CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月24日

【満席】【東京・神奈川夜】8/31(金)18:30〜東京ボランティア・市民活動センター@飯田橋


こんにちは。NECワーキングマザーサロン東京・神奈川夜チームの石原美保です。

34319161_1860691207315948_5344671686987874304_n.jpg


三児(8歳、5歳、1歳)の母、今年4月育休から復職しました。

息子の小学校も夏休みに入り、毎日のお弁当作りに頭を悩ませる日々がはじまります。

そんな夏休み最終日の8月31日の夜に飯田橋にてサロンを開催する予定です。

頑張った自分へのご褒美として、一緒に自分のための時間をとってみませんか?


サロンは「母となってはたらく」をテーマに語り合うワークショップです。

・・・と言われても、はじめての方はピンと来ないかもしれません。

私自身、サロンに参加するまでは、

「人前で自分のことを話すなんてイヤだな。しかも初対面の赤の他人だし。」

と思っていました。

学生の頃から女子の世界って苦手で、会社に入ってからは周りは男性ばかり。しかし、一人目の産後にいきなりママばかりの世界である児童館デビュー!初対面のママさんたちと何話せばいいのかわからず、気まずい思いでいたのでした。

会話はたいてい、「何か月ですか〜?」からはじまり「母乳ですか〜?」とか「髪の毛ふさふさですね〜」とか赤ちゃんの話ばかりで、この会話を楽しめていない私は母親向いてないのかなと落ち込むほどでした。


初サロン参加のきっかけは家の近所で開催だったという単純な理由です。

産後のママたちとの会話はずっと「子供」が中心でした。でも、サロンでは違いました。「私」を主語にして話をします。たった2時間のサロンですが、イキイキと自分の考えを話す母たちがどんどんキラキラしていくのを見て、「目からウロコ」でした。


一人目の産後は子連れで電車乗るだけでもビクビクしていたのに、三人目の育休は親子留学してしまうほどアクティブになれたのも、サロンで多様な母たちに出会ったおかげです!


次回開催の飯田橋はオフィス&大学の多い地域です。子育て当事者でない方も参加歓迎です。


百聞は一見に如かず!少しでもサロンが気になった方、ご参加お待ちしています!!

--------------------------------

《8/31(金)18:30〜東京ボランティア・市民活動センター@飯田橋》

日時
2018年8月31日(金)18:30〜20:30(開場18:20)

会場
東京ボランティア・市民活動センター
(東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階)

アクセス
JR総武線・飯田橋駅に隣接
地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)「B2b」出口より直結

参加費
500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

対象
就労、未就労、学生、社会人、未妊、既妊問わず「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

定員
10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。

今回のサロンでは、2018年2月2日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

2018年2月1日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

お申込み
満席のため受付を終了しました。


お問合せ先
東京・神奈川夜チームまでメールでお問い合わせください。
tokyokanayoru@madrebonita.com



<NECワーキングマザーサロン関連書籍>

マドレオンラインストアで購入できます

●別冊マドレジャーナル「NECワーキングマザーサロン」特集
プロジェクトの成り立ちや変遷、考察、メンバーの声などがぎっしりつまっています。

●産後白書2〜子育てしながら働く・働きたい女性1400人のリアル

●マドレ式ワーキングマザーの教科書 (サロンご参加者に配布しています)



<NECワーキングマザーサロン関連サイト>

●公式ブログ http://blog.canpan.info/wms/

●公式facebookページ https://www.facebook.com/wmsalon/


●マドレボニータ公式サイト http://madrebonita.com

●マドレボニータ公式Facebookページ https://www.facebook.com/NPOmadrebonita/



(文責:石原美保)


2018年07月23日

【開催報告】7/14島根チーム第2回サロン開催

こんにちは。島根チームの運営メンバー、岩永(向かって左側)です。
E883C5D0-5615-4362-A98E-B95620098FF1.jpeg

最初に、西日本豪雨災害の被災地の方々にお見舞い申し上げます。
避難所生活をされている方々や猛暑の中で復旧作業に携わっていらっしゃる方々の様子を報道で見て、何もできない自分を心苦しく思います。
被災地の復興を願うと共に、非常用持ち出し袋など災害時の備えの重要性を改めて感じています。

朝からジリジリと照りつける日差しの中、7/14(土)朝日公民館にて島根チームとして2回目のNECワーキングマザーサロン(以下、サロン)を開催しました。
4名の参加者の皆さんを迎えて、アットホームな雰囲気の中で無事にサロンを終えられたこと感謝しています。ありがとうございました黒ハート

943A40B8-AA30-4A27-9FBE-E76819934382.jpegB1E3FD7D-95D3-44A1-A5A9-A3A3A8701514.jpeg

2回目のサロンを終えて私が考えていること、それは“自分の幸せ”と“家族の幸せ”の関係性

私と夫と娘(まだ言葉は発しないけど感じているであろう)の幸せを感じる瞬間や幸せな気持ちはそれぞれ個人のもの。
私と夫と娘、3つの円が重なるように、家族がお互いの幸せをともに分かち合える時間や事柄をつくっていきたいな〜と感じています。

