CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年07月 | Main | 2017年09月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
【2017年9月のサロン開催日程】 [2017年08月31日(Thu)]

「母となってはたらく」というテーマに関心ある女性どなたでもご参加いただけます。
専業主婦、育休中、学生、求職中、就労中…どんな状況の方でも、それぞれに自分の思いを整理したり、深められる機会になれば嬉しいです。開催日程は決まり次第随時アップしていきます。
(2017年の開催は6月24日〜12月3日までです。)


【2017年9月のサロン開催日程】 ※受付開始は、各日13時頃からの予定です

●9/3(日)9:45-11:45 東京都板橋区 【満席】
 会場:板橋文化会館 アクセス:東部東上線「大山駅」より徒歩3分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕北チーム

●9/3(日)13:30-15:30 静岡県袋井市
 会場:月見の里学遊舘 集会室 アクセス:東名高速袋井ICより車で5分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕静岡チーム

●9/8(金)10:00-12:00 岐阜県岐阜市
 会場:岐阜市善行寺 アクセス:駐車場あり
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕岐阜チーム

●9/9(土)9:45-11:45 東京都中央区
 会場:京橋区民舘 アクセス:東京メトロ銀座線京橋駅6番出口徒歩2分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕神奈川北・城南チーム

●9/9(土)9:45-11:45 東京都調布市
 会場:調布市文化会館たづくり アクセス:京王線 調布駅徒歩3分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕調布チーム

●9/10(日)9:45-11:45 東京都品川区
 会場:荏原第三区民集会所 第4集会室(和室) アクセス:都営浅草線戸越駅徒歩3分・東急池上線戸越銀座駅徒歩5分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕湘南・目黒チーム

●9/10(日)13:30-15:30 名古屋市中区 【残席1】
 会場:758キッズステーション アクセス:地下鉄矢場町徒歩5分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕名古屋チーム

●9/10(日)10:00-12:00 東京都荒川区
 会場:町屋ふれあい館 アクセス:京成線・千代田線 町屋駅徒歩7分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕葛飾チーム

●9/16(土)9:45-11:45 北海道北見市
 会場:北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ アクセス:JR北見駅より車で6分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕北海道チーム

●9/16(土)10:30-12:30 栃木県宇都宮市
 会場:パルティ とちぎ男女共同参画センター アクセス:駐車場あり
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕栃木チーム

●9/17(日)9:45-11:45 東京都中野区  【満席】
 会場:中野産業振興センター和室 アクセス:JR中野駅南口下車 徒歩5分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕杉並中野豊島チーム

●9/17(日)9:45-11:45 群馬県高崎市
 会場:高崎市民活動センター ソシアス アクセス:関越交通バス(渋川行):「足門」下車 徒歩5分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕群馬チーム

●9/18(月)9:45-11:45 横浜市港北区
 会場:日吉地区センター アクセス:東急東横線、グリーンライン日吉駅徒歩10分
 ⇒詳細案内はこちら 〔問合先〕横浜チーム


【お申し込み方法】
 下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。
 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。
【北海道】 【栃木・群馬】
【東京・神奈川】 【静岡・岐阜・名古屋】 

【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性。
就労、妊娠・出産経験、婚姻などの有無、状況や年齢に関わらず、どなたでもご参加いただけます。
※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(同伴可能な日にちの確認はこちら

【定員】10組

【参加費】500円
※資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
※参加希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
【北チーム】リレーブログBむっちー 〜育休中に出会ったサロン〜 [2017年08月30日(Wed)]
こんにちは!北チーム運営メンバーのむっちーですぴかぴか(新しい)

この北チームリレーブログでは、北チームメンバーがサロンへの想いを順番に綴っていきます。
今回私がリレーブログ第三走者として、バトンを繋ぎます手(グー)
どうぞよろしくお願いしまするんるん

王子サロン.jpg
(8/6王子サロンかわいい右から3番目が私です)

********

「生後6カ月までは赤ちゃんとの蜜月期間、
7カ月以降は子離れ準備期間」



私が初めてNECワーキングマザーサロンに参加した昨年の秋、
そこで資料として頂いた
「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」
の中にあった、
NPO法人マドレボニータの代表・吉岡マコさんの言葉です。

当時私は、第一子の育休中。
息子が生後5カ月を迎えたタイミングだったため、
「え!あと1か月で子離れ!??はやっあせあせ(飛び散る汗)と、
めちゃくちゃ衝撃を受けたのを覚えています。

