CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月31日

【北海道】10/7(土)サロンご感想

WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ
初参加者の声(アンケートチーム)
※ご参加を検討されている方におススメ^^
Vol.1 ●Vol.2 ●Vol.3 ●Vol.4
上記記事まとめ
参加者の声一覧
北海道チームブログリレー
もよちゃん
かずみちゃん


皆さんこんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チーム運営メンバーの
渡辺寛子(ひーたん)です。

10/7(土)に行われた第4回サロンのご感想が届きました。

『共有OK!!』
との返信を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


【S様からのご感想】※一部抜粋
***********************
こんにちは。先日のサロンに参加しましたSです。
サロンでは子どもを抱っこしてくださってサポートいただき、ありがとうございました。
おかげでスムーズにワークに取り組むことができました。

マドレボニータのバランスボール講座には何度も参加していて、ワーキングマザーサロンのこともとても気になっていたのですが、第1子の産後間もない頃は育児でいっぱいいっぱいで逃してしまいました。
今回第2子の産後で、良い機会だと思い、参加を決意しました。

バランスボール講座にも短いシェアリングがありますが、実は今までシェアリングワークの部分があまり得意なほうではなかったんです。

そんなこともあり、運動なしで、2時間もシェアリングだけの集いに参加して大丈夫かな・・・と不安で緊張していました。

でも、終わってみると
短い!もっと話したい!!
と率直に感じました。
ブログで「サロンて不思議なところ」という文面を読みましたが、こんなにも自分から話したいことが次々出てくるなんて、本当に不思議でした。

普段は小さい子どもたちと家に缶詰状態で過ごすことが多いので、
自分は「大人」と話したかったんだなぁと改めて思いました。
終わった後は気持ちもスッキリして、すがすがしい気分でした。
サロン終了後のランチでも、色々情報交換できて楽しかったです。

またの機会にぜひ参加してみたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【私からの返信】※一部抜粋
********************
この度は、早々に感想メールをありがとうございます。
そして!
ブログ読んでくれてありがとうございました。
「サロンて不思議なところ」と書いたのは私でした。

私もシェアリングワークは苦手です。まず、自分の気もちを話すのが苦手です。

でもサロンに行ってしまうのは、無意識に大人同士の会話を欲している。
そして終わった後のスッキリ感があるからなんでしょうね。

今もサロンを振り返りながらメールを書き、また前向きな気持ちにさせてもらっています。
そういう意味でも、感想メールありがとうございます。

今回のサロンでは、パートナーシップについての話題が多かったですね。
サロン後、パートナーとゆっくり話したりできましたか?

私、サロンでは自分の気もちを話したりできるのに、夫が相手だと身構えてうまく言葉が出なくなってしまうんです。
他愛無い雑談でもいいから会話をする時間を取るのが大事だと思うのですが、お互いに忙しくしているうちに時間はどんどん過ぎてしまい。。

手っ取り早く、夫にはサロンの様子を陰から見てもらいたい(笑)
何かいい声のかけ方があったら教えてください( ^ω^ )

赤ちゃんを抱っこさせていただきましたが、上手にあやすことが出来ず、ワークに集中できなかったんじゃないかと心配していました。
ですが、「スムーズにワークに取り組めた」との言葉、とても嬉しいです。

ぜひまたサロンにいらしてください。
またご一緒できることを楽しみにしています。


【S様からの返信】※一部抜粋
*******************
こんにちは。サロン感想メールへの返信ありがとうございます。。

サロンでも話題になっていたパートナーシップ。
育児や家事の協力については、私が専業主婦であることもあり、なかなか強く切り出せず・・・。
我が家はまだまだコミュニケーション不足で、改善の余地がありそうです。
本当に、夫にはサロンの様子を同時中継で見てもらいたいくらいですね(笑)

ぜひ、またサロンへ参加したいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

saon.jpg

S様、ご感想メール有難うございました!!
次回サロンは、11/11(土)に行われます。

皆さんのご参加をお待ちしております。



【WMS北海道2017】11/11(土)北見サロン【第6回】


●日時●

2017年11月11日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月15日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月14日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
10/23(月)13:00〜受付開始予定

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告
●10/7(土)…開催報告
●10/20(金)…開催報告
●11/11(土)…募集中
●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 渡辺 寛子)

2017年10月30日

★満席・平日開催★11/13(月)五反田サロン開催のお知らせ【横浜チーム第6回】

みなさん、こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下サロン)、横浜チーム進行役の藤田珠代です。

20171031サロン集合.jpg
(前列右から三番目が私です/メンバー全員が参加したサロン、大好きな写真です)

前回のサロンが終わって、チームのサロンはあと1回かぁー、なんて
メンバーとしんみりしていたのですが

そこで「もう1回、日程追加してみる?」とどこからともなく声が上がってきて
初!平日開催サロンをおこなうことになりました☆

わ、わーい♪

「土日は家族と一緒に過ごすので、ひとりの時間を作りづらい」
「育休復帰前に、赤ちゃんとサロンに参加したい」
「その日だったら、有休取れる!」


などなど、平日サロンの方が参加しやすいなぁとおもった、そこのあなた^^
そう、あなたのことですよ^^。ぜひぜひご参加くださいね。


サロンでは毎回いろいろな言葉が紡がれます。

来年の保育園の申込書を提出したけれど、なにやらモヤモヤしている。
みんなはできてるように見えるのに、私だけ全然できていないように見える
いつ仕事をはじめたらいいのかなぁ。
バタバタしていて、自分のことを考える余裕なんてない。