独身だった頃、自分のやりたいように自由奔放に生きてきました。
家族ができて、自分だけでライフプランを決めることができなくなったのをなんだかストレスに感じて、でもそんなこと言ってはいけないような気がして心の中がずっとモヤモヤしていました。
好きだった仕事を辞めて専業主婦になったことで、自己犠牲的な気持ちになっていたのかも。
子どもが生まれても、以前と変わらず仕事や趣味に時間を使っている夫を見て「なんで私ばっかり〜」と思っていました。
結婚する、子どもをもつ、ということは時間的にも精神的にも自分以外の人の為に生きることのように思っていたけど、そうじゃなかった!
家族ができても、自分の人生は結局のところ自分のもの。幸不幸は自分次第。

サロンを通じて色んな生き方をされている女性に出会い、語り合うことで、
家族ができても“自分の幸せ”を大事にしていいんだと感じるようになりました。
今の課題は、人生のパートナーである夫にどう伝えていくかということ。
夫婦の会話って、どうしてこんなに難しいの…。
言葉にして伝えることを避けていては、きっと分からないままの関係になってしまうのでしょう。
あ・うんの呼吸で言葉にしなくても分かり合えるまでには、まだまだ遠い道のりです。

サロンにスタッフとして関わることで、自分自身も変化していきたい!
そんな気持ちで運営メンバーとして活動しています。
6D6E782A-C8DC-46FB-9EC6-D1A452025362.jpeg
サロン終了後に子どもたち、東京からの特別ゲストあゆみんを混じえてランチ。

サロン運営はボランティアですが、サロンを通じて新しい出会いや気付きが多々あります。
そして、母、妻以外の社会的役割を得たことで、自分自身の存在価値を感じられるようになったことも私にとっては大きな変化でした。


島根チーム第3回サロンのご参加、絶賛受付中です。
会場のゲストハウスは初めて訪ねても懐かしいような気持ちになる、ほっとできる素敵な場所ですよ〜(๑・̑◡・̑๑)


【第3回 NECワーキングマザーサロン 8/8(水)@島根】

●日時:8/8(土)10:00-12:00 開場9:30

●会場:童心の小宿 なみ路

〒690-1408松江市八束町亀尻281
JR松江駅より車で約30分 (駐車場10台あり)
バス停亀尻より徒歩3分
築90年の古民家を改装したゲストハウス 詳細はこちら⇒http://www.koyadonamiji.com/

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

詳細、お申し込みは【8/8第3回NECワーキングマザーサロン@島根(松江)開催のご案内】をご覧ください。こちらるんるん



(文責:岩永 夏美)

《満席》【北海道北見市】8/22(水)第3回北見サロン開催のご案内

みなさんこんにちは!
北見チーム運営メンバーの千葉香緒里です。


全国では35℃越えの猛暑が続いており、私の今いる大阪では38℃!
北見も30℃を越す日が増えて来たそうで、外焼肉のいい匂いがいろんなところで漂っているんだろうな〜と羨ましく思っています晴れ
(大阪は焼肉をやれる場所がなかなかないので顔3(かなしいカオ)

さらっと↑書いていますが、北海道北見チームでありながら、私は大阪在住です(*^_^*)

理由は、里帰り出産で実家の北見に帰った時にサロンに出会い、メンバーとして参画させてもらうことにしたから♬

7月以降は大阪だったのでサロンに参加できる機会は少ないのですが、それでも「楽しそう!やってみたい!!」と思って今に至ります☆

(前置きが長くなってしまいましたが)


6月から始まったNECワーキングマザーサロン北海道北見の第2回は7/21(土)に開催しました!

17010C54-F4EC-40E5-8691-8A32545167CE.jpeg
開催報告は現在準備中です♪第一回の開催報告はこちら
毎回ほぼ満席で開催させていただけること、本当に有り難い限りです^^

このサロンは、"自分”を主語にして大人同士の会話を楽しむ場です。
母になると「〇〇ちゃんママ」と呼ばれることが多く、自分の名前を呼ばれる機会が減ります。
でも、私自身が感じる様々な感情はあります。

育児休職中だけど復職に向けて何をしたらいいのかわからない
・日々の生活に追われて5年後・10年後の自分がイメージできない
何だかもやもやするけど何が原因か分からない
・やりたいことはあるのに次の一歩が浮かばない

そんな方、自分のための時間を作って、いっしょに考えてみませんか^^

今回は北見サロン初の平日開催ぴかぴか(新しい)

「土日は家族の時間を大切にしたかったから行けなかった」という方はこの機会にぜひハートたち(複数ハート)
北見チーム一同、みなさまのご参加お待ちしております!

