CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月11日

【開催報告】11/2(日)出張開催@宇都宮

皆さんこんにちは!
埼玉・赤羽チームの鈴木美穂(通称よねこ)です。
11月2日(日)、宇都宮にて行われましたWMS出張開催の報告です!

この宇都宮出張開催、進行役のともみんの
【2011年から毎年続いていた宇都宮でのサロン開催の炎を絶やしたくない!】
という熱い想いからスタートしました。
宇都宮といえば、なおっぺ(佐藤直子インストラクター)が産後クラスを開催している場!
そのなおっぺや、昨年キタカンの卒業生講座で出会ったういちゃん、
キタカンメンバーの静代さん、昨年の宇都宮サロンの参加者の綾さんと即席チームを作り、
会場手配、告知、集客など助けてもらいました!

駅まで迎えに来てくれたういちゃんと私↓カメラ
with uichan.jpg
進行役のともみん!(細川朋美さん)
進行の言葉一つ一つ、フリップの一枚一枚、用意されたか紙の質感まで練られていて、
進化し続けるともみんが眩しかったですぴかぴか(新しい)
tomomin1.jpg
サロンの様子、とてもいい写真が撮れたのでご紹介しますね!
サロンでは、自分で紙に書いて、2人組になって話して聴いて、
それから全体でシェアするのですが、
自分の話を人に聴いてもらう、人の話を全身で聴くって、背筋が伸びる思いがするんです。
pairwork.jpg
思わず笑みがこぼれたり。
pairwork2.jpg
悩み相談でもなく、愚痴大会でもなく。”共感”だけを強いるのではない場の力。
それが本当に、このワーキングマザーサロンの魅力だと思います。
sharing1.jpg
例えばこんな話が出ました。
「働きたくない、って思っていた。
でもそれは、もしかしたら、”働き方が分からないから働きたくない”
だったのかもしれない。」
「子どもを預ける時に、
”その場で子どもが居心地が良いかどうか”を大切にしたい。」
「今、私達は、過渡期にいるのだと思う。」
「まわりに情報が無い。刷り込まれた情報だけで決断するのは危険。」
apples.jpg
もっともっと話したい!という所でタイムアップ。
ともみんのフリップ「あっ!という間に終了の時間」というのがピッタリです。
tomomin2.jpg
集合写真!
gathering.jpg
宇都宮といえば・・の餃子を食べながら、参加できるメンバーでランチ。
この日、産後初めての子どもを預けてランチを経験した方も!わーい(嬉しい顔)
そういうきっかけの場になるのも嬉しいですね。
lunch2.jpg
lunch.jpg

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
宇都宮開催、来年度に繋がりますように・・!

いよいよ埼玉赤羽チームで開催するサロンも、残り2回となりました。
チーム一同、めいっぱい味わっていきたいと思います。
残り2回のサロンにご参加予定の皆様、お会いできるのを楽しみにしていますね!

(文責:鈴木 美穂(よねこ))

===========================
★埼玉・赤羽チーム サロン全日程★
===========================

(終了)6月21日(土)川口市戸塚公民館 →開催報告
(終了)7月26日(土)川口市芝南公民館 →開催報告
(終了)8月23日(土) さいたま市ヘルシーカフェ「のら」 →開催報告
(終了)9月20日(土) 川口市中央ふれあい館 →開催報告
(終了)10月14日(火) 赤羽LaLaガーデン内 「ララちゃんのおうち」→開催報告
(終了)10月25日(土) WithYouさいたま →開催報告
(終了)<出張開催>11月2日(日) 宇都宮東生涯学習センター(開催報告:当ブログ)
かわいい11月11日(火) 川口市西公民館(最寄駅:川口)
かわいい
11月29日(土) 満席!北とぴあ(最寄駅:王子)

※すべて10〜12時で開催予定です。

(その他の活動ブログはこちら↓↓↓)
 ・第6期埼玉・赤羽チーム メンバー紹介
 ・6/7(土)キックオフサロン
 ・8/2(土)中間ミーティング

チームメンバーブログリレー
 かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂
 かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子
 かわいい第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美
 かわいい第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍
 かわいい第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美
 かわいい第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒
 かわいい第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子
 かわいい第8回:プロジェクトメンバー 岡 優子

2014年11月08日

【開催報告】11/1 岐阜サロン開催しました!