もちろん、生後半年の赤ちゃんがいきなり自立するわけでは当然なく(笑)。

ただ、これまでねんねで母のされるがまま状態だった息子が、
なんだか自我を持ち始めて、主張らしきものもしちゃったりなんかして、「だいぶ人らしくなってきたな〜」と感じてきた時期でした。


また、出産と産後という非常事態どんっ(衝撃)から、日常になってきたなー(長音記号2)と私自身実感し始めてきたのもこの時期。

今は一心同体状態で、母子密着しているのが当たり前の毎日だけど、母親となった自分が、これから続くまだまだ長い人生において、
子どもはあくまで別人格の人間であって、「子ども=自分」というわけではない
という事実を改めて認識させられた言葉でした。

目の前の赤ちゃんは可愛いし、育児に追われる毎日を理由に
自分に向き合う事を後回しにしがちな今だからこそ、
しっかり今自分に向き合っておかないと
パンチ
と感じたのを覚えています。


昨年秋、私が参加したサロンにいらっしゃった方々は、
当時の私のように育休中の方もいれば、妊娠中の方、子どもの年齢も様々でワーキングマザー歴も様々

育休明け復職後の生活にとにかく不安バッド(下向き矢印)を感じていた私でしたが、全体シェアリングで他の参加者の話を聞き、
復職してワーキングマザーとして働き始めてから何年経っても、
その時その時に、壁に当たって悩むことや、もやもやすることはきっとある。


でも、悩んだり、もやもやすることは決して悪いことじゃなく、
口に出して、自分の気持ちに向き合ってみることから変化が始まるんだ
と感じましたぴかぴか(新しい)

子育ての悩みを話し合う場は他にもありますが、
母親自身の「仕事、人生、パートナーシップ」について話せる安心安全な場は他にはなかなかありません。

そんな場を今度は提供する側になってみたいと考え、
復職1年目の今年、北チームの運営メンバーに参加させていただいています。

サロンのペアワーク・全体シェアリングでは、その時のペア相手・参加メンバーの発言によって、
毎回化学反応ひらめきが起きるのがサロンの魅力。

そんな場をぜひぜひ体感しにいらしてくださいね揺れるハート
お待ちしてますexclamation
********

〇北チーム今後の予定
第3回  9/ 3(日)板橋区大山 「板橋区立立文化会館」 ※おかげさまで、満席となりました!
第4回 10/ 7(土)台東区浅草 「台東区生涯学習センター」(申込受付開始 9月初旬頃予定)
第5回 11/ 3(祝)開催場所 調整中
第6回 11/26(日)北区十条  「子育てママ応援塾ほっこり〜の」※最終回

●問い合わせ WMS北:wms2017kita@madrebonita.com
(文責:杵鞭綾子)
8/29受付開始【横浜】9/18(月祝)第4回サロンのご案内 [2017年08月28日(Mon)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン
横浜チーム伴走役の細川朋美ですわーい(嬉しい顔)
tomomi - コピー.jpg

横浜チームの伴走役としてチームに参画しています。
伴走役と言ったら今をときめくメンターみたいな
すごい人ひらめきというイメージを持つ人もいると思いますが
どちらかというと勝手にチームの一員のつもりで活動させてもらってますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


せっかくなので横浜チームのメンバーの魅力紹介をしたいと思います。
最後にサロンの告知もありますのでそちらもご覧くださいねexclamation×2

下の写真を見てみてくださいね!
左の方からご紹介していきますね。

◇みわこさん
明るく元気でまわりを明るくしてくれる人です。
サロンの受付を担当してくれています。
サロンの申し込みがあるたびに
「1件、申し込みがありました揺れるハート
とチームの士気を挙げてくれます!

◇えりさん
サロンへの参画への思いを誰よりも熱く語ってくれた方です。
チームへ自分の状況をしっかり伝えてくれ
チームの最初のコミュニケーションづくりの
きっかけを作ってくれました。
そこからみんな色々話しやすくなりましたかわいい

◇えりかさん
笑顔がとにかくかわいい人です。
色んなことをいっぱい考えていて
出てくる視点が面白いです。
だから、
面白い問いかけをしてくれ楽しませてくれます。
また次回どんな問いかけをされるのかワクワクしますひらめき

◇たまちゃん
このチームの進行です。
とにかくポジテイブ!
そして安定感がとってもあります。
サロンの最後には素敵な「何かクリスマス
が見れるそうです。
参加しないと見れないですよわーい(嬉しい顔)