===============================
【日時】2018年8月22日(水)9:45〜11:45(開場9:30)

【場所】夕陽ヶ丘オレンジスタジオ(北見市寿町1丁目6-20)※駐車場あり

【参加費】500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』をお渡しします。

【定員】10組
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2018年1月24日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2018年1月23日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

《満席・キャンセル待ち受付中》【お申込み】お申込みはこちらから☆
(受付フォームにリンクしています)

【お問合せ先】
WMS北見チームまでメール(kitami@madrebonita.com)でお問い合わせください。
===============================

【開催日程】
●6/23(土)…開催報告
●7/21(土)…開催報告
●8/22(水)…募集中(本記事)
●10/26(金)18:45〜20:45 
@北見市とん田地区住民センター
●11/9(金)10:00〜12:00 
@津別・町民会館
●12/2(日)9:45〜11:45 
@北見・夕陽ヶ丘オレンジスタジオ 
35281614_1295681397233892_8354347660060131328_o.jpg
(初めての平日サロンに向けてチームメンバーで準備中☆)

北見チームのメンバー紹介はこちら♪

(文責:北見チーム 千葉香緒里)

2018年07月21日

《満席》【埼玉・北・豊島】8/24(金)第3回サロン開催のお知らせ@北区

こんにちは!

NECワーキングマザーサロン(以下サロン)、埼玉・北・豊島チーム、通称ときたまのあみです。


暑い日が続く毎日。体調など崩されていませんか?

適度な休憩と水分補給を忘れず、熱中症など気をつけていきたいですね。


さて、私たちときたまチーム、第3回サロンは東京都北区ほっこりーのにて開催します!


来年度の保育園・学童の申し込みや、進学などなど、本腰入れて準備をする季節がやってきますね。

私はこの時期が一番、これからどうしていくのが良いのだろうと考えることが多いです。

漠然とした不安や焦り、なんともいえないモヤモヤ・・・誰かに聞いてもらいたいけど、誰に話せば良いのだろう…

そんな思いをサロンでは受け止めてくれますぴかぴか(新しい)

写真3.jpg


夏の終わりに、今の自分とこれからの自分について考える時間を私たちと一緒にすごしませんか?

ご参加、お待ちしています!



【NECワーキングマザーサロン 8月24日(金)@東京都北区】

◆日時 

2017年8月24日(金)10:00〜12:00


◆会場

ほっこりーの十条店(東京都北区十条仲原1丁目22-5)

アクセス:JR埼京線十条駅から徒歩6分


◆参加費

500円

※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします。


◆対象

「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。

ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。


◆定員

10組程度

※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。

今回のサロンでは、2018年1月26日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

2018年1月25日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。


◆お申込み

お申込みはこちらから ※満席となりました。ありがとうございます。




◆お問い合わせ

saikitatoshi@madrebonita.comまでメールでお問い合わせください



(文責:藤原亜美)

2018年07月20日

【東京・神奈川夜】開催報告 大井町きゅりあんにて開催しました

今回は、このチームにスタッフとしても、NECワーキングマザーサロン(以下サロン)の参加も初めての喜多村が参加者目線でご紹介します。



「東京・神奈川夜チーム」の今回の開催地は、大井町きゅりあんでした。



自己紹介が始まると、お子さんがいらっしゃる方、いらっしゃらない方、小さいお子さんをお持ちの方、小学生のお子さんをお持ちの方、様々なバックラウンドの方が様々な理由で参加していることを知りました。



私がいいな〜と思ったことの一つ、「この場はこの場」だけの約束。

安心して今の自分が感じていることを話せる場ができました。



そして、二人一組のワーク。

自分のことを話すために、ワードを書き出してみて、それをもとに自分のことを話し、相手の方の話を聴く。

書き出したものを説明することからスタートしたので、恥ずかしくもなく話せている自分に気が付きました。

そして、聴くことに集中することで、自分を聴くモード、話すモードの二つのスイッチを意識的に持った気がします。






サロンのテーマである「母となってはたらく」を真ん中に据えて、それぞれの位置から、少しずつ想いを口にしてみると、それぞれの「今」とそれぞれの母となってはたらくに対する「見え方」がわかりました。





素直に話ができる場で、ファシリテーターも、スタッフも、一人の参加者として、場を共有し一体となって自分の想いを出してみる。

苦しかったり、涙がでたり、怒ったり、疑問に思ったり、悔しかったり、嬉しかったり、いろいろな感情がでてもOK。話したくなければ、聴き役に徹してもOK。

どの立ち位置からも、受け止めてもらえる場がそこにはありました。



受け止めてもらうだけでなく、その想いのなかから、自分に活かせる「知恵」があったり、自分の中にも同じものがあると「共感」したり、「安心」したり。

その結果、それぞれの心の中に「希望」や「勇気」がわいたり、新たな「不安」や「決意」「目標」が生まれたのを感じました。



仕事を終わらせて一週間の締めくくりの金曜日の夜の時間帯に、この場を選んでくださったからこそ、みなさんの中にたくさんの想いがありました。



私が今感じていることをその場に出すことで、参加者の方の心に届いたことを感じることができたこと、私が経験したことを伝えることで、誰かの役に立つことができた。そんな感覚を得ました。

