CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年03月09日

追加募集中!【募集のご案内】第10期《全体サポートメンバー》


《追加募集のご案内》4月11日
下記の2チームのみ、引き続きメンバー募集をいたします。なお、下記以外のチームの受付は、4/9に終了しました。

■追加募集するチーム
◆アンケート
《活動内容》
サロン参加者アンケートを作成し、ご参加者のリアルな声を集め、見える化します。アンケート項目検討、データ入力、集約データのチェック、結果まとめ、分析、共有など。
《こんな方を歓迎します!》  
・エクセルを使って集計したりグラフを作成することが好きなかた
・この活動や参加者の声を広く知ってもらえるために、分析したり形にしてみたい!というかた
・アンケートを通じてサロン運営チームと関わりたいかた

◆コミュニティチーム
《活動内容》
6〜11月の活動中、チームが自走するためにサロン運営やチーム運営に寄り添います。
運営面の相談にのったり、サロン運営・チーム運営についてプロジェクトメンバーグループ内でメンバーに向けた情報シェアをしたりします。運営についてメンバー同士が話したり深めたりする場も開催したいと考えています。
《こんな方を歓迎します!》
サロンやプロジェクト全体の意図を理解し、進行役やサロン運営チームメンバーに対して、その人の力を引き出せるような関わりをしたいかた
《応募要件》
NECワーキングマザーサロン運営メンバー経験者(進行役経験は問わず)

■応募受付期間
応募受付は4/19(木)までとなります☆




「NECワーキングマザーサロン」を一緒につくる仲間を募集します!
第10期《全体サポートメンバー》募集のご案内

NECワーキングマザーサロン・プロジェクトは、市民の力で「母となってはたらく」ことを語り合える場を地域につくる活動です。第10期のこの活動に、運営スタッフ「プロジェクトメンバー」として参画したい方を募集します。
今回の募集は、「全体サポートメンバー」です。

※「サロン運営メンバー」の募集は、4月上旬頃〜から開始する予定です。今しばらくお待ちください。
※第10期の活動の正式な実施決定は4月となるため、現時点では「予定」ですが、先行してメンバー募集を行っています。変更となる場合もありますので、ご了承ください。

27867025_1536772409774276_9163218234719783817_n33345.jpg



NECワーキングマザーサロン・プロジェクトとは
「NECワーキングマザーサロン」は、「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップです。毎年度6〜11月の6ヶ月間、全国各地で開催しています。
この開催運営にあたっているのは、100名にも及ぶボランティアメンバーです。

この活動は2009年から始まり、今年度で第10期を迎えます。これまでに30都道府県142区市町で942回開催し、6,831名のかたが参加しました。ボランティアメンバーメンバーはのべ757名。
主催の認定NPO法人マドレボニータは、「母となった女性が、産後の養生とリハビリに取り組み、本来持っている力を発揮できる社会」の実現を目指して、産後が起点となる社会問題の解決に取り組んでおり、本プロジェクトもその一環として行っています。


年間活動内容とスケジュール(※予定)
●メンバー募集・登録:2018年2〜4月
●進行役研修:4〜5月(8週間)
 (1)オンライン研修:4月1日〜5月31日
 (2)実地研修(合宿):5月18日(金)10:00〜5月19日(土)17:00
  会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)ほか
●チームキックオフサロン+運営研修:5〜6月(各運営チームごとに日程を決めて行います)
●NECワーキングマザーサロン開催運営:6〜11月
●チームクロージングサロン:12〜1月
●「第10回NECワーキングマザーサミット」開催:2019年1月(予定)

⇒活動の詳細については、2017年2月の活動説明会の動画資料をご覧ください。


プロジェクトメンバーとは
NECワーキングマザーサロン・プロジェクトに参画するメンバーです。
「進行役」「運営メンバー」「全体サポートメンバー」「本部メンバー」の4つの役割があります。
●進行役:サロンの進行を担います。
●運営メンバー:サロンの開催運営を行います。
●全体サポート:活動全体をサポートします。
「アンケート」「研修伴走・対話」「広報」「コミュニティ」という4つのチームがあります。
●本部メンバー:プロジェクト全体を統括します。
28685820_1821925591173078_3077924394776072756_n.jpg