とにかく話したい、話を聞きたい、つながりたい。参加の理由はなんでも結構です。

いつでもどこでも私たちは安心安全の場を用意して
みなさまのご参加をお待ちしております。

【NECワーキングマザーサロン 11/13(月)@五反田】

●日時:11月13日(月) 10:30〜12:30(受付10:15から)

●会場:五反田文化センター

●アクセス:東急目黒線 不動前 徒歩 7分
     東急池上線 大崎広小路 徒歩 10分 山手線 五反田 徒歩 15分
      →MAP 

●参加費:500円     
    資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
    既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
    就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組    
    お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。    
    今回のサロンでは、2017年4月17日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
    2017年4月16日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
    単身でご参加ください。
    

●お申込み:お申込みフォームはこちらです。※11/2よりお申し込み開始します

●問い合わせ:WMS横浜 wms2017yokohama@madrebonita.com
      お気軽にお問い合わせください。


私たち横浜チームには、都内在住の参加メンバーもいます。
いままで横浜市内でサロンを運営していましたが、メンバーの地元でサロンを開催したいという気持ちを大切にして、今回は五反田開催とした次第です。


★今後のサロン開催予定★
11/13(月)五反田地区センター
11/23(木祝)まなび家保育園日吉(11/6より受付開始:詳細案内準備中)

★横浜チーム、インスタグラムで情報発信中★
https://www.instagram.com/wms_yokohama/
(アカウント名:@wms_yokohama)

サロンファーストでいこう!〜サロンいつ行くの?今でしょ!〜

こんにちはわーい(嬉しい顔)

杉並・中野・豊島チームの運営メンバーで、自称「サロンファーストの会会長」(※政治団体ではありませんw)のななちゃんことみつせです。

私が初めてサロンに参加したのが、2011年(第3期)
その後も2012年(第4期)も参加者。
2013年(第5期)から、プロジェクトメンバーとして参画して今年で5年目になります。

これまで、運営メンバー、進行役、全体サポートメンバーとして参画してきましたが、その中で確固たるものがあります。
私はサロンという「現場」が好きなんだということ。

ひとつとして同じサロンはないんだ、と気がついてからサロンの魅力にハマり、各地のサロンに足を運んできました。
そんなことから、「サロンファースト」を名乗ってきました。

そして今期のサロンも残すところあと1カ月。
このプロジェクトは毎年メンバーをボランティアで募集しているので、来年も同じメンバーで運営するということはありません。
今期は100名規模のメンバーでサロンを運営していますが、このメンバーでサロンを開催するのも最後になります。

私が5年かけてサロンに関わって得たもの。
それは「本音を安心して話せる場と仲間」です。

私にとってはサロンの活動は、仕事と育児以外の第三の場であり、これがないと心身の安定が保たれない、欠かせないものとなっています。
イメージでいうと、三点倒立でバランスを保っている、そんな感じです(笑)

サロンで触れた様々な「はたらきかた」に対する価値観。多様な感情。多様な言葉。多様な生き方。
そのひとつひとつが、私の「今」につながっています。

そんなわけで今年もいろいろなサロンに足を運んできました。
まだまだ最後の最後まで参加する予定ですが、同じ運営メンバーから今まで行ったサロンをまとめてみたら?と助言をいただいたので、ここで振り返ってみたいと思います。

今期、今日(10月30日)まで5カ月間で、14回のサロンに参加しました。
写真を並べるとなかなか圧巻ですね(笑)
特にご参加者のみなさまの表情に注目です!!!
写真をみていただいただけでも、ひとつとして同じサロンはない、ということがわかると思います。

印象に残ったフレーズもたくさん。
これもサロンに参加した人でなければきくことができません。
ある人が発した言葉が誰かの心に響く。共感が共感を呼ぶ。
たった2時間ですが、一人ひとりの言葉や表情に大きな変化があります。

普段なかなかできない、自分の思いを言葉にしようと葛藤する姿はなんともいえない「美しさ」があるなーと毎回感じます。

サロンでは、人前で話すのが苦手な方でも、安心して話せる場にちゃんとプログラムがつくられています。
話をまとめたりする必要もまったくありません。
とりとめのない話をまるっと受け止めてもらえる場です。

ネットの情報や、誰かが言った言葉に流され、大事なものを見失っていませんか?
本当に自分のやりたいこと、ありたい姿は何なのか?それを問われるきっかけとなる場です。
サロンの場でスッキリ解決!には至らなくても、今の自分を「これでいいんだ」と受け入れられる場でもあります。

残すところあと1カ月。
ぜひ遠征して!とは言いません(笑)お近くのチームのサロンに足を運んでみてくださいね。
もしかしたら、サロンファーストの会会長に会えるかもしれませんよ?!