◇やよいさん
とにかく行動力がある人です。
私が考えてる間に行動し完結している感じです。
受付も担当してくれています。
とってーも静かな感じですが
きっと内に秘めた思いがあるんだろうなーと
私は思っていますハートたち(複数ハート)

◇ひろちゃん
チームで活動することが大好きな人です。
会計を担当してくれています。
なくてはならない存在ですよね。
チームの動きを見ながらここが必要かなと
適宜投げかけをしてくれますパンチ

6人チームで11月まで活動をしますぴかぴか(新しい)
ちょっとだけクールにみえる6人ですが、
それぞれに熱い思いを持ち参画しているように感じます。
メンバー紹介を書いてみてもっっっと、
メンバーの話を聞いてみたいなと思いましたexclamation

【文責:横浜チーム伴走役細川朋美】

18664590_1283852235066296_8126538463417233336_n.jpg



【NECワーキングマザーサロン9/18(月)@日吉地区センター】

●日時:9月18日(月祝) 9:45〜11:45


●アクセス:東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン
      「日吉駅」下車 徒歩約10分
      東急バス 
      「日吉町」・「日吉矢上」・「日吉駅通り」下車 徒歩約3分

●参加費:500円     
    資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。

●対象:「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性。
    既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
    就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。

●定員:10組    
    お子さまの同伴は生後210日までのお子さまに限り可となっております。    
    今回のサロンでは、2017年2月20日以降に生まれたお子さまは同伴可能です。
    2017年2月19日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
    単身でご参加ください。

●お申込み:8/29㈫13時よりお申込み受付を開始いたします。      
    ※ 申込み受付後、折り返しメールでご連絡をさしあげます。            


●問い合わせ:WMS横浜  wms2017yokohama@madrebonita.com
     お気軽にお問い合わせください。
【群馬】9/17 第4回サロンのご案内 [2017年08月27日(Sun)]
みなさん こんにちはるんるん
NECワーキングマザーサロン群馬 運営メンバーの藤廣久美子です。

1503016421307.jpg
本群馬チームでは、8/11に第3回となるサロンを開催しました本
本に囲まれた素敵な空間で、参加者の方々もリラックスし、たくさんの思いをキャッチボールできたように思います。
群馬チームでは6月より3回のサロンを開催してきましたが、どのサロンでも、「今後の働き方を考えたい」「5年後の私を見つめなおしたい」「母となり、仕事に復帰する自分を勇気づけたい」など、前向きなお話がたくさん出てきました。一方で、悩みや不安なども表出される方も、もちろんいらして、それに対してみんなで意見を出し合ったり、経験談をもち寄ったりすることで、少しホッとされ、ヒントを得て帰られる方もいて、サロンがみなさまにとって安心できる場所になっていることを感じています喫茶店

そんな、温かい群馬サロンに初秋のひと時 お出かけになりませんか?
一緒に日ごろのモヤモヤ すっきりさせましょう!

ぴかぴか(新しい)では、9/17のサロンのご案内ですぴかぴか(新しい)
【NECワーキングマザーサロン 9月17日(日)in群馬県高崎市】

★日時
2017年9月17日(日)9:45〜11:45

★会場
高崎市市民活動センター・ソシアス 第4学習室
高崎市足門町1669番地2
ホームページはこちら

※駐車場有り

〇バスでお越しの場合
関越交通バス(渋川行):「足門」下車 徒歩5分

★対象
「母となってはたらく」ことを語りたい女性。
既婚、未婚、出産経験の有無は問いません。
就労中、育休中、専業主婦、自営業、会社員 どの立場の方でも参加可能です。

★定員
 10組
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月19日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください

★参加費
500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

★お申込みこちらのフォームよりお申し込みください。

★お問合せ
 WMS群馬

<文責:藤廣久美子>
【湘南・目黒チーム】9/10(日)第4回戸越銀座サロン開催のお知らせ [2017年08月25日(Fri)]
こんにちは。
湘南・目黒チーム運営メンバーの木村紗裕美です。

第4回のサロンは私が住んでいる街、戸越銀座での開催です。
http://www.togoshiginza.jp/

全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る商店街として有名で、
食べ歩きとか、お散歩にピッタリな街。
サロンの後も楽しめる街へ足を運んでみてはいかがでしょう!

さてさて、肝心なサロンですが、
「母となってはたらく」がテーマの、対話を中心としたワークショップです。
テーマに関心のある女性ならどなたでも(年齢や状況など一切関わらず)
ご参加いただけます。

・対話って?
・何を話したらいいの?
・うまく話せる自信ない!

