CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
プロフィール

WMSプロジェクトさんの画像
WMSプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/wms/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/wms/index2_0.xml
◆10月の開催日程 [2014年09月30日(Tue)]
2014年10月のサロン開催日程 200-salon2013.jpg

「母となって働く」というテーマに関心ある女性であれば、状況や職業や年齢などに関わらず、どなたでもご参加いただけます。もっとじっくり考えてみたい、不安や迷いでモヤモヤした気持ちをなんとかしたい!というかた、ぜひご参加ください。
←9月の開催日程 11月の開催日程→



10/5(日)1330-1530/三重県四日市市(四日市市文化会館)
(アクセス:近鉄四日市駅から徒歩10分 JR四日市駅からタクシーで約8分)
⇒〔問合先〕 WMS東海 ★詳細はこちら

<満席>10/5(日)945-1145 /千葉県千葉市(千葉市ビジネス支援センター 特別商談室)
(アクセス:JR千葉駅より徒歩15分、京成千葉中央駅より徒歩5分、千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩4分)
⇒〔問合先〕WMS千葉  ★詳細はこちら 受付開始日:9/5(金)

10/6(月)1830-2030 /千代田区九段下(千代田図書館 研修室)
(アクセス:東京メトロ東西線、半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅下車 4番または6番出口から徒歩5分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田 ★詳細はこちら

10/11(土)1000-1200/広島県広島市中区(ゆいぽーと 広島市男女共同参画推進センター)(アクセス:広島電鉄鷹野橋駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS広島  ★詳細はこちら

10/11(土)1000-1200/栃木県足利市(しゃんしゃん広場 しらゆり幼稚園学童棟3階)(アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕WMS群馬   ★詳細はこちら  受付開始日:9/8(月)

<満席>10/11(土)1000-1200 /東京都杉並区(阿佐谷地域区民センター 第二和室)
(アクセス:JR中央本線阿佐ヶ谷駅南口徒歩2分/東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷徒歩7分)
⇒〔問合先〕WMS練馬杉並北 ★詳細はこちら

<満席>10/13(月祝)945-1145/神奈川県川崎市(中原市民館 和室)
(アクセス:JR・東急線武蔵小杉駅から徒歩4分)
⇒〔問合先〕 WMS城南 ★詳細はこちら  受付開始日:9/16(火)

<満席>10/14(火)1000-1200/東京都北区赤羽(ララちゃんのおうち)
(アクセス:JR 赤羽駅 徒歩7分、南北線 赤羽岩淵駅 徒歩8分)
⇒〔問合先〕 WMS埼玉・赤羽   ★詳細はこちら★ 

10/18(土)0945-1145 /横浜市青葉区あざみ野(山内地区センター)
(アクセス:東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕WMS横浜/千代田 ★詳細はこちら

10/18(土)1330-1530/北海道札幌市(日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団)
(アクセス:地下鉄 東西線西11丁目駅 徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら ★受付開始日:9/19(金)

10/18(土)1000-1200/東京都日野市万願寺(至誠いしだ保育園)
(アクセス:多摩モノレール万願寺駅から徒歩7分 日野市万願寺1-22-1)
⇒〔問合先〕 WMS日野・立川 ★詳細はこちら ★受付開始日:9/29(月)

●10/22(水)1000-1200/北海道中標津町 子育てサポートネット る・る・る ⇒〔問合先】WMS北海道

<満席>10/25(土)1000-1200/東京都杉並区(高井戸地域区民センター第5集会室)
(アクセス:京王井の頭線高井戸駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS杉並南・世田谷 ★詳細はこちら 受付開始日:9/24(水)

10/25(土)1000-1200/大阪府大阪市(大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター))
(アクセス:京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩7分)
⇒〔問合先〕 WMS明石神戸 ★詳細はこちら 受付開始日:9/24(水)

※開催中止になりました※10/25(土)945-1145/北海道釧路市(生涯学習センターまなぼっと)
(アクセス:釧路駅くしろバス乗車し停留所「釧路三慈(さんじ)会病院」下車徒歩1分)
⇒〔問合先〕 WMS北海道 ★詳細はこちら

※残席1※10/25(土)1000-1200/埼玉県さいたま市(WithYouさいたま)
(アクセス:京浜東北線・宇都宮・高崎線さいたま新都心駅徒歩5分)
⇒〔問合先〕 WMS埼玉・赤羽 ★詳細はこちら
   
<満席>10/26(日)1330-1530/静岡県袋井市(中央子育てセンター「カンガルーのぽっけ」)
(アクセス:JR東海道線袋井駅から徒歩3分)
⇒〔問合先〕 WMS静岡 ★詳細はこちら


【対象】「母となってはたらく」というテーマに関心のある女性
 学生、専業主婦、求職中、育児休業中、就労中…などの状況や
 結婚や妊娠・出産経験の有無、年齢など関わらず、どなたでもご参加いただけます!
 ※生後210日以内のお子様は一緒にご参加できます。(生後日数の確認はこちら

【定員】10組程度

【参加費】500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

【お申し込み方法】
下記の専用フォーム(地域別)よりお申し込みください。

 折り返し、各サロン担当者よりメールにてご案内をお送りいたします。

【北海道・関東】 【東京都】 【東海・関西・広島】


【お問い合わせ】参加希望サロンの〔問合先〕まで、メールでご連絡ください。
 ※もし希望サロンの問合せ先で連絡がつかない場合は、
  NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部 までご連絡ください。

(文責:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト本部)
9/23@練馬 ワーキングマザーサロン開催しました! [2014年09月29日(Mon)]
こんにちは!
練馬・杉並チームプロジェクトメンバーの堂道まこです。

爽やかな秋晴れの9/23(火)練馬区立男女共同参画センターえーるにてサロンを開催、
進行役の吉田聡美さんと、本部の八田吏さん・川口の進行役細川朋美さんが
スタッフとして迎える中、8名の女性が参加して下さいました。