自分の経験をシェアすることで、誰かの助けになることがある。このことがこのプロジェクトの意義の一つではないかと感じました。



ここには、それぞれの立場を尊重しながら、お互いに「いきるヒント」を与え受け取れる場がある。

必要な人に届くといいな〜と感じました。




--------------------------------


さて、次回の東京・神奈川夜チームのサロン開催は、8月31日飯田橋・東京ボランティア・市民活動センターにて。

7/31より申し込み受付開始です。



サロンは生もの、同じテーマでも、その日、その場によって語られることも変わってきます。

是非、一度だけでなく、二回目、三回目でも参加してみてください。


--------------------------------


《8/31(金)18:30〜東京ボランティアセンター@飯田橋》

●日時
2018年8月31日(金)18:30〜20:30(開場18:20)

●会場
東京ボランティア・市民活動センター
(東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階)

●アクセス
JR総武線・飯田橋駅に隣接
地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)「B2b」出口より直結

●参加費 500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

●対象
就労、未就労、学生、社会人、未妊、既妊問わず「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

●定員 10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年2月2日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年2月1日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

●お申込み
※詳細案内準備中
※7月31日(火)13:00頃より受付開始

●お問合せ先
東京・神奈川夜チームまでメールでお問い合わせください。
tokyokanayoru@madrebonita.com


<NECワーキングマザーサロン関連書籍>

 〜マドレオンラインストアで購入できます

●別冊マドレジャーナル「NECワーキングマザーサロン」特集

 プロジェクトの成り立ちや変遷、考察、メンバーの声などがぎっしりつまっています。


●産後白書2〜子育てしながら働く・働きたい女性1400人のリアル


●マドレ式ワーキングマザーの教科書 (サロンご参加者に配布しています)



<NECワーキングマザーサロン関連サイト>

●公式ブログ http://blog.canpan.info/wms/

●公式facebookページ https://www.facebook.com/wmsalon/


●マドレボニータ公式サイト http://madrebonita.com

●マドレボニータ公式Facebookページ https://www.facebook.com/NPOmadrebonita/


(文責:喜多村佳美)

 

【埼玉・北・豊島】7/28(土)第2回サロン申込受付中!〜ブログリレーAちと(前編)


こんにちは!埼玉・北・豊島チーム、通称ときたまの小川千歳(ちと)です。



NWS.jpg 

前列の左から二番目が私です


連日厳しい暑さが続いていますね。外出が億劫な気候ではありますが、

私たちときたまチームの第2回サロン開催がいよいよ来週末に迫ってきましたぴかぴか(新しい)

まだお席に空きがありますので、引き続きお申し込みお待ちしております^^


******************************


第2回 ヘルシーカフェのら<残席1>


◆日時:7/28(土)10:00-12:00 
◆会場:ヘルシーカフェのら(埼玉県さいたま市南区鹿手袋7-3-2)

◆アクセス:JR埼京線 中浦和駅から徒歩8分
◆詳細案内はこちら


******************************



ときたまチームでは、サロンについての想いや経験など、運営メンバーそれぞれが思い浮かんだテーマでブログを書き、リレーのようにバトンを繋いでいきます。


トップバッターきよちゃんからバトンを受け取った私のテーマは


「サロン参加前の気持ち」


サロン参加前後での私の心の動きを、前編・後編として書き綴りたいと思います。



突然ですが、働いている皆さんはお仕事楽しいですか?

ご自身の職場や働き方に対してどう感じていますか??

私は今、仕事に対して前向きになれず、ものすごくモヤモヤしています曇り

このモヤモヤを言葉にしたくて、今回のサロンに参加することを決めました。



***



私は今年の春に育休から職場復帰した一児の母です。

復職してからの毎日は本当に慌ただしく、日々起こるトラブルに汗かきベソかきながら、ただただ必死に走ってきた気がします。(必死すぎて記憶がぼんやり…笑)

約3ヶ月が経ち、やっとほんの少しペースがつかめてきた今

私の心の中を占めているのはズバリ。会社、辞めたいなぁ…」という思いです。



私の勤め先はダイバーシティの取組に積極的で、働く母にとっては大変恵まれた環境だと思います。

一人一台ノートパソコンとスマホが支給され、在宅ワークやオンラインミーティングが可能であったり、時間や場所に縛られず自分の裁量で働くことが出来たり。


実際、育児と両立しながらフレキシブルに、そして活き活きと働いているワーキングマザー・ファザーがたくさんいます。

それに、子どもの病気による急な早退や休みにも寛容で、嫌な反応が返ってくることもありません。

働く母に対するサポートや理解があることは、本当にありがたいことだと感じてはいるのです。



それなのに何故、辞めたいと思っているのか…?

例えば、「遠距離通勤は時間が勿体ない、満員電車で体力的にもしんどい」とか。

「パソコンやスマホがあるがゆえ、24時間どんな時でも仕事に縛られている感覚で息苦しい」とか。

その他にも理由を挙げればたくさん。


一方で、言い訳を並べ立てて現状から逃げようとしているだけだ、とも思います。

自分の行動や考え方ひとつ、工夫次第で、乗り越えられることは沢山あるはず。

それをやらずに周りの人や環境のせいにしているだけではないかと。


こんな風に「弱音を吐く私」と「まだやれると叱咤する私」が闘っていて、答えが出ることはなく延々と問答を続けている今日この頃ですたらーっ(汗)



***



さて、悶々と悩んでいる私ですが、このブログを書いていて一つ気づいたことがあります


それは、自分にとって一番大事はことは何なのかが、マイナス感情に覆われて見えなくなってしまっているな、ということ。

私が働く上で、そして生きていく上で、大切にしたいものは何なんだっけ?