【全体サポートメンバー募集概要】
全体サポートには、以下の4つのチームがあります。それぞれ応募の期間や条件が異なりますので、よくご確認ください。


募集する役割と応募期間

◆研修伴走・対話チーム
《応募期間》2018年3月9日(金)〜3月21日(水)17時締め切り
《活動内容》
「話す」「聞く」ことを通して、PJメンバー自身が自分のおもいに向き合う場づくりをします。
4〜5月は「進行役研修」に聞き役として伴走します。指導や監督的な立場ではなく、時に話を聞き、時に励ましながら、進行役希望者たちが研修を無事修了できるように応援します。
研修終了後は、進行役に限らずPJメンバーの聞き役・対話の推進役として、11月まで「話す」「聞く」場をオンラインなどで設けながら、自分の思いに向き合う場づくりの実践と考察をしていきます。
《こんな方を歓迎します!》
サロンのプログラムの意図や構造を理解し、進行役やサロン運営チームメンバーに対して、経験をアドバイスするのではなく、聞き役・壁打ち相手として関われる方
《応募要件》
NECワーキングマザーサロン第8期・第9期の進行役または伴走役経験者
※初めて研修伴走・対話チームに参画する方は担当者が面談をさせていただきます。

◆アンケート
《応募期間》2018年3月9日(金)〜4月9日(月)17時締め切り
《活動内容》
サロン参加者アンケートを作成し、ご参加者のリアルな声を集め、見える化します。アンケート項目検討、データ入力、集約データのチェック、結果まとめ、分析、共有など。
《こんな方を歓迎します!》  
・エクセルを使って集計したりグラフを作成することが好きなかた
・この活動や参加者の声を広く知ってもらえるために、分析したり形にしてみたい!というかた
・アンケートを通じてサロン運営チームと関わりたいかた
※初めてアンケートチームに参画する方は担当者が面談をさせていただきます。

◆広報
《応募期間》2018年3月9日(金)〜4月9日(月)17時締め切り
《活動内容》
各地のサロン運営チームに、広報の方法を紹介したり、テンプレートの共有をします。また、メンバー同士でサロン活動の広報について、学び合う場を運営します。
ブログやサロン公式のSNSアカウント、マドレボニータのメルマガへ寄稿するなどして、各地のサロン運営チームの広報サポート、プロジェクトの認知を高めたり、参画者を増やすための定期発信をします。
〈こんな方を歓迎します!〉
・サロンの活動をSNSなどを通じて広めたいかた
・文章作成、イラスト、写真、動画など、表現する事が好きな方、挑戦したい方
※初めて広報チームに参画する方は担当者が面談をさせていただきます。

◆コミュニティチーム
《応募期間》2018年3月9日(金)〜4月9日(月)17時締め切り
《活動内容》
6〜11月の活動中、チームが自走するためにサロン運営やチーム運営に寄り添います。
運営面の相談にのったり、サロン運営・チーム運営についてプロジェクトメンバーグループ内でメンバーに向けた情報シェアをしたりします。運営についてメンバー同士が話したり深めたりする場も開催したいと考えています。
《こんな方を歓迎します!》
サロンやプロジェクト全体の意図を理解し、進行役やサロン運営チームメンバーに対して、その人の力を引き出せるような関わりをしたいかた
《応募要件》
NECワーキングマザーサロン運営メンバー経験者(進行役経験は問わず)
※全員、担当者が面談をさせていただきます。

応募要件
以下すべての要件に該当するかた
<全員>
・「第10期プロジェクト参画およびサロン開催運営のガイドライン」に同意できる。
・メール、zoomまたはスカイプ、フェイスブック、Googleドキュメント及びGoogleスプレッドシートの使用が無理なくできる。

<研修伴走・対話>
・NECワーキングマザーサロン第8期・第9期の進行役または伴走役経験者

<コミュニティ>
・NECワーキングマザーサロン運営メンバー経験者(進行役経験は問わず)