「何でも自由に話せる場、自己解決に近づける場にしたい。」
そんな進行役の言葉から始まり、自己紹介からスタートし
2人1組で話しあった後は全体シェアリングへ。

「自分ができる準備はたかが知れてる。予測不能なことは不安がらない。」
「仕事は好きだけど自分のためだけじゃない。子どもにも働いている姿を見せたい。
夫婦が支え合っている姿を見せながら働きたい」

「いずれ手は離れる。今は仕事を抑える時と腹をくくる時」
「正解はない。自分の心地良いと思うことを、その時その時で選んでいく」
などなど、色んな言葉が溢れ出ていました。

10717461_684581511632932_1361580888_n.jpg

10714767_684581378299612_590626252_n.jpg

その中でも私は「周囲には、育児も仕事も立派にやってると思われたい」との言葉が
印象に残りました。
その発言がなされた時、皆さん「うんうん、わかるわかる」と頷いており、
私も(あ、私だけじゃないんだ・・)とホッとしたのです。

虚栄心。
答えの出ない問題。
時に果てしなく続くように感じる家事や育児の疲労も全部、
吐露してしまうという事の大切さに改めて気付きました。

言葉にすることで整理され、自分を受け入れたり見つめ直すことができる。
人に話すということはアナログだけど、
何かを解決する一番の近道なのかもしれない
と思いました。

「何を選んでも迷いは出る。今日ここで話せて初めて(しんどい部分あったんだな)とわかった」
そう最後に語った女性の穏やかな表情が心に残っています。

10708161_684581614966255_548403433_n.jpg

「●●ちゃんのママ」ではなく「私」を主語にして「母として働く」を語る。
育休中・就労中と様々な状況の中で各々が言葉を紡いだ、あたたかいサロンとなりました。
終わったあとの晴れやかな笑顔!
ご参加頂きありがとうございました!

まだ参加されたことのない方は、サロンの空気をぜひ肌で感じて下さい。
スタッフ一同お待ちしております!
(文責:WMS練馬杉並北チーム プロジェクトメンバー 堂道まこ)

*****

【NECワーキングマザーサロン練馬・杉並北のご案内】

次回のサロンは10/11(土)阿佐ヶ谷地域区民センターで開催します。
満席のため、キャンセル待ちを受付ております
詳細はコチラ☆お申し込みはコチラの専用フォームから☆
練馬・杉並北チームでの開催予定はあと2回
⇒11/1(土)@成増※10/6受付開始予定・11/22(土)@練馬※詳細準備中
お問い合わせ:WMS練馬杉並北までメールでお願いします。
埼玉・赤羽チームブログリレー ”サロンと私” E種井美緒 〜たね〜 [2014年09月26日(Fri)]
こんにちは!
埼玉・赤羽チームの種井です。
誕生日.jpg
向かって右側が私です。
チームの中では種ちゃんと呼ばれ、可愛がってもらっていますわーい(嬉しい顔)


今回のブログリレー「サロンと私」は、私が担当させていただきます。

私にとって、サロンとは本気に出会える場だと思っています。

私には2歳になる息子がいます。
自分で言うのも変ですが、子供が生まれるまでは、
大概のことはそつなくこなすタイプでした。
しかし、子供が生まれてから生活が一変。
ままならない生活に追われ、
思い通りにならないことの多さに落ち込む日々でした。
「そつなく」こなすことすら自分は出来なくて、
そんな自分が夢とか、やりたいこととか、
おこがましいんじゃないか、と思っていた時期がありました。

そんな頃にマドレボニータと出会い、私の考えは変わりました。
ままならなくでも、悩みながらでも、
自分のやりたい事はこれだ!言えることのカッコよさに、
ズキュンと私の心は突き動かされました。

人を動かすのは本当の気持ち、本気なんじゃないかと思います。

どこかの先生や成功者が話すhow toや、ありがたいお話ではなく、
心から湧いた「自分はこうありたい」という言葉だからこそ、
どんな人生にもドラマがあって
素敵な素敵な主人公として生きる権利がある、
そしてそれは自分次第なんだ

ということを気づかせてくれます。

そういう言葉を聞くたびに、私の心は、
「ああ、この人の人生がいい方向に向いてほしいなぁ」
とドキドキしたり、
「さあ私は、自分の人生をどうやって楽しもう?」
とエネルギーが湧いてきたりします。

普段、生活を送っているだけでは、
人の本気に触れることってあまりないですよね。
むしろ自分の本当にやりたいこと、ありたい姿すら、
忘れてしまいがちです。
自分の本気と向き合える、誰かの本気に触れられる場を作れるよう、
私たちも残りのサロンを頑張っていきたいと思います!

(文責:WMS埼玉・赤羽チーム プロジェクトメンバー 種井美緒)


===========================
    ★10月の開催予定★
===========================


●10月25日(土)10:00〜12:00  ※残席1

 ■会  場 : WithYouさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
     
 ■アクセス:JRさいたま新都心駅から徒歩5分
      ★くわしくはこちら

 ■定  員 : 10名   
 2014/3/29以降に生まれた赤ちゃんはご一緒に参加頂けます。
 2014/3/28までに生まれたお子さんは信頼できる方にお預けいただき単身でご参加ください。

 ■参 加 費 : 500円(資料 ワーキングマザーの教科書 をお渡ししています)

 ⇒〔お申込〕こちらの専用フォームから
  ※お申込み後、こちらよりご連絡いたします。

※今回のみ、同施設内で託児をすることが可能です。<託児は締切ました10/6>
託児をご希望の方は申込フォームの一言メッセージ欄に「託児希望」と「お子さんの年齢(月齢)」をお書き下さい。折り返し託児担当の「うさぎぐみ」さんから連絡致します。

 ⇒〔問合せ〕WMS埼玉・赤羽



===========================
★埼玉・赤羽チーム サロン全日程★ 
  お申し込み開始は随時ブログ等でお知らせします。
===========================