ぐちゃぐちゃになっている思考を棚卸しして、それを見つめ直すことが必要。

そのことにたった今気づきました(笑)


やっぱり言葉にするって大切ですね。

サロンを終えた後、気持ちにどんな変化が起こるか… 私自身とても楽しみにしていますぴかぴか(新しい)


私と同じように、なんだかモヤモヤしている方。

働くことに悩みや葛藤を抱えている方。(葛藤を乗り越えた方やこれから迎えるかもしれない方も!)

もちろんそれ以外の方も。


サロンではあなたの気持ち、まるっと受け止めます!

自分の心と向き合い、一緒に言葉にしてみませんか?


少しでも興味があれば、まずはお気軽にご参加ください^^

お会いできるのを心から楽しみにしています!



(文責:小川千歳)




2018年07月19日

【栃木県宇都宮市】8/8(水) 第2回サロンのご案内

【第2回 NECワーキングマザーサロン 8/8(水)@宇都宮】


180630_キックオフ.jpg

◆日時:8/8(水) 10:30-12:30(開場10:10)

◆会場:平石地区市民センター(栃木県宇都宮市下平出町158-1)
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/kyodo/chikushimin/1006302.html
◇駐車場あり            
◇バスでお越しの方: JR宇都宮駅東口から関東バス「中平出」経由「柳田車庫」行きに乗車、「平石農協前」下車徒歩1分、またはJR宇都宮駅東口から関東バス「ベルモール」経由「柳田車庫」行きに乗車、 「下平出」下車徒歩3分

◆参加費:500円(資料代として)
※当日は使用しませんが、今後の参考資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

◆対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

◆定員:10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年1月10日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

◆お申込み:
こちら(7月20日(金)より受付開始)

◆問い合わせ先:
栃木チーム(tochigi@madrebonita.com)までメールでお問い合わせください

**********************************************

こんにちは、流和歌子と申します。3歳と1歳の二人の女の子がいて、上の子の出産と同時に転勤で宇都宮に来ました。ずっと専業主婦をしていましたが、今年からフリーで仕事をしています。
みなさん突然ですが、シーナアイエンガーさんという方をご存知ですか?「選択」について研究している全盲のコロンビア大学の女性教授でして、NHKの白熱教室という番組で人は選択によって幸福を得られるという講義を聞いた私はその通りだ!と結婚を決意したことをふと思い出しました。

というのも先日、夫とまあ醜い言い争いをしまして。しばらくして、冷静さを取り戻し猛反省したのち、お互い謝って平常モードに戻れたわけですが…。一人目の時より夫に対するモヤモヤした気持ちの収束速度が早くなっていることに気づいたんです。なぜ一人目の時より楽に感じるのか?と考えた結果、二人目の育児のほうが「選択」できているからだ!とシーナさんの説を思い出したんです。
一人目が赤ちゃんの頃は、寝る時間も選べないし食べるものも選べない、育児方法の選択に自信は持てない、引越したてで近くに好きな場所も好きな人もいなくて頼れるのは夫だけだけど、夫自身も新しい環境でそれほど頼りにできない。という、いろいろな面において選べない(と思っている)状況下で自分がどんな人間だったかがわからなくなり辛かったんだと、今になって説明できるようになりました。

それに比べて今、自分(やこどもやパートナー)の今や未来を考えることで以前より大局的に考えるようになったんじゃないかと。NECワーキングマザーサロンでは日常の生活から離れて、自分のことやパートナー、仕事のことを考えたり話したりします。この日常から離れるっていうのがミソで、自分で未来を選んでいくという感覚を与えてくれているように思います。
もちろん、制約されることも多々あり、すべてが自由というわけではないです。それでも何を不自由と感じているかということを自覚しそれをパートナーと共有することで、実は一人ではないということが安心につながっているように感じます。

ぜひこの感覚を知らない人にも体験してほしいと思ってこのブログを書きました。この夏、リゾートに行かなくても味わえる非日常を味わってみませんか?(笑)現実逃避とは逆に、じっくり時間を使って自分が抱いている今や未来について話をしてみると見える世界が変わるかもしれません。興味をもって頂いた方はぜひサロンにお越しください♡

**********************************************

◆日時:8/8(水) 10:30-12:30(開場10:10)

◆会場:平石地区市民センター(栃木県宇都宮市下平出町158-1)
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/kyodo/chikushimin/1006302.html
◇駐車場あり            
◇バスでお越しの方: JR宇都宮駅東口から関東バス「中平出」経由「柳田車庫」行きに乗車、「平石農協前」下車徒歩1分、またはJR宇都宮駅東口から関東バス「ベルモール」経由「柳田車庫」行きに乗車、 「下平出」下車徒歩3分

◆参加費:500円(資料代として)
※当日は使用しませんが、今後の参考資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

◆対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

◆定員:10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年1月10日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。

◆お申込み:
こちら(7月20日(金)より受付開始)

◆問い合わせ先:
栃木チーム(tochigi@madrebonita.com)までメールでお問い合わせください

◆今後の開催予定:
8/26(日) 9:30-11:30 宇都宮市男女共同参画推進センター”アコール”
9/ 1(土)10:00-12:00 さくら市 氏家公民館
9/14(金)10:30-12:30 パルティ とちぎ男女共同参画センター
10/21(日) 9:30-11:30 宇都宮市男女共同参画推進センター“アコール”
11/11(日) 9:30-11:30 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”

皆さんのお越しをお待ちしています!!!