19429695_10213705708421307_204571964533426249_n-3.jpg
(永福町サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

WMSgifu20170714(2).jpg
(岐阜サロン【岐阜チーム】)

IMG_6247.JPG
(名古屋サロン【名古屋チーム】)

20108542_10214000158582377_1738406717302566884_n-thumbnail2.jpg
(高円寺サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

20294288_1673849422649898_3199025611207955513_n-2.jpg
(駒込サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

20170811前橋サロン集合写真.jpg
(前橋サロン【群馬チーム】)

20170910_170916_0020.jpg
(金町サロン【葛飾チーム】)

21740085_501557573531550_1950454503094566296_n-2.jpg
(中野サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

IMG_2197-thumbnail2.JPG
(日吉サロン【横浜チーム】)

22050223_1832203270404402_7771388315288644791_n.jpg
(戸塚サロン【横浜チーム】)

20171005大崎サロン.JPG
(大崎サロン【神奈川北・城南チーム】)


koiwa01.jpg
(小岩サロン【葛飾チーム】)

22853197_10214882198792831_7002430315809753406_n-2.jpg
(雑司ヶ谷サロン【杉並・中野・豊島チーム】)

2017.10.29.jpg
(掛川サロン【静岡チーム】)

◎杉並・中野・豊島チームのラストサロンは、11/26(日)午後開催します!
詳しくはこちらのブログをご覧ください。

ご参加お待ちしておりますぴかぴか(新しい)

【おまけ】サロンファーストの会のポスターできました(サロン用小道具)
23031309_1147232162077017_8087513648768609604_n.jpg


(文責:杉並・中野・豊島チーム 光瀬奈々江)

【開催報告_群馬】10/27第5回サロン開催しました!

こんにちは!NECワーキングマザーサロン群馬チーム運営メンバーのやぐちです。

10月27日金曜日に、群馬チームの第5回サロンを開催しました!
今回は、初開催となる群馬県渋川市!
伊香保温泉が有名で、
「日本のへそ」と言われてますよ。
赤ちゃんを含めて8人が集いました♪
 
IMG_6306.JPG
 
ワーキングマザーサロンでは
1)一人で考えるワーク
2)ペアでお互いの想いを聞き合うワーク
3)全体でのシェアリングの時間があります。
 
 
最初は、自分と向き合う時間です。
日々の生活の中で、自分のことに向き合うことって
難しいですよね?
サロンでは一度立ち止まって、自分自身に向き合います。
 
 
この日の私の頭の中は、
「自分のこと」と「子供のこと」でした
あれ〜?パートナーのことは出てこなかったなー(笑)

 
次に、ペアでお互いの話を聞き合うワーク。
ここはステップアップでハードルがやや上がります、、。
でも、大丈夫!うまくオチをつけたりせずに、話したいことを
喋ってみたらいいっ!
 
 
言葉に詰まってもOK
そこから出てくる言葉は深〜い言葉だったり
奥にしまってあった
大切な想いだったりするそうですヨ。
 
IMG_6291.JPG
 
時間になっても、なかなか
しゃべり終わらない方もいたり
聞き手は「ぶんぶん」頷きながら
話に引き込まれたり。。
 
 
そして、全体でのシェアリングの時間が
たっ〜ぷりありますが
みなさん積極的で
声がハツラツとしていたサロンでした♡
 
 
ここで、印象的だったのは
「前向きな悩み」との言葉
 
IMG_6305.JPG
 
なんだか、もやもやしていると言っても
やりたいことをしている姿は
素敵だなーと思いました。
 
 
したい仕事をしていても、
やりながらも悩んでいる。
正解なやり方はわからないし
小学生になったらこのままで良いのか
わからないなーなんて
言いながらも、今できることを
今やりたいことをしている母の姿。
 
 
そして、希望があっても、
今できないことにも、前向きに受け入れて
最優先したいことを優先し
今可能なベストな選択をしているご参加者の姿も
印象的でした。
 
   
そして、そして、
子育てのことにも話が流れますが、、
「人生、仕事、パートナーシップ」から派生して、
みんな我が子のことが愛しているのだなーいうこと。
私も我が子が好きなんだなー♡と
いうことを確認したサロンでした!
 
 

次回は11月26日(日)14時から16時
ラストサロンは群馬県高崎市にて開催いたします!
 
 

【NECワーキングマザーサロン群馬チーム 第6回サロン(群馬県高崎市)】

■日時
2017年11月26日(日)14:00〜16:00

■場所
会場:高崎市総合福祉センター 小集会室
群馬県高崎市末広町115-1
場所はこちら

■アクセス
JR高崎駅より車10分。駐車場有。
JR高崎駅西口からバス
・イオン高崎行きバス(7番乗り場)「県営住宅前」下車 徒歩5分
・ぐるりんバス 高経大線 系統番号4 六郷真木病院コース 下り 4番乗り場
高崎問屋町駅問屋口からバス
・ぐるりんバス 大八木線 系統番号5 中尾日高病院コース 上り 所要時間7分

■参加費
500円(テキスト代として)
資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

■対象
「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

■定員
10名
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月30日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

■申込み
※ 10月25日より申込み受付を開始いたしました!
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡を差し上げます。
お申し込みはこちらからどうぞ

■お問合せ
群馬チーム:wms2017gunma@madrebonita.com

たくさんの皆様にお会いできることを楽しみにしております!!

(文責:群馬チーム やぐち あん)

【10/29掛川・開催報告】家事・育児・仕事の《ほどほどライン》って?

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン9期
伴走役の松浦優子@静岡県です。

写真 2017-10-29 16 10 34.jpg
人生初の屏風前での受付♪ノリノリです。

昨日は今期第5回目となる
静岡県内NECワーキングマザーサロン@掛川を開催してきました!