応募方法
応募要件をすべて確認し、第10期
・「ガイドライン@プロジェクト参画について
・「ガイドラインAサロン開催運営について
に同意いただけましたら、以下のとおりお申し込みください。


1,「エントリーシート」をダウンロードし、記入する
 エントリーシートはエクセルファイルです。
 記入にあたっては、『オープンハウス(活動説明会)』(2017年2月版)の映像をご覧いただきます。
《全体サポートメンバーエントリーシート》のダウンロードはこちら

2,「応募フォーム」を送信する
 フォームに必要事項を記入し、エクセルの「エントリーシート」を貼付して、送信してください。
《応募フォーム》はこちら


3,面談
オンライン(スカイプまたはzoom)または対面にて、希望日時に面談を行います。
・コミュニティ:全員担当者と面談をおこないます
・その他チーム:初めてチームに参画する方のみ、担当者と面談をおこないます。
面談は、各チームの担当者と行います。応募いただいてから希望日を調整しあいます。
《チーム担当者》アンケート:八田吏、研修伴走・対話:種井美緒、広報:林理恵、コミュニティ:藤居料実

※応募フォームからエントリーシートが送付できない、自動返信メールが届かないなど、お困りのことがありましたら、下記お問合せ先までご連絡ください。



お問合せ先
wmst@madrebonita.com
NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部チーム
募集担当:土本、細川


※「運営メンバー」の募集は、4月上旬頃〜から開始する予定です。今しばらくお待ちください。
そのほかご質問などありましたら、担当までお問い合わせください。



<NECワーキングマザーサロン関連書籍>

 〜マドレオンラインストアで購入できます

●別冊マドレジャーナル「NECワーキングマザーサロン」特集

 プロジェクトの成り立ちや変遷、考察、メンバーの声などがぎっしりつまっています。


●産後白書2〜子育てしながら働く・働きたい女性1400人のリアル


●マドレ式ワーキングマザーの教科書 (サロンご参加者に配布しています)



<NECワーキングマザーサロン関連サイト>

●公式ブログ http://blog.canpan.info/wms/

●公式フェイスブックページ https://www.facebook.com/wmsalon/



●マドレボニータ公式サイト http://madrebonita.com

●マドレボニータ公式FBページ https://www.facebook.com/NPOmadrebonita/



ご質問などありましたら、担当までお問い合わせください☆
第10期のプロジェクトを一緒につくってくださるアツい仲間をお待ちしております!


NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部チーム wmst@madrebonita.com
募集担当:土本・細川

☆全体サポート☆ チーム紹介【本部チーム】

NECワーキングマザーサロン・プロジェクトは、一年単位の活動なので、毎年度メンバー募集をしており、運営体制も年度ごとに少しずつ変化をしています。
(※現時点では、第10期の活動は正式決定しておりませんが、活動の準備を行っています。)


■本部チームってなにするの?
プロジェクト全体を見渡してまとめる役割をになっています。
メンバー募集、チームづくり、研修、サロン開催運営、サミット(イベント)企画開催など、
年間の活動全体の計画や運営を担当しています。

<第10期プロジェクト運営体制>
28685820_1821925591173078_3077924394776072756_n.jpg

本部チームは、昨年よりボランティアスタッフが加わるという形に変わりました。
模索した1年を経て、今年はその2年目ということで、メンバーは変わりませんが、
プロジェクトに参画する全てのメンバーそれぞれのチカラが発揮されるような形を、
より一層みんなで模索していきたいと思っています。


■メンバー紹介(五十音順)

高橋 葉子(たかはしようこ)
28782630_1821937471171890_2563886241104625475_n.jpgこのプロジェクトは、一人ひとりが力を発揮して、チームとして力を発揮する、豊かな生態系みたいなコミュニティだなぁ!と感じています。10年目を迎える今年も、どんな出会いがあるか、どんな出来事があるか、とても楽しみにしています!
2009年の第1期からプロジェクト担当をしています。第3期に品川&横浜チームの進行役、第5期に信州チームの運営メンバーとしても参画。