こんにちは!WMS東海チームの山本裕子です。
image.jpg
産後セルフケアインストラクターとして、岐阜・愛知・三重で活動しています!
ただいま産後1年半。
日々言動が激しくなっていくちびっこギャングと格闘中〜ダッシュ(走り出すさま)

11月に入り、ぐっと秋が深まってきましたね。
紅葉のニュースや、おいしい秋の味覚に関する便りが多く聞かれるようになってきました。
そして、そろそろ年賀状の準備もしなくては…とやや気持ちも焦る時期となってきましたね^^;

そんな中、11月1日(土)に岐阜市で今年度2回目のサロンが開催されました。
IMG_2728.JPG

前回は8月に行ったのですが、受付開始早々に満席となり、しかもキャンセル待ちも多く、
「なんとかもう一度できないか?」という声を受けてのアンコール開催が決定し、
おかげさまで、またまた満席での開催となりました!

この日は朝からあいにくの土砂降りの雨。
それなのに、5分前にはほぼ全員の方が着席!という素晴らしいスタートでした。
中には、はるばる福井から、朝7時前に生後4か月のお子さんを連れて出発してくださったという方も!
この行動力に、全員驚きの声を上げちゃいました!!
強い思いは行動を起こさせるんですねー!!!!


さてさて、今回集まってくださったのは、
専業主婦から、育休中、週2日のみ勤務、すでに復職された方まで多種多様な10名の母たち。
さまざまな立場から、熱い言葉が交わされた2時間となりました。
写真 1.JPG
「多忙なパートナーに対して、家のことはあきらめたほうがいいんだろうか。
 もっと一緒に子育てしてる!と実感したいけれど、みなさんはどんな工夫をしてますか?」

このサロンは、こんな言葉からスタートしました。

それに対して、みなさんから出てきた言葉は、
「工夫=単なるノウハウ」ではありませんでした。

パートナーをいかに子育てに参加させるか?という小手先のスキルではなく、
「自分がパートナーとの関係の中で何を大事にしていきたいか」という
『思い』に焦点をあてた意見が次々と飛び出してきたのです。

我が家は共働きで夫も多忙。ただ、家事に関してはやってもらわなくてもいいけれど、
子育てに関しては50/50でいたいと思っている。
だから、夫が子どもとの時間をちゃんと大事にしてくれている姿を見られれば満足!


という声や、

第1子の産後、一緒に子育てしている実感を感じられなかった。でもその時のパートナーも
実は仕事で悩んでいた。だからまずはパートナーの仕事の状況、気持ちをまず聞いてみたら、
こちらの思いがスッと伝わった。それが分かった第2子の産後は、お互いのリズムもできてきて、
一緒に子育てしている!という実感もできるようになってきた。
喧嘩になっても「仲直りしたい!そのためにはどうしたらいいんだろうね?」と
まずお互いの気持ちを聞き合うことができるようになった。


という声が飛び出しました。

そんな言葉に進行役のちまきちゃんからは「そうなれたきっかけは?」と投げかけられ、
「なんとかしなきゃ!このままじゃお互い壊れちゃう!という思いが強かった」
話してくださったAさん。

ついつい日常のあわただしい生活の中に巻き込まれてしまって
パートナーにも、ただ「○○してよ!」と行動のみを言ってしまいがち。
だけど、大事なのは、その言葉の裏にある『自分の思い』をどれだけ伝えられるか?
ということなんですよね。
そして自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちも、ちゃんと聞き出してあげることも。

んー、これがなかなか難しいことなんだけどもー!(苦笑)


そして、続いて飛び出してきたのは、仕事に対する欲との葛藤について。

復職して半年たち、家庭にもある程度ゆとりをもって働く形をとってきた。
だけどここにきて「もっと仕事をやりたい!」という欲が出てきた。
その気持ちを貫いてもパートナーも子どもも、きっと何とかしてくれるとは思う。
だけど自分の気持ちが「これでいいのか?家のことがおろそかになってしまうんじゃないか?」と
要は自分がどうしたいのかが分かっていないことに
ペアの方に話していくうちに気がついた。

とはSちゃんの言葉。

んー、この言葉にも皆さん、首をぶんぶん振って、聞き入っていましたね。
この「もっとやりたい自分」と「○○を犠牲にしてしまうんじゃないか?」という気持ちの葛藤。
守りたいものが多くなればなるほど、この線引きが難しくなってしまう。