今回は朝6時前からメンバーみんなで台風情報を横目にピコピコやりとり。
新幹線に乗って、はるばる東京からも仲間が参加しに来てくれる予定だったので

“開催するのかどうか?”
“サロン終了後に帰れなくなることはないか?”など

ご参加者にとっても、運営する私たちにとっても
安心・安全な環境で開催できるよう
静岡運営メンバーでやりとりをしながら
台風の進路の予測を天気予報士ばりにチェックwしつながら
当日の朝に開催を確定したのでした。
(台風の進行が遅くてラッキーだった☆)


とはいってもさすが台風。
会場の外はなかなかのどしゃ降りになりまして

「みなさん来てくれるかな〜?(*_*)」なんて
ドキドキもしましたが歴史を感じる屋敷の茶の間に
東京から、隣市から、市内からみなさん集まってくださいました!(嬉!)

写真 2017-10-29 9 54 06.jpg
雨音を聴きながらテーマについての自分のおもいにまずは手を動かして向き合っているところ。背景の庭の美しさにも心癒されます


我が子との接し方が兄弟で違う、ということへの葛藤だったり

家事も育児も完璧にやりたい!けど…
という自分へのもどかしさのような感情もあったり。

私にとって今回のシェアリングでのキーワードは
「ほどほどに」という言葉でした。

「ほどほど」ってその人によっても違うし
同じ人でもその時期によっても違う。

でも、日常のなかで
「あーもうあれもこれも全然出来てない!
私ってダメな母親(妻)!!」と嘆きたくなった時に

「私のほどほどってどんなだっけ?」
「あれ?ほどほどにしてるか?私?」
って
ふと立ち止まって自分に問いかけることができたら。


または
「今ダメなんだ、わたし〜!(T_T)」って
心の中で嘆いている自分を誰かに打ち明けることができたら。

もっと子育ても育児も家事も
ゆとりを持って頑張れるんじゃないかなぁ、なんて
みなさんのお話を聴いていておもいました。

写真 2017-10-29 11 36 56.jpg
内に秘めていた(?!)おもいを言葉にしてスッキリしたようなみなさんの表情。笑いも絶えず起こっていてとても良い雰囲気でした♪


さて
今期の静岡県内でのサロンは来月で最後です!
「気になっているけどまだ参加出来ていない」なんていう方は
来月浜松のサロンにぜひ来てみてくださいね☆
台風はもう来ないと良いな〜!!笑

【文責:松浦優子】

NECワーキングマザーサロン@浜松

●日時●
2017年11月26日(日)13:30〜15:30(13:15受付開始)

●場所●
浜松市浜北区 福応寺
静岡県浜松市浜北区内野1103-1

※縁あってのお寺での開催ですが、今回のサロンは宗教活動(勧誘など)に関わるものではありません


●アクセス●
電車遠州鉄道 遠州小松駅よりバス利用(「あらたまの湯線」乗車の「福応寺」バス停で下車
電車JR浜松駅よりバス利用(61番線「上島 内野台」ゆき乗車「福応寺」バス停で下車
バス乗車は時間帯により30分前後)

車(セダン)東名高速道路 浜松I.C.浜松西I.C.より15分
車(セダン)新東名高速道路 浜松浜北I.C.より15分 
無料駐車場有

●参加費●
500円(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)

●定員●
10組
*生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
2017年4月30日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
2017年4月29日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

●お申し込み●
こちらの専用フォームからお申し込みください。
受付後、折り返しご連絡のメールをお送りします。



2017年10月29日

【北海道】ブログリレーA〜かずみ編〜【11/11(土)サロン受付中】

WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ
初参加者の声(アンケートチーム)
※ご参加を検討されている方におススメ^^
Vol.1 ●Vol.2 ●Vol.3 ●Vol.4
上記記事まとめ
参加者の声一覧
北海道チームブログリレー
もよちゃん


こんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チーム
運営メンバーの金一和美です。

PicsArt_08-22-09.06.03.png

北海道オホーツク地方は、今週来た台風で雪が降り、ガソリンスタンドや車屋さんが大忙しあせあせ(飛び散る汗)
タイヤ交換をしていなくて、外出できなかったという方もいました。

私も子どもの冬靴をあわてて出したらサイズアウトしてしまっていて
(去年ワンサイズ大きいのを買っておいたのに、それ以上に成長してしまったよう…(^_^;))
仕方なく夏用の長靴で登園させたりして、バタバタと冬がやってきた週の始まりでした…

秋から冬へと季節が移りゆく北海道ですが、今回は私の季節での気持ちの変化についてお話したいと思います(*^ー^)


【季節とサロンと私】

10月20日にサロンがあり、サロンで話していく中で感じた私の気持ちは
「今日の自分すごく穏やかな気持ちだなぁ」
でした!

