CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年04月 | Main | 2015年06月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
岐阜チームキックオフ開催! [2015年05月30日(Sat)]
こんにちは!
岐阜チームサポートメンバーの”ヒロ”こと、山本裕子です。
IMG_9033.jpg

思春期に片足をつっこみ始めた(!)小4の娘と、
イヤイヤ期に本格的に突入した2歳の息子を育てながら、
毎日ヘトヘト…だけど充実した毎日を過ごしています。
そして、マドレボニータの産後セルフケアインストラクターとして
岐阜・愛知、三重県で日々活動しています!

今年もいよいよ始動した、NECワーキングマザーサロン。
この東海地方では私のインストラクターデビューの2010年から毎年サロンを開催、
私も出産した2013年以外、サポーターとしてずっと関わらせていただきました。

そして、今年はなんと!
初めて岐阜から進行役が登場!!!!!

さらに、進行役に手を挙げてくれた恵ちゃんをサポ―トしたい!と
歴代の産後クラスOGさんや、サロンOGさんが続々と手を挙げてくださり、
なんと私以外に5名の母たちと、岐阜チームを結成することができました。
>>岐阜チームのメンバー紹介はこちらをご覧ください

チーム結成後、メッセージベースでやり取りしてきた私たちでしたが、
ようやくこの日、ようやく顔を合わせ、岐阜チームのキックオフが開催されました。
(愛ちゃんは残念ながら欠席となりました)

チーム岐阜キックオフ@.jpg
東京の本部から”つかさっちん”こと八田 吏さんと
一昨年の進行役でもあり、今年は全体サポートチームの一員として
私たちの担当になってくださった”あっちゃん”こと戸谷淳子さんをお迎えし、
まずはこの半年間、サロンをどう運営していくか?の研修から。

昨年までは参加する側だったのが、今度は参画する側になる。

そのために、このサロンが一つ一つどのように作られ、
どう参加者の皆さんに届けられていくか?
そして次にどうつながっていくか。

チーム岐阜キックオフA.jpg
つかさっちんの細やかな説明を聞きながら、時に鋭い質問もしながら
一言も聞き漏らさまい!と真剣に聴き入るメンバーたち。

そしてランチをさくっと済ませ、午後からは実際にけいちゃんの進行で
自分自身の「WMSプロジェクトに参画すること」をテーマに
メンバー同士で語りあいました。

3チーム岐阜キックオフB.jpg
私たちを前にかなり緊張するけいちゃん(笑)
つかさっちんと私で、そんなけいちゃんにツッコミを入れつつ、
和やかな雰囲気のもと、それぞれの思いの深い部分まで言葉にしていくことができました。

このシェアリングを終えて感じたのは、
この半年間がますます楽しみになった!ということ。

進行役けいちゃんも最後にこう一言。
「このメンバー、何が起こるかわからない!
だから楽しみ!!」
と!!!!

様々な背景を持った、普通の母たちが、
一人では到底できないようなチャレンジをこのサロンという場でしようとしている。
このことに大興奮し、胸が熱くなったキックオフとなりました。

私も、これまでの5年間でコツコツと蒔いてきた種が、
ようやく岐阜で大きなつぼみとなり、
この半年で、どんな色の花を咲かせるんだろう?と、
今とてもワクワクしています。

チーム岐阜キックオフD.JPG
こんな岐阜チームの面々が作り上げていくサロンで、
ぜひ皆さんも、それぞれの「母となってはたらく」を考えてみませんか?

第1回目のサロン詳細は、コチラのページでご確認ください。
<文責:岐阜チームサポ―トメンバー 山本裕子>

6/20(土)北海道北見サロン開催します [2015年05月28日(Thu)]
こんにちは!
北海道チーム進行役の永野間(ながのま)かおりです。

15年プロフィール写真.jpg

NPO法人マドレボニータの産後セルフケアインストラクターとしてはたらいています。
北海道オホーツクで産後クラス4回コースを、道内各地で出張講座を開催中!


今年度も北海道サロン継続開催となりました!

進行役が産後クラスのインストラクターの私ということで、
産後クラスOGたちからは、「か、かおりんかいっ!」とつっこまれていますが(笑)、
サロンに参加くださる産後クラスOGのみなさんとの再会も、
マドレボニータもサロンも初めて!という方々との出逢いも、
今からとても楽しみにしています!