だけど、これって自分ひとりで考えていてもなかなか優先順位って見えなくて
こうして言葉にしてみて初めて気づくことができるもの。

そしてそんなSちゃんとペアになって話を聞いたTさんが最後に語ってくださった言葉。
話を聞き終えて、Sちゃんに書いたメッセージ
『自分がやりたいことに周りは合わせてくれる。応援してくれる。制限は自分で決める』
これは自分に対するメッセージだった。


この言葉に、会場は大きな勇気に包まれた気がします。
写真 2.JPG
一人で考えてもなかなか答えが出ない、子どもを持って働くということへの思い。

だけど、つたない言葉でもまずは気持ちを聞いてもらうこと、冷静に受け止めてもらうこと。
そして、そんな自分の言葉が誰かの新たな気づきや活力や勇気に繋がる。

今回のサロンでも、言葉にすることの素晴らしさを、
そして言葉の力を見せつけられた気がします。

私もこのNECワーキングマザーサロンに関わるようになって、今年で5年目となります。
だけど、毎回参加するたびに新しい視点をもらったり、再確認できる思いがあったりと
一つとして同じサロンがないんだっ!ということを、今回も痛感しました。

最後は全員で記念写真★
写真 4.JPG
この皆さんの笑顔が、サロンの充実度を表していると思いますー!!
皆さん、いい表情ですっ!!
ご参加くださった皆さま、お子さんを見守ってくださっていたご家族の皆さま、
本当にありがとうございました!



今年度の東海サロンは、残すところあと1回となりました。
しかもすでに満席となっており、ご案内できないのが心苦しいところですが、
参加される皆さんには、この言葉の力を目いっぱい感じてきていただきたいと思います。

サロン後は、進行役のちまきちゃんと、同じくプロジェクトメンバーのさえちゃんと
これまた熱い振り返りを!
写真 3.JPG

そして来年度以降も、このサロンをこの東海で開催していければ…と思います。
こんなサロンを作っていきたい!という方、ぜひ進行役になってみませんか?
(ちょっと気が早いですがー!笑)
ぜひ引き続き、こちらのブログをチェックしてみてくださいね。

【文責:WMS東海チーム 山本裕子】

●11/28(金) 午前中 (豊田男女共同参画センター きらっ☆とよた)
(アクセス:名鉄豊田市駅から徒歩7分、愛知環状鉄道新豊田駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

2014年11月07日

【開催報告】11/1@成増サロン開催しました

こんにちは!
練馬・杉並チーム進行役の吉田聡美です。
11/1(土)に、板橋区成増で満員御礼にてサロンを開催致しました^^

zentai (1).jpg
進行役のわたしさとみんと、プロジェクトメンバーの竹下浩美さんがスタッフとして迎える中
10名の女性と2名の赤ちゃんが参加して下さいました。

10418144_858013817562523_271657357439791911_n.jpg

559511_858013844229187_8592015219797117269_n.jpg

今回の開催は、宇佐美香乃子さん(以下かのさん。集合写真前列一番右のショートカットの女性)が
「ぜひ板橋区で開催を!!!」と熱望され、練馬・杉並北チームに開催のオファーを下さり実現しました。
かのさんは以前板橋区で進行役をされていたので、板橋区での開催のバトンを繋いでいきたかったそうなんです。
その熱意は伝わっていて、
『今回板橋区だったから参加できました!』とおっしゃって下さった方が3名も!
これにはかのさんもじぃんとされていました。

では、そんな熱いかのさんの感想を紹介させてくださいね。

***************
 「2014年も残り2ヶ月、今年もあっと言う間だなー」と感じながら
一日をスタートした日、待ちに待った「板橋サロン」が成増で開催されました。

「今年も、一回でいいから”板橋”で開催したい!」という私の思いが叶っての板橋サロンでしたが、
「板橋での開催を待っていました」「板橋だったから参加できました」という参加者の方が
何名もいらっしゃり、参加者は12人(赤ちゃん2人)が進行役の”さとみん”を囲む
満員御礼のサロンとなりました。

2年前、私が進行役(当時ファシリテーターと呼んでいました)だった時に参加して頂いた方にもご参加頂きました。
2年前は復帰前、出産前だった方々、復帰され仕事や生活、子育てが新たなステージに入り、
”働く事”・”働き方”・”働く姿勢”について2年前とは中身は違うけど
同じ”自分はどうしたいか”の問いを抱えていました。