しかし前回出席した9月16日のサロンでは話し始めから号泣で、
考えもとてもネガティブなものでした…。

思い返してみると、去年津別で開催されたサロンの時には夫とのコミュニケーションがうまくとれていなく、それをみんなの前で話し始めてこれまた号泣…(^_^;)

そこで自分自身のその時の状況を振り返ってみると、
号泣したどちらのサロンも、
秋 の 農 繁 期 真 っ 只 中 !!
(私の嫁ぎ先は農家で、現在は子どもが小さいので専業主婦をしています)

夫が仕事で忙しく話す内容と言えば、必要最低限の報告事項のみ。
あきらかにコミュニケーション不足だったんです…。

パートナーの仕事が忙しい時期なのは自分自身理解してるつもりだったし、そこまで自分が落ち込んでるとも思っていませんでした。

しかし、サロンで自分の話をして振り返ることで、
「もっと夫と話したい」
「コミュニケーションとりたいんだ」
ということに気がついたんです!

そのことに気付いたあとの前回サロン。
なぜ穏やかな気持ちになれたんだろう…。。。

考えてみると、まだ夫の仕事は落ち着いてはいませんが、日没が早くなったこともあり、帰りが早くなった!
早く帰ってくることで、自分との話す時間も増えて、子どもたちと関わってくれている時間も増えたのです。

このことで、私の気持ちも穏やかになって、思考もネガティブなものではなくなったのかなぁと思います。

夫が農繁期には自分が落ち込みやすい。

コミュニケーション不足になりやすいとわかっていれば、気持ちの準備ができ、自分の気持ちにも対応していけるのかなぁと思います!
この気持ちの変化に気付けたのは、サロンで自分自身の振り返りができたから!

サロンに参加するたびに違った自分の気持ちに気付ける。
さらに解決策までわかってしまうことも(^ー^)
この思いは、日常過ごしている中ではなかなか感じることができなかったのかなぁと思っています!

やっぱり自分を主語にして大人同士の話をすることって大切なんだと身を持って感じています。
みなさんにもこの気持ちを味わってほしいきらきら

「自分を主語にして話す」こと、少し抵抗を感じてしまう方もいるかもしれません。

ですが、「自分の時間を持つ」という軽い気持ちで参加してみてください。
新たな自分に気付けるかも??(^ー^)

運営メンバー一同みなさんのご参加お待ちしております♬

10.20集合写真.jpg


【WMS北海道2017】11/11(土)北見サロン【第6回】


●日時●

2017年11月11日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月15日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月14日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
10/23(月)13:00〜受付開始予定

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告
●10/7(土)…開催報告
●10/20(金)…開催報告
●11/11(土)…募集中
●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 金一 和美)

2017年10月26日

【開催報告】自分の自分を自分で見つめる【10/20北海道サロン】

WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ
初参加者の声(アンケートチーム)
※ご参加を検討されている方におススメ^^
Vol.1 ●Vol.2 ●Vol.3 ●Vol.4
上記記事まとめ
参加者の声一覧

こんにちは。NECワーキングマザーサロン北海道チームの西村八重です。
PicsArt_07-03-02.55.15.jpg


ストーブを入れながら季節が冬へ、どんどん加速する気配を感じています。

本当に良いお天気に恵まれた日。
いつもの土曜日とは違った層の方に来て貰えるのではないか?
是非来て欲しい!
と企画した北海道チーム念願の平日サロンでした。

話の口火を切るタイミングを緊張せずに全員の様子を感じながら待てる雰囲気。
この日のお天気のような、明るくてあたたかいアットホームなサロンとなりました(^^)

10.20サロン風景No.2.jpg

メンバー内のSkypeでトーキングゲームをした事も、チームの結束をより強くしたように思います。
より北海道チームらしい場作りに繋がったようです。

進行役のゆみちゃんが持って来てくれたハローウィンの飾りがとっても可愛い♪集合写真でも大活躍でした!

ハロウィンゆみちゃん.jpg

私自身は、息子を産んでからの途切れぬ寝不足がこの日は良く眠れて頭も目もすこぶるクリア。
体調ってやっぱり大事なんだと思いました。
チームのみんなも比較的体調が良かったようで、身体のコンディションは大事にしたいですね。

この日はリピーターさんが多く来てくださって、前回から比べて変化した事が話の流れでした。
前回参加した時とガラリと印象が変わった方もおられて、キラッキラな笑顔が印象深かったです。

・自分は自由で良いんだと知った
・「いつか」はきっと来ない
・自分を受け入れたいというニーズ
・目の前にある事をこなしていく事で見つけられる物
・やる事だらけな時に「縛られている」と感じる
・「定点観測」のそもそもの観測地点の再考


紡ぎ出される言葉やその奥にある思いを感じながら、改めて
大人の会話をする事や共感し合える事
それが出来る場所があるって素晴らしい事
だと本当にしみじみ思いました。

10.20サロン風景No.3.jpg

変化した事をピンポイントで言えたり可視出来たり、
では自分はサロンと出会って何が変わったのか?
明確に答えが出せません。

あるいは変わっていないのかもしれません。

でも、未来に振り返ってみたら、あのサロンの時に!と思える気がしてなりません。
もう暫く考えてみたいと思います。

10.20サロン風景No.1.jpg

我が家の冷蔵庫に
「マインドフルネス(今に心を向ける)
の切り抜き記事を貼っています。

まだまだありのままに受け入れる事が上手く出来るようになりたい。

今の自分も未来の自分も自分。
次回のサロンの時はどんな自分なのか、そしてどんな気付きを発見出来るのか楽しみです。

次回は11/11(土)ポッキーの日!
ポッキーを見たらサロン、サロンですよ!
ご参加お待ちしています(*´艸`*)