NECワーキングマザーサロンは、「母になってはたらく」ことを
話したい、聞きたい方が、立場や環境に関わらず誰でも参加できるサロンです。

11222908_986967751354041_4699246406778887759_n (640x425).jpg
5/15・16、全国の進行役仲間が集まった合宿


進行役の私も、子育てしながらはたらく母親の一人。

夫婦で試行錯誤しながら子育てと仕事に取り組んでいるものの、何かあると必ずといっていいほど

「お母さん!」

と子ども以外の人から掛けられる声を、プレッシャーに感じることもあります。



はたらく前は、7年間専業主婦をしながら、

「このまま家事育児をしながら年を重ねていっていいのかな?」

「私も◯◯ちゃんママではなく、
自分の名前で社会と・人とつながっていきたい!」

「でも、私は何がしたい?何ができる?」


と、一人でモヤモヤ悩む数年を過ごしました。



そんな風に、専業主婦でもはたらく母でも、どんな立場でも、
大人の女性の私たちにとって、「はたらく」は一生通じて考えるテーマですよね。


そんな「母になってはたらく」を、「私はどうしたい?どう思ってる?」
自分を主語に話したり聴いたりできるNECワーキングマザーサロン。

今年度の北海道サロンは6月20日(土)北見サロンからスタートします!

11150986_824633860951044_50244613757162271_n.jpg
(昨年の札幌出張サロン)




●NECワーキングマザーサロン北海道:第1回北見サロン●

●日時:2015年6月20日(土)10:00〜12:00

●会場:北見市女性センター(美芳町2丁目2番13号)


●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、
  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組程度
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2014年11月22日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2014年11月21日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。
※託児先のご案内もしています。下記お問い合わせ先よりお気軽におたずねください。

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:
★こちらのサロン専用フォームからお申込みください★
※6月1日より申込受付開始いたします。

●お問合せ:WMS北海道( wms7hokkaido@gmail.com )

まで、メールにてお問合せ下さい。

(文責 WMS北海道 進行役 永野間かおり)


6/28(日)浜松市サロン開催します♪ [2015年05月28日(Thu)]

こんにちは!
第6期進行役のすみちゃんこと大隅侑子です。(写真一番左です。)

s-wms7_shizuoka.jpg

本年度も「NECワーキングマザーサロン静岡」
継続させていただくことになりました!

今年はこの4名で皆さんの参加をお待ちしています☆

第7期の進行役は、島田市にお住まいのゆうこりん(松浦 優子さん)
にバトンを渡し、私はサポートメンバーとして携わらせていただきます!

昨年、進行役をやってみて、あっという間に過ぎ去った6期サロン・・・。
結婚や出産を考える年齢になってきて、このサロンと出会えたことを
とてもラッキーだなと思っています。(^^)

自分自身がこれから

「どうしていきたいのか」

「どうありたいのか」


を考えて見つめていけるサロンです☆

「母となってはたらく」

について少しでも興味のある方・気になった方は是非ご参加ください!


参加する人が輪になって座り、ゆったりとした雰囲気の中で
自分のペースで話ができる場です(^^)
そして自分の話を真剣に聞いてくれる人たちがいる、暖かい雰囲気に囲まれたサロンです。
初対面の人同士でも打ちとけやすいゲーム感覚のワークも用意していますので、
お一人でも安心して参加できます。



今年は私自身、サポートにまわりながら自分自身のありかたについても
見つめ直していきたいなと思っています。
そしてこれから出産を経験していく女性にも参加していただけたら嬉しいです。



そして今回の進行役「ゆうこりん」は、
昨年の浜松サロンに島田市から2回も参加してくださったんですよ〜(^^)
参加する中で、自分の中にあるおもいを1つ1つ紡ぎながら
今回の第7期進行役に立候補してくださいました。メンバー一同嬉しい限りです(TUT)



昨年は浜松市と袋井市で開催しましたが

今回は、なんと・・・!

浜松市・袋井市・菊川市・島田市

の計4箇所で開催します!


菊川市・島田市は「今年初サロン」です☆
メンバー一同ワクワクしていますo(^U^)o

皆様のご参加を静岡メンバー一同心よりお待ちしています!