全然OKです!

無理に話そうとしなくても大丈夫。
うまく話そうとしなくても大丈夫。


その時、自分が思っていることや感じていることを
話したいと思ったときに、そのまま言葉にしてみる。

それができる安心安全な場を私たちチームは目指しています。
普段はあまり取れない自分と向き合う時間をとれる。


その後、参加者との対話を通して、
自分だけで向き合うとなかなか気づけなかったことに気づける。
次の一手が見つかる。
それがサロンの醍醐味だと私は思っています。

まずは、気軽にサロンに足を運んでみてください!
お待ちしています!

晴れNECワーキングマザーサロン9/10(日)@戸越銀座のご案内晴れ

◆日時:9月10日(日) 9:45〜11:45

◆会場:荏原第三地域センター
    品川区平塚平塚1-13-18
    
◆アクセス:東急池上線「戸越銀座駅」徒歩5分
      都営浅草線「戸越駅」徒歩3分

◆参加費:500円
 資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、
 考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
 育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
 結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、もちろんNECの社員の方でなくても、
 どなたでも大歓迎です!

◆定員:10組程度
 生後210日以内のお子様はご同伴できます。
 2017年2月12日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
 2017年2月11日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、
 単身でご参加ください。

◆お申し込み: こちらからお申込みください。

晴れ今後の湘南目黒チームのサロンご案内晴れ

位置情報第5回サロン@自由が丘開催決定
10/1(日) 東京都目黒区 緑が丘文化会館 9/11受付開始予定

位置情報第6回サロン@鎌倉開催予定
詳細はお楽しみに!

(文責:木村紗裕美)

★お問合せ:WMS湘南・目黒チーム( wms2017syoumegu@madrebonita.com )までメールでお願いします。

湘南目黒チーム記事一覧
開催報告 第2回サロン@中目黒
開催報告 第1回サロン@逗子
チーム運営メンバー自己紹介
サロン公式Facebookページ
【開催報告】8/19(土)第2回北海道サロン【9/16サロン受付中】 [2017年08月23日(Wed)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン(以下「サロン」と省略させて頂きます)
北海道チーム運営メンバーの金一和美です。
PicsArt_08-22-09.06.03.png

8月19日(土)に、北海道チーム第2回サロンを開催しました!
実は北海道、8月に入りもう秋になってしまったかと思うほど気温が下がり、
肌寒い日が続いていました。
ですが、この日は夏の暑さが戻り8月らしい天候の中、
7組のみなさんが参加してくださいました!!

今回のサロンは初めて参加の方もいて、少し緊張しているような雰囲気も。
進行役のゆみちゃんがいつも通りの丁寧で優しく温かい話し方で話していく中で、
少しずつ雰囲気が和んでいったなぁという印象でした。
赤ちゃんの参加もあり、ゆみちゃんのお話に相槌をうつように声を出して答えてくれて場が和む場面もありました!

8.19その1.jpg

今回のサロンの全体シェアリングでは、
夫との家事分担について話題になりました。

8.19その3.jpg


専業主婦の家事分担
〜何を大切にするのか〜


私は現在、専業主婦です。

「専業主婦である今は家のことをしっかりするのが仕事だから」
と以前夫に言われたことを思い出し、サロン中はもちろんサロン後も
「家事は妻がすること」
…ということにモヤモヤしている。

そんな自分に気付きました。

●自分はどうしたいのか?
〇どうしてモヤモヤしているのか?

夫は家事も育児も協力的にしてくれていると思っていたけど、
●たまにはご飯のあと食器洗いしてくれたらな…
●一緒にしてくれたら早く終わるのにな…

〇私はこれのあと、あれもしないといけないのになんで携帯見て何もしてないの!!
って思っていることもあったり。

でも「携帯ばかり見て!」と言ったら仕事のやりとりだった。
「これとこれどっちかやってくれると助かるんだけど」と言うと快くやってくれていたこともあった。

”何で気づいてくれないの?”ではなく、
”伝えることが大切なんだ”と思っていたことを思いだし、
・自分の気持ちを最近夫にしっかり伝えていなかったな
・夫と話をしたいな
という思いになり、
言葉にすることの大切さ・コミュニケーションの大切さ
を改めて感じました。

8.19.jpg


後日談
〜コミュニケーションの理想と現実〜


サロン熱が冷めないうちにすぐにでも話をしたいと思っていたのですが…
いざ話そうとするとなかなか話を切り出すことができず。。。

ケンカをする訳でもないのに、思いを伝えるのって勇気がいるなぁ…

無理せず構えず、話せるときに話してみよう!!