(終了)6月21日(土)川口市戸塚公民館 →開催報告
(終了)7月26日(土)川口市芝南公民館 →開催報告
(終了)8月23日(土) さいたま市ヘルシーカフェ「のら」 →開催報告
(終了)9月20日(土) 川口市中央ふれあい館 →開催報告

かわいい10月14日(火) 赤羽LaLaガーデン内 「ララちゃんのおうち」(最寄赤羽駅)満席ぴかぴか(新しい)

かわいい10月25日(土) WithYouさいたま(最寄駅:さいたま新都心、北与野)

かわいい11月29日(土) 北とぴあ(最寄駅:王子)

※すべて10〜12時で開催予定です。


(その他の活動ブログはこちら↓↓↓)
 ・第6期埼玉・赤羽チーム メンバー紹介
 ・6/7(土)キックオフサロン
 ・8/2(土)中間ミーティング


===========================
 ★埼玉・赤羽チーム ブログリレー★ 
         〜サロンと私〜
===========================


 かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂
 かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子
 かわいい第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美
 かわいい第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍
 かわいい第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美
  第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒(当記事)
  第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子
  第8回:プロジェクトメンバー 林 理恵
  第9回:プロジェクトメンバー 岡 優子
  第10回:進行役 細川朋美
【11/1土】東海チーム第7回サロン岐阜市で開催します! [2014年09月26日(Fri)]
こんにちは☆
東海チームのSaeこと森伸子です。
saeblog.jpg


8月19日火曜日に岐阜市で開催されましたワーキングマザーサロン
おかげさまでキャンセル待ちが出る程のお申し込みを頂きました!!!
キャンセルをお待ち頂いてる方でどーーーしても参加したいという
お言葉を頂いて、どうにか岐阜市の2回目(2014年)を開催できないかと
スタッフで調整し、このたび実現の運びになりました!!!

過去2回参加してきた私も毎回新たな気付きがあります。

今年はスタッフとして前回の岐阜市のサロンに参加させて頂きました。

個人的に「満足して朝、家を出る」という言葉が響きました。

そのためには日頃からパートナーシップを取り、協力体制を築かねばと新たに実感しましたよ。

はたらくことに対して自分の気持ちに向き合い、自分の言葉にのせて、皆さんとシェアしませんか??
東海チーム一同お待ちしております。

*****************************

NECワーキングマザーサロン東海:第7回


●日時:2014年11月1日(土)9:45〜11:45

●会場:岐阜市中央青少年会館 2階 研修室3
 ・岐阜市明徳町11(平成26年4月1日に旧明徳小学校へ移転)
 ・JR東海道本線:岐阜駅徒歩30分
 ・「市庁舎西口」バス停 下車徒歩5分
 ・駐車場あり

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性ならどなたでも!
  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2014年4月5日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2014年4月4日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●受付開始:2014年9月29日(月)10時より
  こちらの専用フォームからお申込みください 

●お問合せ:WMS東海wms.tokai@gmail.comまで、メールにてお問合せ下さい。


【文責:wms東海チーム 森伸子】
【開催報告】8/31(日)静岡サロン@こども館 [2014年09月25日(Thu)]

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン静岡の大隅侑子です
9月に入りすっかり秋風になってきましたね〜
気温の変化もあり、皆さんも体調にはお気をつけくださいね☆


さて、すっかり秋が漂う中、8月最終日に行いました


熱〜い


サロンの開催報告をお届けします。




第3回目は「浜松の未来を育てる会」さんに共催して頂き
ザザシティ浜松にあるこども館5Fで開催しました。


参加者は2人目出産したばかり
専業主婦・お仕事をしている
パートで働いている・お子さんは結婚している

など様々な状況の9名と赤ちゃん1名が参加してくださいました。

皆さん緊張していたところから徐々にほぐれてきて
G&Nが終わる頃にはサロン内は熱気に包まれました!

4無題.png

要約してもらって分かってもらえたことが嬉しかった。
要約で相手に返すことで新たな発見が!


と1人1人何かを感じて噛み締めているようにも思いました。


そんな中での全体シェアリングでは仕事の話やパートナーシップの話へ

・本当にやりたいことってなんだろう
・ただ働きたいということだけで子供を預けていいのだろうか
・家にいることが大変だということをわかってもらえない
・賛同するかしないかという結論が出やすい話しかしない
・やりたいことがあっても、まとまってからじゃないと伝えれない
・・・・・・・まとまってからっていつ?


などの話題になりました。

皆で話を紡いでいく全体シェアリングの中で

話しながら自分のおもいを深めていく。
聞きながら自分の湧き上がる感情に気づいていく。


そんな新たな発見や改めて自分のおもいの再確認ができた時間でした。


・他の人の思いをきくことで、自分自信を見つめなおすことができた時間だった
・自分が気づいていなかった自分に気づけた
・得意だと思っていたことが実は苦手だったことに気がついた
・思っていることに温度があるうちに相手に言葉で伝えること
・今の状況もパートナーも全て自分が選択してきたんだということ


こんな言葉が参加者の方から。

確かに
温度があるうちに相手に伝えることって大切だな〜。
と感じました。
熱があるから相手に伝わりやすいことも、
自分の中でしっかりまとめていざ話すときは
時間が経っていてその思いに熱がなかったり伝わりにくかったり・・・

「ま、いっか。自分の中で消化すれば。」という考えにもなったり。

パートナーを選択したのも自分。しないパートナーを育ててきたのも自分。
でもそんなパートナーを変えていけるのも自分なんだ。
パートナーと向き合うことで自分がやりたいことも見つかる気がする!