10.20集合写真.jpg



【WMS北海道2017】11/11(土)北見サロン【第6回】


●日時●

2017年11月11日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月15日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年4月14日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
10/23(月)13:00〜受付開始予定

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告
●9/16(土)…開催報告
●10/7(土)…開催報告
●10/20(金)…本記事
●11/11(土)…募集中 ●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 西村 八重)

★残席1★【杉並・中野・豊島】11/26(日)第8回サロン@荻窪(杉並区)開催のご案内

みなさん、こんにちは。
NECワーキングマザーサロン杉並・中野・豊島チーム、宮ですわーい(嬉しい顔)
杉並区で2歳男児、5歳女児を保育園に預けて、マスコミ業界で会社員として働いています。

今回は、杉並・中野・豊島チームとして、最後のサロンのご案内です。

ワーキングマザーサロンは全てボランティアで運営されています。
私がサロン運営に携わっているのは、常に復職時の初心に戻りたい、育休中の出会いへの感謝を忘れたくないから、という気持ちがあるからかもしれません。

私にとって出産〜育休〜復職は、葛藤と新しい出会いの繰り返しでした。
そして、大人になってからの人生で、もっとも変わった時期でした。


会社員として子どものいない人生を謳歌してきた自分が、子どもを育て、生活するとは夢にも思わず、ノープランだった6年前の私。

1回目の育休は、保活に終始し、とにかく会社員としてドロップアウトしないことばかりが気がかりでした。

復職し、会社はまだ長時間労働真っ只中。
育児をしていることによる誹謗中傷も受けて、思うような結果が出せない日々が続きました。

2回目の出産、育休で、今の私の仕事や子育てに対するスタンスは作られました。
産院でネットサーフィンしていたら見つけた、当時のワーキングマザーサロンに、産後1ヶ月半で参加したのです。

そこで出会った女性たちは、私の知らない世界を持っていました。仕事、家庭、どちらとも違う第三の場です。
「忙しいのに、どうやってるんだろう、、、」
と、疑問に思いました。

「まずは一見に如かず!その場がどんなものなのか、育休を利用して入って見てみよう」と思い立ち、その日のワーキングマザーサロンが終わってすぐに運営メンバーに参画することに決めました。

それからの私は、子連れでできる活動をどんどん始めました。子育てしながら生きにくい世の中を、自分の半径数キロの身近な場所から変えていきたいと思いました。

どんなことをしたのか気になりますか?笑
サロンで、お話ししたいと思います。

私が3年前のワーキングマザーサロンで出会った女性たち、育休中の活動で知り合った方々の多くは、今は同志です。
今の気持ちを時々確認し、弱音を吐き、癒され、励まし合える仲間です。

母5年目となった今も、仕事も育児も家庭も何一つ予定調和なものはなく、上手くいかないことだらけです。人生甘くない。でも、私は私です。自分で決めたことなら失敗しても、上手くいかなくても仕方ないと思えます。

子どもが出来てからも、自分の軸はずらさずに、できる範囲で追求することができています。それは、ほんのちょっとした、思いつきから始まったのだ、と感じています。

サロンでは、どんな意見もまずは受け入れます。普段自分に近しい人ではなく、その日、偶然に集まった人が対話します。
自分の考えがまとまらない人や、これから漠然と不安を感じている人に、ちょっとした思いつき、を与えてくれるかもしれません。

私も一参加者として、会場でお待ちしています。お会いできるのを楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

saron1.jpg
(初めてサロンに参加した時の集合写真黒ハート




★ ☆゜+.*.☆゜ 杉並・中野・豊島チーム ラストサロン!!!゜☆ ゜+.*★゜☆

【NECワーキングマザーサロン 11/26(日)@荻窪】

●日時:11月26日(日) 13:00〜15:00

●会場:こどもコワーキングbabyCo
(東京都杉並区上荻1-24-10 藤野ドエル402号室)Googleマップで見る
JR線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」北口より徒歩6分

●参加費:500円
資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月30日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

●お申込み
10/30(月)13時 よりお申込み受付を開始いたします。
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。
お申込みフォームはこちらです

●問い合わせ
WMS杉並・中野・豊島
wms2017suginakato@madrebonita.com





☆★杉並・中野・豊島チームのサロン開催予定☆★

第1回サロン@永福町(杉並区)
6/25(日)永福和泉地域区民センター【開催報告】

第2回サロン@高円寺(杉並区)
7/19(水)セシオン杉並【開催報告】

第3回サロン@駒込(豊島区)
7/29(土)駒込地域文化創造館【開催報告】

第4回サロン@阿佐ヶ谷(杉並区) 
8/11(祝・金)産業商工会館【開催報告】

第5回サロン@中野(中野区)
9/17(日)中野区産業振興センター【開催報告】

第6回サロン@雑司が谷(豊島区)
10/28(土)雑司ヶ谷地域文化創造館

第7回サロン@新中野(中野区)
11/11(土)中部すこやか福祉センター<満席>

第8回サロン@荻窪(杉並区)※このページでご案内しています
11/26(日)こどもコワーキングbabyCo<受付中>


2017年10月24日

【群馬県高崎市】11/26(日)群馬チーム第6回サロン開催のお知らせ


こんにちは、NECワーキングマザーサロン群馬チーム進行役の石井尚子です。

群馬チーム.jpg
(群馬チームメンバーです。左から4人目が私です。)

5月に群馬チームを結成してから半年間、
群馬チームのメンバーが一丸となって群馬県内でサロンを開催してきました。

そして、あっという間に、第6回を迎え、
群馬チームの今季最後となるサロンのご案内です。

「もう最後なのー!?」「なんだかさみしい!もっとやりたい!」なんて声も
チーム内で聞こえてきています。
私自身も、これがラストなんて・・・信じられません!