「NECワーキングマザーサロン 6/28(日)@浜松】
※受付開始日は6/1(月)〜


●日時:6月28日(日)10:00〜12:00

●会場:ここみ広場
 〒430-0917 浜松市中区常盤町140−8

公共交通機関でお越しの方
(「浜松駅」下車徒歩10分・遠州鉄道「遠州病院」下車徒歩2分)
お車でお越しの方
(最寄りパーキングにお止めください(駐車券割引はございません))

●参加費:500円
(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)

●対象:
「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。

既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員:10組
 生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
 2014年11月30日以降に生まれたおこさまは同伴可能です。

 2014年11月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、単身でご参加下さい。

●お申込み
★こちらの専用フォームからお申し込みください★

※6/1より、お申込み受付を開始いたします。折り返しメールにてご連絡をいたします。

その他問い合わせなどありましたら、「WMS静岡」までメールをお願いします。
メール:wms7shizuoka@gmail.com



※第2回目開催は7/5(日)@島田市です。

※袋井市・菊川市の開催も計画中です。
楽しみにして下さいね。

【文責:大隅侑子】
福井チーム キックオフ! [2015年05月27日(Wed)]

こんにちは。
NECワーキングマザーサロン福井チーム 進行役の田中裕子です。

先日の日曜日、福井チームのメンバーでキックオフサロンを開催しました!

テーマは、

「サロンのプロジェクト参画にあたって、思ってること感じてること」

11351235_773143856131497_199632544998093485_n.jpg



キックオフサロンは、実際に開催するワーキングマザーサロンと同じ形式で行うのですが、テーマを、「母となってはたらく」ではなく「サロンのプロジェクトチーム参画にあたって」に置き換えて、みんなであつぅーーーーい思いを共有しました!!!!


今回、福井では、サロン初開催となるのですが、


「こういうの、あればいいなってずーっと思ってた!」


「こういう場を求めてる人めちゃくちゃいると思う!」


「福井の女性たちが新たな一歩を踏み出すきっかけにきっとなる!」


と、メンバー全員からサロン開催への熱い思いを聞くことができました!

私はその思いを聞いて、まさかの涙腺崩壊・・・

私に誘われたからチームメンバーになってくれただけで、
実はちょっとめんどくさいなって思われてたらどうしよう・・・

サロンの魅力をうまく伝えられなかったらどうしよう・・・

とか ずーーーっとずーーーっと不安に思ってて、
でも言葉にできなかったことも、やっと伝えることができました(;_;)

メンバーの熱い思いと、温かい言葉と笑顔で、
最高に幸せな気持ちになれた2時間でした・・・



メンバーからも、

「最初はうまく話せるか緊張したけれど、最後は、もっと話したい、みんなの話しを聞きたい!と思えました」

「自分自身得られるものがたくさんあった1日でした」

などのコメントが聞かれ、
改めて、たくさんの人にサロンに参加してもらい、
同じように感じてもらえたら良いな、と思った1日でした。。


−−−−−−−−−−−−-

キックオフの様子をちょっぴりご紹介★

実はこの日初めまして同士だったメンバーも多くて、最初はほんとお互いさぐりながらジャブを入れる感じ(笑)

11261707_773144206131462_4180312532387146149_n.jpg



でも、徐々に自分の心の内の部分へと掘り下げていき、それをみんなで分かち合うことで、どんどんどんどんお互いが深いところでつながっていくような感覚をびんびん感じることができました!!!

11167858_773144026131480_8722412843874963094_n.jpg

11265319_773144416131441_2723222915029932060_n.jpg

サロンの進行は、力不足ではありますが、私田中が精一杯務めさせていただきます!

−−−−−−−−−−−-

福井チーム、最高のチームになりそうな予感満載です!

写真にはうつっていないのですが、今回は体調不良で参加できなかったメンバーもいるので、

写真の4名ともう一人を含めた5名で、力を合わせてサロンを開催していきたいと思います!

私たちプロジェクトメンバーを、どうぞ、宜しくお願いします♡
11351235_773143856131497_199632544998093485_n.jpg

左から(仲野智子さん、平井純子さん、宮川地文さん、田中裕子)
写真にはいないけど、もうお一人は玉木知枝さん



【NECワーキングマザーサロン福井、開催予定】


*6月20日(土)10:00-12:00 @鯖江市(6/1より申込み受付開始!)