                   ・・・・などなど

他にも1人1人が不安に思っていたことや
本当はどうしていきたいのかを話していくうちに
最後には希望の言葉がたくさん出てきました。


3無題.png

そして生後2ヶ月の赤ちゃん1名も参加してくれましたが、
ずっとサロンの場を見守ってくれているような
姿がとても印象的なサロンでした。(^^)


次回開催は静岡メンバーのめ〜さん(村松智子さん)
の地元である袋井市で初開催です☆



6無題.png



【NECワーキングマザーサロン10/26(日)袋井】



●日時
 平成26年10月26日(日)13:30〜15:30


●会場
 中央子育てセンター「カンガルーのぽっけ」まなびの部屋1

 袋井市高尾町5-22袋井センタービル2階 0538-45-0085
 JR東海道線袋井駅から徒歩3分 駐車場・入館料無料


●参加費 500円
(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします)
●参加資格
 「母となってはたらく」ことを語り合いたい女性ならどなたでも歓迎です。
既婚・未婚・出産経験の有無は問いません!
就労中・育休中・専業主婦・自営業・会社員 どんな立場でも参加可能です。


●定員 10組
 生後210日以内のお子さまと同伴での参加が可能です。
 2014年3月30日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
 2014年3月29日までにお生まれのお子さまは、信頼できるかたにお預けになって、
 単身でご参加下さい。

 ※袋井市在住の方は、「カンガルーのぽっけ」内に併設されている、
  ファミリーサポートセンターの託児室を利用できます。(未就学児まで)
  サロン申込みとは別途申込みが必要なので、
  興味のある方は0538-44-3149までお問い合わせ下さい。


●お申し込み
 ★こちらの専用フォームからお願いします★
 受付次第、メールでご連絡をいたします。
 ※満席になりました。お申込みありがとうございました。

その他問い合わせなどありましたら、WMS静岡までメールをお願いします。



【文責:大隅侑子】
【千代田/横浜】 来期は進行役やりたいです、メンバーやります!というあなたへ [2014年09月24日(Wed)]
こんにちは。NECワーキングマザーサロン(以下、サロン) 千代田/横浜担当 相模です。
0810_sagamin.jpg

あと2ヶ月で第6期のサロン開催期間も終わりです。
ひとつの終わりがあると、次が始まる訳で、ありがたいことに「次期は進行役やりたいです」とか「メンバーやってみたいです」というお声を頂くことも多くなってきました。

「進行役って具体的に何やるの?」「メンバーって何やってるの?」というのは、過去記事を是非参照下さい。
[■プロジェクトメンバーについて]
[■第6期の活動について]

また、よく頂く声としては、こんなのもあります。
「子育てと仕事で精いっぱいで、その上ボランティアなんて、とてもムリ…」
「ものすごい熱意がないと、パートナーがOKといってくれないと思う…」
「自分には○○のスキルがないので、みんなに迷惑かけちゃうと思います…」

もちろん、はたらく母は、本当に様々なタスクを抱え、日々駆け抜けながら過ごしている(ような)時もあります。
今期の進行役やメンバーのみんなも、色んなタスクと共に、このプロジェクトでの業務もカバーして、諸々対応しています。(決して「余裕で」とは言いません)

でも、このプロジェクトの良いところって、「できることを、できる人が、できる時に、できる範囲でやる」、そして「チームで同じ『ありたい姿』を持って、それを目指してはたらく」ところだと思ってます。

そして、最大のポイントは、母という宿命的なタスクでもない、お金に関係する仕事でもない、「自分がやりたいからやる」という、『わたし』の圧倒的な意思で動き、そこから学べるというところです。

『わたし』が動くためには、もちろん、家族や周囲の人のサポートも必要になると思います。特にパートナーや子どもとは対話が必要になるかもしれません。

パートナーや子ども、家族に「自分のありたい姿」を伝える、そして、相手の「ありたい姿」も共有して、「家族のありたい姿」を共に創り上げていく。
これって、まさにサロンだと思います。

「サロンに参画したい」という想いがあったら、是非それに蓋をせずに、想いを言葉にしてみて下さい。
来期の準備は、まずあと2ヶ月ある期間でどこかのサロンに参加頂き、「自分のありたい姿」を見つめること、また、自分の家庭でサロンすることから始めてみてはいかがでしょうか。

(※とはいえ、来期も必ず開催されるか不明なところが、このプロジェクトの魅力でもあるのですが…)

千代田、横浜チームでは、10月は以下の日程でサロンを開催予定です。みなさんのご参加を心からお待ちしています。
育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です。



☆夜のNECワーキングマザーサロン@九段下☆
◆日時:2014年10月6日(月)18:30-20:30
◆会場:千代田図書館 研修室(東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅徒歩5分)
◆参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
◆定員:8組
本サロンは開催時間及び会場の都合により、お子さまはご同席頂けません。お子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。
(他のサロンは生後210日までのお子様は一緒にご参加頂けます)
☆お申し込みはこちらをクリック☆



☆NECワーキングマザーサロン@あざみ野☆
◆日時:2014年10月18日(土)09:45-11:45
◆会場:山内地区センター(東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅 徒歩3分)
◆参加費:500円(資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)
◆参加対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、語りたい女性の方ならどなたでも!ご参加いただけます。
◆定員:10組
2014年3月22日以降にお生まれの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。
2014年3月21日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けになって、単身でご参加ください。
☆お申し込みはこちらをクリック☆


☆上記2件及び千代田/横浜地区でのサロンに関するお問合せ☆WMS千代田/横浜までメールでお願いします。お気軽にどうぞ!