けれど、今回がほんとのラストサロン!!

まだまだ参加者の皆さんの話を聴いていたい!という想いを胸に
サロンに臨みたいと思っています。

ラストサロンは、第1回と同じ会場、高崎市総合福祉センターで開催します。

サロンでは、「母となってはたらく」をテーマに、
以下の流れで「言葉にする」ことを大切にしながら進めていきます。

・簡単なワークを通じて、今の自分を知る。
・周りの方の話を聴いて、参加者同士を知る。
・自分の話したことや、ほかの参加者の話を聴いて、感じたことを共有し合う。


サロンの場は、自分が不安に思っていること、悩んでいること、
今話したいことを「言葉にする」ことで、
自分がどうしたいのか?が少しだけ見えたり、
認識できるきっかけにつながると感じています。
ラストサロンでは、どんな「言葉」に出会えるのかが今からとっても楽しみです。

それでは、群馬チーム第6回ラストサロンのご案内です。

【NECワーキングマザーサロン群馬チーム 第6回サロン(群馬県高崎市)】

■日時
2017年11月26日(日)14:00〜16:00

■場所
会場:高崎市総合福祉センター 小集会室
群馬県高崎市末広町115-1
場所はこちら

■アクセス
JR高崎駅より車10分。駐車場有。
JR高崎駅西口からバス
・イオン高崎行きバス(7番乗り場)「県営住宅前」下車 徒歩5分
・ぐるりんバス 高経大線 系統番号4 六郷真木病院コース 下り 4番乗り場
高崎問屋町駅問屋口からバス
・ぐるりんバス 大八木線 系統番号5 中尾日高病院コース 上り 所要時間7分

■参加費
500円(テキスト代として)
資料として、「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しいたします。

■対象
「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

■定員
10名
お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。
今回のサロンでは、2017年4月30日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
2017年4月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、 単身でご参加ください。

■申込み
※ 10月25日より申込み受付を開始いたしました!
※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡を差し上げます。
お申し込みはこちらからどうぞ

■お問合せ
群馬チーム:wms2017gunma@madrebonita.com
<文責:石井尚子>

【開催報告_岐阜】10/14第3回サロン@一宮 開催しました!

こんにちは! NECワーキングマザーサロン岐阜チームの丹羽です。
第3回目のサロンを10月14日に愛知県一宮市で開催しました!

岐阜チーム初ぴかぴか(新しい)土曜日! そして初ぴかぴか(新しい)市外・県外遠征
会場は、進行役さえちゃん立ち上げから関わっていたという縁のあるステキな古民家
「つくる。」です。
つくる。.jpg
初めてつくる。に行きました。小さい頃に遊びに行っていた「おばあちゃん家」のようで、ほっこり揺れるハート

「どうしたらみなさんに参加していただけるサロンになるかな?」
と運営メンバーのみんなで考えを巡らせ、そして
「平日でなく土曜日なら、お仕事がお休みの方も多いかな? お子さんがいる方も、パートナーさんなどに預けやすいかな?」とのおもいで開催に至った今回のサロン。

今までのサロンと違ってお申込みが3名と小ぢんまり・・・でしたが、
フリーランス育児休暇中専業主婦と、色んな「はたらく」立場の方々が
みなさんお子さんを預けられて単身で来てくださいました!

運営メンバーのゆうちゃんも参加して、4名のオトナだけの、そして小ぢんまりだからこそのとーっても密度の濃い時間の始まりです!!

ーーーーーーーー

まずは自己紹介、ウォーミングアップの「Good&New」。
さえちゃん.jpg
さえちゃんのやわらかい、あたたかい言葉がけの進行で、脳を活性化して、考えを整理して、自分の言葉にする時間が続いていきます。

ワーク.jpg
話す時間終了〜♪ 合図のタイマーが鳴っても、なかなかおしゃべりが止まりません。冒頭から盛り上がります!

そして「母となってはたらく」をテーマに「人生」「仕事」「パートナーシップ」の切り口で、まずは自分で考え、次にペアでワーク、最後にみんなでシェアリング、という流れで進みます。
サロン.jpg
私もシェアリングからみなさんの輪の中に入って参加させていただきました。

今回も色々な話題が出る中で、3つのキーワードが飛び出しました!

・*・*・*・*・*・

1.パートナーとぶつかってる?