「いつになったら、”自分のやりたい事”と”出来る事”に折り合いがつけられ、
モヤモヤしないで過ごせるのか」
という問いが出たとき、

「私は産後10年だけど、相変わらず”やりたい事が出来ない自分”と葛藤しているなー。
でも、この葛藤は”子供が何歳になったら”・”自分が何歳になったら”
無くなるってものではないのではないし、
次々違うやりたい事が出てきて葛藤は無くならないなー
っと思ったのですが、

「”こうなりたい”・”こうしたい”・”こうでなければいけない”と言葉にしてしまうと
それに捕われたしまうのでそういうものは”言葉”にしないようにし、
日々目の前で起きていることをそのまま受け止めるようにしている

というお話をされた方もいらっしゃって
言葉に捕われるということはあるな」
とも思いました。

現在、”組織に属して働く”ということをされていらっしゃらない方は最後に、
「皆さんが”自分”の事を積極的にお話されているけど、
私は”自分”の事について3分間話すこともできなくて、
普段”自分”事(自分を主語にして)を話していなかったという事に気づいた
とお話されていました。

誰かに教えられるのではなく、自分で”気づく”
これが、NECワーキングマザーサロンで得られるものです。

参加された方がそれぞれに“新たな気付き”を持ち帰って頂けたようで、
板橋で開催して本当によかったと思いました。

雨の中参加して頂いた皆様、そして、参加者が安心して話せる場を暖かい笑顔で作って頂いた
進行役の”さとみん”をはじめ”運営メンバー”の皆様、本当にありがとうございました。

*************

いやぁ、かのさんの感想を読ませていただき、わたしもムネアツです!

終わったあとにもいろんな感想をいただきました。
あの場では語り尽くせなかったけれど、あれからいろいろと考えています。という方。
あぁ葛藤がなくなることはないんだなと分かって、
じゃあどうするかをパートナーと話すことにしましたという方。

このNECワーキングマザーサロンが、みなさんが「自分はどうしたいか。どうありたいか。」を考え、そこから人生を描くきっかけになれたらとても嬉しいです。

ご参加頂きありがとうございました!

2014年のNECワーキングマザーサロンの開催は、早いモノで今月末までとなりました!
まだ参加されたことのない方、参加したけれど状況が変わったからまた語りたいという方、
ぜひ足を運んでみてくださいね。スタッフ一同お待ちしております!
(文責:WMS練馬杉並北チーム 進行役 吉田聡美)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは11/22(土)阿佐ヶ谷地域区民センターで開催します。
いよいよ練馬・杉並北チームでの開催最終回です!
あと3組様で定員となりますのでお早めにお申込みください^^

詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆


お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。

【開催報告】10/11第2回ワ―キングマザーサロン@足利開催されました!

こんにちはわーい(嬉しい顔)

群馬プロジェクトメンバーの
木下千佳です。(写真左が私です)
gunma10.jpg


寒さが増して、秋が深まるのを感じますね。

今年も残すところ2か月弱となり
足利で開催されるワーキングマザーサロンも、ラスト1回となりました!
絶賛受付中exclamation×2ですのでぜひお申し込み、お待ちしていますぴかぴか(新しい)


先月、10月11日には
足利にて、2回目のワーキングマザーサロンが開催されました!

今回もななちゃんが
東京より足を運んでくれ、足利でもこうして何度も開催することが出来
本当に胸いっぱいです。

1011ashikaga1.jpg
1011ashikaga2.jpg

○時短をとることについて
○パートナーシップについて
○仕事復帰前の不安な気持ちをどうしてるか


が主なテーマとなりました。


〜時短を取ることについて〜
・周りの人に申し訳ないと思う。
・自分自身が仕事に対して達成感を感じることが出来ない。
・時短をとると決めたが、一度通常時間を経験したら、やはりやりたいと思った。
・仕事内容を減らすことにモヤモヤする。
・周りの人は「良いよ」と思ってくれるのかもしれないが
「本当に良いかな?」と思ってしまう。
・後輩たちの為にも、時短をとらずに、働きながら頑張ってみたいとも思う。

と、皆さんそれぞれ、今感じている言葉が出てきました。

時短を取るようになっての変化は?
・子どもは反抗期、喧嘩する時間も長くなった気がする。
・早くお迎えが行けるようになり子どもは喜んでくれている。
・子どもが変わらないなら、納得いく仕事をしてもいいのかなと思う。

ここで

達成感は時間なのか?

自分はどうしたいのか?