【文責:相模 志乃】
【10/18(土) 日野市万願寺 にてサロンを開催します】 [2014年09月23日(Tue)]
こんにちは!
NECワーキングマザーサロン日野・立川チーム、プロジェクトメンバーの野村智子です。

6月から始まった今年度のサロンもいよいよ残すところ10月と11月。
日野・立川チームではこれまで5回のサロンを開催しました。
2.jpg

「母となってはたらく」をテーマにサロンでは毎回同じワークを進めていきますが、
サロンに集まる参加者一人一人の状況や体調、サロンの場所、その日の天気、、、などなど
いろんな要素がサロンを形作っています。
毎回サロンで出る話題も様々、その話題に対する思いや反応も様々。
ひとつとして同じサロンはありません。

01.jpg

サロンに参加して、他の参加者のモヤモヤした気持ちやまっすぐなやる気や
どんどん出てくる不安などを聞きながら、そのモヤモヤの大もとにある本音に
思いを馳せたり、共感し合うこともできるし、「自分だったら…」と考えることもできる。
私も何度参加しても、その度に改めて自分自身の「はたらくこと」への思いを見つめ直す
きっかけの日となっています。

・・・と書いているうちにもう10月のサロンが待ち遠しくなってきました!
3.jpg

10月のサロンは日野市の万願寺にある、至誠いしだ保育園での開催です。
地域の子育て支援の活動にも力を注いでいる保育園で、
「母となってはたらく」を考えるサロンの開催にも快くご協力くださることになりました。
園舎がとってもきれいで明るい気持ちの良い保育園!
今年度のサロンもあと2か月、気になっていた方、もう一度サロンの場で話したい、
聞きたい、という方、ぜひこの機会にご参加くださいませ〜^^


満月日程:10月18日(土)10:00~12:00
満月場所:至誠いしだ保育園(多摩モノレール万願寺駅から徒歩7分)
   日野市万願寺1-22-1 ※駐車場あり
満月定員:10名
   2014年3月22日以降に生まれた赤ちゃん(生後210日以内)は一緒にご参加いただけます。

満月参加費 500円(資料として「マドレ式・ワーキングマザーの教科書」をお渡しします。)
満月参加対象「母となってはたらく」ことについて、考え・語りたい女性の方ならどなたでも
ご参加いただけます。育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、
学生さん・・・結婚・妊娠・出産の経験がない方でも、どなたでも大歓迎です!

☆お申し込みはこちらから☆
満月お申し込み受付
※ 9月29日(月)から受付開始いたします。


満月お問い合わせ WMS日野・立川 wms6hino@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。
満月開催協力:至誠いしだ保育園

---------------------------------
 第1回:6/22(日) 日野市 新町交流センター【開催報告】
 第2回:7/13(日) 日野市 多摩平の森ふれあい館【開催報告】
 第3回:8/3(日) 調布市 金子レディースクリニック【開催報告】
 第4回:9/6(土) 日野市 三沢地区センター【開催報告】
 第5回:9/20(土) 立川市 子ども未来センター


(文責:野村智子)
埼玉・赤羽チームブログリレー ”サロンと私” D新行内清美 〜きよ〜 [2014年09月23日(Tue)]
こんにちは。埼玉・赤羽チームの新行内(しんぎょうじ)です。

チーム内のブログリレー「サロンと私」、今回は私が担当します。


誕生日.jpg
左が私です。先日、38歳の誕生日を迎え、メンバーからメッセージの寄書き+進行役ともみんからお花を頂きました☆おとなりのメンバー種ちゃんも同月生まれですわーい(嬉しい顔)(ずっと若いけど!)


サロンに参画して今年で2年目。
私にとってのサロンは、心の定期検診のようなものです。


私は産後10年と6年になりました。産後年数が経つと、産みの苦しみはもちろん、育児の体力的・精神的大変さの記憶はなくなっていきます。では
「子育ては一段落した」の?と考えると答えはNO!


今は、子どもの習い事や教育問題が私の頭をしめています。そして、精神的に弱い上の子には、物事に立ち向かう力を。活発だけど度が過ぎる下の子には、優しさを、少しずつ伝えていかなくてはなと思っています。つきっきりで世話する事はなくとも、まだまだ親が気にしなければならない事はたくさんあります。

また、抱きしめていれば良かった乳幼児期を過ぎ、子どものああしたい、こうしたいという「要望」が出てきて、家族全員のスケジューリングするのもひと苦労。

そんな中では自分の「希望」「要望」なんて時空の彼方へ置いてきてしまいがちです。


自分は今どういう状況なのか。
自分は今どうしたいのか。
そのために今何をしたらいいのか。

サロンに参加する色々な方の想い・言葉が、刺激になりヒントになり、自分の本当の想いに向き合う事ができます。サロンは私にとって心の定期検診なのです。

産後数年経った方こそぴかぴか(新しい)、ぜひサロンに参加して頂きたいな、と思います。


(文責:WMS埼玉・赤羽 プロジェクトメンバー 新行内 清美)



===========================
    ★10月の開催予定★
===========================


●10月25日(土)10:00〜12:00

 ■会  場 : WithYouさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
     
 ■アクセス:JRさいたま新都心駅から徒歩5分
      ★くわしくはこちら

 ■定  員 : 10名   
 2014/3/29以降に生まれた赤ちゃんはご一緒に参加頂けます。
 2014/3/28までに生まれたお子さんは信頼できる方にお預けいただき単身でご参加ください。

 ■参 加 費 : 500円(資料 ワーキングマザーの教科書 をお渡ししています)

 ⇒〔お申込〕こちらの専用フォームから
  ※お申込み後、こちらよりご連絡いたします。

※今回のみ、同施設内で託児をすることが可能です。<お申込み多数のため調整中10/1>
託児をご希望の方は申込フォームの一言メッセージ欄に「託児希望」と「お子さんの年齢(月齢)」をお書き下さい。折り返し託児担当の「うさぎぐみ」さんから連絡致します。

 ⇒〔問合せ〕WMS埼玉・赤羽



===========================
★埼玉・赤羽チーム サロン全日程★ 
  お申し込み開始は随時ブログ等でお知らせします。
===========================

(終了)6月21日(土)川口市戸塚公民館 →開催報告
(終了)7月26日(土)川口市芝南公民館 →開催報告
(終了)8月23日(土) さいたま市ヘルシーカフェ「のら」 →開催報告
(終了)9月20日(土) 川口市中央ふれあい館 →開催報告