そんな風に今は思っています(^_^;)

色々な自分の思いに気付き、考えられるのは
サロンだからこそ!!
と私は思っています!
北海道チーム、次回(第3回目)のサロンは
【9月16日(土)】に開催します。
今週より受付開始しました。
気になった方はぜひサロンへ足をお運びくださいね!!
メンバー一同、みなさまとお会いできることを楽しみにしています。

8.19集合写真修正版.jpg



【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告【本記事】
●9/16(土) ●10/7(土) ●10/20(金)←NEW ●11/11(土) ●12/2(土)

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 金一和美)
【開催報告】人に話すことで頭の中のモヤモヤが明確になった〜8/20静岡 [2017年08月23日(Wed)]
こんにちは!
静岡チーム運営メンバーの北川有香です。
8月20日(日)静岡県の県庁所在地、静岡市でサロンを開催しました。

写真 2017-06-11 14 13 24.jpg
一番右端が私です。

今回のサロンも、前回サロン同様、直前になって駆け込みのお申し込みがありました。
そのお気持ち、勝手ながらなんとなく、わかる気がするんです。
ですのでギリギリのお申し込みでも大丈夫ですので
安心して落ち着いてお申し込みくださいね(*^-^*)

今回は赤ちゃん連れの予定の方がお一人いましたが、
急遽パートナーに預けて単身でのご参加となり、大人だけのサロンとなりました。

wms2017shizuoka7.jpg

私も皆さんと一緒に参加させてもらい、自分の人生について想いを馳せて語りました。
そして皆さんの、今の状況から想う人生や仕事についての想いを聞き、
ぶんぶん頷かせてもらい、また新たな気づきももらいました。
参加者の皆さんも、気づきがたくさんもらえた、とおっしゃっていて。
その気づきの瞬間の表情を今回も拝見する事が出来て、スタッフとして感無量(*^-^*)

中でも私が一番印象に残っているのは、

「いつも頭の中ではいろいろ考えていて、あれもこれもどうしよう、って不安が大きかったけれど、
こうして人に話してみると、意外と大きくなかったって気づいた。人に話してみるのって大事なんだな。」


そう、これがサロンの一番の醍醐味だと私個人感じています!

普段、何気なく誰かしらと話はしているけれど、そういう会話とは違うんだよね。
実際、頭の中でモヤモヤしていることって多くて、
でもそれをわざわざ人に話すまでもない、から話していないけど、
そんな人に話すほどでもない小さなことが実はたくさんあって、それが積もり積もって、
それ全体がモヤモヤとなって、なんだか大きなものと感じてしまうことって
あると思います。

サロンで、テーマを決めて時間を区切って話すことで、
モヤっとしていたことを時間内で伝えようとすると、
意外と数もそんなに多くなかったり、同じことだったり、
原因が一つだったり、解決法がもう見えていたり、
明確化してくるんですよね。
得体のしれない大きなモヤモヤが、小さくてなんとかなりそうなものに変化する。

大きなモヤモヤが占めていた心から、それが小さくなれば、心も軽くなるし、
それじゃあこれからこうしてみよう!っていう一歩を踏み出すきっかけにもなります。
もちろん、どうしようもないことだってある、けど、
これはどうしようもないものだね、今は無理なことだね、じゃ誰かに頼んでみようかな、
など気づくことができる。

人に話すって本当に意味のある大事なことだって思ってます。
そのためにはちゃんと聞いてくれる人がいることも大事。
聞いてくれる人には感謝しかないですよね(*^-^*)
だから私も、人の話をちゃんと聞ける人になりたいって思います。
子どもの前ではつい聞いたふりしちゃうときもあるけど。。。(-_-;)

そして私としては、
そんな場を作っているこのサロンのスタッフであることに、
喜びを感じずにはいられませんでした!スタッフをさせてもらってありがとう!!

wms2017shizuoka4.jpg

静岡サロンでは、静岡市の方はもちろん、沼津市や焼津市、そして東京からも参加してくださいました。
って、今期杉並チーム進行役のとめぐちゃんでした、ありがとう!!
サロン進行役の人だって一人の母です。
進行役だからって悩みが無いわけでなく、一参加者として想いを語ったり聞いたりしてガッツリ参加したいですよね、良さを十分すぎるほど知っているだけに。

wms2017shizuoka1 (2).jpg

遠足みたいに朝から家に着くまで終始ウキウキなメンバーでした♪


次回は9/3(日) 袋井市で開催します!
参加者募集中です!
>>詳細、お申し込みはこちら!