(文責:矢野間沙世里、流和歌子<紹介文>)

2018年07月17日

「NECワーキングマザーサロン」6/29(金)夜に表参道で開催しました

IMG_0584.JPG

「NECワーキングマザーサロン」(以下、サロン)は、NPO法人マドレボニータが主催するプロジェクトです。詳しくはこちら

6/29(金)のサロンは、表参道で夜に開催されました。このプロジェクトは、全国各地にボランティアスタッフで作るチームがあり(今年は16チーム)、各チームごとに地元エリアを中心に開催しています。

この日に開催したのは「東京・神奈川夜チーム」。私は、このチームにスタッフとして参画している東麻吏と申します。今回は、私たちチームの第1回目のサロンとなりました。(サロンは各チームごとに11月までに6回くらいずつ開催します)

私たちのチームのことについて、少し書かせてください。このチームは「エリア」ではなく、開催する「時間帯」しばりで集まりました。

それは、平日の夜。母親にとって、夜に単身で外出するのは、難しいと思う人もいるかもしれません。実際、サロンの開催は、多くが土日の昼の時間帯です。しかし、あえて平日夜に開催してみることで、新たな参加者に出会えるのでは?と期待をしつつ、会場でお待ちしていました。

IMG_0567.JPG


会場は、表参道駅からほど近い、東京ウィメンズプラザ。会社終わりに急ぎ足で駆けつけてくれた参加者とともにサロンがスタートしました。

金曜夜の開放感あふれるオーラを身にまとって来てくれた参加者のみなさん。「母となってはたらく」をテーマに、自分のために話をする時間を取る。それを選んできてくれた方々を見て、胸がいっぱいになりました。

自己紹介から、ウォーミングアップのワークと続いて、ペアになって話を聞いたり、聞いてもらったりします。そのあと、ペアワークで感じたことなどを全体でシェアしていきます。

IMG_0587.JPG


「母となってはたらく」をテーマにしているのですが、ペアワークの際に3つのキーワードから一つ選んで話をします。それは「人生」「仕事」「パートナーシップ」。どれもつながっていることなので、仕事のことを話しているつもりがパートナーシップの話になったりします。

じゃあ、どれを選んでも同じでは?と思うかもしれませんが、このキーワードがあることがとても重要だなあといつも思うのです。
キーワードがあることで、それが気持ちを話すきっかけとなり、ダムの放水のように思いが流れ出すということがよくあります。決まった時間で話をするときに、とても役立ってくれます。

IMG_0592.JPG


今回のサロンでは、全体で話をしたときにいろいろな人にとっての「はたらく」があるんだ、ということをあらためて感じました。

子どもが生まれてから仕事観が変わったという方もいれば、「はたらく」の場でもしっかりしない自分でいてもいいじゃない?という方、自分の楽しい、知りたいの先に「はたらく」があったらいいなという方。

それぞれが自分にとっての「はたらく」を真摯に考え、「私はこうありたいんだ、こうしたいんだ」と気づいていくのを見て、私は自分自身もここにいていいんだと、自分もこのありようでいいんだ、とどこか「認められた」ような気分になりました。

必死に参加者のみなさんの言葉を追いながら、その不安や希望に共感しました。また、みなさんがいろんな視点で世界を感じているように、一つのものさしで何かを判断するのではなく、いくつものアプローチでものごとを捉えたいなと思いました。

IMG_0602.JPG

「母であること」、「はたらくこと」、誰一人同じスタンスではありません。
だからこそ、誰かのストーリーをトレースするのではなく、自分だけの物語をつむいでいくことをやっていきたい。そのために、「私を主語にして話す時間」と「安心して聞いてもらえる場」が大切だし、必要なんだと、しみじみと感じました。


サロン終了後は、参加者の皆さんで懇親会&カンパイ。金曜夜だと、とくにウキウキしますね。限られた時間で話をするよさを体感した後に、仲間たちと脈絡なく話をする心地よさも感じて、ホクホクした気持ちで家路につきました。

IMG_0605.JPG

------------------------------------
次回の東京・神奈川夜チームのサロン開催は8月31日。
小学生母にはちょっと(じゃない?)ハードルの高い、夏休み最終日です。
(私も小学生母です…。^^)

夏の終わりに、自分を振り返る時間をもつのはいかがでしょう?
長年残してきた「宿題」があることに気づくかも?