かわいい10月14日(火) 赤羽LaLaガーデン内 「ララちゃんのおうち」(最寄赤羽駅)満席ぴかぴか(新しい)

かわいい10月25日(土) WithYouさいたま(最寄駅:さいたま新都心、北与野)
 ※9/25から受付開始※

かわいい11月29日(土) 北とぴあ(最寄駅:王子)

※すべて10〜12時で開催予定です。


(その他の活動ブログはこちら↓↓↓)
 ・第6期埼玉・赤羽チーム メンバー紹介
 ・6/7(土)キックオフサロン
 ・8/2(土)中間ミーティング


===========================
 ★埼玉・赤羽チーム ブログリレー★ 
         〜サロンと私〜
===========================


 かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂
 かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子
 かわいい第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美
 かわいい第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍
  第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美(当記事)
  第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒
  第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子
  第8回:プロジェクトメンバー 林 理恵
  第9回:プロジェクトメンバー 岡 優子
  第10回:進行役 細川朋美


【開催報告】9/20(土)川口サロン@中央ふれあい館 [2014年09月22日(Mon)]

こんにちは!
NECワーキングマザーサロン埼玉・赤羽チームの水谷奈津美です。

各地でサロンの開催があった9/20(土)に、
埼玉県川口市でもサロンが開催されました。

0920kawaguchi2.jpg

参加者の属性は様々で、
第1子の産後の方、2回目の産休中の方、すでに復帰をしフルタイムで仕事をされている方など、
それぞれの立場で日々感じていることをシェアし合いました。

全体シェアリングでは、
育休中の過ごし方、復帰後の働き方への迷いから話は広がって行きました。

参加者同士で問いかける場面があったり、
進行役のともみんがじっくりと聴く姿勢を保つことで、
輪の中での会話も深まって行ったのではないかと思います。

家族との時間を増やすような働き方をしたい。
それには現状を変える必要がある。

・時短をとる?
・職場を変える?
・通勤時間短縮のために転居を考える?

どうしたら家族との時間が増やせるかは、
どこかの誰かが答えを教えてくれるわけではなく、
自分が何を大切にしたいのか、それを問うていくことなのですよね。

でも、そんなことを一人で黙々と問うていくのはしんどいですから、
誰かに聞いてもらいながら、話ができるサロンでしましょう!


0920kawaguchi.jpg

後半は、育休中にこんなとこをしておいて良かった!という話の中で、

今後10年のプランをパートナーと話したことがとても良かったというところから、

・自分は希望をパートナーに伝えることを恥ずかしいと思ってしまうかも
・それはなぜ?
・産後で自分がピリピリしている。イライラすることも多い。
・イライラは、言葉にして伝えてる?
・そもそもイライラの根本ってなんだろう。
・相手への期待があって、それに応えてもらえない→悲しい→怒りに変わるという段階があるのでは?
・伝え方を工夫している(話すよりメールや日記で文字にしていたり)

など、パートナーシップの話へと進んで行きました。

今回はサロンやシェアリング自体も初めての方がいらしたのですが、
言葉を発している時だけでなく、他の人の言葉を聴きながらも、
自分の内側でふわっと動く何かを感じている様な
、そんなサロンでした。

===========================
    ★10月の開催予定★
===========================


●10月25日(土)10:00〜12:00

 ■会  場 : WithYouさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
     
 ■アクセス:JRさいたま新都心駅から徒歩5分
      ★くわしくはこちら

 ■定  員 : 10名   
 2014/3/29以降に生まれた赤ちゃんはご一緒に参加頂けます。
 2014/3/28までに生まれたお子さんは信頼できる方にお預けいただき単身でご参加ください。

 ■参 加 費 : 500円(資料 ワーキングマザーの教科書 をお渡ししています)

 ⇒〔お申込〕こちらの専用フォームから
  ※お申込み後、こちらよりご連絡いたします。(9/25受付開始)

※今回のみ、同施設内で託児をすることが可能です。(定員あり。先着順)
託児をご希望の方は申込フォームの一言メッセージ欄に「託児希望」と「お子さんの年齢(月齢)」をお書き下さい。折り返し託児担当の「うさぎぐみ」さんから連絡致します。

 ⇒〔問合せ〕WMS埼玉・赤羽



===========================
★埼玉・赤羽チーム サロン全日程★ 
  お申し込み開始は随時ブログ等でお知らせします。
===========================

(終了)6月21日(土)川口市戸塚公民館 →開催報告
(終了)7月26日(土)川口市芝南公民館 →開催報告
(終了)8月23日(土) さいたま市ヘルシーカフェ「のら」 →開催報告
(終了)9月20日(土) 川口市中央ふれあい館 

かわいい10月14日(火) 赤羽LaLaガーデン内 「ララちゃんのおうち」(最寄赤羽駅)満席ぴかぴか(新しい)

かわいい10月25日(土) WithYouさいたま(最寄駅:さいたま新都心、北与野)
 ※9/25から受付開始※

かわいい11月29日(土) 北とぴあ(最寄駅:王子)

※すべて10〜12時で開催予定です。


(その他の活動ブログはこちら↓↓↓)
 ・第6期埼玉・赤羽チーム メンバー紹介
 ・6/7(土)キックオフサロン
 ・8/2(土)中間ミーティング


===========================
 ★埼玉・赤羽チーム ブログリレー★ 
         〜サロンと私〜
===========================


 かわいい第1回:プロジェクトメンバー 鈴木美穂
 かわいい第2回:プロジェクトメンバー 川又浩子
 かわいい第3回:プロジェクトメンバー 水谷奈津美
 かわいい第4回:プロジェクトメンバー 藤井 忍
 かわいい第5回:プロジェクトメンバー 新行内清美
  第6回:プロジェクトメンバー 種井美緒
  第7回:プロジェクトメンバー 水口陽子
  第8回:プロジェクトメンバー 林 理恵
  第9回:プロジェクトメンバー 岡 優子
  第10回:進行役 細川朋美

【開催報告】9/20札幌サロン満席で開催しました! [2014年09月22日(Mon)]
こんにちは!
北海道チームプロジェクトメンバーの永野間(ながのま)かおりです。

20札幌集合.jpg

9/20(土)に札幌中央区民センターにて、札幌サロンを開催しました。

前日から札幌入りして、夜は進行役あいちゃんとメンバーの私の2人サロン!
2人で飲みながら、いつも以上に暑苦しく話して(笑)サロンへの気持ちを高めました。

あいちゃん.jpg

進行役あいちゃんが、「札幌でも出張サロンをしたいよね!」と、
サロン活動のスタートから話してくれていた札幌サロンを、
満席で開催できたことがとても嬉しかったです!