静岡県内での今後の開催日程
9/3(日)袋井市
10/29(日)掛川市
11/26(日)浜松市

文責:北川有香
【北海道】9/16(土)第3回サロンのご案内【8/22受付開始】 [2017年08月19日(Sat)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは!!
NECワーキングマザーサロン北海道チームの佐藤由香里です!
置戸会1.jpg
我が家で打ち合わせ

北海道ではお盆が過ぎたらもうすっかり秋です。
実りの秋、収穫の秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…。
さてさて、なんていかがでしょうか?
置戸会2.jpg

9/16(土)に、
第3回北海道サロン
@北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ

が行われます。

秋晴れの多いオホーツク。
さわやかな良い季節に、自分に向き合う時間を作り、心も満たす秋にしてみませんか?
運営メンバー一同、皆さんとの時間を楽しみにしております♪


【WMS北海道2017】9/16(土)北見サロン【第3回】


●日時●

2017年9月16日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月18日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年2月17日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●
8/22(火)13:00〜受付開始

こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土)…開催報告※準備中
●9/16(土) ●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※平日サロンの開催も決定しました!!
●10/20(金)←NEW

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 佐藤 由香里)
【北海道】初回サロンご感想【8/19サロン満席】 [2017年08月18日(Fri)]
WMS2017北海道関連記事
北海道チーム記事一覧
北海道チーム運営メンバー自己紹介
NECワーキングマザーサロン(NEC公式ページ)
WMS公式フェイスブックページ

皆さんこんにちは。
NECワーキングマザーサロン北海道チームです。

先月の話になりますが、7/8に行われた初回サロンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
掲載に協力して下さった参加者のA様、有難うございます!!

《Aさまからの感想》 ※一部抜粋
今回のサロンでは、またもやいろんな気づきがあったのですが…
まずは、職業のこと。
【専業主婦】だと、
「仕事をしているわけではないし…」
って、おっしゃる方が多くて。
(多分、私が今まで出会った方はみなさん)

私的には、
「いやいや。何をおっしゃいます。専業主婦(特に小さなお子さんがいる場合は更に)ほど大変な仕事はないですよね」
と、声を大にして言いたい(笑)

労働には有償労働無償労働があって。

家事や育児は無償労働になるわけですが、
時間も決まっていないし、明確な休みもない。
これがどんなに大変なことか。

しかも、小さな子どもと対するのは、体力も気力もかなり使うし、休まる時はほんのわずか。

「仕事を辞めて、専業主婦になったことを、仕事から逃げたんじゃないか」
って聞いた時、私は逆に、
「専業主婦になって、子どもとずっと一緒にいることから逃げた」
とも言えるんじゃないかと思ってしまいました。

保育園に預けて、離れている時間があるからこそ、私はやっていけているのかもしれない
と、たびたび思うこともあったので…
だから、専業主婦は立派な職業だな…と、
改めて感じたので、ぜひ言いたかったです。

もうひとつは、保育園に預けることについて。

【かわいそう】と言われてしまうこと。
【その人の考え方なんだ】って聞いて、なるほど〜️と納得したのですが、
サロンのあとに見たテレビでやってました。
【かわいそう】って言っちゃう理由️
そう言ってしまう方の世代は、
社会背景として、男性が仕事をして、
女性が家事育児するという考え方が強まった時代だったそう。
ただ、心理学の知識などがあとから加わって、母親が自分で育児をしないと、
【かわいそう、成長発達が歪む】
みたいな考え方は否定されていると。

何よりも、昭和初期を考えたら、
農業・漁業で、お母さんに専念するって時代ではなく、
地域ぐるみで子育てをしていた。
子どもが、家族以外の信頼がおけるところで見守ってもらえる良さもあると。

ただ、【かわいそう】って感じる気持ちも大切だって言っていて。

離れるからこそ、
より良い環境に預けようって思ったり、考えたりすることができるから、
それも大事なことだって言ってました。

なるほどなぁ…と改めて感じて、
シェアしたいなって思ったので、感想に入れてしまいました。
長々とすみません。

仕事復帰してから、それなりにやってはきていたのですが、
最近いろいろと仕事が増えてきて、
自分が思っているよりも、焦りや不安を感じていたんだなぁ…
と見つめ直すことができました。