*7月4日(土)10:00-12:00@福井市

*9月5日(土)10:00-12:00@鯖江市

*10月3日(土) 10:00-12:00@福井市



対象:「母となって働く」というテーマに関心がある女性ならならどなたでも

人数:10組程度

時間:約120分

参加費:500円(『マドレ式 ワーキングマザーの教科書』差し上げています)

主催:NPO法人マドレボニータ
協賛:NEC

お申込ページへのリンクはこちら↓から
http://tsudoi.wix.com/mom-ful#!wms/co27

たくさんの方のご参加、お待ちしていまーーーーす!♡

(文責:田中裕子)

静岡チーム紹介 [2015年05月23日(Sat)]
第7期(2015年度)の【静岡チーム】のメンバーをご紹介します☆
静岡県島田市、浜松市、袋井市、菊川市にてサロンを開催していきます。

s-wms7_shizuoka.jpg

大隅 侑子
みなさんこんにちは!昨年に続きサロンに参画できることをとても嬉しく思っています。私はまだ結婚・出産を経験していないのですが、これから自分自身がとうしていきたいか考えたときにマドレボニータと出会いました。体験したことがない未知の世界。不安だからこそ人生の先輩に聞いてみよう!自分自身がその場にいて「体感したい」という思いから昨年、進行役として参画させていただきました。その時、サロンに参加してくださった1人である松浦 優子さんが今回の進行役です♪こうして紡いでこれたことに感動しながら、今度は私も言葉を紡いでいきたいというおもいが強くなり今年はサポートメンバーとして参画します。今年も沢山の方とサロンで会えるのを楽しみにしています☆よろしくお願いします!

北川 有香
静岡県島田市在住、高校1年と小学6年の娘がいます。古くからのマドレボニータのファンです。今回久しぶりにつながることができて、とても嬉しく思っています。市の子育て支援等にかかわった経験があるのですが、WMSの仕組みはとても素晴らしく、いつも市内で開催できたらいいのにと思っていました。今回松浦優子さんと出会い、全面的に応援したいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!!

松浦 優子
静岡県島田市在住、3歳の息子と2歳の娘の母をしながら、パート保育士として働いています。昨年軽い気持ちで参加したNECワーキングマザーサロン@浜松でしたが、参加してみて、サロンで行うワークや、参加者同士でのシェアリングから、沢山の気づきと、大きな刺激を受けました。"こんなスゴイ場所、絶やしてはならん!!全ての母に必要な場だ!!"と目覚め、その時の気持ちを心にゴーゴーと燃やしながら、今期、静岡サロンの進行役を務めさせていただきます!今期は初開催となる、静岡県島田市や菊川市でも開催を予定しています。母が"自分に向き合って初めて気づくこと"ってなんでしょう?ぜひサロンに足を運んで、体感してみてください。お待ちしています♪

村松 智子
昨年に続いて運営チームメンバーとして参画します。自分の思いを整理し、語り、仲間と共有することで次の一歩を踏み出すきっかけを作ることができるのが、サロンの魅力であると体感し、回を重ねるごとにその魅力に惹きこまれていきました。より多くの人にその魅力をお伝えしたい、分かち合いたいと思い、今年の場作りのお手伝いをいたします。皆様のお越しをお待ちしております。


(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)

岐阜チーム紹介 [2015年05月23日(Sat)]
第7期(2015年度)の【岐阜チーム】のメンバーをご紹介します☆
岐阜県、愛知県、三重県にてサロンを開催していきます。

上松 恵子(進行役)
長男(5歳)と長女(3歳)、そして夫と暮らしながら、事務職員として働いています。
私は3年前の育児休暇中にサロンに参加しました。産後のもやもやとした不満や不安をずっと言葉にできなかった私。でも、サロンで言葉にすることで、今の現状が客観的に見られ、それに伴って、どう現状に向き合うか、という次の行動が見えてきました。言葉の力ってすごい!実感しました。
そんな体験ができる場づくりを生まれ育った岐阜県を中心に、仕事でもお世話になった東海地方で開催できることが嬉しいです。みなさんとの出会いが今から楽しみにしています。