これも参加者のみなさんはもちろん、FBでイベントシェア・招待、
また産後クラス卒業生の口コミオススメのおかげです。ありがとうございます!


今回は4カ月の赤ちゃんも一緒に参加。他の参加者のみなさん、赤ちゃんにメロメロに(笑)
抱っこで手が空かないと、すかさず隣の方がボードを渡してくださったり、
フニャッと泣くと周りから「大丈夫だよ〜」の声が上がったり、
その場の全員で赤ちゃんを見守る姿勢が随所に見られました。

みなさんのこれまでの「他人を信頼してサポートを受けたり委ねたりする経験」が、
こうして次の産後女性と赤ちゃんにバトンのようにつながっていくんですよね。



今回のサロンで中心になったのは「パートナーシップ」の話題でした。

「うちのダンナが」「パパが」ではなく、自分たちのパートナーシップ、
夫婦の「関係性」を話してみて初めて気づくこと・感じることが
たくさんあったサロンでした。



ではサロンで上がった話題の一部をご紹介しますね。

20札幌@.jpg

●「話しながら、涙が出そうになっちゃったんですよね」●

GOOD&NEWの2人組のワーク後にこうつぶやいた方がいらして、
何人もの方がうんうんと頷いていました。

「自分の心の中のことを話すことって、仕事でも生活でもなかなかない。
 『それってこういうことだよね』ってメッセージをもらって、いま泣きそうです」

日常生活ではつねに、対子ども、対社会、対パートナーみたいに、
お母さん、はたらく女性、妻としての役割で会話しがち。

サロンでは「私は」を主語に、今自分が抱えている感情やおもいを話して、
聞いてもらいます。
ふだんの会話とは違った、「自己表現」の場なんですね。


そんな風に、自分の核心にあるものをことばにすると、
気持ちが動きます。ハッとしたり、納得したり、あれ?と疑問をもつことも。

これまでの北海道サロンでも、
こうしておもいをことばにしておもわず涙される方が複数いらっしゃいました。

もしかしたら、その「感情の揺れ・震え」「自分のおもいとの出会い」が、
自分でもおもいがけない涙につながるのかも知れない。そんな風に思いました。



●「要約」があるからこその気づき●

「夫婦・家族の決断や、母になったことで
 重圧を感じていることや、不安や迷いがあることが、要約のおかげでわかった」


この方、普段から夫婦で話すことは前向きなことが多いそう。それでも、

「ここで気づいた不安や迷いも、帰ってから夫とちゃんと話さなければいけない」

とおっしゃってました。

自分から沸き上がったおもいを直視して、これから何をどうしたらいいか?を、
自分自身で見つけ出す。
これもまさに自己解決ですよね!



●夫婦の会話、パートナーと「一緒に生きていく」こと●

「結婚する時に、『共に生きていきたい』と言われた。
そうやって一緒に歩んでいくために、月に一度は夫婦で、子育てではない、
仕事やお互いの話をする時間をつくってます」


この方、「ノロケじゃないですよ〜」と照れてらっしゃいましたが、
聞いていたみなさんからは素直に、「いいね〜」「素敵!」の声が上がりました。

子どもが産まれると夫婦の会話の中心は子どもの話題になりがち。

でも、それだけでは大人同士として、カップルとしてのコミュニケーションや、
「共に生きていく」という結婚生活のスタートの目的を見失ってしまう。
だから、意識的に夫婦2人で対話する時間をとっているんですって。

お話されたご本人には、自分たちのパートナーシップを振り返り、
これからを考える機会になるし、他の参加者の方にとっては、
「私たち夫婦・カップルのパートナーシップはどう?どうしていきたい?」
をあらためて考えさせられる機会になりましたよね。

ここで、

「そういう夫婦の会話をしたいんだけど、どうやって切り出せばいいんだろう?」

こんな声も挙がりました。

「ケンカをしないように・・・と思うとなかなか難しい。
 自分のことを夫にすら、心を割って話せないって・・・


この気づきは、痛かったりつらいものでもあるかも知れません。
でも、そんなニーズを自分で自覚できていれば、
それを満たすために何が出来るか?必要か?と、一歩前進して考えられますよね。

そして、いきなり夫婦で向き合って、よどみなくスラスラと考えを伝えるのは難しい。

だから、サロンのような場で、自分は何をどう思っているのかな?どうしたいのかな?と
まず自分に向き合えたらいいと思うんです。
サロンは、夫婦のコミュニケーションのウォーミングアップにもなります!


「相手が乗ってくるかどうかは別にして、
『自分はこんな風にしたい・生きていきたいんだ』って話してみたらいいのかも。
 もしかしたら、パートナーも『オレも・・・』って乗ってくるかも知れないですよね」


他の参加者の方から、まずは自分から!の勇気づけもありました。
求められていないかも、伝わらないかもの不安は抱えたままでも、
ここで見つめた「自分のおもい」を伝えようとすることはできますね!