サロンに参加して、いろいろな方のお話を聞いている中で、
ワークライフバランスや、家族との関わり方を考えたり、
と、毎回有意義な時間を持つことができています。


スタッフのみなさま。本当にありがとうございました。

ランチ.jpg


《やえちゃんからの返信》※一部抜粋

この度はサロンへのご参加、そしてご丁寧なメッセージありがとうございました。

私は現在、専業主婦をしています。

Aちゃんは専業主婦は大変だよ!と言ってくれますが
やはり自分の中では
働きながらの兼業主婦をこなす方が大変だと感じてしまうんです。


専業主婦は主婦しか、してないからって。

家の仕事も外の仕事も両立してる、自分は家の事だけだから…って。
なんだか卑下してしまう傾向があります。

家事の目標達成点みたいな基準を自分で決められるし、
それをすぐに撤回も出来る。

達成点を数値化されないけど、誰かと競うでも協同作業でも無いから自由。
でも自分で基準を下げる日が続いてると今度は後ろめたくなってしまうんですよね。

結局、専業なんだから、専業主婦なのにって思ってしまう。

Aちゃんは専業主婦から「逃げた」と言いますが、全然逃げじゃないですよ!
どう考えてもやっぱり「両立」してて凄いなって思います。
時間の制約のある中での両立させている事って相当に大変だと思います。
この、どっちが問題は両者が納得する答えを出すのは難しいですよね(笑)

「かわいそう」
このフレーズは今まで大して気に留めておりませんでしたが、
とても奥深い言葉なんだと驚きました。

その人の考え方で決まってしまう一方的な言葉であると同時に、
使い方次第で相手を簡単に傷付けてしまう力のある言葉なんですね。

そんな社会背景があった事、初めて知りました。

ご年配の方から言われてしまう場面て多いですよね。
自分達の価値観からしたら、
保育園に預けて…なんてドンピシャな「かわいそう」状態なんですね。

価値観を押し付けられる形で言われた方は落ち込んでしまいます。
私も息子が新生児の時に病院へ診て貰いに連れて行ったら、
おばさんがわざわざ隣に座って
「こんな所に連れてこられてかわいそうに〜」
って息子に話しかけて来た事がありました。

病院に来たくて来たわけじゃ無いのに。
それもわざわざ言いに?何なのよ!と。
産後間もなく余裕の無い私はカチンと来て、
病院からの帰り道に夫に怒りをぶつけていたのを思い出しました(笑)

保育園に預けて子供がかわいそうじゃないの。
病院に連れて来られてかわいそうじゃないの。


「かわいそう」
のマイナス面が強烈にインパクトを残しましたが、
Aちゃんの「かわいそうと感じる心も大切」って読んだ時にハッとしました。

嫌な面ばかり取り沙汰された「かわいそう」ですが、
実は。
ただただ現状を自分の価値観に合わせて表現するのではなくて、
より良い方向へ向かうように考えられたり出来る言葉でもあったのですね。


ちょっと嬉しい気持ちになりました。
シェア、ありがとうございました!

忙しい毎日の中で、自分で気付かないうちに積み重なっていく気持ちだったり、
パッと気付いても生活の流れの中で、フッとかき消されてしまう気持ち、
仕事復帰をされて、また日々感じる事も違ったりすると思います。

サロンに参加して有意義な時間を持つ事が出来る
と言って頂くの事は本当に嬉しい限りです。
また色々なお話ができることを一同楽しみにしております。

集合写真.jpg



【WMS北海道2017】8/19(土)北見サロン【第2回】


※満席となりました。お申込み/お問い合わせ有難うございました

●日時●

2017年8月19日(土)9:45〜11:45

●会場●

北見市夕陽ケ丘オレンジスタジオ
北海道北見市寿町1丁目6-20(0157-57-1690)
■Facebookページ→コチラ ■地図→コチラ

●対象●

「母となってはたらく」ことについて、
考え、語りたい女性ならどなたでもご参加ください。
育児休業中の方、専業主婦の方ワーキングマザー学生さん、結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員●


10組程度
※生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月21日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2017年1月20日以前にお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください
※託児…メールにて要問合せ

●参加費●

500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

●お申込み●


こちらのサロン専用フォームからお申込みください
※終了後にランチタイムを設けておりますので、参加の有無を申し込みフォームのひと言メッセージ欄に、参加の意気込みと共に添えて下さい。お子さんの同伴も大歓迎です!!