鴨島 宣子
こんにちは!私は三人の男の子(5歳、3歳、9ヶ月)の母で現在育児休業中です。長男、次男の育休後仕事に復帰し2年間働きましたが、怒濤の毎日で、何のために働いているんだろう、何を目指しているんだろう、このままで良いのだろうか、どれもこれも中途半端etc…と自分を見失い、自分を責めとても苦しみました。そんな中、三男の育休に入り、昨年NECワーキングマザーサロンに参加、これをきっかけに、自分自身と向き合い、おもいを言葉にし、シェアすることで、漠然としていた不安が解け、こんなことも出来るのかな、やってみたいな!とワクワクしている自分に出会うことが出来ました。今年は、サロン運営チームメンバーとして関わらせて頂き、チームメンバーや参加者の皆様方とともに、語り合い、自分の思いを深めるとともに、一人でも多くの女性がこのサロンへ参加し、新たな一歩を踏み出すきっかけとなる場づくりをしていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いします。

黒木 愛
岐阜市在住。5歳と3歳の男の子の母です。自分の思いを伝えるのは苦手。マドレボニータに出会い「自分の気持ちに向き合い、たどたどしくてもそれを言葉にして伝える」ことの大切さを知りました。これぞ私のテーマだと感じたため運営チームに参画。
「自分の思いを言葉で伝える」ことは自分も家族も幸せにすることだと日々感じています。このサロンを参加される方の気づきや思いを受けとめられる場にしたいと思います。

墨 みずほ
長女の出産後、1年1か月の時に「大人の会話」にビビッときて産後ケアクラスを受講。マドレボニータの活動が拡がるといいな!と思い応援しています。進行役の恵ちゃんと一緒に自分が住む町でサロンの場を作りたい、音楽講師の職を離れ2人の育児中心の母に対して長女が投げかけてきた課題をじっくり考えたいとの気持ちで応募しました。多くの方との出会いにワクワクしています。

山田 彩香
名古屋在住、3児の母です。過去に参加したサロンで多くの気づきを得ました。そのときの衝撃が忘れられず、ずっと心の中にありました。またファシリテーターやサポーターの皆さんの熱い想いがこの素敵な場を創り出しているのを知り、「いつか自分も社会に貢献するような活動をしたい」と思っていました。3回目の育児休職を迎えいまがその時!とプロジェクトメンバーに名乗り出ました。私が受けたような気づきをより多くの人に体験してもらいたい!どうぞよろしくお願い致します☆

山本 裕子
産後セルフケアインストラクター@東海の山本裕子です。2010年からサロンに関わり、今年は初の岐阜から進行役が誕生!に大きな喜びと期待を感じています。これまでも多くの産後女性がサロンをきっかけに力強く一歩を踏み出すところを見てきました。今年も東海地方に一人でも多くの女性が、勇気をもって歩みを進められるようなサロンを創るお手伝いしていきたいと思います。たくさんの言葉と思いを交わしていきましょう!!

幸 真理香
昨年ワーキングマザーサロンに参加して、自分の思いを言葉にすることで、新しい気づきも得ることができました。今年は自分がどう在りたいかという問いを自身にも投げかけながら、参加者の皆さんと共に実りのあるサロンにしていきたいと思っています!


(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
福井チーム紹介 [2015年05月23日(Sat)]
第7期(2015年度)の【福井チーム】のメンバーをご紹介します☆
福井県鯖江市、福井市、越前市にてサロンを開催していきます。

s-wms7_fukui.jpg

田中 裕子(進行役)
福井県にてサロン初開催します!2児の娘の育児と、仕事、地域活動に大奮闘中のワーキングマザーです。兵庫県出身で、結婚を機に3年程前に福井に嫁いできました。長女出産後、福井での生活や、育児のこと、仕事のことに悩むことが多く、でもその悩みを共有する場も相手もいないという状況に苦しんでいました。次女出産後、同じことは2度と繰り返さないと心に決め、子育てサークルの立ち上げと、このワーキングマザーサロンの開催を実現することができました。
私のように、誰かとつながりたい、話したいと願う人たちが、安心して思いを言葉にできる場にしていきたいと思っています。皆さんとサロンでお会いできる日を、楽しみにしています!