という言葉

・フルタイムで働いたら今度は残業できず、申し訳ないという考えにもなりそう。
・時短で働いていると、「時間」が決まっているので、その中で集中して出来るようになった。
・独身の頃は時間もあったが、無駄な時間もあったと思う。
・時短の中でも集中し、意味あるもの残していけたらと思う。

という言葉も出てきました。

自分にとって意味あるもの
自分にとってのやりがい



母になった今
私自身も独身の頃のように夜遅くまで仕事し
家に帰っても仕事のことを考え続ける
なんてことは出来なくなりましたが

今だからこそ出来る形を
模索しながら歩んでいる一人です。

長時間働ける人と比較したり
昔の自分と比較しては、苦しくなることもありましたが
(今もあるかな)

自分にとっての達成感
何をもって達成とするか

自分が決めて良いんだよな

と、
私も改めて色々考える時間となりました。

1011ashiikaga3.jpg

〜パートナーシップについて〜
・もっと奥深い話をしたいと思うがついぶつかってしまい
 どうコミュニュケーションをとるか迷う。
・子どもが寝てから話したいが、夜は子どもと寝てしまう。
・自分の「想い」が伝わりきってない感じがする。
・価値観の違い、子育てに対する違いについて話し合いたい。
・日常的な話はするが、深い話をするのは、なかなか難しい。

パートナーともっと
子育てのこと
仕事のこと

話し合いたい

その気持ちは
相手に伝えていますか?


の言葉に
もっと伝えていきたい

カフェなど
場所を変えて話してみたい
との言葉も。

そして
家族全員で良かったことをノートに書いて
家族日記をつけている
という方もいらっしゃりました。


結婚したからといって
話してなくても何でもわかりあえているかといえば
そうではなく

パートナーと意見をすり合わせていくのは
かなりのエネルギーが必要な時もあります。

でも伝えてみないと分からない
伝えてみて分かりあえることもある。

モヤモヤした気持ちを出しあえたからこそ

もっと伝えていきたいと
お互いが力をもらい合える時間になった
のを感じる
サロンでした!

最後には
夫婦でも伝えあうのも大事だけど

仕事でも
コミュニュケーション
大事なのではという話にもなりました。

まずは感じたことを
伝えてみる!

それが
達成感を感じる道にも
繋がっていくのかもしれない
そんな言葉と共に

足利サロン

今回も
熱く終わりの時間を迎えましたexclamation×2
1011ashikaga4.jpg

熱く語りあった後は、みなさん素敵な笑顔です黒ハート
次回はいよいよラストの足利サロン(11/24)、ご参加お待ちしていますぴかぴか(新しい)

【文責】木下千佳

2014年11月06日

【WMS横浜:ご参加者感想】パートナーと本当のニーズを共有したときに起こったこと

こんにちは。WMS横浜 進行役のさがみです。
0810_sagamin.jpg

10/18(土)に開催した、あざみ野サロンのご参加者から感想を頂きました。往復書簡みたいで、かなり面白かったので、ご本人から許可を頂き、こちらで紹介させて頂きます。

10月の千代田サロンでは「言ったらどうなるんだろうキャンペーン」が生まれたのですが、
このあざみ野サロンでは、「ちょっとじっくり聞いてみようキャンペーン」が生まれました。

ちなみに、「言ったらどうなるんだろうキャンペーン」
今まで、なんとなく
「言っても仕方ない」「言ったら今の関係が崩れちゃうかも…」
という(不思議な)もやもやで発言しなかったことを、
あえて言葉にしたらどうなるのかな?と、とりあえず試してみる、というものです。

「ちょっとじっくり聞いてみようキャンペーン」は、
「いつも私ばかり話してる気がする」
「『言ってくれたらいいのに!』と怒ってばかりいる」
「ウチのパートナーは何も言わないから…」
というもやもやを、こちら側がじっくり聴く姿勢をとることで、相手が本当に望んでいることが何かをしっかり聴いてみる、というものです。

Aさんは、
「パートナーが2人で出掛けたいっていうんだけど、私は子どもと一緒でもいいと思ってて、意見が合わない」
というお話をサロンでされてました。
サロン後に頂いたメールのやりとりで、その後どうなったのか、教えてくれました。

以下、ご紹介します。
※だいぶ長いのでw少し割愛してます。
メールご参加者Aさんから================
さがみんさん、また他のご参加者の方からのメールを読んで、
私からも御礼と「聞いてみようキャンペーン」の報告をしたくなりメールします。

まずは、先日は気付きの多い時間をありがとうございました。
普段はあまり悩んでいることなんてないなーとぼんやりしていましたが、
皆さんの話を聞いて、「確かにそうだな」「そんな考えもあるんだ」など、色々考えるきっかけとなりました。

