・