玉木 知枝
0歳児の女の子をもつ母で、現在育児休暇中です。たくさんの人達と交流を持ちながら、色々なことを楽しく学び私自身も成長していきたいです。

仲野 智子
4歳と2歳の娘がいます。現在は、2度目の育児休暇中で、秋に職場復帰を控えています。サロンでは、当事者として自分自身の課題と向き合うとともに、参加してくださる皆さんが、安心して思いを語り合える場所を作って行けたらと思っています。たくさんの方と出会い、様々な思いを共有できることを楽しみにしてます。

平井 純子
2012年4月に第一子である娘(現在3歳)を出産。一年の育児休業を得て職場復帰し、現在も出産前と変わらない勤務形態・勤務時間でワークライフバランスを維持しながら慌ただしい充実した日々を送っています。参加のきっかけは、田中さんとの出会い。進行役の田中さんの熱い気持ちに心動かされ、自分にも何かできることがないかと参加しました。地方ならではで、結婚・出産後も仕事を継続するのがノーマルな福井県。これからは、そのようなワーキングマザーのサポートができたらと思います。

宮川 地文
福井県の子育て世代の親にとって、今よりもっと働きやすい社会になるよう、少しでも貢献できれば幸いです。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)

信越チーム紹介 [2015年05月23日(Sat)]
第7期(2015年度)の【信越チーム】のメンバーをご紹介します☆
長野県長野市、新潟県上越市にてサロンを開催していきます。

s-030-2.jpg

上野 悠香
妊娠・出産をしたからって、正直すんなり「母親」中心の心にはなれませんでした!(今だって仕事大好き!美味しいもの食べにいきたい!)母親、仕事人、妻、個人としての私、、、いろんな葛藤とつきあいながら私らしいバランスを創っていきたいといつも思っています♪ざっくばらんに共有してましょう!

内山 麻理子
産後セルフケアインストラクターとして長岡・新潟で産後クラスをやっています。マドレボニータ認定インストラクターの養成・認定チームの一員です。教室やサロンを通じて女性が新しい社会や人とつながる場所を作っていきたいと思います。そしてそこでの出会いや言葉、交流を楽しみにしています。より多くの人にサロンの存在や意義を知ってもらいたいと思います。

小野 昌子
10年ぶりの出産を機に、改めて妊娠〜産後について考えるようになりました。女性の身体が目まぐるしく変わり環境もガラッと変わり、精神的にも苦しくなりやすいと感じています。産後の育休中の今だからこそ感じることのできる気持ちを大切に、皆さんと想いを共有したいと思っています。

藤田 澄恵
2013年、2014年と長野県内でのサロン開催メンバーを経験後、単なる「ママ友」ではない産後〜復職〜期の大変な時期をともに乗り越える同志とも呼ぶべき仲間に出会ってそれぞれの一歩に感動し、また今年も自分の住む場所の近くで開催できたら、と思いメンバーに手を挙げました。また今年もそんなアツい同志の輪が広がるのを楽しみにしています。そうそう、転勤族で来た地で思い悩んできましたので、ご自身が、またパートナーが転勤族の方の「母となってはたらく」を話せる仲間に出会える場へのご参加ぜひぜひお待ちしております!

満尾 ひとみ(進行役)
上越市と長野市でサロンを開催します。1児の母で、この春、職場復帰しました。私は育休中、復帰後の自分のキャリアや仕事と子育ての気持ちの上での折り合いのつけ方に悩み、悶々としていました。そんなときサロンに出会い、「自分を主語にして語る」ことで、自分が大切にしているものが見えてきて、母となった変化を前向きにとらえられるようになりました。一人の個人として、自分と向き合い、自分の人生を語る。日常生活では、一人では、なかなかできないそんな時間を、サロンで皆さんと一緒に過ごせたらいいなと思っています!

森下 智美
会社員(育児休業中)、3児の母。4年前の育休復帰直前にネット検索からマドレボニータと出会いました。この活動を通じて知った、気持ちを言葉にすること、伝えると物事が動いていくことを、仕事でも日常生活でも感じています。今年も長野県内で、新たに新潟で、皆さんと出会えることをとっても楽しみにしています!