種井 美緒(たねいみお) 担当:研修伴走・対話チーム
28795838_849913715192748_2604545256698195934_n.jpg埼玉県さいたま市に、夫と5歳男の子と3人で暮らしています。運営メンバーとして初参画してから、早5年目の参画になりますが、サロンに関わることで、私自身が毎年大きなパワーをもらっているなと感じています。今年も、どんな出会いがあるか楽しみです☆
このプロジェクトが、持っている力を発揮できるプラットフォームでありたいなと思っていて、そのために自分ができることは何だろう?を、今年も楽しみながらも試行錯誤していきたいなと思っています。どうぞよろしくお願いします!

土本 広美(つちもとひろみ) 
hiro.jpg妊娠中に出会い、参加者として始まったNECワーキングマザーサロンとの関わりも、今年で6年目になります。その経験や出会いは、今、そしてこれからの私を支えてくれるものとなりました。今年は昨年に引き続き本部チームとして、PJ自体を縁の下から支えて行きます。
新たな役割を、模索しながら進めた昨年の経験を経ての今年。
改めて多くのメンバーが関わるこのプロジェクトで、関わる皆さんが安心して活動していけるようにするには何が必要か考え、サロンのご参加者が安心して「母となってはたらく」ということを語れる場を、一緒に作っていきたいと思います。

八田 吏(はったつかさ) 担当:アンケートチーム
28795564_1569729223139619_7692116780451378350_n.jpg1期に目黒サロン進行役としてサロンに関わり始めてから10年目になります。
毎年変化し続けているこのプロジェクトが、今年はどんな感じになるのか、とても楽しみです!
1期、3期目黒サロンの進行役、2期は世田谷チームの運営メンバー、6期以降はプロジェクト担当として関わっています。

林 理恵(はやしりえ) 担当:広報チーム
17352158_1410445765697449_8199154255910750553_n.jpg3期から6期は埼玉のチームメンバーとして、7、8期は全体サポートメンバーとして関わりました。
年々、継続してこのプロジェクトに関わる仲間が増え、ますます一緒に活動する楽しさを感じています。
今期も新たな仲間との出会いが楽しみで、今からワクワクしています!
どうぞよろしくお願いします。

藤居 料実(ふじいかずみ) 担当:コミュニティチーム
28167057_10209503273613370_5646284909619932909_n.jpg私にとってサロンとは「人が自分自身の可能性に気づく瞬間の輝き」がたくさん溢れているところ。サロンという一期一会の場もそうだし、サロンの作り手達がチームですごす活動期間の中にもたくさんの輝きがあります。
ここでさせてもらっている体験と、関わってくれる人達に心から感謝。今年もどうぞよろしくお願いします
参画歴:6期城南チーム運営メンバー、7期東京南・川崎チーム進行役、8期全体サポートメンバー、9期本部

細川 朋美(ほそかわともみ)
17361766_1219496981501822_4843129797608049247_n.jpg今年もこのプロジェクトに関われることにワクワクしています。できる人ができることを持ち寄り活動していくというこの活動の醍醐味を私自身が今年はたくさん味わえたらいいなと思っています。また、サロンの参加者・プロジェクトに関わる人みんなが安心してサロンという場を楽しめるよう活動を支えていきたいと思っています。そしてたくさんの人との出会いを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします☆



第9期に引き続き、第10期もこの7名のメンバーで担当してまいります。
どうぞよろしくお願いします!