●お問い合わせ●

WMS北海道wms2017hokkaido@madrebonita.com
※メール画面が開かない場合はこちらのアドレスをコピーしてご利用ください




【北海道サロン今後の開催予定】
●7/8(土)…開催報告
●8/19(土) ●9/16(土)
●10/7(土) ●11/11(土) ●12/2(土)
※他、平日サロン調整中!!詳細は随時更新いたします

皆さんのご参加をお待ちしております☆

(文責 WMS北海道 堂藤 友世)
[開催報告] 群馬チーム 8/11第3回サロン@前橋市 [2017年08月17日(Thu)]

こんにちは、NECワーキングマザーサロン群馬チームのかおりです。

群馬チーム第3回目のサロンが8/11山の日に前橋市総社町にある私設図書館
arch libraryで開催されましたグッド(上向き矢印)  


1503016421307.jpg

山々に囲まれ景色が美しい群馬ですが、朝から霧に覆われお天気は残念な中、
メンバーを入れて参加者7名、赤ちゃん1名が集ってくれました☆彡

<私のサロンへの思い>
夏休み期間、あいにくなお天気の中、家族にお子さんを託したり、赤ちゃん連れで準備をし時間と労力を使い、「母となって働くを語りたい!考えたい!」と集ってくれた参加者、メンバーの姿を見るだけで開始前から胸が熱くなりました。

そして、もう1つ感慨深い今回のサロン。
初めて参加した3年前の前橋サロンで、進行役を務めていたななちゃん(今期杉並、中野、豊島チームの運営メンバー)がはるばるご参加くださいました手(チョキ)
3年前のサロンで初めて出会い、参加者同士だったメンバーと今期、群馬チームで活動しています!!
諦めずに想いや繋がりを持ち続け、運営メンバーにチャレンジして良かったな、としみじみ感じました。

<サロン開始>
回を追うごとに自信と笑顔に磨きがかかっていくなおちゃんの心地よい進行でサロンが始まりました。
参加者の方は、産褥期明けの方、育休中の方、復職してしばらく経過している方等、立場は様々でした。

<自己紹介>
時間を区切って脳を活性化するワークGood&Newでは、ペアで24時間以内にあった良かったことをテーマに話しますが、時間になっても話したりないほど、盛り上がっていました。
相手のことをもっと知りたくなったり、話している方も聞いている方もとっても楽しそうでした。

<ワーク>
人生、仕事、パートナーシップからテーマを選び自分にとっての母となって働く、を見つめていくワークにうつりました。2人組で3分間自分のことをひたすら話す、ひたすら聞く。
まとまらなくても、自分の言葉を紡いでいく姿、相手に遮られずに聞いてもらえる空間って素敵だな、と外から見ていて感じました。
DSC_0018.JPG

<全体シェアリング>
「母となって得るもの」VS「母となって失うもの」の話題が印象に残っています。同じ「母になった」という状況でも感じ方や受け止め方は人それぞれ。
どのように感じていても、感情や思いを言葉にして聞いてもらえる権利が私達にはあり、サロンがまさにそういう場なんだな、と感じました。
参加者の方々が自分の思いや今の感情を正直に言葉にしている場に立ち合い、「ここから自分はどうしたいのか?どうありたいのか?」へ向かっていき、1人1人の中にあるそれらを選び取る秘めた力を感じました。

全体シェアリングの輪に入りながら、私にとって母となって得たもの、失ったものってなんだろう?と考えていました。
私は母という役割が増えてから、「母」があまりにも巨大任務に思えて、母になる以前の自分を失ったように感じていました。その巨大任務の多くを遂行できない自分を嘆いていました。1人で考えていると失ったものばかりに囚われてしまうのですが、新たに手にしたものも沢山あることに気が付きました。
忍耐力、弱さを受け入れる力、自ら助けを求めること、子供の成長等々。何よりも自分の人生を諦めていない、自分を主語に語れる母たちとの出会い。

でもやはり、コレとコレを得て、コレを失った・・・みたいに単純に分けられない!というのがサロン後もグルグル考えていた今の気持ちです。
失ったもの(手放したもの)を嘆く日もあれば、母となった喜びを噛み締める日があってもいい、両方あって、分類できない複雑さを併せ持っていていいんじゃないかな、
母も人間だもの。
私にとってサロンは自分を丸ごと受け入れる自己承認の場。自分に優しくなれる場所喫茶店 
     
ますますサロンが大好きになっています(*ノωノ)

次回の開催は9/17(日)です。   
                                                     
時間・場所は調整中です。近日中に受付開始したいと考えています。
群馬チーム一同ご参加をお待ちしていますわーい(嬉しい顔)

文責 高和かおり








| 次へ