(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
大田・世田谷チーム紹介 [2015年05月23日(Sat)]
第7期(2015年度)の【大田・世田谷チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都大田区、世田谷区、品川区、杉並区にてサロンを開催していきます。

zenninn.jpg

稲葉 麻由美
第二子の産後に初めてマドレボニータの産後クラスに参加して、WMSのことを知り、思い切って行ってみて、人生、仕事、パートナーシップについて、自分がぜんぜん言葉にしていなかったことに気が付き、そして、同じような、同じでない悩みを抱える様々な境遇の方に出会い、悩んでいるのは私だけではない、悩んでいることを言葉にしても大丈夫な場所があるってなんてすごいんだと思いました。2度目の職場復帰を前に、「人生、仕事、パートナーシップ、そして母となって働くということ」に向き合い、皆さんとともに悩み、考えていきたいと思います。少しでもお役に立てることがあったら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!

小栗 美紀
二児の母です。出産から10年以上経っていますが、いまだに「働くことって、どんな意味がある?」と問いかけています。
多くのワーキングマザーの「言葉を紡ぐ」作業に関わりたいと思っています。

河村 多恵
大田区在住の2児(3歳・0歳)の母です。4月より2回目の育児休暇から復帰した会社員です。
昨年このプロジェクトに途中から参画し、今まで 違和感を感じながらも世間のワーキングマザー像に振り回され「自分がどうありたいか」という視点で考えていなかったことを痛感しました。
今年もメンバーとして参画しながら、皆さんと一緒に「自分がどうありたいか」を見つめていきたいです。

志垣 有紀子
久しぶりにサロンに参加出来ることがとてもうれしいです。この春引っ越しした大田区でチームのメンバーと地元の母たちとのサロン、どんな出会いがあるか楽しみにしています!よろしくお願いいたします。

関口 幸季(進行役)
大田区、世田谷区を中心にサロンを開催します。大田区在住、2児(3歳男児、1歳女児)の母。メーカーの技術開発部門で働いていますが、現在育児休業中。サロン開催中に復職します。
これまで3期にわたりサロンに参加してきましたが、その中で私にとっての「母となってはたらく」とは、「家族と共にはたらく」ことなんだと気づきました。母となり3年かかって得た気づきでしたが、その想いに至った時の嬉しさ、言葉にしたときの感動をエネルギーに、今期の進行役を務めます。時代が大きく変わりつつある今を生きる母たちの、「母となってはたらく」を共に考え語り合いましょう!サロンでお待ちしております。

長谷川 泰子
第6期は後半3回にコミットし、自分なりにサロンがつかめてきたかな?というところで終了した。今期はその不完全燃焼部分を再燃させ、自分なりにサロンを理解し、一人でも多くの就労中のママ、これから就労したいママとつながり、地域でのネットワーク作りに貢献したい。

細貝 梨花
妊娠を機に、今後の自分について考え直す機会や漠然とした子育てと仕事の両立への不安がでてきたなか、NECワーキングマザーサロンの存在を知りました。ブログを拝見しぜひ参加したい、ぜひ自分もサロンを作り上げる一員となりたい、と大きな期待を胸に、
プロジェクトメンバーとして活動を楽しみ学びながら、サロンでもたくさんの方と出会い語れることを楽しみにしております。

山口 有里
世田谷区在住、1年生と2歳の男児兄弟の母です。2度の育児休職を挟んで、大好きな仕事を続けています。2年前から計3回のサロンに参加して気づいたのは、「言葉を紡ぐと力になる」「モヤモヤは人生を豊かにする」ということでした。この輪を広げていきたいという思いから、今年は初めて運営側から場づくりに参画させていただきます。新しい出会いと発見を楽しみにしています。


(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
東京南・川崎チーム紹介 [2015年05月23日(Sat)]
第7期(2015年度)の【東京南・川崎チーム】のメンバーをご紹介します☆
東京都品川区、目黒区、港区、神奈川県川崎市にてサロンを開催していきます。

蟻川 理香
品川で生まれ育ち、品川で子育てをしている2児の母です。周囲より少しだけ早く、20代半ばで母になったことで、仕事と子育てとの両立に立ちはだかる「壁」を人一倍高く厚いもののように感じてきました。が、マドレボニータの産後クラスやサロンへの参加を経て、今では「母となって働く」ことはいろんな可能性を秘めていると感じています。今年はサロン運営側で、参加される皆さんと一緒にその可能性をどんどん広めていきたいです!