この活動がより豊かに展開していくことを目指して、昨年度からボランティアメンバーが「本部チーム」に加わる体制を取りました。昨年度は初めての試みで、「本部というのは何をする役割なのか」というところを、メンバーそれぞれが新しい体制の中で模索している段階だった、と感じています。

昨年のこのチーム紹介では、「本部チームのイメージは『縁側(えんがわ)』です」、とお伝えしましたが、振り返ってみると、

「縁側」を一生懸命作っている状態

だったように思います。
そして今年、昨年と同じメンバーでスタートすることになった「本部チーム」。

イメージはやっぱり「縁側」。

縁側が1年かけてやっと完成した!ので、いつも風が通っていて、
お茶飲んだり、日向ぼっこしておしゃべりしたり、
作業したり、ただ通るだけの人もいたり…
そんな場所であると良いな、と考えています。

プロジェクト10年目という節目の年。
より良いプロジェクトにしていきたい、という思いを持って、変わらず前進していけたらと思います。

《NECワーキングマザーサロン・プロジェクト:本部チーム 土本広美》

2018年03月06日

北チーム打ち上げサロン開催報告♪

こんにちは☆WMS9期北チーム運営メンバーの東小薗です。
季節の変わり目で寒暖差が激しい今日この頃ですが、大好きな春がもうそこまで来ていると思うと嬉しくなりまするんるん

さて、私が参画していた北チームで打ち上げサロンを開催しましたグッド(上向き矢印)
と言っても、開催したのは年明けすぐぐらいだったのですが(笑)たらーっ(汗)

打ち上げサロンでは運営メンバー全員が集合!!全員集合出来たのは9月に行ったメンバーズサロン以来。SNSで日々やり取りは出来るとはいえ、やっぱり対面で会えると嬉しいですねぴかぴか(新しい)

打ち上げサロンは、進行役ともちゃんのほっとするあたたかな進行のもと、

1「サロン参画してみてどうだった?」の振り返り
2 2018年、こんな年にしたい!


について、各自マインドマップを作成し、シェアリングするというワークを
行いました。マインドマップの中心にはその内容を表す漢字一文字を書く、というお題でした!

26734055_1667492006664880_9061012509058131865_n.jpg

私が書いた一文字は・・・お披露目するの恥ずかしいですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
サロン振り返り→「共」 2018年→「動」     でした。

初めてのサロン運営への参画、産後真っ只中でどこまでチームの力になれるか、不安もありました。
ですが、このチームの「各自が出来ることを持ち寄って出来る範囲でやろう」という姿勢にとても心が温まり、ここにいて大丈夫、やれる事をやろうという気持ちになれ、サロンという場をチームメンバーと「共に創る」ことの醍醐味を感じる事ができました。

そして、私がサロン運営に参画して本当によかった!と思えたのが、サロンに来られた参加者さんたちの話している時の表情の変化です。最初は自信が無さそうだったり何かに対してイライラしているように話していたのが、他の参加者さんの話を聴き、自分の気持ちと深くつながった後、とても活き活きした表情に変わっていきます。

そんな場面を目の当たりにすると、あー、今日ここでサロンやって良かった〜〜exclamation×2と心の底から思えるんです。そんな素敵な場作りに参画できた事は、私の2017年の一大イベントでしたハートたち(複数ハート)

2018年「動」はここで書くとさらに長くなりそうなので、割愛しますね(笑)

そして、一人一人のシェアの後は、聴き手から話し手へひと言メッセージを渡します。
そして、このメッセージは「永久保存する価値がある!」と言えるほど、とっても励まされるんですかわいい人から貰う言葉の力ぴかぴか(新しい)ってすごいですね。

26230717_1667492699998144_2867809162938812728_n (1).jpg

楽しい打ち上げサロンの最後には、メンバーからともちゃんへのサプライズプレゼントが黒ハート
北チームの活動記録&メッセージを素敵にまとめたアルバムと、これからもともちゃんらしく走り続けてね!という想いを込めたランニンググッズひらめき

最初から最後まで本当にあたたかいアットホームな北チームでした☆
期間中、北チームのサロンに足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました!

そして、ワーキングマザーサロンに参加してみたい!運営に関わってみたい!など興味がある方は、ぜひFacebookやブログをチェックしてみてくださいね☆
ただいま、サロンの進行を務める「進行役」の募集を行っていますよ!

ワーキングマザーサロンFacebookページ

【募集のご案内】第10期「進行役」(〜3/12まで)


(文責:東小薗 陽子)
posted by WMSプロジェクト at 14:37| WMS2017_北