《8/31(金)18:30〜東京ボランティアセンター@飯田橋》

●日時
2018年8月31日(金)18:30〜20:30(開場18:20)

●会場
東京ボランティア・市民活動センター
(東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階)

●アクセス
JR総武線・飯田橋駅に隣接
地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)「B2b」出口より直結

●参加費 500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

●対象
就労、未就労、学生、社会人、未妊、既妊問わず「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性

●定員 10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年2月2日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年2月1日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

●お申込み
※詳細案内準備中
※7月31日(火)13:00頃より受付開始

●お問合せ先
東京・神奈川夜チームまでメールでお問い合わせください。
tokyokanayoru@madrebonita.com


<NECワーキングマザーサロン関連書籍>

 〜マドレオンラインストアで購入できます

●別冊マドレジャーナル「NECワーキングマザーサロン」特集

 プロジェクトの成り立ちや変遷、考察、メンバーの声などがぎっしりつまっています。

 http://madrebonita.shop-pro.jp/?pid=83342440

●産後白書2〜子育てしながら働く・働きたい女性1400人のリアル

 http://madrebonita.shop-pro.jp/?pid=27388459

●マドレ式ワーキングマザーの教科書 (サロンご参加者に配布しています)

 http://madrebonita.shop-pro.jp/?pid=18639802


<NECワーキングマザーサロン関連サイト>

●公式ブログ http://blog.canpan.info/wms/

●公式facebookページ https://www.facebook.com/wmsalon/

●NECサイト http://jpn.nec.com/community/ja/resources/mother.html?

●マドレボニータ公式サイト http://madrebonita.com

●マドレボニータ公式Facebookページ https://www.facebook.com/NPOmadrebonita/

(文責:東 麻吏)








2018年07月16日

【開催報告】7/8 品川・目黒チーム 第3回サロン@西小山


こんにちは!

品川・目黒チームの樋口 智子です。

kickoff.jpg

(下段右端が私です)



皆さん、三連休、いかがお過ごしでしょうか。

我が家は、3歳の娘とディズニーランドへ行き、真っ黒に日焼けしました。

気がつけばセミが鳴いていて、本格的に夏の到来ですね。



去る7月8日(日)、西小山で、第三回サロンを開催しました。


私たち品目チームは、一週間前に第二回サロンを終えたばかり。

人が集まるか、ちょっと不安でしたが、

5名+赤ちゃん1名が参加して下さいました晴れ



サロンは、自己紹介→お隣さんとペアを組んでgood&new→母となってはたらくのワーク→

全体でシェアリングという流れで進みます。


7月8日サロン3.jpg
(ワーク中。盛り上がっています!)


ペアのワークで気持ちがほぐれ、脳は活性化いい気分(温泉)

休憩を挟みつつ、全体シェアリングへ。



シェアリングでは、復職後の働き方や、パートナーとの分担、

子供のために働き方を変えるかどうか、といった話題が出ました。


*************************

以下、私の感想です。


それぞれ立場や状況は異なりますが、

皆さんの、自分の経験から来る、思いやお話を聴いていると、

胸が熱くなり、もっともっと聴きたいなー、という気持ちになりました。



モヤモヤも感じました。

仕事が好きで、頑張ってきた、という話にモヤモヤするのは、

そうしたかったけれどできなかった(と思っている)羨ましさかな、と。

じゃあ、どんな風に働いていきたいのだろう?と、

モヤモヤを糸口に、自分を深堀りすることができます。



サロンでは、時折、「どうしてそう思うのかな?」「何でそう感じたんだろう?」と、

主に進行役が問いかけてくれます。

考え、言葉にし、さらに「なぜ?」と問われ、また考えて、答える。

そのうち、「ああ、こうだったのかな・・・?」と、自分の思いの輪郭がはっきりしてきて、

スッキリすると同時に、じんわり暖かい気持ちになりました。

自分の思いに気づいて、自分を認めてあげるからでしょうか。



今後のサロンで、私も、問いを発せられるようになりたいです!

*************************



気づけば、あっという間に120分が経ち、

全員で一言ずつ話してから、クロージングとなりました。


7月8日サロン4.jpg
(最後の集合写真るんるん


時間が許す方はランチへ。

武蔵小山のピザ屋さんで、まだまだ話し続けました〜。



次回、品目チームの第四回サロンは、大井町で行います。


前から気になっている方、リピーターの方、

夏のさなかに、ちょっとクールダウンして、自分に向き合う時間を一緒に過ごしませんか?

「母となってはたらく」テーマに興味のある女性は、どんな方もウェルカムです。



メンバー一同、お待ちしています!


==================================

◆次回サロンのご案内◆



第4回サロン@大井町

【日時】2018年8月4日(土)10:30-12:30(10:15より開場)

【場所】大井第二地域センター第三集会室(和室)

    (東京都品川区大井2丁目27番20号)

【アクセス】JR・東急大井町駅徒歩10分

詳細ご案内はこちら



(文責:樋口 智子)

2018年07月15日

【開催報告】7/8(日)札幌チーム第1回サロン開催しました!〜2度目の育休中〜

こんにちは!NECワーキングマザーサロン札幌チーム運営メンバーの齊藤裕子です。

36811428_2158841701060739_5209873245049716736_n.jpg
(上段左から2番目が私ですw)

去る7月8日(日)札幌チーム第1回サロンを開催しました。

前日までの大雨が嘘のような、そしてまるで札幌初開催をお祝いしてくれているかのような晴天に恵まれ、参加者・運営メンバー合わせて10組の皆さんで開催できました!