「自分のやりたい仕事を見つけてすごく充実している」という方。
そこに至るまでには、何度も「夫とぶつかり合ってきた」とのこと。

同じように「夫とぶつかることしかしてこなかった」という方。

一方で「夫とはぶつからないように遠慮してしまう」という方。

その時、さえちゃんから「きみちゃんはパートナーとぶつかってきた?」と投げかけられます。

第一子の妊娠中、仕事から帰ると疲れて眠くて眠くて、ごはんの用意もそこそこに横になって眠ってしまう毎日。そこに帰ってきて「毎日毎日、なにグウタラ寝とるんだ!」
難産だった第一子。思うように出ない母乳。そこに「保健師なのに子育てができないハズはない」という変なプライド。体のあちこち、そして心も、痛いところばかり。里帰り出産で母の協力が得られて実家でゆっくりできるのが唯一の救い(?)だったはずなのに、「いつまで実家にいるの?いつ家に帰ってくるの?」
体も心もボロボロの中、産後1か月で自宅に戻ると、「育児休暇で家に居るのに、お弁当を作ってくれなくなった」「育児休暇で家に居るのに、ワイシャツのアイロンがけをしなくなった」・・・等々・・・

・・・答えは「私、夫といっぱいぶつかってきたー!」です。


続いてさえちゃんから「どうやってパートナーと今に至るの?」と投げかけられます。

どうやって??? 
何か勃発するたびに、ぐっとガマンしては、こらえられずにぶつかってきたよなー
ガマンして、口もきかない冷戦状態長かったな・・・
とある申請書を取りに行くこともしたのに! なんで私は夫と今でも一緒に居られるんだろう?

「私はこういう状況だよ」「私はこう思ったよ」「私はこう考えたからそうしたよ」
「私はこうだから、助けてほしい・協力してほしい」
「私は○○だよ」
そして
「ぶつかる原因に対してどうするのか」
ふたりでそういう話をする時は、夫はちゃんと私の話を聞いてくれるし、なによりお互いに歩み寄れている気がする。

「はたらく」を考える前提には、夫婦・家族があってこそ
ぶつかる・ぶつからない、その関係は人それぞれのもの。
その中で「私はどうかな?」を考える時間でしたひらめき


2.仕事と子育て・家事・自分の時間・・・どう両立してるの?

数か月になるおひとりめのお子さんの子育てに専念中というおふたりから、

「子どもが居て仕事をする生活は初めて。育児休暇から復帰してどうなるのか」
「今は仕事をしていないけれど、家事と子育て中心の今の生活に仕事が加わるとどうなるのか」

ワーキングマザーの先輩である他のみなさんに、
仕事と子育て・家事・自分の時間の両立について 質問が出ました。

私も、育児休暇からの復帰目前の身。
小学校と保育園と子どもの所属が違う中で、仕事をするのは初めて!
どんな生活になるのか、不安を抱えるひとりです。
どうやって両立しているの? とっても気になる話題!!

両立の秘訣として出てきたことは・・・

「時間を区切る」
時間を決めてすることで、メリハリがつく。

「優先順位をつける」
自分のしたい事・ゆずれない事を明確にして、それ以外はできることをやる。

「人に委ねる」
自分ひとりで抱えてこなそうとしない。夫に、父母に、友達に頼る。

みなさんのお話をお聞きすることで、職場復帰してからの生活を想像しながら話すことで、これからの生活がクリアになった気がしますひらめき


3.「私、本当は・・・」自分の本音に気がついた!

最初の自己紹介で
「育児休暇からの復帰が迫った今、子どもが可愛すぎて復帰が考えられない!
と話された方。

サロンの終わり、さえちゃんが「今日のサロンはどうでしたか?」と投げかけた時に、

「子どもと離れたいと思っている自分に気がついた!
と、目を、顔を、すっごくキラキラぴかぴか(新しい)と輝かせてぴかぴか(新しい)お話してくださいました!

「自分のやりたい仕事を見つけてすごく充実している」とお話された方も、
「夫とはお互いに応援しあい、家事や子育てはフォローしあえる関係になってきた」
「子どもが自分で自分のことをするようになってきた」
と、家族の変化に気がついた!とお話してくださいました。

子どもを、家庭をどうするか。仕事をどうするか。
目の前のことをこなしていくことに一生懸命だと、
自分の本当の気持ちが二の次になってしまったり、見えなくなってしまうのかも・・・

だからこそ、冷静になって「自分はどうしたい?」と考える時間が必要だと思いましたひらめき

・*・*・*・*・*・

1集合.jpg
最後はみなさんで集合写真カメラ みなさんお顔が晴れ晴れとしてますぴかぴか(新しい)

今日もステキな時間をご一緒させていただきありがとうございました黒ハート


IMG_2859.JPG
「つくる。」近くのうどん屋さん「盛喜」で、サクッとサロンの振り返り。
子どもと取り分けしなくていい今日は、「四川味噌煮込みうどん」をチョイス! 初!
硬めの麺が、ほんのりピリリと辛い濃厚な味噌スープにからんでとっても美味しかったーるんるん


ーーーーーーーー

かわいい 岐阜サロン 開催スケジュール かわいい

●第1回  7/14(金) 岐阜市@中央青少年会館 【開催報告】

●第2回  9/ 8(金) 岐阜市@岐阜善光寺 【開催報告】

●第3回 10/14(土) 一宮市@つくる。

●第4回 10/27(金) 岐阜市@メディアコスモス ⇒ご案内はこちら 

●第5回 11/12(日) 関市@アピセ関 ⇒ご案内はこちら

●第6回 11/18(土) 岐阜市@市橋コミュニティセンター ⇒ご案内はこちら

●第7回 12/ 3(日) 岐阜市@中央青少年会館

みなさんのご参加をお待ちしておりますぴかぴか(新しい)

(文責 WMS岐阜 丹羽仁子)