パートナーとのあり方について、実はもっと話しあったほうがよいことに気付くことができました。
私の中では「二人で出かけたくない」のではなく「三人で出かけたい」という意識だったので、
「なんで二人で出かけたくないのか?」と指摘されたときは、まさに"眉間の開く瞬間"でした。

サロンの翌日に「聞いてみようキャンペーン」をしたのですが、
二人で遊びに行きたい理由がはっきりしました。
話を聞いた結果、私としてもそれだったらいいかな、という気持ちになりました。
実行はこれからですが、「聞いてみようキャンペーン」のおかげでお互いのニーズのすり合わせができそうです。

皆さんとあの時間を共有できてよかったです、ありがとうございました!


メールさがみんから================
どうもー、お疲れ様です。さがみんですー。
「聞いてみようキャンペーン」の結果報告、ありがとうーー!

>私の中では「二人で出かけたくない」のではなく「三人で出かけたい」という意識
そうなんだよねー。視点を変えると、同じ事象でも変わって見えるんだよねー。
「あれ?」って顔したの、なんか覚えてますw

実際二人で時間過ごしてみたら、やっぱり三人では得られない感覚って、やっぱりあると思うんだよね。
まず、視界が違うやないですか。いつもは、(多分)二人とも子どものことみてる。でも二人なら、お互いのことがみれるよね、と。
その空間でどんなことを感じるか、じっくりみてみて欲しいなー。そして、パートナーさんもどんなこと感じたか、二人でシェアして欲しいなー。

楽しみだね。


メールご参加者Aさん================
あのキャンペーン、本当にいいですね!
メール送ったあとに気づいたんですが、そういや最近、2人で出かけよう!って言われなくなったんですよ。
これは、相手が私に話を聞いてもらったことで、一時的にストレスが減ったんじゃないかと思ってます。
まぁあくまで一時的だと思うし、実際に2人で出かけることがやっぱり大事とは思いますが(^^;

次回は子供と一緒に参加します。今度はどんな話になっていくのか・・・とても楽しみにしています(^^)



……以上です。

ちなみに
>最近、2人で出かけよう!って言われなくなった
これなんですけど、私が今までサロンで見聞きしてる感じでは、「自分の想いが伝わったー」って、本当に安心を体感できると、もう最初に言ってたアクションをしなくても、(ニーズが)満たされちゃうんですよね。
パートナーさんは「自分がAさんを大事に思ってること」が伝わって、しかもそれを受け入れてもらえて、安心したんじゃないかなーと思いました。

…よくこの公式ブログでも、
「サロンは何かを解決する場ではありません」とか書いてありますが、
それって「う、ウチは悪くありません!」みたいな保守的な意味では決してなくて、
「サロンのあとこそ、本当の旅のはじまり」だからなんですよね。

そんな旅の「第一歩」となる場も、今期はあと数週間を残すところとなりました。
色んなところで、色んなメンバが、あたたかい場を用意してお待ちしています。
是非ご参加ください。

■WMS千代田/横浜/福岡で逢いましょう■

中央区:11/15(土) 09:45-11:45 東京都中央区入船 <★お申込みはこちらから>
福岡 :11/22(土) 09:45-11:45 福岡市中央区港 <★お申込みはこちらから★>
横浜市:11/29(土) 09:45-11:45 横浜市中区桜木町 <★お申込みはこちらから★>


☆上記サロンに関するお問合せ☆
WMS横浜までメールでお願いします。どんなご質問、ご意見でもお気軽にどうぞ。

【文責:相模 志乃】

2014年11月03日

【11/29土】品川サロン☆追加開催☆決定 (受付11/7金〜)

100-04-murakami.jpgみなさん、こんにちは!
城南チーム進行役の村上真美です。

チームとしてのラストサロンは11/15土の品川サロンだったのですが、お申込みを開始したところあっという間に席が埋まってしまいました。このプロジェクトへの関心が日に日に高まりつつあるのを実感しています。

そんな中、お申込みができなかった方もきっと多いのではと思い、急遽追加で品川サロンの開催を決定いたしましたexclamation×2 会場は大井町駅前の「きゅりあん」です。

日経DUAL(デュアル)で話題のNECワーキングマザーサロンってどんな感じなの?