36837838_928389323999493_410985880115740672_n.jpg
(白石区民センターはとても近代的できれいな複合施設でした!)

初開催ということで、運営メンバーはじめ進行役のまみりんは、最初少し緊張の面持ちでしたが、自己紹介で一気にサロンの場が一気に温まりました。

36790342_2158835774394665_6463382295318364160_n.jpg

続いて24時間以内に起こった良かったことを10個書き出すGood&NEW。
それから「人生」「仕事」「パートナーシップ」のテーマから、進行にそって、最初に1人で白紙に文字や絵を描くワーク、次に2人組で話す・聴くワーク、最後に全員でシェアリングします。

36793107_2158836421061267_5928860816328622080_n.jpg
(進行役のまみりんのこの笑顔で、場を和ませました)

今回、私は輪の中に入って参加させていただきましたが、とても活発なシェアリングのなかで、その言葉とそこにある想いを受け取りながら、「じゃあ私は?」と向き合っていました。

36898438_2158836151061294_3059426834119655424_n.jpg

私は3年前に1回目の育休復帰をし、現在2回目の育休中です。

大雨が降らない限り(下水道の仕事をしています)突発的な仕事は少なく、育休復帰後は、保育園のお迎えがあることからほぼ定時で帰っていましたが、それなりに仕事をし、手抜き育児ですが、子供と向き合う時間もありました。

サロンが終わった後、『なぜそれでやってこれたのだろう?不満や悩みがあっただろうか?』と考えました。

普段あまり育児と仕事のバランスについて考えたことがなく、仕事も大事。子供も大事。
(仕事とワタシどっちが大事なの?!って昔のドラマでよくあるセリフみたいですが。)
ですが、直感的に今は仕事、今は子供と感じるままにはたらいていました。
「あ〜子供熱出ちゃった」と思うことはあっても、その時のほとんどが『子どものそばにいてあげたい』という思いの方が強く、仕事ができず不満に思ったことはなかった。

では、どうして仕事がまわっていたのか。
そこには職場の理解・協力があったからでした。
コミュニケーションは大事にしていたなぁ、と思い返しました。

そして、定時に帰らなければならないとなると、そこに目標ができ時間を区切って仕事を進めるから、子供がいないときよりもとても効率が良かったなぁと思い返しました。
意識したり考えたことはなかったけれど、自分にとってベストなはたらき方をしていたのだなぁ、と感じました。

今回、自分自身を振り返れたことで、1月の復帰にも活かせそうです!!

36765354_2158837937727782_1374683886008664064_n.jpg

職業もおかれた環境も考え方も人それぞれ。
それでも、その人にとってベストなはたらき方を見つけてもらえたらいいなぁ、と感じたサロンでした。

36750432_2158837907727785_3133872180866056192_n.jpg

ご参加者の皆さんも、もしよろしければ、サロン後の想いなどありましたら、メールで聞かせてくださいね!!

36758508_2158841727727403_4079458301081812992_n.jpg

さて、次回の札幌サロンのご案内です!

第2回札幌サロンは、

8月26日(日)北海道札幌市・エルプラザにて開催します!


【「母となってはたらく」ことについて考え、安心して語ることのできる場】である、
NECワーキングマザーサロン。

育休中で仕事復帰を控えている方も、
専業主婦で今は仕事していないけれど、いずれはたらきたいと考えている方も、
未婚・未妊だけれど、母となってはたらくってどんな感じ?を知りたい・考えたい方も、
すでに母となってはたらいている方も!

いろんな立場の女性が、それぞれのおもいや言葉を持ち寄ることで、
参加されたみなさんそれぞれに何かしら気づきのある場となればうれしいです。

札幌および近郊のみなさまのご参加をお待ちしています!!

35026248_1664145940371403_4146956405082947584_n.jpg

【NECワーキングマザーサロン 8月26日(日)@札幌市】

◆日時:2018年8月26日(日)9:50〜11:50(開場9:30)

◆会場:札幌市エルプラザ 研修室3(札幌市北区北8条西3丁目)
 アクセス:JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口)

◆参加費:500円
※資料として『マドレ式ワーキングマザーの教科書』(A5判冊子)をお渡しします

◆対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語り合いたい女性。
ワーキングマザー、育児休業中の方はもちろん、専業主婦の方、学生さん、
どなたでも大歓迎です!既婚・未婚・出産経験の有無は問いません。

◆定員:10組程度
※生後210日までのお子さまに限り、同伴可能です。
今回のサロンでは、2018年1月28日以降に生まれたお子さまは一緒にご参加いただけます。
2018年1月27日までに生まれたお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆お申込み:こちらから
※7月13日(金)より受付開始

◆お問い合わせ:sapporo@madrebonita.comまでメールでお問い合わせください

(文責:齊藤裕子)