20札幌A.jpg

●子育てしながらの研修参加やスキルアップを
 諦める悔しさ、どうすればいい?●


「本当はもっと、仕事の研修会や出張に参加したい。
 でも、夫の職場は休むことが難しい雰囲気がある。
 一時保育は常に定員いっぱいで利用できず、義実家に頼り続けるのも難しい。
 そんな風に、子どもを預ける場所や、学びを諦める時の気持ちを
 どう処理していますか?」

こんな風に、子どもが小さい時期は、夜の外出や泊まりの出張を控えたり、
諦めるというケースもよく見聞きします。

それを自分で納得して選択し受け入れているか、
それとも消化しきれない葛藤や悔しさを感じているかで、
選択の意味は全く違ってきますよね。

もちろん、男性のはたらき方や、日本の社会・制度がと、
文化やシステムを嘆きたくなる話題でもあります。

でもその前に、女性がそんな葛藤を抱えていることを、
そもそも当の男性パートナーは知っているのかな?

子育てしながらはたらくための葛藤や、子どもを預けるための準備や手配を、
男性パートナーはどう考えているのかな?
仕事を休めないのか、それとも休まないのか、どっちなんだろう?
そんな疑問も挙がりました。

「以前は私自身が、『夫が仕事を休める訳がない』と、
 はなから諦めて自分で抱え込んでいた。
 でも、よく考えたら、子育ても仕事も夫婦一緒に同じようにやってること。
 だから、夫に自分の仕事へのおもいや将来への希望を何度も繰り返し話したら、
 出張も研修もその間の子育ても、夫婦で交替しながらわかち合えるようになってきた」

「本州の産後クラスの卒業生の知り合いが、マドレボニータの活動に
 男性パートナーも誘って参加するようにしたら、パートナーの考えも変化して
 その後会社で初めての育休をとったケースも知っています」


社会や制度という大きな枠組みを変えていくには何十年も掛かるけれど、
一番小さな単位の「夫婦・家族」からなら、
自分たちの望む形に変えていくためのアクションは起せる。

それが、職場でこれから産み育てながらはたらく後輩や、
次の世代への新しいロールモデルになれるかも知れません。


母になってはたらくにあたっての、「人生」「仕事」「パートナーシップ」の3つの切り口。

どの切り口で話すかを自分で選び、胸にあったおもいを
こうしてことばにして表現して取り出してみると、
納得している部分や、そうでない部分、迷いや葛藤も明らかになります。

話す前になかなか絵を描けない、テーマも定まらないという方もいらっしゃいましたが、
ワークにスムーズに滞りなく取り組むよりも、そこでいろんなことを感じながら、
「自分に問いを与えること」が大切なんだと、みなさんの様子を見ながら思いました。


「日常生活では仕事や時間に追われて自分のことを顧みることがなかった。
 こんな時間を、これからまたもちたい」

「やっぱり私は仕事が好きなんだなっておもった。すると、どのテーマでも根っこにあるのは
 パートナーシップだと気づいた。帰って夫と話したい。
 母としてだけじゃなくて、一人の女性としてのおもいや希望を大切にしたい。」


「最近、『生まれ変わったら男性になりたい!』と思っていたけれど、
 サロンでみなさんの話を聞いて、女性として生きていくのもいいじゃないかって思えた。 
 みなさんの話に刺激をたくさん受けました!」


「最近『自分が』ばかりになっていたけれど、もっと夫と、
 家族としてどうしていきたいか?話したい。」


「夫と『話していなかったこと』もいっぱいあったんだと気づいた。 
 私が今抱える不安についても話した方がいいなと思えた」


「子どもはもうだいぶ大きくて、自分が今自分のやりたいことに夢中だと気づけた。
 でも、私も子どもを預けることに葛藤した時期もあったことを思い出した。
 『この子がいるから何もできない』というのは違うって思って、 
 発想を変えて『どうやったらできるか?」を考えるようになったら、
 できることが増えたのも思い出した。子どもが小さい時を大事にもしたい」


「このサロンでの出会い、主催者、そして子どもと待っててくれるパートナーに感謝したい。
 いろんな気づきを得たのでそれをバネに生きていきたい。
 ここでの出会いをつなげて支え合ったり、相談できたらいいな」


「今日聞いたみなさんのお話を参考に、自分たちのパートナーシップやはたらき方を
 模索して築いていきたい」


「すごくリラックスできた2時間だった。仕事も育児も家事も好きで、
 詰め込み過ぎで疲れている。今はギアを落とさないとなーというのが、大きな気づき」


共感や共通点もたくさんある中、でもやっぱり一人ひとりが違うからこそ、
刺激されたり、励まされたりハッとさせられた2時間でした。

みなさんそれぞれのおもいや気づきを、
最後まで自分オリジナルなことばで表現してくださって、
ありがとうございました!


最後に進行役のあいちゃんから。

「母になってはたらくには、いろんな葛藤や悩みがある。
 でも、母になったのを機に、はたらき方や生き方を考えたり変えていくことに、
 自分の選択や覚悟があれば、きっと納得できるしプラスになる。」


活発な発言と議論が続いた札幌サロン。



次回、札幌サロンは10月18日(土)PM開催で、
今年度の札幌での開催はラストとなります。

お申し込み受付中ですので、今回気になっていたけれど参加できなかった方も、
ぜひこの機会をお見逃しなく!

●お申し込み:★こちらの専用フォームからお申込みください★

●お問合せ:WMS北海道( wms6hokkaido@gmail.com )まで、メールにてお問合せ下さい。


★今からぜひ手帳にチェックを!★
【WMS北海道これまでの開催報告&今後の開催予定】
・6/28:釧路サロン→開催報告ブログ
・7/19:釧路サロン→開催報告ブログ
・8/23:釧路サロン→開催報告ブログ
・9/13:網走サロン→開催報告ブログはこちら
・9/20:札幌サロン→★受付中★
・10/18:札幌サロン→★受付中★
・10/25:釧路サロン→★受付中★
・11/15:網走サロン→受付準備中
・11/22:釧路サロン→受付準備中


(文責 WMS北海道 プロジェクトメンバー 永野間かおり)
| 次へ