って思っていらっしゃるサロン初体験の方も、

今期が終わる前にもう一度サロンに参加したい〜揺れるハート

というリピーターの方も、みなさん大歓迎です。ただ、会場の関係で、大変申し訳ないのですが、今回は単身でご参加できる方のみとさせていただきます。

過去6回の城南地区でのサロンの様子です。
Fotor1103151043.jpg

さあ、城南地区のサロンはこれで本当に最後です!
今年の語り納めは大井町でいかがでしょう!
みなさんのお申し込みをお待ちしています。

★NECワーキングマザーサロン@品川11/29(土)のご案内★

◆日時:11月29日(土)9:45〜11:45

◆会場:東京都品川区きゅりあん・品川区立総合区民会館 5階 第2講習室)
(アクセス:JR・りんかい線・東急大井町駅徒歩1分)

◆参加費:500円
資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします

◆参加対象
「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

◆定員:10名程度

このサロンは会場の都合上お子様のご同伴はできません。
お子様のいらっしゃる方は信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。

◆お申し込み:
こちらの専用フォームからお申し込みください
折り返し、メールでご連絡させていただきます♪

★お問合せ:WMS城南チーム(wms6jonan@gmail.com)までメールでお願いします。

【文責 村上真美】

*城南チームのこれまで・これから ---------------------------------
第1回:6/28土  大田 開催報告
第2回:7/19土  大田 開催報告
第3回:8/30土  品川 開催報告
第4回:9/15月祝 川崎 開催報告
第5回:9/24水  品川 開催報告
第6回:10/13月祝 川崎 開催報告
第7回:11/15土 品川 満席

2014年11月01日

◆11月の開催日程

2014年11月のサロン開催日程 (更新:2014年10月22日)200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。
今年度の開催は11月で終了です!
←10月の開催日程


【満席】11/1(土)1000-1200 /東京都板橋区(成増地域集会室 和室)
(アクセス:東武東上線「成増」徒歩8分/東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」徒歩10分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/6(月)

11/1(土)0945-1145 /岐阜県岐阜市(岐阜市中央青少年会館)
(アクセス:岐阜市明徳町11番地 岐阜バス「市庁舎西口」下車すぐ)
⇒〔問合先〕WMS東海 ★詳細はこちら ☆受付開始日:9/29(月)

11/2(日)1000-1200 /栃木県宇都宮市(宇都宮市東生涯学習センター)
(アクセス:JR宇都宮線「宇都宮」徒歩25分/東野バス「平出工業団地行」東図書館入口下車、徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/8(水)

【満席】11/8(土)1000-1200 /杉並区高井戸(高井戸地域区民センター)
(アクセス:京王井の頭線「高井戸」駅徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/14(火)

11/11(火)1000-1200 /埼玉県川口市(川口市西公民館)
(アクセス:JR「川口」駅徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/27(月)

11/15(土)945-1145/中央区入船(キンダリーインターナショナル 明石・日本橋校)
(アクセス:東京メトロ有楽町線 新富町駅から徒歩2分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

11/15(土)945-1145/北海道網走市(オホーツク文化交流センター(エコーセンター2000)
(アクセス:網走駅から徒歩10分、保健センター向かい)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

11/15(土)0945-1145 /兵庫県明石市(明石公園内 西館 和室)
(アクセス:JR・山陽、各「明石駅」徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS明石神戸 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/14(火)

【満席】11/15(土)0945-1145 /東京都品川区 (荏原第五区民集会所 第四集会室)
(アクセス:東急大井町線下神明駅徒歩2分/JR・りんかい線・東急大井町駅徒歩12分)
⇒〔問合先〕WMS城南 ★詳細はこちら

11/15(土)1000-1200 /東京都日野市 (多摩平の森ふれあい館)
(アクセス:JR中央線豊田駅徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS日野★詳細はこちら

11/22(土)945-1145/北海道釧路市(生涯学習センターまなぼっと)
(アクセス:釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

11/22(土)945-1145/福岡市中央区港(港カフェ ブレス)
(アクセス:天神から福浜 or 医療センター行き、給油センター下車 徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

11/22(土)1000-1200 /東京都練馬区(練馬区男女共同参画センターえーる/和室大)
(アクセス:西武池袋線「石神井公園駅」西口より徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/20(月)

【満席】11/23(日)945-1145 /千葉県船橋市(船橋市勤労市民センター 2階 第1・第2和室)
(アクセス:JR・東武アーバンパークライン(野田線)船橋駅から徒歩6分、京成船橋駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS千葉  ★詳細はこちら