萱沼 道子
産後セルフケアインストラクターとして城南地区で活動をしています。NECワーキングマザーサロンは、2011年からサポーターとしてプロジェクトに関わってきました。このサロンでの出会い、そこに参加している方の想いや言葉に触れ、私自身が多いに学び、生き方の修正ポイントを見つけ、そしてエンパワーされています。今年もサロンという貴重な場をみなさんと共に創出していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします!

北川 友恵
今去年の9月まで実家の広島で働いてましたが、夫の仕事の為、産後すぐに葛飾区に引越ししてきました。
4月からは、息子を保育園に預けて、以前勤めてた会社に復帰予定です。
体を動かす事で、出産前にしていたマラソンを最近再開し、秋には久しぶりにフルマラソンを走る予定です。今回初めての参加で右も左もわかりませんが、よろしくお願いいたします。

田中 亜希子
3歳&1歳の男子の母をしています。「仕事復帰、どうやっていこうかな〜」とぼんやりした気持ちで参加した昨年のサロン。そこで出会った人達と対話していく中で気が付いた自分の中にある仕事や育児、パートナーとの関係で感じていたモヤモヤ。私ってこんな風に思ってたんだ!?本当はどうしていきたいんだろう?そんな気持ちに向き合うきっかけになりました。サロンでは、きれいな言葉やちゃんとまとまった話なんかじゃなくてもいい、軸がブレていても、喋りながら右往左往しても、きれいな結論が出なくてもいいんだと思います。モヤモヤはモヤモヤのまま口にしてみる、それに耳を傾けてくれる人達がいる、そんな場所を作るお手伝いができればいいなと思っています。たくさんの方に出会えるのを楽しみにしています!

東 麻吏
WMS参画4年目になる「老兵」ですが、いつでも心はフレッシュ(な、はず)です! そんなに何回もプロジェクトに参画し、サロンに参加してみても、まだ自分自身を「発見」することがあるのです。こちらでの体験が、仕事(ウェブ&紙編集者)にとっても、個人活動(親子向けハイキングイベントを主催)にも、大きな影響を与えてくれます。今年もいろんなPJメンバー、参加者に会えるのを楽しみにしています!

深沢 弘子
目黒区出身在住の二児の母(育休中)です。めぐろ子育てマップ作り隊でボランティアでも活動中。母として、地域でつながることの大事さを実感しております。新たな出会いを楽しみにしております。

藤居 料実(進行役)
品川区在住、食品会社に務める2児(5歳、2歳)の母です。
去年、自分自身の働き方に悩んでいたことをきっかけに、この活動を始めました。マミートラックでもないバリキャリでもない自分らしい働き方を今も模索し続けています。
サロンで見つめる「自分はどうしたいのか」は話すこと、聞くことで深まり、だんだんと形になってきます。一人でやるのは難しいかもしれませんが、サロンではみんなでワークをやりながら安心して考え、話すことができます。今、言葉にならない気持ちを感じている方は、ぜひサロンに足を運んでみてください!お会いできるのを楽しみにしています。

茂木 さゆり
3歳児の母です。出産を機に深く考えずに退職。過去2年WMSにメンバーとして参加し、サロンを通じ自分の思いに向き合う中で、「もう一度働きたい」と再就職を果たしました。今年はさらに転職し、自分の関心のある分野への挑戦をはじめる予定です。大企業で働いていた出産前よりも今の方が「自分を生きている」実感があります。サロンとの出会いに感謝。

山岸 祐子
現在4ヶ月の娘がいます。マドレボニータにはエクササイズクラスで妊婦時代からお世話になりました。妊娠中、出産・育児の不安が大きく鬱っぽくなっていた私でしたが、エクササイズやセミナーに参加したおかげで産後の事前準備ができ、予想以上に楽しく子育てをする事が出来ています。ただ、今は復職して新たに仕事と自分の人生に関する悩みも出てきました。ワーキングマザーサロンには初参加ですが、積極的に関わる事で、その部分を考えて行けたらと思っています。


(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
| 次へ