【満席】 11/24(祝・月)1000-1200/栃木県足利市(足利しゃんしゃん広場 しらゆり幼稚園学童棟3階)(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS群馬★詳細準備中 ☆受付開始日:11/4(火)

【満席】11/28(金)1000-1200/愛知県豊田市(とよた男女共同参画センター キラッ☆とよた 多目的室)(アクセス:名鉄三河線・名鉄豊田線豊田市駅より徒歩7分、愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS東海詳細はコチラ ☆受付開始日:10/20(月)

11/29(土)945-1145/横浜市中区桜木町(野毛地区センター)
(アクセス:横浜市営地下鉄・JR桜木町駅 徒歩10分/京急日ノ出町駅 徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田  ★詳細はこちら

【満席】11/29(土)1000-1200 /東京都日野市 (日野市市民の森ふれあいホール)
(アクセス:JR中央線日野駅徒歩15分)
⇒〔問合先〕WMS日野 ★詳細はこちら

【満席】11/29(土)1000-1200 /東京都北区(北とぴあ「第二和室」)
(アクセス:JR・東京メトロ「王子」徒歩2分)
⇒〔問合先〕WMS埼玉・赤羽 ★詳細はこちら ☆受付開始日:10/31(金)

11/29(土)1000-1200 /東京都品川区(きゅりあん/品川区総合区民会館「第2講習室」)
(アクセス:JR・東急・りんかい線大井町駅徒歩1分)
⇒〔問合先〕WMS城南 
★詳細はこちら☆受付開始日:11/7(金)

【キャンセル待ち受付中】11/30(日)0945-1145/世田谷区下北沢(世田谷区立男女平等参画共同センターらぷらす)
(アクセス:小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅南口徒歩5分 小田急バス「北沢タウンホール」下車すぐ(北沢タウンホール〜駒沢陸橋))
⇒〔問合先〕WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら

11/30(日)1330-1530/静岡県浜松市(ザザシティ浜松中央館5階)
(アクセス:JR浜松駅から徒歩10分、遠州鉄道「新浜松駅」から徒歩10分)
⇒〔問合先〕WMS静岡 ★詳細はこちら  ☆受付開始日:10/22(水)


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・関西・福岡】

【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)

【開催報告】10/25杉並区高井戸サロン開催しました!

こんにちは!
自称サロンマニアの杉並南・世田谷チームの進行役、光瀬奈々江ですわーい(嬉しい顔)

100-05-mitsuse.jpg

秋が深まるとともに、杉並南・世田谷チームのサロンも残すところあと2回となりましたぴかぴか(新しい)

10/25(土)に開催された杉並区高井戸での6回目のサロンの様子をご報告しまするんるん

当日ご参加くださったのは、ご参加者7名、PJメンバー3名、赤ちゃん3名。
まずは、「母となってはたらく」という大きなテーマの前に、Good&Newというウォーミングアップのワークからサロンは始まります。
そして、お隣の方とペアになってシェアリング。自分に向き合い、他者に向き合う時間です。

そして全体シェアリング。どんな気づき、思いが今ここにあるのか、少しずつ言語化していきます

◯時間の使い方が大事。これからはたらくことを考えているが、人生をどう歩かにつながる。自分がどうしたいかじっくり考える時間が必要。

◯ワークをやってみて発する、伝えることの大切さを感じた。普段は赤ちゃんとの一方通行なコミニュケーションだが、相手の反応を考えて言葉を発することは整理されていいなと思った。日常に追われて夫と子どもの話ししかできていない。

◯夫は長期的スパンで考え話しをしてくるが、自分は近眼になってしまっていて目の前の話ししかしていない。復帰したら一日の大半を子どもと離れることにもなり、働き方に迷いもある。

◯男性社会な会社に勤務。制度はあっても使える雰囲気ではない。はたらきにくい。4月に復帰を考えているが、今のままの環境でいいのか?もっと子育て中の女性が多いような環境に身を置いたほうが働きやすいのか?


今回は、「母となってはたらく」うえで欠かせない家族や職場での「コミニュケーション」の話題が中心に。
日常生活に追われ、物事の見方が「近眼」になっているという言葉には私もハッとさせられました。

一番身近なパートナーや職場の上司・同僚とコミニュケーションを図るにも、まずは「自分がどうありたいか」を言葉にして整理しておくことや、視野を広げることが大切だということを、ご参加者の言葉にあらためて考えさせられたサロンとなりました。

261025takaido.jpg

熱く語り合った最後はみんなで記念撮影かわいい